血糖値が気になる人に是非!よく気を付けよう!

ダメな記事の例
(まあ、糖尿病&糖毒だから・・・)



 以前も取り上げた「糖尿病になってビックリ!糖質制限4コマまんが」というサイトで「糖を分解する?!トクホの商品」http://blog.livedoor.jp/rakuenfoods/archives/46729640.html という4コママンガが載っていました。マンガは・・・まあ、宣伝だからなあ(苦笑)。



どうやら難消化デキストリン(食物繊維の一種)というものがトクホの成分らしく食後血糖値の上昇を抑制するらしいです


上のグラフはうどん定食を難消化性デキストリン5g配合したお茶とふつうのお茶と一緒に投与した時と比較(被験者36人)


本当かな...?


上のグラフは数値が曖昧ですが食前血糖値90の人が食後血糖値が170になり難消化デキストリンを取ると150につまり血糖値上昇率は25%抑えられるようです


しかし空腹時血糖値90の人がうどん定食を食べて食後30分の血糖値が170程度で収まらない気もするのですが...




大塚製薬 血糖値 上昇 抑制


 まあ糖質制限用食品を作って売ってる手前「血糖値を抑える健康食品」を認めるわけにはいかないんでしょうが、もう少しトンチが効いてないと苦しいね。ちゅぅぅぅか、突っ込むところ違うやん(笑)。




正しい突っ込み例
日清製粉グループ何やっとんねん



 日清製粉グループが保健機能食品の「グルコデザインカプセル」なるものを作ってます。こいつをサンプルに。



グルコデザインカプセル(機能性表示食品 A61)


外食時には携帯に便利な 0.19小麦アルブミン(カプセルタイプ)


グルコデザインカプセルの主成分「0.19小麦アルブミン」は、小麦のたんぱく質に含まれる水溶性成分を抽出精製した成分です。1袋に0.19小麦アルブミンを125mg配合しています。外出時など食事時の健康管理に便利な携帯タイプの小袋入りになっています。


http://www.nisshin.com/products/detail/1000000000016.html


 まあいろいろ書いてるんですが、基本的に飲む必要のないものです。だって〈一般向け公開情報〉に、



【レビュー対象とした研究の特性】


検索は2015年3月16日、3月24日に実施しました。対象期間は各データベースの収録開始から検索実施日までとし、対象集団は性別を問わず血糖値が正常型または境界型の成人としました。


研究デザインを正確に評価するために、被験者を無作為に摂取群と対照群に割付けるランダム化比較試験とし、食後血糖上昇を評価した臨床試験を選択しました。最終的に以下の3報を採用しました。


論文1:薬理と臨床(2008)36(8), 761-765.


論文2:European Journal of Clinical Nutrition (2005) 59, 384-392.


論文3:日本栄養・食糧学会誌(1999)52(5), 285-291.


利益相反情報は、著者に日清ファルマ株式会社の元または現社員が入っており、明示されていると考えました。また論文公表時に日本に登録制度がなかった、または食品成分での臨床試験登録が一般的ではなかったため、出版バイアスに関する記述はありませんがリスクは低いと判断しました。


【主な結果】


食後血糖値上昇抑制において最も重要な評価項目である食後血糖ピーク値に関して、3報中2報で摂取群は対照群に対し有意な低下が確認され、血糖ピーク値の平均値を6.8~12.2%低下させました。残りの1報でも食後30分の血糖値で摂取群は対照群に対し有意な低下が確認されました。食後血糖値の低下は、0.19小麦アルブミンを一食当たり125mg~458mg摂取した際に確認されました。副次評価項目の血糖濃度時間曲線下面積は1報のみで有意な低下が確認され、血清インスリン濃度は有意な差は確認されませんでした。低血糖などの有害事象はありませんでした


http://www.nisshin.com/products/detail/pdf/a61-ippan.pdf




 って書いてあるんだもん(爆笑)。少なくとも正常型は飲む必要ないだろう(どうしてもと言うなら別に止めはしませんが)。あくまでもすい臓がちゃんと仕事してる人のためのものであってそれがイカレてる奴のことは考えてない、ってことです(効果の有無はわからないが)。よかったね楽園フーズさん、商売はバッティングしないよ!!なお楽園フーズさんがいろいろ調べたらしいんだけどこれ、私はすぐ調べました。https://www.jstage.jst.go.jp/article/jisdh1994/14/3/14_3_221/_pdf に



3.結果


(1) 空腹時の血糖値


空腹時血糖値においては、日本糖尿病学会診断基準による糖尿病域被験者(空腹時血糖が126㎎/dL以上)はおらず、全員を本試験解析の対象とした。


 とあります。基本まともな(あるいはややまともな)すい臓の持ち主しか相手にしてない、よかったじゃん商売敵にならなくて。まさか大塚製薬に勝てると思ってたの?そりゃ無謀だよ・・・。何はともあれ、調べ方が足りない。正しい突っ込みは

  「これ、別に飲まんでもええんとちゃうの?糖尿を期待させといて・・・」。



インスリンが
”肥満ホルモン”になる奴



 とりあえず運動したらいいじゃない(笑)、食前に。よほどに倒れそうなくらいお腹がすいてりゃ別だけど。筋肉中のグリコーゲンが減っている場合は糖質はまずそっちに補給されるから(つまりその分は体脂肪にはならない)。Dr.糖尿モヤシ教祖なんぞは「インスリンは肥満ホルモン!」とかほざくけど、それはロクに運動もしないのにメシだけは人一倍食うロクデナシの話、だから糖尿病発病したんだよ(爆笑)。さてこれ読んでる皆さん、あなたのインスリンは肥満ホルモンですか、それとも筋肉ホルモンですか?


関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR