糖毒看護師Mrs.GAGAはクズだった!「これは許せない」テメエの方がよっぽど許せねえよ!!

宮崎のアホ看護師、
ケトン脳暴発



 無学な(というより、頭のイカレタ)看護師MRsGAGAが高田明和浜松医科大学名誉教授に噛みついている、身の程知らずにも「これは許せない」。しかも3年前の記事「砂糖の俗説を排す」http://www.alic.go.jp/joho-s/joho07_000607.html・・・イタタタ。なお以下の引用は特に何も書かれていなければケトン猿のブログhttp://ameblo.jp/gaga-nurse/entry-12101404530.htmlになりますですハイ。



ある、医科大学、名誉教授のT先生の評せつに対し、猛烈に抗議します!!どうしても、納得いかない記事でしたから、少し皆さん、この憤り、私とシェアしてください。

2.砂糖は肥満の原因ではない

 砂糖は肥満の原因だと言われる。しかし、図1に見るように日本人のカロリー摂取は減り続けており、前述のように砂糖の摂取量も減少している。

→はい、いいことですね。

カロリー摂取が減っている点はどうかと思いますが。

女性の場合にはダイエットの流行で体重が減っているので年齢別、年代別の分析が複雑になる。そこで30歳代、40歳代、50歳代の男性のカロリー摂取と体重の関係を調べた。

→中年男性のカロリー摂取と体重の関係ですね。

カロリー摂取は減っているのに肥満してきている。つまり運動不足などが肥満の原因なのだ。

→へっ!?運動不足ですか!?

砂糖も前に述べたように摂取が減っている。それにもかかわらず肥満が増しているのは、砂糖が肥満の原因でないことを示している。

→炭水化物も含め、糖質全体の摂取量も減少しているのでしょうか。



GAGAことナガノヒトミ、速攻バカ確定



 はいケトン猿のナガノヒトミ、アウト。厚生労働省の「国民健康・栄養調査報告」http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eiyou/h25-houkoku.html見りゃ一目瞭然だよ、お前検索エンジン使えねえんだろ?そんな情弱ケトン猿に国立医大名誉教授もからまれて災難やなあ(爆笑)。女子栄養大学の「日本食品標準成分表」(資料編)にも載ってるよ。21世紀の先進国で検索エンジンや図書館が使えねえなんて・・・糖質を断ったケトン脳は確実に普通の産業社会では使い物にならなくなります(大爆笑)。ちなみに私、これ、1分で探してきました。1分もかからない人はもっといるよ(笑)。正直この程度の、二流大学生でもやらんようなヘボ(こんなんやったら教授に泣くまで叱られる)の言うこと聞いていいの?http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eiyou/dl/h25-houkoku-07.pdf 

三大栄養素の推移のグラフ
上から炭水化物、タンパク質、脂質。炭水化物激減!!

因果関係を考えるなら炭水化物摂取量が減ったとはいえ(それ以外が増えたということ)カロリー摂取に大した変動がないことから日本の平均としては食い過ぎではないことになる。わかってる?



>

図3に示すように、脳はブドウ糖以外をエネルギー源として使えないので、

→ここダウト。ケトン体も使えますよね。

やせていても血中のブドウ糖を脳に回そうする。

→ブドウ糖が有り余っている状態でも?



 ぐぢゃぐぢゃうるせえよゴミ虫、読みにくくて仕方ねえ。確かにケトンも使えるが脳ミソ的には効率が悪いんだよ、だからブドウ糖最優先で行くんだよ。エアコンがあるのに落ち葉や枯れ枝でたき火して暖をとるようなもんじゃねえか(笑)。
(この点についてだが私も少し疑問に感じる。BMIは体重÷身長の2乗の数字にすぎない。つまりBMIが少ないことは”体重が軽い”ことは確実だが体組成まではわからない。おそらく低BMIで2型糖尿病発病するんは筋肉が少なく体脂肪が多い人だろう)



 砂糖はブドウ糖と果糖からなる二糖類である。腸管で吸収されるとすぐにブドウ糖と果糖に分解され、果糖は肝臓の細胞などに取り込まれ、分解されてエネルギーを与えたり、脂肪などに合成されたりする。

→脂肪などに合成されることを太るというのではないんでしょうか(笑)

ここ、墓穴ポイントですね(笑)



 はあ?単純に事実を書いてるだけなんだからいいじゃねえの。



とくに文章の記憶を調べると、砂糖を摂取した人たちの記憶の点数は摂取しない人の記憶の点数の2倍になっている。

→引用リンクお願いします



テメエが言うな、この脳腐れのクソバカ(これはのちにわかる)。 



先生、先生にこの記事を贈ります!是非読んで下さい!!

↓↓



 (引用者注:読むのはこの一回だけでいいです。時間と脳で使う糖質由来エネルギーとそれを買ったお金の無駄の上ナガノヒトミのように脳が腐りますから)



ー砂糖が健康に与える悪い影響ー

『トンプソン真理子さん』からの学びです(中略)

● 砂糖は体のPhを酸性に傾ける。



 トンプソン真理子&ナガノヒトミ、バカ確定(笑)。低炭水化物ダイエットで嘔吐とけいれんが発生?授乳中の女性に起こったケトアシドーシス 、こんなもん持ち出さんでもええのにな(笑)。



● 砂糖は低血糖を引き起こす。



 はあ?じゃあ砂糖が過剰な日本ではそこかしこで低血糖で倒れる奴がいなきゃいけねえだろ。



● 砂糖は空腹時の血糖値レベルを上げてしまう。



 何言ってんの?空腹時に血糖値をあげようとする作用は人体に備わってる(なかったらそれこそ危ない)けど、”血糖値レベル”意味わかんねー、さすがケトン脳。



● 砂糖は歯を虫歯にする。



 ババンババンバンバン、歯ぁ磨けよ!お前らは特にくせーから(爆笑)。



● 砂糖は体重増加と肥満につなげる。



 脂肪だってタンパク質だって食いすぎりゃそうなるぜ(笑)。



● 砂糖は、小児のアドレナリンレベルを上げる。

(=キレやすい子供を作る)



 糖質欠乏のケトンはもっとキレやすい大人を作ります、ナガノヒトミみたいに(笑)。いや検索エンジンの使い方もわかんねーんだから、こっちの方が酷いかな?




 高田名誉教授のこの記事があまりいい出来とは思えないが、ナガノヒトミ(これが本名かどうかは知らんが)もたいがいやな。なおこの記事は独立行政法人農畜産業振興機構のサイトに載っている。ナガノさん、こっちのほうに抗議したらいいじゃん?連絡先もしっかり書いてるよ?(よく見ると例の糖尿MECおばはんがコメント欄にわいてたな。ただコメント欄も賛否それぞれだった。でもそれほどレベルは高くない・・・。)要するに、「ワシの米びつになんぞあったらどうしてくれるんじゃい、オウコラ」って言ってるわけです(爆笑)。こらナガノヒトミ、お前みたいなんをクレーマーちゅうんじゃ(笑)。





GAGAことナガノヒトミ、
引用について墓穴を掘る(爆笑)



 いやね、前から書こう書こうと思ってたんだけどつい面倒くさくてやらなかったんですが、このアホ看護師の記事書いたときに「第三者(笑)」が広告元になんか文句言いやがったんですわ。なぜか私には一言も言わずに。みさこさんもそうだったけどブログフォームが見えないんでしょうか(大笑)?それとも糖質制限のやりすぎで早速目を悪くしたんでしょうか(爆笑)?多いとは言えないんですがファンメールもちゃんときてるのになあ。



 2015年10月27日13時31分01862・・・に、私のメールボックスにこんなメールが入ってきました。

A8.netメディア管理センターです。


このたび、第三者の方から、運営サイトに掲載しているコンテンツが

貴方様のサイトに転載されているとの苦情がございました。


また、第三者を誹謗するような記載を確認いたしました。


○該当URL

http://toshitsubaka.blog.fc2.com/


 転載?コレ、引用ですけど(爆笑)。ナガノさんは・・・あっ、この人、大学出てないのか。じゃあ引用のことなんか何にも知らねえだろうな(爆笑)、あーっ!?



 引用の際に注意すべき原則

 引用の際にはいくつかの注意点がある。大きくかけはなれると引用ではなく転載などになってしまうので注意が必要だ。

引用を行う「必然性」

文書に於いて、本文と比べ、引用部分が従属しているという「主従関係」

引用部分とそれ以外の部分の「明確な区別」

引用元の著作者名など「出典の明示」


(参考)最判昭和55年3月28日 「パロディー事件」


また「同一性保持権」という、著作者の意に反して著作物を変形したり切断したりすること(要約、リライト、パロディといった操作を含む)を禁止できる著作者の権利がある。(著作権法第20条)

ただし、当然のことながらこの規定は「作者を批判するための引用はダメ」ということを意味するものではない。

はてなキーワード「引用」http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%FA%CD%D1



>

 ” ある、医科大学、名誉教授のT先生の評せつに対し、猛烈に抗議します!!どうしても、納得いかない記事でしたから、少し皆さん、この憤り、私とシェアしてください。”

 オイコラ大学出てないケトンバカのナガノヒトミ、テメエは”引用元の著作者名など「出典の明示」”守ってねえだろ?引用したなら引用元を書かなきゃいけねえんだよ、わかってる(「大学行ってないから」大目に見られるものじゃないけど)?他人のブログ(自分に対する批判)に対してこんな態度取っておいて、自分には大甘か?どうやらケトン脳になると人格もくさくなるんだな(爆笑)。こんなことやってる以上、道義的に自分には厳しくしねえといけないんだわ。それをこのケトン猿は・・・。

 なお私が最初にナガノヒトミについて取り上げた記事ですが、実は法的には特に問題はありません(笑)。まあ多少見づらいので(内容を変えない程度で)手直しをしているんですが。つまり彼女が広告の会社に文句つけたのは拙ブログの内容が都合が悪かったからなんですね(笑)。さて、私もとりあえず悪質なクレーマーに屈したアホな広告元に「どないしてくれんねんこのボケ」くらい言ってやるか(笑)。そうそう、独立行政法人農畜産業振興機構にも連絡したほうがいいかな。 しかしテキトーなこと書いてる奴は楽なんだろうけど、真剣に頑張ると消耗が大きい割には実入りは小さい、マジで(苦笑)。広告くらい踏んでいってほしいよ(苦笑)。最後にウィキペディアからの引用を。



 

引用は権利者に無断で行われるもので、法(日本では著作権法第32条)で認められた合法な行為であり、権利者は引用を拒否することはできない[3]。権利者が拒否できるのは、著作権法の引用の要件を満たさない違法な無断転載等に限られる。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E7%94%A8



 余談。摂取カロリーのくだりで私が厚労省の資料を基にグラフを雑ながら(苦笑)作りましたが、こういった簡単に入手できる知識を間違えている、あるいはわかっていないというのはその論者・ブログの程度を知るリトマス試験紙になる、と私は考えてます(「少年犯罪の凶悪化・大量化などがその好例。パオロ・マッツァリーノが広めたんだよな)。まあ私も慎重にブログを書かなあかんな、と自戒しつつ糖毒バカと闘わねば。


関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR