野生に学んでも糖質制限は出てこんよ、確実に

みさこさん、
野生動物に学ぶ(笑)



 最近なりすましが出没するらしい糖質制限業界の人気者みさこさん。糖質制限芸人としては面白い彼女、「野生動物の生き方に学ぶ」http://ameblo.jp/misakodiabetes/entry-12104635900.html なんて言っています、もちろん笑いましたよ。中国拳法の蛇拳とか蟷螂拳みたいなことをはじめたんだろうか?ということはなかった、残念。



おはようございます。

ヒトも、ヒトに飼われているペットもさまざまな病気になりますが、野生動物は肥満や糖尿病などにはほとんどならないですよね。

野生動物は1日に3度も規則正しく食事はしません、獲物が思う通りにGETできないと、ヘタすれば2~3日何も食べられないこともあるそうです。

また、野生動物はわざわざスクワットや腕立て伏せなどの筋トレもしません。

健康のためにと、何十種類もの食材を少しづつ食べたりもしません。

それでも彼らは太らないし、糖尿病にもならないのです。



 誤解を招くような言い方はやめてくれや。”わざわざスクワットや腕立て伏せなどの筋トレ”をして”健康のためにと、何十種類もの食材を少しづつ食べ”る(むろん食いすぎない)人は”太らないし、糖尿病にもならない”ではないか(笑)。まあ野生動物は生クリームやチーズみたいな高カロリー高脂肪なシロモノ、まず食わねえけどな、足ブラもやらねえし(爆笑)。脚気壊血病の存在を考えたらいろんな食材を少しずつ食べることは(少なくとも人にとっては)理にかなっているわけです。みさこさん、まさか”脚気菌”が存在すると思っているのでは(森林太郎も意固地にそう考えていたけれど)!?



昔は子供の糖尿病といえばほとんどが1型でしたが、現代の日本では中学生ぐらいになるともう1型よりも2型の子のほうが多いのだそうです。ヒトならではの生活に関係がありそうですね。



 統計を出していないので何とも言えませんが、未成年の糖尿病患者とそれ以外は圧倒的に前者が少数(成人でもそうなのに)。まさに「生活習慣病」だからじゃね?



ヒトがヒトとして生活し始めたころは、動物と同じように、毎日獲物を探して歩き回ったり、食べられる時にその時手に入る食べ物を食べて生活していたのでしょう。

しかし、現代の日本でそのような「自然」な生活を送ることは、無理があります。

どうしても「不自然」なことをせざるを得ないわけですが(私もです)、もし怪しげな健康法やサプリメントなどを勧められたときは「それって本当にどうしても必要なコトなんだろうか?」と考えてみるのも、いいかもしれません。



 怪しげな健康法、しかも全くといっていいほど結果が出ていない健康法をすすめてる奴が何言うとんねん(笑)。それにみさこさんや、「自然な生活」だったらアンタは今年1月時点でオダブツじゃん、「天に唾」とはこのことよ(爆笑)。



みさこさんの必殺技で
想像したもの(笑)



 みさこさんの必殺技(誰に対しての必殺技かは秘密)、足ブラ。うつ伏せになって足をバタバタさせる運動?らしいんですが(せめて腹筋とか背筋とかやれよ)、私の脳裏にこのAAがよぎりました。

曙 マケボノ みさこ 足ブラ



 考えたらみさこさんの2型糖尿病・血糖値・体脂肪に挑んだ闘いってのは●けぼののK-1戦績となんかダブります(笑)。なんか方向性が間違っている(ゆえに結果が出ない)ところも。



有名トレーナーの発言



 ブックオフで108円で買ってきた(笑)『Tarzan』628号「糖質制限VSカロリー制限 痩せるのはどっちだ!?」。その56・57ページに「ダイエット界の著名人に聞きました。糖質制限どう思う?」でトレーナーの坂詰真二氏が糖質制限否定派の立場からこう書いています(坂詰氏のコメントから抜粋)。



坂詰真二

「やってはいけないダイエット」

 「肉食動物はタンパク質と脂質だけを摂っているわけではありません。実は草食動物の内臓を食べていて、それには消化された糖質が含まれている。どんな動物でも糖は必要です」


 「体脂肪は一日の中で増えたり減ったりを繰り返します。食べたら増えて、腹が減ったら減る。最低でも3回の食事に合わせて変わる。ところが筋肉は、食事をしていないときに減って、食事をしたときにフラットになる。つまり、下がる一方なんです。運動をやれば、筋肉量の回復も狙えますが・・・。で、糖質制限をすると筋肉がさらに減ってしまうんです。エネルギーを作るために、糖新生を行って、筋肉のタンパク質をエネルギーに変えてしまうんです」



 これ読めば(読む前からそうだったけど)大体内容は想像つきます。
 糖質制限やってる人に限らず、ヒトが食べる肉はたいてい血抜きした肉。ホルモンだって未消化物までは食べていない。みさこさんの言い分は牽強付会だろう。
 動物は火も道具も使えない、落とし穴を掘ったりもできない。逃げたり抵抗したりする獲物をしとめないといけないので狩りのためにはパワーとスピードが不可欠。しかし糖質制限推奨者は日頃の運動に短距離走・格闘技を取り入れていない。
 「野生動物に学ぶ」よりはみさこさんは「糖尿病でも糖質制限せずに体重や血糖コントロール」に成功している人に学んだ方がまだいいと思います。人と野生動物は異なる。ブタの肝臓を生で食えないヒトが野生動物の食生活に学んだっていいことないだろう。


関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR