自称「18㎏の医者」のうすらバカ、まだホラ吹いてんのか

激しい言葉の方が受ける
正直複雑だ



 当ブログもそれなりに反響があるようです。私としてはうれしいのですが、激しい言葉の回の方が好評なためやや複雑な気がします。糖毒狂信者が陰険か攻撃的な物言いなのは連中にとってイメージダウンにつながるからいいんですが、反糖質制限がそういう態度をとるとイメージが悪くなるのでは?と心配なので。さて今回は自称「糖質制限で18㎏やせた医者」のバカ野郎が書いてやがる「栄養学でみた糖質制限http://toushituseigen-es.seesaa.net/article/429491738.html」をやっつけましょう。



一見もっとも
しかし実際は



栄養素については、必須脂肪酸、必須アミノ酸があるため脂質、タンパク質の摂取は必要です。

また、ビタミンやミネラルは体内で作り出せないので必須の栄養素といえます。

しかし、必須糖質というものはなく、不足分は体内で産生できるため糖質・炭水化物は、重要な栄養素ではありません。




 糖新生のことを言いたいわけね?でもそれはある程度育ってすり減らせる身体があることを前提にしてるんじゃねえの?



多少であれば、食べても問題にはなりませんが米も小麦も、品種改良が進み過ぎている今の世の中では「普通の食生活」では、容易に過剰摂取となってしまいます。

人体は、糖質を大量に摂取する前提で作られていないためです。(脂質は、食べ過ぎても下痢になり、排出されるため過剰摂取にはなりません。大量摂取前提ということですね。)




 「食いすぎれば」ってのはなんなのよ?消化可能な量ギリギリに小分けすりゃ過剰摂取もできるじゃん(笑)?それにこいつの言ってることは変だ。こいつの過去記事から考えるとこうなる。

 糖質:消化が悪いにもかかわらずどんどん吸収される→太る

 脂質:消化は悪くない上食べ過ぎたら下痢になる→太らない

 おかしくねえか?それにもし”脂質は、食べ過ぎても下痢になり、排出されるため過剰摂取にはなりません”が正しいというなら日本が右肩上がりで糖尿病患者が増えていることを説明できない(炭水化物摂取量が減り、脂質摂取量が増えている。この自称医師の主張が正しいなら糖尿病患者も減りこそすれど増えないはず)、しっかり説明せえやこのうすらバカ!



kado
uccfat


 そもそも”しかし、必須糖質というものはなく、不足分は体内で産生できるため糖質・炭水化物は、重要な栄養素ではありません。”こんなアホなこと言ってる医者(あるいは学者)ってどこのどいつよ?なんて聞いても無駄か、こいつ絶対情報ソースやら文献やらを書かねえからな。もっともそれだと何を言おうが噂話程度の代物、と見なされるんだが。



自称「18㎏」、
ホンマは雇われライターやろ?



白米のおかゆはただの炭水化物で、ほとんど栄養はありません。消化に良いように思われるのは、水分が多いからで炭水化物が胃で消化されることは、ほとんどありません。(飲み過ぎたときによくわかりますw)

消化に良いものを食べたい場合は肉(ひき肉)や魚(すり身)などを加熱するとタンパク質が胃で消化されやすく、栄養価も高いのでおすすめです。http://toushituseigen-es.seesaa.net/article/428347641.html


 炭水化物が消化されるのときには口とすい臓、小腸なので胃で消化されないのは当然です。(これは中学2年生でわかりますw)ホンマにこいつアホちゃうか。はっきり言ってこんなアホが医学部合格できるはずがない(爆笑)、たぶんクラウドワークスとかで雇われた二束三文のライターやと思います。参考にした文献とかも一切書かないところを見ると大学行ったのかどうかも怪しい。まあ糖毒狂信者ってそんな奴が多いけどね。書いてる内容と肩書が一致しないというのは結構シュールだなあと思う。これだったら塾講師や中学の体育教師の方がよっぽどまともなもんを書くよ。



関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR