MECをやると考えがまとめられなくなるのか(笑)

MEC食は文章の
組み立てが
できなくなる?



 昔看護師やってたらしいおばはんが書いているブログ「ローカーボ女子部」(40過ぎのおばはんが女子って、イタくねえ?)に「松本潤さんもお肉と卵でトレーニング?!&脂質について考えてみました」http://ameblo.jp/lowcarblife2012/entry-12094340027.html というのがあるんですが、どうも文章がメチャクチャで。http://ameblo.jp/cyousan-a/entry-12093294444.htmlの記事からネタを引っ張ってきたみたいなんですが・・・。タレントの松本潤さんがヒレ肉と卵を食べてトレーニングをしている、という記事から内容がおかしな方向に走っていきます。





私はトレーニングジムで食事指導を受けたことが無いので、詳しいことはわからないのですが芸能人の方が多く通っているトータルワークアウトというジムのトータルワークアウト式3週間ダイエットバイブルという本にはこんな風に書かれています。


【トータルワークアウト式食事法でタンパク質メインの食生活を実践するとカラダは脂質を使うシステムに切り替わります。


まず糖質を極力摂らないことで、使うエネルギーを脂質に向かわせます。溜まってしまった体脂肪を減らしたいので新たな脂質は必要ありません。(中略)


メインタンクにある糖質が極小のため、サブタンクに溜まっている脂質がエネルギー源として使われ体脂肪率を下げることができます。】




 久しぶりに聞いたよ、トータルワークアウト(笑)。ローカーボ看護師さんよ、なんぼなんでもこの人選はアカンやろ。ここ主催してるのはケビン山崎っておっさんなんですが、手がけたのが前田日明や清原和博だからなあ、早い話がトレーニングを何も知らないデブをだまくらかしてただけです(爆笑)。話はそれますが、どうして清原さんは西武時代の先輩の”超人”秋山幸二さんのトレーニングを試してみなかったのでしょうか(まあ、ついていけないんだろうけど)?大体”トレーニングジムで食事指導を受けたことが無いので、詳しいことはわからない”なら軽々しく書くなよ。



 それにさー、”3週間ダイエットバイブル”って書いてあんじゃん。糖質の摂取量を減らして体脂肪を減らそう、というのが目的なんだから。何よりこのケビン、「高たんぱく・低脂肪・低糖質」が食事の方針ですよ?多少なりとも調べてから(ネットで簡単に調べられる)文章書きなさいよ。でもまあ、これは序の口だったんですね。



徐々に糖質制限に
流れていく、何でやねん!



これは考え方、目的の違いによるものかもしれませんが、糖質制限の江部先生のブログでは、スーパー糖質制限をすると、ステーキを食べている間も脂肪は24時間燃え続けている。


よって、糖質制限では 低糖質 高たんぱく質 高脂質 という、脂質は食べてもOKですよ、ということが推奨されています。


そして、MEC的な観点から考えると 動物性脂質は必須栄養素であります。脂質をガンガンとりながら 体脂肪率が減る 脂肪肝の改善例が多数存在します。


このことから何がわかるかというと、体脂肪は摂取する脂質が原因では無いということですよね。摂りすぎた糖質の余剰分が体脂肪に変換されるのです。




 ”摂りすぎた糖質の余剰分が体脂肪に変換されるのです”のは当たり前(念のため書いておくと「食いすぎれば太る」という意味で)、そして糖質はエネルギー使用の優先順位がもっとも高いのでそう簡単に残ることも稀。

 体脂肪は”スーパー糖質制限”とやらをやろうがやるまいが消費されていますよ。それがたとえ握り飯を食ってるときでも。

 それと”体脂肪は摂取する脂質が原因では無いということですよね。摂りすぎた糖質の余剰分が体脂肪に変換されるのです”は明らかな論理の飛躍。ブログランキングのMEC食ブログとか見たらすぐにわかるじゃねえか(爆笑)。

 あと笑かしてくれるのが”脂質をガンガンとりながら 体脂肪率が減る 脂肪肝の改善例が多数存在します”。私はMEC食のカロリーを推定しましたが(記事は”MEC食の基本はどんくらいのカロリー?”平均で1200キロカロリー程度)、この量だったら普通体重も体脂肪も落ちる。曲がりなりにも看護師だったらそのくらい見抜けよ!まあ”ガンガン”なんて抽象的な単語使ってるからハナからだまくらかそうということなんでしょうが。



トレーニングをされている方、特に男性は、もうすでに筋肉質で体脂肪率は一桁という人も多い気がします。ならば、何故脂質をそんなに嫌うのかなー?脂質をとると筋肉維持増強の妨げになる?!体脂肪がついてしまうと考えているんでしょう、、ね。糖質をとらないことで、脂質のエネルギーになるということは上記の本にも書かれていて、もうすでに体脂肪率が一桁の場合、食べ物からも脂質を入れず、筋肉モリモリで体脂肪率一桁の体から脂質のエネルギーを作り出すの???




 あんたらとは違ってフツーのめしをフツーに食ってるんだと思うよ。ちゃんと必要なだけ運動して、ちゃんと体を休めて、糖質と脂質を過剰にとらなけりゃいいんだから。こんなんでよく看護師になれたなコイツ、今だったら医療事故起こしかねないけど。



私は個人的には、女性で長期間の極端な低脂質の食生活というのは あまりお勧めしたくないな~なんて思ってしまいます。


何故なら。(中略)


食欲のコントロールの安定にはMEC食でしっかり必須栄養素を満たすこと そこには脂質をしっかり摂ることが大きなキーワードになっているような気がするからです。


そして、脂質は女性ホルモンの原料です。脂質を極端に減らすと生理などに影響を及ぼす可能性も考えられます。




 ”気がするからです”とか”可能性も考えられます”ってなんだよ(笑)。体重というか体脂肪の落とし過ぎで生理が止まることは確かにある。がそれは「食事・栄養を適量摂らねばならない」であって「アホみたいにバカバカ脂肪を摂らねばならない」ではない。



まず結論ありきの
文章だけど、穴だらけ(笑)



 最初は芸能人のトレーニングだった。それがケビン山崎のジムに飛び、さらにどこからかDr.糖尿モヤシ教祖とMEC食がわいて出てきて(苦笑)、「糖質はダメ、脂肪モリモリ!」になってる。この記事のタネは他のMEC食の奴の記事なんだけど、「脂肪を極端に減らす」なんてどこにも書いてない。書いてない文字が見えるようだとしたらMEC食もいいけど、頭診てもらいに病院に行った方がいいんじゃねえか?まず結論があってそれに都合がいいことがらだけを並べたダメな文章の見本だから何言っても無駄なんだろうけど。この記事はホントダメだったが、正直ガマンできん記事もあった(笑)。

 それと「MEC食で子供の兄弟喧嘩が減る?!そんなこと本当にあるの?」で



MEC食をすると、メンタルが安定するというのは MEC食の本にも書かれていますし、多くの体験談が存在します。

よく聞くのは【夫婦喧嘩が少なくなった】というもの。

夫のイライラが減った、ママのヒステリックが軽減したというのも耳にします。




 私は糖質制限・MEC食は全くやってませんが体験しました。MEC食ではメンタルは安定しません!!当方のブログに激怒してブログ抹殺をたくらむ一方で私本人に抗議しなかったこっすい糖毒バカを最低2人は知っていますから(大爆笑)!!


関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR