オッサン「糖質制限で筋肉がついた、運動もしてないのに!」「そんなアホなことあるかい、単に機械の故障やろ」

機械の故障でよろこぶ
糖毒オヤジ
INBODY大丈夫か?



横浜市スポーツセンター 体脂肪率

グラフにリンク貼ってます


 たまに読む糖毒ブログが変なこと書いてやがる(果物の血糖値の上がり具合とかは評価してるんだが)。「筋肉減ってませんでした カラダステーション初訪問 」から。INBODY大丈夫か、不良品扱いされんぞ?



西武池袋本店にある、カラダステーションに行ってまいりました。

カラダステーションでは、いわゆるINBODYという体組成計での測定を無料で行ってくれて、健康管理士の、かたから結果説明をから受ける事が出来ます。

【中略】


え・・・体脂肪率12.7%???

驚きました。

普段見ているOMRONの体脂肪計では今朝も18%前後でしたから・・・


へぇぇ。

機械によってこんなに違うもんなんですかね。
【中略】


さて、先日の絶食が続けば脳は全エネルギーの7割をケトンでまかなうでも書きましたが、糖新生は糖原生アミノ酸などを原料としてグルコースを生成します。

そのため、巷では「糖質制限したら筋肉が減る」と言われていますが、管理人は全くもって運動など一切していないにもかかわらず、糖質制限を始めて10ヶ月経過していますが筋肉量は標準範囲内(スコア的には100超えてます)の状態です。

この結果を踏まえて皆さんがどう思うかは見解の相違もありますから自由だと思いますが、少なくとの管理人に関しては、糖質制限して痩せたからと言って、筋肉が減ったわけじゃない、ってことが証明されたと思います。

逆に増えたかもしれませんねぇ・・・運動もしてないのに。

筋肉減ってませんでした カラダステーション初訪問
http://www.toushitsuseigenist.jp/%E7%AD%8B%E8%82%89%E6%B8%9B%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%80%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%9D/


 ”糖質制限して痩せたからと言って、筋肉が減ったわけじゃない、ってことが証明されたと思います”そんなん機械が壊れてるだけやろ(爆笑)。わかりやすい例として実際にどうなったかの好例を挙げておくな、例によって(爆笑)。それにしても糖毒バカってこんな普通のことでも否定したがるよね。

 ソクラテスは「ソクラテスは賢い」という神託を受けたがその場で喜んだりはせず本当に賢いのかどうか確かめにソフィスト(職業教師)たちと問答しに行った。この辺が糖毒バカとの違いかな(笑)。とりあえずオッサン、懸垂でもやって見ろや。

プラトンの『ソクラテスの弁明』においてソクラテスが語ったところによると、彼独特の思想・スタイルが形成されるに至った直接のきっかけは、彼の弟子のカイレフォンが、デルポイにあるアポロンの神託所において、巫女に「ソクラテス以上の賢者はあるか」と尋ねてみたところ、「ソクラテス以上の賢者は一人もない」と答えられたことにある。これを聞いて、自分が小事・大事ともに疎くて賢明ではない者であると自覚していたソクラテスは驚き、それが何を意味するのか自問した。さんざん悩んだ挙句、彼はその神託の反証を試みようと考えた。彼は世間で評判の賢者たちに会って問答(エレンコス,?λεγχο?)することで、その人々が自分より賢明であることを明らかにして神託を反証するつもりであった。

しかし、実際に賢者と世評のある政治家や詩人などに会って話してみると、彼らは自ら語っていることをよく理解しておらず、そのことを彼らに説明するはめになってしまった。それぞれの技術に熟練した職人達ですら、たしかにその技術については知者ではあるが、そのことを以って他の事柄についても識者であると思い込んでいた。

こうした経験を経て、彼は神託の意味を「知らないことを知っていると思い込んでいる人々よりは、知らないことを知らないと自覚している自分の方が賢く、知恵の上で少しばかり優っている」ことを指しているのだと理解しつつ、その正しさに確信を深めていくようになり、更には、「神託において神がソクラテスの名を出したのは一例」に過ぎず、その真意は、「人智の価値は僅少もしくは空無に過ぎない」「最大の賢者とは、自分の知恵が実際には無価値であることを自覚する者である」ことを指摘することにあったと解釈するようになる。こうして彼はその「神意」に則り、それを広める「神の助力者」「神への奉仕」として、ソフィスト達のように報酬を受け取るでもなく、家庭のことも省みず、極貧生活も厭わずに歩き廻っては出会った賢者たちの無知を指摘していくことをライフワークとするようになる。

wikipedia「ソクラテス”思想形成”」より




このオッサンの記事を
与太話と見た理由



 まあこれは弊ブログ読者であればすぐにわかるだろう、ずっと書いてるのになあ。

 まずオッサンはただでさえ糖尿病かそれに近い状態なのでインスリンが効きにくく、筋肉の同化が難しい。その上で糖質制限なんぞやってるんだからインスリン効くのかよ?

 次に大した運動もしてないのだから筋肉に充分な刺激が与えられない。

 オッサンの食事量はよくブログに書いてあるのだが大抵の場合2000kcalを下回る(1800kcalくらいかな)。64㎏で体脂肪率12%の体の基礎代謝(推定)は

(1-0.12)×64×28.5=1605(kcal)


 オッサンがあまり動かない人だと仮定してもこれに×1.5で

1605×1.5=2407.5(kcal)


 ね?さすがに無理があるでしょ?消費カロリーが摂取カロリーを大幅に上回って筋肉がつく?こんなアホなことが起こるはずがない。もしそんなことがあったらDr.糖尿モヤシ教祖やインチキプランクで足がつるカスビンチョやメガマックたがしゅうがそこいらで吹いて回ってるよ(爆笑)。



 普通は中年期から(何もしなければ確実に)筋肉落ち始めます。なお本当に筋肉ついたかどうかは自分の体を見ればいい。それなりにしまった体ならともかく。

 とりあえず、体脂肪率と体型の画像をあげておきましょう。しかしほっといたら糖毒バカは好き放題言いやがるなあ。


男性体脂肪率 体型



 なお東京都で体力測定ができる場所はこんなんです。





はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

バターコーヒーを取り上げるサイト、いったいバランスは何処にあんねん

自重筋トレで人気を集めたブログ
しかしその一方でおかしなことを



 ネタ集めにブログを読むことが多いのですが、ちょくちょく変なブログに人気が出ていることがあります。「Beauty life ステキな毎日を送るための美容サイト」「超キツイけど効果抜群の高負荷自重トレーニング9選 」http://beauty-life.jp/high-load-bodyweight-exercise-3990 という記事が偶然ですが目に入った。はてなブックマークが520もついてる。はてなブロガーに嫌われている(であろう)私からするとうらやましい限りです。でもはてなブロガーはちゃんとトレーニングできるのかしら。



 ただこのサイト、おかしな記事も結構載っている。「バターコーヒーダイエットの正しい作り方と痩せる理由 」http://beauty-life.jp/butter-coffee-diet-3831 がそのいい例ですわ。まあどの記事も情報の出処を書いていないのでその意味では出来がいいとは到底言えないんですが。



正直こいつ
やってないような
気がします(笑)



バターコーヒーの作り方と飲み方

1.グラスフェットバターを使用する

バターコーヒーダイエットを正しく実践する場合は上記のようなグラスフェットバターを用意する必要があります。グラスフェットバターとは「牧草飼育された牛のミルクを使った無塩バター」のことを言います。なぜグラスフェットバターが良いのかといいますとこのバターには不飽和脂肪酸が豊富に含まれているためです。不飽和脂肪酸には血液中の脂肪やコレステロールを減少させる働きがあるためダイエットに効果的な成分なんです。血液中のコレステロールや脂肪が減少することで体に付く脂肪を減らすことが出来ます。また、コレステロールや脂肪が血液中から減少することで血流が良くなって代謝がアップするので痩せやすい体質になります。

http://beauty-life.jp/butter-coffee-diet-3831


 ”不飽和脂肪酸が豊富に含まれているためです”って、曖昧な言い回しだな。無塩バター(これが一番近い)の簡単な栄養素を見てみると、



無塩バター 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸
オリーブオイル 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸



 もはや何を言っても虚しいだけです(爆笑)。とあきれると「そ、それは無塩バターダカラー」とバカたれがほざきだすのかもしれんけど、バターが動物性脂肪だってこと知ってりゃまず引っかからねえだろ、こんなん(爆笑)。



3.ココナッツオイルを入れて効果アップ

ココナッツオイルも最近テレビや雑誌で注目されているダイエットや健康効果が期待出来るオイルの一つです。ココナッツオイルは一般的な油とくらべてコレステロールになりにくく、エネルギーの消費を活発にさせる中鎖脂肪酸が豊富に含まれています。中鎖脂肪酸にはケトン体という脂肪を燃焼する効果やお腹が減りにくくなるという効果が期待できます。また便秘解消効果も期待出来ます。

http://beauty-life.jp/butter-coffee-diet-3831


 飽和脂肪酸の塊だけどな。つか、前の「不飽和脂肪酸たっぷり」バターとどこにどう整合性あるんだよ(爆笑)?



ココナッツオイル 飽和脂肪酸



4.バターとココナッツオイルはしっかり混ぜる

バターとココナッツオイルはコーヒーにしっかり溶けこませることで飲んだあとに効率よくエネルギーとなります。そのため、飲むときは全部溶けきるまでしっかり混ぜてから飲んで下さい。

http://beauty-life.jp/butter-coffee-diet-3831


 ブドウ糖がデンプンよりも、アミノ酸がタンパク質よりも消化吸収が速いのはあらかじめ細かくなっているから。脂質は小腸で脂肪酸とモノグリセリドになって吸収されるが、60~80度程度のコーヒーにかきまぜたくらいでそこまで分離されるんだろうか?中学生レベルの内容だぞ?

 脂肪は、肝臓で作られ胆のうにたくわえられていた胆汁のはたらきで、小腸の中で水に混ざりやすい状態になり、すい液のリパーゼという消化酵素のはたらきで、脂肪酸とモノグリセリドに分解される。


消化器官 消化酵素 栄養素
中学生用の教科書の記事に
リンク有り〼


 なおこのバカサイトによると10gのバターと大さじ1のココナッツオイルのバターコーヒーは一日2杯までだという。それ以上飲むとカロリーの摂りすぎだと。結局カロリーかよ(爆笑)。



バターコーヒー バイオハック ブレットプルーフコーヒー



”バターコーヒーダイエットの効果”?
そんなんわかっとるやろ(笑)



 アホになる、それだけや(爆笑)。

 面倒くさいけどこのアホブログにはこんなん書かれてます。



1.コーヒーの脂肪燃焼効果

コーヒーといえばカフェイン。カフェインは眠気を覚ましたり集中力を向上する効果が知られています。でも、それだけじゃなくカフェインには脂肪を減少させる効果もあるのをご存知ですか?コーヒーにはカフェインとクロロゲン酸というダイエットに効果的な成分が含まれています。

【中略】


2.代謝向上効果

カフェインには脂肪を減少させるだけじゃなく、代謝を向上する効果が期待出来ます。代謝の向上はダイエットには欠かせない要因の一つです。また、コーヒーに含まれているカフェインとグラスフェットバターを一緒に摂取することで代謝アップの相乗効果が期待出来るんです。
【中略】


3.グラスフェットバターは血糖値が上がりにくい
【後略】


http://beauty-life.jp/butter-coffee-diet-3831


 ①いかにコーヒーが脂肪燃焼効果があろうが、最大で40g近い脂質を補給すんねんぞ?

 ②代謝向上ってのは筋肉ついて初めて可能なの。

 ③バターコーヒーの総カロリーは(このアホ記事の場合)400kcal程度だから、市販のおにぎり2つ程度。糖尿病患者ならいざ知らず、正常体はそんなんで血糖値がバカ上がりするわけあらへんやろ。



 不幸中の幸いだったのは流石にこの記事にははてなブックマークはつかずFacebookの「いいね!」もほとんどなかったことか。私は間違ってもやりませんが不飽和脂肪酸が欲しいなら「オリーブオイルコーヒー」でも作って飲んどれよ、このアホサイトの管理人は(爆笑)。






はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ゲリてつがおばはんにダイエット指南、でもなあ(笑)

二度目の糖質制限ダイエットで
苦戦するおばはん



 「ボクサーに糖質制限させて動けなくした」事実が私的に大ウケだったので今回もゲリてつネタです。「読者のべるさんから、2度目の糖質制限で体重が落ちないのはリバウンドの所為でしょうか?とご質問頂きました」http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1919.html から。



リバウンド

はじめまして。 ?ブログいつも参考にさせていただいております。

?4年程前に糖質制限ダイエットを知り、スーパーを2週間、スタンダードを1年続けたところ、最初の2週間で?4kg、その後4ヶ月で?7kg、トータル11キロ減量することができました。

?身長 165cm 体重 70kg→59kg ?その後、少しずつ糖質を増やしたのですが ?2年程はそれほど体重が増えることもなく、 ?安心しきっていました。でもそんな甘い話はあるはずもなく、徐々にそして確実に増え続け、とうとう今年の1月に69kgまでリバウンドしてしまいました。 ?

これはいけないと思い(思うのが遅い)、今度は絶対リバウンドしない決意で、スーパーを始めました。

?2月28日から始め、1日で?0.8kg減少したものの、その後本日まで増減を繰り返し、 ??0.8kgのままです。 ?

4年前と同じ糖質量、食事量で、ヨガと筋トレを40分くらいしています。 ?

違うことといえば、4年前はトイレが近くなり、あーこれがケトン体がでてるのねって感じでしたが、今回は全く水分が排出されていないっていう感じです。 ?

まだ始めて10日しか経っていないので、焦らずゆっくりと思うのですが、不安になり、ご相談させて頂いております。 ?

やはりリバウンド後だからでしょうか? ?ちなみに46歳 女性です。

http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1919.html


 おかしな方法で”結果”が出てしまい、しかもそれが基準になっちゃったんでしょうねこのおばはんは。皆さんも「”結果”さえ出りゃそれでいーじゃん」とはゆめゆめ考えないように!

 本人申告だけでは判断材料が少ないのですが糖質制限は「短期決戦で目方が減る」というのがウリの一つだったはず。それがイマイチ効果がないってことは「何かが確実におかしい」とは考えないんですかね?



ゲリてつが答えますが
ダメじゃんこれ(笑)



 で、ゲリてつはこんな風に答えます。



お書き頂いてますように、まだ10日(今日までだとプラス9日ですね…)しか経ってないので焦られることはないと思いますが、それだと答えにならないので、今回の糖質制限で体重が減らない理由を考察してみますね。

まず、リバウンド後だから減りにくいのかと云えば、そうじゃないと思います。

一回二回のリバウンドでは、そない極端に減りにくくなるなんてことはありません。

ほななんで?なのですが、気になったのが「今回は全く水分が排出されていない」です。

糖質制限食に取り組みますと、始めた夜はやたらとトイレばかり行ったなんてよくお聞きします。

これは、1gの糖質をグリコーゲンとして蓄えるときに3gの水が必要で、糖質制限で余計な糖が身体に入ってこなくなると、糖質が取り込んでた余分な水分が体の外に排出されるためです。

今回はこの現象が無いとのことなので、もしかしたら4年前と同じ糖質量のつもりが、調味料や何かの加減で思ってる以上に糖質の摂取量が増えちゃってるかもです。

一度、食事内容を再チェックしてみてください。

これ以外に考えられるのは、4年の月日の重さですね(笑)

べるさん、私とほぼ同じ年齢なのでズバッと書かせて頂きますが、40代で4年の歳月の経過は、思った以上に厄介ですよ?(笑)

筋肉量も30代の時よりも加速がついて減りますし、それにともなって基礎代謝も下がります。

例え4年前と糖質量が同じでも、摂取エネルギーを減らすか消費エネルギーを増やさない限り、同じように体重が落ちてくれないと思います。


なので、糖質量の再チェックと合わせて、食事内容&生活習慣(特に運動面)を見直してみてください。

多分、それで落ちだすのではないかと思いますので…。

http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1919.html


 はっきり言って「ダメじゃん、これ(笑)」。というのは、

 ① 既述したように”10日(今日までだとプラス9日ですね…)しか経ってない”のに0.8㎏しか減ってないこと。ただ見た目の体重を減らすだけなら(体脂肪が減らなければ無意味ですがあえてこういう書き方)このくらいは糖質制限しなくても誰でもできるでしょ?糖質制限は基本短期間で目方を減らすだけの減量法だから、短期で結果が出なかったら減量法としては無価値です(笑)。

”糖質制限食に取り組みますと、始めた夜はやたらとトイレばかり行ったなんてよくお聞きします。

これは、1gの糖質をグリコーゲンとして蓄えるときに3gの水が必要で、糖質制限で余計な糖が身体に入ってこなくなると、糖質が取り込んでた余分な水分が体の外に排出されるためです。”


 ゲリてつはこうは言ってますが、体脂肪が落ちてるワケじゃないんですよ(爆笑)。あと”調味料や何かの加減”って何だよ(笑)。何の駄本か忘れたけど「ケチャップはマヨネーズより糖質ガー!」とかほざいてたのがあったけどトマトケチャップのカロリーは119kcal/100g(マヨネーズは同量で702kcal)。そもそもケチャップ日に100gも食う奴いるのか?余程に繁盛してなくて自家消費してるオムライス専門店って想定なのか(デミグラスソースは102kcal/100g)!?それ、絶対無理がある(爆笑)。脱線が多かったので単刀直入に書くと、調味料の糖質量なんてたかが知れている。

ケチャップ 糖質量

ケチャップミニのリンク先。
12gが一回当たりの標準量か。

   
 ② 弊ブログの人気記事でも取り上げているんですが何度でも書きましょう、「糖質制限ダイエットは既に終了してますから」

”筋肉量も30代の時よりも加速がついて減りますし、それにともなって基礎代謝も下がります。

例え4年前と糖質量が同じでも、摂取エネルギーを減らすか消費エネルギーを増やさない限り、同じように体重が落ちてくれないと思います。

なので、糖質量の再チェックと合わせて、食事内容&生活習慣(特に運動面)を見直してみてください。”


 ゲリてつ本人が既に書いてるんですが、糖質制限すれば減るのはまず筋グリコーゲン(水分はおまけで減る)。この状態ではまともな運動は有酸素運動しかできず、もし体重が減っても筋肉のそれなりの減少はまず不可避。そりゃそーだろ、インスリン(異化を妨げる、ここでは筋肉を維持するホルモン)の分泌をわざと少なくするんだぜ?何のことはない、当たり前の結果が当たり前に起きるだけですよ。

運動強度 回数
さて、高強度の運動はできるのかな?


 大体やで、”摂取エネルギーを減らすか消費エネルギーを増やす”ダイエットをやるんやったら糖質制限やらんやろ。ん?ちょっと待てゲリてつ、ボクサーの減量指導やった(大失敗やったけど)立場上”摂取エネルギーを減らして消費エネルギーを増やす”ダイエットをやれって言わなアカンやろ(爆笑)!?



この”幸せな”おばはんに
忍び寄る恐怖・・・(苦笑)



 しかしこのおばはん幸せですわホンマ。だってこんなん言うとんねんから。



ありがとうございます

お忙しい中、丁寧なお返事をいただきありがとうございます!

あれから、昨日まで体重はビクともせず、私はいつの間にか倹約遺伝子の持ち主になったのかなと不安でした。

ただ昨日突然、何度もトイレに行き、今日は1.2kg減っていました!

原因をもう一度考えてみたところ、もしかしてアルコールではないかと!

4年前は最初の2週間はお酒も一切飲みませんでしたが、今回はハイボールか辛口赤ワインをグラス2杯程毎日飲んでいました。


糖質がほとんどないとはいえ、何か関係しているのかなと…思い、昨日はやめてみたところ、一気に水分が出ていったような感じでした。

後、あらてつさんのおっしゃる4年の月日!

すごく大きいと今更ながら実感しております。(笑)

この1年、何度もぎっくり腰になったり、やはり筋肉量の低下は否めないなと感じます。

もう一度、色んなことを見直し、きちんと糖質制限していきたいと思います。

また、経過報告させて下さい。

http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1919.html


 アルコールって利尿作用ないですか?と思ったんですがまあいいでしょう。

 このおばはんは4年間で体重がほとんど元の木阿弥になりました。でも体のほうはそんなもんじゃすまないでしょう。いわゆる「ヨーヨー・ダイエット」ってやつです。



  ①食事を減らすだけではだめ

 体を動かさずに食事の量(摂取エネルギー)を減らすだけの方法では、脂肪とともに筋肉も減ってしまいます。筋肉が減ると、それにともなって消費エネルギーも減少するので(筋肉が消費するエネルギー量は大きい)、体重は思うほど減らなくなります。その時、思ったほどやせないからと食事の量をさらに減らすと、栄養素やエネルギーが不足して、体調を崩したり健康がそこなわれたりします。反対に、体重が減ったからと言って食事の量をもとにもどすと、消費エネルギーが少なくなった体にはエネルギーのとりすぎとなり、すぐに体重が増えてしまいます(これは「リバウンド」と呼ばれます)。このとき増えるのは、ほとんどが脂肪です。

『保健体育』(大修館書店)p118~119



 過去記事「保健体育の教科書を読め、糖質制限なんぞいらん!」でも書いたので最近読者になった方は是非ご一読を。

 彼女がなかなかやせなくなったのも「糖質制限で筋肉が大分減って、その後体脂肪だけが増加した」ことが大きな原因でしょう。なのでしんどいかもしれないけどこれ以上筋肉を減らさないように細心の注意を払って体作りしないといけないのになあ、また体重が減ったから・・・他人事ながら心配だよ。




はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

オイルラテかあさんかなり心配です、アメブロってこんなんばっかりや

オイルラテかあさん
またまた走ってます



鴨志田穣



 2日空けてしまって期待していた読者の皆さま申し訳ない、なかなか思うように書けなくって。最近読むのがなんだか楽しみなオイルラテかあさんのブログですが、今度は「ケトン体は安全なエネルギー」http://ameblo.jp/healthcare-aki/entry-12141435995.html という記事を書いてました。「ケトジェニックダイエットアドバイザー」とかいう民間資格?を取ってしまったから後に引けないのかな?まあなんにせよおかしなこと書いてるんでスパッと片づけてやるか。でもこの資格、特典なんてどうでもいいモンだよなあ(苦笑)。



オイルラテかあさんや
普通の人でも
ケトン体は危ないよ



糖質制限をすると体内にβヒドロキシ酪酸、いわゆるケトン体が肝臓で生産され、それを燃料として細胞が取り込みエネルギーを生み出します。

「ケトン体が危険」と主張する場合、重症糖尿病患者が起こす「ケトアシドーシス」や飢餓の時にケトン体が検出されることから「ケトン体=飢餓」と捉えられていたからです。

しかし、これらの事象は原因と結果が真逆です。


まず、糖尿病のケトアシドーシスの場合、インスリンの分泌が極端に少ないために糖代謝の細胞が糖を取り込めずエネルギー不足となり、それを代償(肩代わり)するために脂肪を分解してケトン体を作りエネルギーとします。

ただ、細胞のエネルギーが糖からケトン体に切り替わるためには数日から数週間かかりエネルギーとして利用できるまでには時間がかかるため、その間にエネルギーが枯渇し重症化してしまいます。

さらに、ケトン体レベルが普段の数百倍まで上がるにもかかわらず、ケトン体が使われないと血液が酸性に傾きますが、病態が進むと緩衝作用が低下するため「アシドーシス」となります。

緩衝作用が正常な健康人はアシドーシスになることはありません。


http://ameblo.jp/healthcare-aki/entry-12141435995.html


 健康かどうかはともかく、糖尿病患者じゃなくても糖質制限やってケトアシドーシス起こした人はいるよ?弊ブログの過去記事を読めば一発!

 そこいらの図書館でもおいてあるであろう『本当は怖い「糖質制限」』(岡本卓)という新書に極端な糖質制限をやった人がケトアシドーシスを起こした事例として「ランセット」2006年3月18日号に掲載されたレポートを紹介しています(同書80~85)。

肥満女性のケトアシドーシスの実例 詳しくはリンク先参照!



 ってことっす。ケトアシドーシスは正常だろうが異常だろうが条件さえそろえば誰にでも起こりうるってコト。そしてケトンラテかあさんの暴走は続くよ!



かあさんや
人乳の成分知らんの?



しかし、中鎖脂肪酸自体は安全な脂質です。

母乳は中鎖脂肪酸が豊富で、生後10日に最大の濃度となります。

これにより、赤ちゃんはケトン体を肝臓で作りケトン体をエネルギーにします。

ちなみに、牛乳と人の母乳は脂肪酸の種類、組成が違います。牛乳は牛の子を育てるために最適化された脂肪酸組成をしていますが、人間にとっては炎症を遷延させるパルミチン酸が多過ぎるそうですコレ

http://ameblo.jp/healthcare-aki/entry-12141435995.html


 前の段落の2例からケトン体がわんさか出てくるのは糖質が枯渇してその代替エネルギーとして必要だから。さらに書くと人乳の糖質の割合は44%なのでケトン体をエネルギーにしてるかどうか相当怪しい。そもそもだよ、前2例では女性はどちらもダイエットしていたから体重は減ってる(BMI40超の白人女性はそう)けど、赤ちゃんは日に日に成長してるはずだよ、それは矛盾しないの?



人乳 普通牛乳 やぎ乳 カロリー



 なおじっとしている時は脂質の消費の方が多いから、1日中寝ている赤ちゃんの主要エネルギー源が脂質であっても特に不思議はないです。意外にタンパク質・カルシウムが少ないけど、1年は確実に寝ている赤ちゃんはそれでもいいのか。



かあさんや
せめて記事くらい
ちゃんと読もうや



 ケトン脳によるかあさんの暴走は留まるところを知らない。というか、ブロガーとしてコレどうよ?って感じでおかしい(笑)。



確かに、研究レベルではケトン体はまだ未知の部分が多いのは事実です。

しかし、上にも書いたように、人間の歴史のうちケトン体をエネルギーにしていた期間は99.9%であり、人間の体はケトン体を利用するために最適化されています。長い狩猟採集時代には血糖値を上げる糖質はほとんどなく、食物繊維とともに存在した甘みが少く血糖値を上げにくい木の実や果物ばかり。しかも今のように豊富に栽培されてはおらず、滅多に食べられない貴重なものだったようです。

今の時代は糖質が多すぎています。その影響・健康への影響を知り、ケトン体が人間にとってどんな存在かを知ることは、人間とは何かを知る手がかりになります。

アフリカのハッザ族(ハッツァ族)は農耕以前の狩猟採集生活をずっと続けてきたそうです。

彼らの食生活に糖質はありません。代謝異常も不眠症もうつ病もありません。


彼らの生き方が本来の人間の生き方に一番近いとすれば、私たち現代人がより健康に、幸せになるヒントもそこにあるのかもしれません。

http://ameblo.jp/healthcare-aki/entry-12141435995.html


 ケトンラテかあさんよ。ホンットに言いにくいんだけど、アンタ絶対リンク先の記事読んでねえだろ?自分が援用したサイト記事くらいしっかり目を通せよ、ハッザ族に失礼やぞ(爆笑)。



 オンワスのような伝統的なハッザ族は、ほとんど物を所有しない。家財道具は、鍋、水を入れる容器、斧(おの)など、毛布で包んで肩に背負えるほどしかない。

 女性たちは、ベリー類やバオバブの木の実を集め、地面を掘ってイモ類を採る。はちみつ集めと狩りは男たちの仕事だ。夜にヒヒ狩りをするときは集団だが、こうした大掛かりな狩猟は年に数回しか行わず、普段は単独で狩りをする。鳥、ヌー、シマウマ、スイギュウ、イノシシと、仕留められるものは何でも食べる(ただし、ヘビは嫌いで、決して手を出さない)。

NATIONALGEOGRAPHIC日本版 特集 ハッザ族太古の暮らしを守る



NATIONALGEOGRAPHIC日本版 ハッザ族

NATIONALGEOGRAPHIC日本版 特集 ハッザ族太古の暮らしを守るから


 ハッザ族はどうか知らんけど、現代日本で糖質を食べないと”代謝異常も不眠症もうつ病も”かなりの確率で降りかかるのではないかと心配ですわ(爆笑)。セロトニンが効きにくいからうつはヤバそう。糖質摂らなさすぎて血糖値がダダ上がりして気がついたら境界型!こう考えるととてもとてもアカンのと違うかな。



 それにさあ少し考えたらわかるじゃん、ヒトを含む動物ってのはどうしようもなく餓えたら木の皮はがして食うじゃない(爆笑)?






はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ドーパミンって何やねん?過剰に恐れることはない?

オイルラテかあさんの続き
そもそもドーパミンって何?



鴨志田穣



 前回記事ではオイルラテかあさんが「砂糖を摂るとドーパミンが出てそれがくせになって血糖値が上がってインスリンが出て糖尿病になってetc」というのがどうも胡散臭いぞ、まずは寂しくなったら何かつまんで食べる生活習慣を改めろということを書きました。ただ、私としては引っかかるモンがあって今回はその続きになります。 そもそもドーパミンって何やねん?



神経伝達物質ドーパミン



 ドーパミン [英仏 dopamine(DA) 独Dopamin]

 フェニルアラニンphenylalanineよりエピネフリンを生成する系の中間体で、チロシン、ドパを経て最初に生成するカテコールアミン。それ自身で神経伝達物質としての作用をもつ。パーキンソン症候群は黒質線条体ドパミン系での本物質の含量低下に基づくものであり、治療薬L-ドパ投与によりドパミン作動性ニューロンは賦活化される。ドパミンは血液脳関門を通過しない。

南山堂 医学大辞典【豪華版】p1508 ※意外ですが、これだけしか書いてなかった!



 ドーパミン(英: dopamine)は、中枢神経系に存在する神経伝達物質で、アドレナリン、ノルアドレナリンの前駆体でもある。運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに関わる。セロトニン、ノルアドレナリン、アドレナリン、ヒスタミン、ドーパミンを総称してモノアミン神経伝達物質と呼ぶ。またドーパミンは、ノルアドレナリン、アドレナリンと共にカテコール基をもつためカテコールアミンとも総称される。医学・医療分野では日本語表記をドパミンとしている。

統合失調症の陽性症状(幻覚・妄想など)は基底核や中脳辺縁系ニューロンのドーパミン過剰によって生じるという仮説がある。この仮説に基づき薬物療法で一定の成果を収めてきているが、一方で陰性症状には効果が無く、根本的病因としては仮説の域を出ていない。覚醒剤はドーパミン作動性に作用するため、中毒症状は統合失調症に類似する。強迫性障害、トゥレット障害、注意欠陥多動性障害 (ADHD) においてもドーパミン機能の異常が示唆されている。

一方、パーキンソン病では黒質線条体のドーパミン神経が減少し筋固縮、振戦、無動などの運動症状が起こる。また抗精神病薬などドーパミン遮断薬の副作用としてパーキンソン症候群が起こることがある。

中脳皮質系ドーパミン神経は、とくに前頭葉に分布するものが報酬系などに関与し、意欲、動機、学習などに重要な役割を担っていると言われている。陰性症状の強い統合失調症患者や、一部のうつ病では前頭葉を中心としてドーパミンD1の機能が低下しているという仮説がある。

下垂体漏斗系においてドーパミンはプロラクチンなどの分泌抑制因子として働く。そのためドーパミン作動薬は高プロラクチン血症の治療薬として使用され、逆にドーパミン遮断薬は副作用として高プロラクチン血症を誘発する。

wikipedia”ドーパミン” 



 なおドーパミンの材料は必須アミノ酸のフェニルアラニン、チロシン(つまりはタンパク質。なおチロシンは必須アミノ酸ではないがフェニルアラニンから生成される)。




ドーパミンはいい気持ち?
意欲を高める?



 これだけではよくわからなかったので『脳の栄養失調』からドーパミンについての説明を引用します。



糖質制限 糖尿病 逆効果


 ドーパミン神経は脳幹中脳の腹側被蓋と黒質にあります。

 腹側被蓋からの神経軸索は、主に大脳前頭前野に伸び、認識や統御などの機能に関わっています。また辺縁系にも届いており、感情をコントロールします。

 とくに大事なのは、大脳の中央にある中隔核や側坐核などに神経軸索が伸びていることです。ここは快感を生む部位だと考えられます。

 動物実験でこの部位にドーパミンを与えると、その動物はさらにドーパミンが与えられるように行動します。たとえば、側坐核や中隔核に微小な管(カニューレ)を差し込み、レバーを押すとその管からドーパミンが注入されるようにしておきます。すると、動物はレバーを絶え間なく押して、ドーパミンが注入され続けるようにします。

 ところが、ドーパミンとその受容体の結合を阻害するような物質を与えると、動物はレバーを押さなくなります。受容体を阻害されて、ドーパミンが側坐核などの細胞を刺激しなくなるので、レバーを押さなくなるのだと思われます。

『脳の栄養失調』p170~171



 では、レバーを押さなくなるのは、快感を失うからなのか、あるいは押そうという意欲を失うからなのか。快感か意欲かについては多くの議論があります。

 最近、人の脳に微小な電極を入れて、脳のいろいろな場所を電気的に刺激する治療が行われるようになりました。たとえば末期ガンで苦しくてたまらないような人とか、統合失調症や重度のうつ病の人などに対して行われます。

 このような装置にちょっとした工夫をします。レバーを押すと側坐核を電気的に刺激し、ドーパミンが分泌されるようにするのです。すると、患者さんはレバーを押し続けます。当然、快感を求めてだと思えます。

 ところがご本人に聞くと「必ずしも快感ではありません。押し続けると、もう少し気持ちがよくなるのではないかという感じがあって、押し続けるんです」といったりします。

 あるいは、視床に電極を入れて刺激する装置でも、患者さんはレバーを押し続けます。意外なことに、それはむしろ不快を感じるといいます。その一方で「もう少しすると、何か気分がよいことが起こるのではないかと思ってやっています」などといいます。

 このことから、ドーパミンは快感だけでなく、何かしようとする意欲をもたせる物質だと考える研究者も多いようです。

『脳の栄養失調』p171~172



 なるほど。ドーパミンは気分がいいだけではなく(あるいはそれに限らず)意欲をもたせる、期待させる、と。なおドーパミン・セロトニン・ノルアドレナリン等はストレスに対抗するもの。



セロトニンを思い出した!




 唐突だがセロトニンを思い出してほしい。精神を安定させるセロトニンはトリプトファン(必須アミノ酸の一種)が原料だがインスリン分泌でより効率よく活用できる。ならさあ・・・。

 小腹が空いたら少し体動かして(プランクでも懸垂でもスクワットでもいいから)、それからプロテイン飲んだらいいんじゃね?

ウイダー 増量
ザバス



 アミノ酸スコアが100%であるなら(大抵はそうだと思うけど)トリプトファン・フェニルアラニン・チロシンなど必須アミノ酸が摂取できる。増量用などなら糖質も(必要なだけ)添加されてるからインスリンを効果的に使える。体を動かす習慣もつくだろう。

 本来記事ではドーパミンと糖質摂取の関係を書きたかったのだけど(苦笑)。




はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR