【爆笑必至】田舎モン整形外科医「私、意外とマッチョです」、「オッサン、そう思っとるんアンタだけやで(大笑)」

上から目線の
加圧糖質制限オッサン



 ザックジャパンはとても残念な結果でした。

 私は、試合を全部見たわけじゃないのですが、ワールドカップの映像を見ていて感じたことは、海外の選手はだいたいみんな上半身もムキムキのゴリマッチョなのに、日本選手はみんな細マッチョということです。

 ただでさえ身長で負けているのに、筋力まで負けてたら、フィジカルやパワーで勝てるわけないよね。もっと筋トレしないとダメじゃないかな。加圧トレーニングしてプロテインをがっつり飲んで、ゴリマッチョになった方がいいと思うよ。

ワールドカップを見て思ったことhttp://www.nishibori-seikei.com/blog/2014/06/post-429.html

 偶然にネットをいじっていたらアホな医者に突き当たってしまいました。西堀 靖広ってド田舎の茨城(うっわー、イバラキだ・・・)で整形外科やってるオッサン、糖質制限と加圧トレーニングでやせたと豪語。まあそれはいいんだが、上の引用文読んだ?なにこの上から目線。で、オッサンのブログを読んでみると要は世間を知らんだけというのが即わかります。



西堀のオッサン、
アンタの体の方が
残念だよ(爆笑)



 8年前に加圧トレーニングを始める前は、実年齢は36歳で体年齢は48歳でした。そのころは体重83㎏体脂肪率37%腹囲102㎝でした。2年前から糖質制限も初めた効果もあり、現在は体重65㎏(-18㎏)体脂肪率19%(-18%)腹囲77㎝(-25cm)です。白衣を着ているとわからないと思いますが、週2回の加圧トレーニングをずっと続けているので、脱ぐと意外とマッチョです。脱ぎませんけど。

体年齢36歳だから大丈夫http://www.nishibori-seikei.com/blog/cat13/index_4.html


 このオッサン、糖質制限のせいで単純な計算ができんようなってしまった。

83-(1-0.37)=52.29kg
65-(1-0.19)=52.65kg

 8年かけて除脂肪体重が0.36㎏しか増えてねえのか?加圧トレーニング、全然ダメじゃねえかよ(爆笑)!?



 このオッサンの勘違い、世間を知らんというのはこれにとどまらない。横浜市スポーツ医科学センターSPS測定解説シリーズ を見てみよう。


横浜市スポーツセンター 平均体重

横浜市スポーツセンター 体脂肪率

横浜市スポーツセンター 除脂肪体重


 はい、”自称マッチョ”の土浦のカッぺ医者、大都会横浜に来たら60台のジジイよりショボいです(大爆笑)。田舎モンの方が太るとはよく言われますが本当なんですねえ・・・。 しかし曲がりなりにも体の自慢するなら、もうちょっと世間の相場とか調べてほしいッスねえ・・・私だったらこんな情弱な医者に大事な腰は預けられへんわあ。



身の程を知れや
土浦のカッぺ(笑)



ハリルジャパン 体脂肪率 国内組


  Jクラブの各代表を前にしたハリルホジッチ監督は30分間、速射砲のごとく持論を展開した。突然、右手で取り出した資料には、3月の親善試合で招集した29選手の体脂肪率が記載されていた。合格は11%未満の選手。11%台は黄、12%以上の選手は赤くマークされた。「赤い印の国内組はフィジカルの準備ができていない」。口調は一層、厳しくなった。

 名指しされたのが次代のエース候補だ。「例えば宇佐美。物凄く能力はある。かなり期待もしている」と抜群のセンスを絶賛。一方で、「だがたくさん変えないといけない。それをやれば欧州のどこでもプレーできる」と付け加えた。掲げた資料によれば、宇佐美の体脂肪率はワースト3位の14・1%。12%以上だとケガが増えるという。期待が大きいからこそ改善を求めた。

 国内組の体脂肪率が高い傾向は顕著だ。8人の赤印で海外組は川島と吉田だけ。ワースト1位は興梠の16・4%、同2位は太田の15・2%。各実行委員に対し「クラブでしっかりトレーニングを」とも伝えた。指揮官は3月の2試合もデータ化。初戦チュニジア戦での全員の総走行距離は115キロ、2戦目ウズベキスタン戦は117キロだった。海外組の人数は1戦目が4人、2戦目は7人。体脂肪率の傾向と総走行距離はリンクしているようだった。【中略】

その後のニュースで、上記リストがインピーダンス式の簡易検査の結果であったことが判明しました。

市販普及品のタニタやオムロンはもちろん、100万円以上するインボディ体組織系でも、正確な体脂肪率を測定することは不可能です。

正確な体脂肪率を測定するには、水中置換や空気置換といったもっと大掛かりな測定法が必要です。下記URLにあるように、慶応大学では体育会の選手がこれ使っているみたいですが、http://sports.hc.keio.ac.jp/cn13/cn14/perfomance.html

まさか日本代表の体脂肪測定で不正確なインピーダンス式を用い、それが選手の基礎スペックとしてハリル監督に渡されるという残念な状況は想定していませんでした。

ハリル国内組“高すぎ体脂肪率”ダメ出し(追記アリ)http://ameblo.jp/fr-04/entry-12014507628.html




 まあプロサッカー選手がフィジカル強化をやらないといけないのは確実です。というか、運動選手はみんなそうか。しかしまだまだ運動やスポーツに対する意識や理解が低いんでしょうね・・・。
 ところで西堀のオッサン、サッカーの(少なくとも)代表クラスには体脂肪率19%なんて奴、いねえぞ!?まあ代表じゃない奴にもそんなんおらんやろ、まず。せっかく田舎の茨城に住んどるんやから鹿島アントラーズ(時間が余れば水戸ホーリーホックも)の練習見に行けや。そこで彼我の差を思い知れ!!しょせん糖質制限なんぞでは足元にも及ばんよ。しかし体脂肪率が倍以上あるような奴に上から目線で言われるのって・・・これやから茨城は(爆笑)。



男性体脂肪率 体型


 2年前のことです。加圧トレーニングをした直後に、上腕二頭筋を膨らませて当時小学校3年生だった三女に見せました。

私「どうだ、お父さんマッチョだろう!」

三女「すごい!すごい!」

 それを横で見ていた当時中学校3年生だった長女がポツリと

「(同級生の)男子の方がもっとすごいよ・・・」

長女に傷心(ハートブレイク)http://www.nishibori-seikei.com/blog/2015/07/post-521.html



 まあ、長女の方がまだ世間を知っとるわ(笑)。どうせならこのオッサン、「チーム糖質制限&加圧トレーニング」とか組んでフットサルの大会出てくれねえかな、身の程がはっきりわかるやろ(爆笑)。



加圧トレーニングって
一体なんじゃい?



 こんだけ書くと「加圧トレーニングってのは役に立たねえのかな」と思われるかもしれんので


血管の拡張・収縮機能が高まり、血行がよくなる。

血管内皮細胞が柔らかくなり、弾力性のある血管に蘇る。

速筋と遅筋が同時に鍛えられる。

 筋肉は主に速筋※1 と遅筋※2 の2種類に分かれます。通常、速筋は重い負荷のトレーニングで鍛えられ、遅筋は軽い負荷のトレーニングを長時間続ける必要があるため、通常2つの筋肉を同時に鍛えることはできません。加圧トレーニングを始めると、加圧しているために血流量が充分ではなく、すぐに活動を始めた遅筋の酸素が足りなくなります。これは、大きい負荷の運動を行っているのと同じ状態を人工的につくり出しているということです。そのため、通常はなかなか活動を始めない速筋が大きい負荷を受けたと脳が錯覚して、すぐに活動を開始するよう指示を出します。加圧トレーニングでは、軽い負荷で速筋と遅筋を同時に鍛えることができるのです。

成長ホルモンが大量に分泌され、新陳代謝を活発にする。

加圧トレーニング基礎理論http://www.kaatsu.com/about/theory.html




 こう見ると加圧トレーニング時代に問題があるわけではない。この西堀のオッサン、糖質制限をトレーニングに勝手に組み込んで効果を見事に相殺しとるんですわ。なんせトレーニング8年やって300gしか筋肉増えてないんだもんよ。
 ・糖質がないから大して追い込めない
 ・トレーニング後の栄養補給が今一つで筋肉を増やせない(速筋をせっかく鍛えてるのに)
 しかももしこの数字が家庭用のなんちゃって体組成機能つき体重計だったらその数字すら怪しいわけで(そしてそれはかなり濃いと思う)。やっぱりこのオッサンに自分の体預けるのはやだな~だって人体のこと、ロクにわかってねえじゃんか(笑)。



 今気がついたんだけど、

血管内皮細胞が柔らかくなり、弾力性のある血管に蘇る。

 血管は加齢によって硬くなり、血液を送る力が弱くなってきます。特に、血管の最内層にある血管内皮細胞は血管の健康状態を維持するのに非常に重要な役割を果たしています。血管内皮細胞は一酸化窒素(NO)※ を生成し、血管壁の収縮・弛緩(血管の硬さ・やわらかさ)をはじめとして、血管壁への炎症細胞などの調節を行っています。

加圧トレーニングを継続的に行うと、この一酸化窒素(NO)が分泌されるようになり、血管内皮細胞が若返り、増加するという臨床研究データが出ています。

加圧トレーニング基礎理論http://www.kaatsu.com/about/theory.html



 なんて書いてますよね。よく糖毒バカが「糖質で血管が傷ツクー糖質ガー」とかわめいてる気がするんですが、人体の、それも血管ってのは回復しないもんなんですかね?さてMAXコーヒーでも飲むっぺ。


関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR