カルピンチョ 糖質やめて 貧弱に(笑)

医者のダイエットは
権威というか偏見頼み



 自称かそうでないかはともかく、医者がダイエット指南をすることが最近多い。不思議なのは体育教師やトレーナーに関してはそれなりに世間は厳しい目を向けるけど医者に関してはそうでもない。まあ偏見だわな。



 医者はあくまで医療の専門家であって、それ以外のことについて知識があるかどうかは疑わしい。で、ブログランキングにも出てくるカルピンチョとかいう変な名前のオッサンの糖毒バカ医師(50歳台なのか)のブログを見たら、なんかおもろいこと書いてあった。ここでいう”おもろい”とは”アホなこと”という意味です(笑)。



このオッサン、
何もわかってねえじゃん



糖質を取り込んでしまったら、食後30分程度から何らかの運動を始めることをお勧めします。

たとえば、晩御飯についつい久しぶりのラーメンと餃子を食べてしまったら、帰りに一駅分歩いてから電車に乗るとか、30分から60分の有酸素運動を追加するのです。
(このときは水分の補給を忘れないでください、500mlのミネラルウォーターを飲みながら歩きましょう。)

お酒が入っているときには注意が必要です。

酔っぱらってたらどうしようもないですが、いつもの晩酌程度で、全く飲んでいないかのように歩けるようなら歩きましょう。

効果的に糖質を運動として消費できます。

30分から60分が無理でも、せめて15分ぐらいは歩きたいですね。

「糖質を食べすぎちゃったときはどうするか?」http://低糖質.com/review/cat17/post_60.html


 あはは、この糖毒オッサンまるでダメだなあ。有酸素運動がまるでわかってねえ。

 運動強度と脂肪燃焼

 安静時や強度の低い運動時には脂肪の方が糖よりも多く使われている。血糖やグリコーゲンは利用しやすいが貯蔵量は多くはないので安静時などではあまり多くは使われず、強度の高い運動時などに糖が優先的に使われるようになる。運動強度が低い場合には脂肪とグリコーゲンの燃焼比率は1:1であるが、運動強度が高まるに従って脂肪よりもグリコーゲンの燃焼比率が高まる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E9%85%B8%E7%B4%A0%E9%81%8B%E5%8B%95


 しかもウォーキングの消費カロリーはがっかりするほど少ない、こんな感じに。

「METs(メッツ)」指標でカロリー計算をしてみる

「METs」を使って消費エネルギー量を計算する場合は「消費カロリー(kcal) = METs x 運動時間(時間) x 体重(kg) x 1.05」となります。例えば、体重60kgの方が時速6kmの速度で約30分間のウォーキングを行った場合、メッツ数は「5」となります。

5METs × 0.5(30分) × 60 × 1.05 =157kcal(キロカロリー)

ウォーキングでの脂肪燃焼効果のある速度と時間http://wakuwakutuhan.jp/7.html


 カルピンチョのオッサンがせっせと15分歩いても消費カロリーは78キロカロリー。しかも消費できる糖質由来カロリーはこの半分もない。その上酒が入っていて、かつ運動に適さない恰好(ホワイトカラーならな)している。その運動効果、はっきり言って気休めです(大爆笑)。第一夜道をカルピンチョみたいな酔っぱらった糖毒オヤジが歩いてみろや、DQNにすら勝てねえぞ(爆笑)。さっさとおうちに帰って寝な!しかしこの程度、まともな医者ならわかって当然なんだけどなあ。けどまあ、この後の文読んでると笑えるんですわ。



カルピンチョの
インチキ運動、ショボい(笑)



こういう時は、私はひそかな有酸素運動を行っています。

それは、姿勢を正しく座って、あるいはまっすぐ立って、かつ、腹筋、あるいは背筋と二の腕に力を入れる(胸を張ってわきを占める)という運動です。

座ったまましゃべりながら、電車で立ってつり革につかまりながら、ひそかにできる程度の力でいいのです、筋肉を引き締めます。【中略】

継続が無理なら、それは力の入れすぎです。

どうしても疲れてしまうようなら1分ぐらいでもいいです、そして1分休憩して、また1分力を入れます。

これね、意外に運動になります。

じわっと汗が出てきますから。

これをやることで糖尿病の人は高血糖も避けられるので、ほんとにおすすめです。

・・・あ、でもね、ふくらはぎに力入れるのはお勧めしません、つってひどい目に合うことがありますから(←やったらしい。)

http://低糖質.com/review/cat17/post_60.html


 オッサン、バ~~~カ(爆笑)。要するにインチキプランクやっとる、ちゅうことですわ(まあ、似たようなもんやろ)。しかしよ、”ふくらはぎに力入れる”くらいでつるって・・・なんぼほど貧弱やねん、カルピンチョのオッサン、哀れなり(爆笑)。そもそもコイツ、運動不足すぎて有酸素運動と無酸素運動の違いすらわからねえ。糖を消費したいんやったら有酸素はアカンやろ。



オッサンのレベルは
まあ予想通りでしたわ(笑)



 でまあ、このカルピンチョのオッサンがなんぼほど体重落としたかって?http://低糖質.com/review/cat/post_59.html によると1年で13~14㎏程度らしいんですわ(95㎏→81~82㎏)。まあ黙ってりゃいいもんをこのオッサン、こんな余計なこと言うとんねん。



でもね、年末年始からその後の2月までを見ていただくとわかりますが、簡単にまた体重を下げることができます。

糖質制限さえしていれば、カロリー制限の必要はありません。

低糖質ダイエット(糖質制限)開始後一年間の体重推移です。http://低糖質.com/review/cat/post_59.html


 オイコラオッサン。ワレ、アホやろ(まあわかっとったけど)?
 摂取カロリーを一切書いてねえんだから検証のしようがねえ(糖質を食った分だけ摂取カロリーが減ったことは大いにあり得る)。検証できねえから単なる風説の域を出ねえだろ。これ読んでる皆さん、どんなダイエットやるかはともかく、後に検証するために摂取カロリーはどっかにメモしておこう。
 次にアレだわ、毎日の摂取カロリーを300キロカロリー減らすか、300キロカロリー相当の運動をするか(無論動いた分を食べない)すれば1ヶ月で最低1㎏は体重が減る(体脂肪1㎏≒9000キロカロリー。最低というのは体脂肪だけでなく筋肉や水分も多少は減るから)。
 ね?月に1㎏減る程度であるならカロリー制限なり運動なりと比較して特に優れているとは言えない。運動で地道に体重を落としたなら筋肉は大して減らないうえそれなりに鍛えられるので、電車の中でふくらはぎに力こめたくらいでつる、なんてマヌケなことにはならんやろ(爆笑)。まあ1年で12㎏ってのは別に大した数字じゃねえしオッサン、アンタ筋肉が落ちてないとでも思ってんの?はっきり言ってそれ、単なる妄想だから(爆笑)。



大晦日にやるネタ
じゃないかもな(苦笑)



 大晦日に書いた記事がこんなんというのもアレですが(苦笑)、とりあえずザックリと言えば”「医者が言ってるから」で盲信すんな”ということです。信じてもいい医者とそうでない医者がいるんでね。でもオッサンのデータ、ずいぶん昔(3年以上前・・・)なんだよなあ。今のオッサンはどうなったんだろう?やっぱりDr.糖尿モヤシ教祖みたいなモヤシデブ(爆笑)?あと書き足しておくと”糖質制限さえしていれば、カロリー制限の必要はありません”ですが虚しいですね、そんなモンブログランキング上位ランカーやDr.糖尿モヤシ教祖の発言で簡単に覆ってしまいますから(笑)。



 とりあえず書くべきことは書いたので今年はこれでお開き、皆さんよいお年を(鳥南蛮を食べる予定です)。



関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR