「糖質は脂質より消化が悪い?」とガセネタ

ガセネタの厄介さ



 インチキ情報・ガセネタを作るのに大した手間はいらない、適当なデタラメを並べりゃいいんだから。しかしそれが広まってしまうとその訂正にはずいぶん骨が折れる。まともな情報だけを相手にしろとは思うけど、何がまともかわからない人も少なくないですから、困ったな。



 糖毒バカの中には「糖質は脂質より消化が悪い」とほざいてるのがいる。まあフツーに考えるなら「お前、義務教育からやり直せ」といった内容で。まあ読んでると脳細胞がプチプチと潰れていきそうな感じなのですが・・・こんなアホに人様の体を預けていいのかよ?気持ち悪い文章ですが我慢して読んでください。http://www.kaiten.jp/syokuji/22.html



 消化については以前、面白い実験をしました。



嘔吐障害(過食症でいっぱい食べた後、喉に指を入れ食物を吐いて、痩せようとする)の人、数名にお願いしての実験です。



彼らはともかくよく食べます。3人分ぐらい平気で食べます。そして指を喉に入れていとも簡単に吐きます。



彼らにまず、炭水化物中心の食事をしてもらいます。ラーメン、パスタ、野菜類、ご飯類。それをいっぱい食べてもらいます。30分ほどしましたら、指をのどに入れて吐いてもらいます。ラーメンなどはほぼ原型で出てきます。(噛んでいるので短くはなってはいますが)



野菜もほぼ未消化です。モヤシは長いまま、トーモロコシの粒も原形のまま。パン類は団子状にかたまって出てきます。米粒もしっかり原形のまま、おじや・おかゆ状態。



一時間でも同じ結果。限界まで食べてもらったときは、2時間たってもラーメンや米は原形を保っていました。



別の日に、今度は蛋白質だけをとってもらいます。肉、魚、チーズ、豆腐類。30分後、吐いてもらいます。



吐けません。彼らは吐くことは得意なのです。それができない。



無理に吐こうとすると、胃液が出てきます。すでに、30分で消化してしまっています。消化したものは吐けません。



いろいろ試すと、チーズと大豆類は少し時間がかかります。それでも通常の胃腸の人で30分ですでに胃の中にはないです。肉、魚にいたっては5~10分くらいで消化して胃から消えています。米や麺類は1時間でも消化しなかったのが、肉は5分。



これだけ消化がよければ、寝る前、運動前に肉魚を食べても全く問題はないです。ソバも含めて炭水化物はだめです。肉は消化に悪いとよく言われますが、誤解ですね。一番消化に悪いものは野菜。


義務教レベルのことが
できてから社会に出ろ



 この”実験”のどこがそんなに面白いのかイマイチわからんのですが(ケトンで脳の誤動作が起きたら面白いのかな?)。炭水化物(糖質)の消化は口から始まる。ある程度噛むことで消化している。その一方で胃では炭水化物は消化されない。そりゃそうだろう、あそこで消化されるのはタンパク質だから。



 そもそも炭水化物の多い食品を

 ”それをいっぱい食べてもらいます”

 ”限界まで食べてもらった”


 とあるが、肉や魚もそうした?摂食障害の人間を用意したのは「吐き出せるから」だけでしょ?お前さん、アホちゃうか?食事行動がまともじゃない輩にまともじゃない食い方させて「炭水化物や野菜が消化が悪い」って断言できんのか?まったくフェアとは言えんな。



 もし炭水化物がタンパク質や脂質と較べて消化が悪いかどうかを調べたいなら

 これらを適量(とりあえずプロテインバー2本程度)を摂取し、

 一定間隔で血液を採取し、

 その血液中の血糖量・アミノ酸量・脂質量を測る


 これをやらんとあかんやろ。消化→吸収まで見ないとダメだろ、この問題中学2年生レベルだぞ(大笑)。と思ったら、コイツ理科だけじゃなく社会もダメだった・・・この糖毒狂信者、ただのDQNじゃねえか!



学者さんによると、織田信長の時代はまだ肉食が多く、武士は身長は180くらいあったそうです。



江戸時代に入り、仏教思想もあり、肉食が廃れ、武士の身長は150センチ台に。



 誰だよそのヘッポコ学者は(笑)。戦国時代は基本半兵半農だろ?専業の兵士ばっかりそうはおらんやろ。コイツは義務教育からやり直せ!!でもこんな、下位・底辺高校レベルの(理科・社会は割と平均点が高い。それでこれってのは・・・)学力の人間であっても情報発信できるってのは技術の進歩なんだろうけど、罪なことでもあるなあ。



DQNのみならず医者まで!
まあ夏井睦だけど(笑)



 以前「江頭以上のモヤシ」を紹介したのだが、そいつのブログでも「炭水化物とタンパク質はどっちが胃滞留時間が長いのか?」なんて記事を書いている。http://isoguna.net/2014/05/11/itairyujikan/で、そこで夏井睦とかいうヤブ医者のホラを引用している。しかしこのタイトル『炭水化物が人類を滅ぼす』、ケトンでの脳の誤動作か?



 一般的には、「ご飯や麺類は消化がよい。しかしお肉は消化に悪い」と言われているが、これが大間違いなのである。肉や魚などのタンパク質は、胃酸で速やかに消化されて小腸に送られるため、胃滞留時間は数十分程度である。逆に、ご飯や麺類は胃酸では消化されず、いつまでも胃のなかに留まっている。(28ページ)



 でこの糖毒モヤシは図に乗って”なお、私の経験だと、肉や魚だけを食べた時の方が、おにぎりやお餅を食べた時よりも、お腹が膨れている時間は短いです。”などと書いてやがる。ちょっと考えろよ江頭以下(笑)。”ご飯や麺類は胃酸では消化されず、いつまでも胃のなかに留まっている”だったら何で血糖量が上がるんだ(爆笑)?


関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR