「体革命(爆笑)」と「30キロやせました」、この差は何やねん(笑)

糖質制限をやめたらどうなる?



 アンチ糖質制限をやってるのでいろんなブログを読みます。で、糖質制限をやめたら(中断したら)どうなるのか?いい具合に正反対の結果が見つかりました。紹介するうち前者には感謝です。後者?あんなんには感謝なんかせんでええ(笑)。



「30キロ痩せました。」の
へろ氏の場合



 糖質制限とトレーニングで10ヶ月で30㎏減量したへろ氏のブログ「30キロ痩せました。」がカロリー制限した上で一週間ほど糖質を食べまくったら(具体的な量がないのがよくないが)どうなったかをレポートしてくれてます。この点は評価できる。



本日ジムで測定してみると

体重 77キロ → 79.2キロ

体脂肪率 17% → 15.5%

と、体重が増えたにもかかわらず体脂肪率が減少する不思議な結果となりました。

実はこれ、10月末にかけて主食として日中食べていたオートミールも止めるほどのかなりきつい糖質制限を行っていたのですが、その結果体内のグリコーゲンが枯渇し、そこに炭水化物が急に沢山入ってきた事によって、体内に通常よりグリコーゲンが多く貯蔵された事が原因だと思われます。


「久々に炭水化物を食べまくった結果…大変なことに」



 ふーん。体脂肪率は体脂肪量/体重ですから(当たり前だけど)、たとえ体重が増えても体脂肪量が増えなければ下がります。なお計算してみると体脂肪量はbefore13.09kgからafter12.276kgに。体脂肪計が正確かどうかはさておき。以前私が記事にした「血糖値が気になる人に是非!よく気を付けよう!」http://toshitsubaka.blog.fc2.com/blog-entry-54.htmlで”筋肉中のグリコーゲンが減っている場合は糖質はまずそっちに補給されるから(つまりその分は体脂肪にはならない)”が彼にも起こったわけです。なんかえらいパラドックスですね、糖質制限やってる奴が「糖質制限なんかやる奴はバカだ」って言ってる奴の主張を一部とはいえ証明してしまうなんて。世間には糖質制限をやればやるほど健康が逃げていく連中がぎょうさんブログを書いているのに(笑)。なお彼はかなり驚いたようでこうレポートしています。



グリコーゲンは肝臓と骨格筋に貯蔵されるため、実感する効果としてまず筋肉のハリが物凄い事になりました。

そしてグリコーゲンは即効性のあるエネルギー源ということで、力がみなぎるというかランニングや筋トレ時も疲れが全然残りませんでした。特にランニングはいつもは1時間でへばってくる筈が、2時間走ってもまだ行ける感じになるほど。
http://diet30.zg08.net/archives/252



 惜しむべくはまた糖質制限を続けているとのこと。もっと体重を落としたいのかもしれないが、そうでないなら糖質制限する必要はないでしょうに。それに運動と節制が習慣として身についたのなら大丈夫なはず。



対比として以前
紹介したバカを出す



 糖質制限をやめて”失敗”したバカもかつてこっち(「「体革命」の前に頭を改革しろや(笑)」)で書きました。読むと視力と知力が落ちそうでイヤなんですが(笑)読んでみましょう。「経験:糖質制限をやめちゃったらどうなるか! 」http://lowcarbo.info/nocarbohydrate/if-stop-lowcarbo/



タバコをやめると、臭覚や味覚が正常になってきますので、食べるものがものすごく美味しく感じるようになります。

ニコチンの禁断症状と食べるものが美味しいのダブルパンチで食べる量が増えるんですね。

私の場合、それプラス炭水化物を再開しちゃったのでトリプルパンチでしたね。想像以上にすごい勢いで体重が増えていきました。これはリバウンドだけとは言えない(禁煙の副作用もありますから)のですが、パスタをはじめ、ご飯とかも3倍ぐらい食べてたんでとんでもない増え方をしました。15kgぐらい減ってたのが逆にプラス40kg増えちゃいました。禁煙は成功しましたが、別の意味で命が危険でしたね。
http://lowcarbo.info/nocarbohydrate/if-stop-lowcarbo/


 賢明な皆さんはわかると思いますがコイツがブクブク肥え太ったのは明らかに食いすぎ。めし(ご飯)3合で約1㎏、1600キロカロリー程度あるんだがそれが3倍(具体的な量は書かれていないが40㎏太ったんだから相当な量食ったんだろう)。しかもロクに運動してないから筋肉が落ちた。筋肉は糖質をグリコーゲンとして保存する、いわば糖質の受け皿だがそれがしょぼいので受け皿に収まらなかった糖がぜい肉になった、ということです。これから見ると運動不足と食いすぎという生活習慣は確実に太る上に人間がダメになるんだな、と思わずにはいられん。



本来、人間は何を食べていくべきなのか?炭水化物じゃないでしょ?と思ってますよ。
http://lowcarbo.info/nocarbohydrate/if-stop-lowcarbo/



 七つの大罪のうち二つ(笑)、大食らいとグータラが直らんデブにこんなん言われたないわな、少なくとも私は。



運動と節制は必須



 一言で片づけるならそれだけなんだけど。筋肉維持増大の筋トレ、脂肪を落とすための有酸素運動、そして必要なものを必要なだけ食べる節制。単純だけどそれしかない。偏食でデブを治そうってのはバカのやることですよ。


関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR