FC2ブログ

2月が終わる前にやっておかねばならぬこと

就活生の皆さん
出版業界はやめておけ



糖質制限 江部 50代
買ってほしくないから
リンクはない


 例のDr.糖尿モヤシ教祖が最近(といっても昨年だけど)また本を出したらしい。正直あのジジイは医者じゃなくて商業ライターだよなあ。タイトルは『男・50代からの糖質制限: ストーリーで学べる最低最強の食事法』(東洋経済新報)どこにモヤシやヒョ~タンの最強がおんねん(笑)。それに”ストーリー”って何だよ?”フィクション”ってことかぁ(大笑)?



 どうせ内容は過去著作の焼き直しだろうから読んですらいないけど、このタイトルは妙に引っかかりますねぇ。しかし東洋経済も困ってるのかな。こんな曰くつきの本なん出版せんでもよかろうに・・・。アマゾンのページでは”食後高血糖をもたらす栄養素は「糖質」だけ”って書いとるけど、なんでモヤシ教祖の血糖値は普段からああも高いのか(笑)。こんな変なのに「先生、先生」ってペコペコしてるんだぜ、出版業界って。しかも日本国内限定の産業。悪いことは言わんから出版はやめとけ。



50代の太った
メタボオッサンに伝えとく
弊ブログ、役に立つなぁ



 Dr.糖尿モヤシ教祖や東洋経済とかの糖毒バカが決して言わないことをこれから書いとくね。まず「糖質制限を5年以上続けた人はそうでない人たちと比較して3割程度死亡率が高かった」。(大笑)コッチのページではリンク貼ってるんでちゃんと読んで!心筋梗塞や脳梗塞が多くなるかな。動物性食品でなく植物性食品だとまた結果は違ってくるんだが、それだと今度は続けるのがかなり難しい(爆笑)。



全米糖尿病学会


 糖質制限は「糖質さえ制限すればいくら食べても構わない」訳ではない。言い方を変えると摂取カロリー>消費カロリーなら糖質制限でも体重は増えますということ。その割には何故かカロリー制限と対比させてるけど、それっていいの?



 今の日本社会の様子を見るとどうやら60代はまだ働かなければならないようです(そーいや年寄のスーパー店員や警備員をよく見る・・・)。この年代で脳梗塞やったら家族は大変なことになるよ。治療とリハビリで支出が増え、働けないから収入が途絶える。家族にも手伝ってもらわないといけなくなるし・・・。



さて、今年の2月が
終わる前に・・・



 何故2月なのか。2016年の2月6日に”糖質制限の伝道師”でDr.糖尿モヤシ教祖の直弟子だった桐山秀樹氏が心不全(心筋梗塞?)で亡くなったからなんですね(何故か1週間以上発表されなかったけど)。その後の経過も書いておくとモヤシ教祖は死後彼を破門・絶縁(ワラ半紙より薄い糖毒の絆)!糖毒業界的には「桐山ァ?そんな奴いたっけ?」みたいな感じになり、まあ三年経たずして風化しちまった感があります。彼の”パートナー”さんもダンマリを続けているし。今や斜陽の出版業界、手堅いコンテンツは絶対手放せないのでしょう。そんな訳で弊ブログだけでも語り続けようかなと。もはや無用の長物と化した『おやじダイエット部の奇跡』(マガジンハウス)の奥付の著者紹介では


2010年糖尿病と診断されたことをきっかけに京都・高尾病院の江部康二医師と出会い、師の提唱する「糖質制限食」を実践、20㎏超におよぶ減量と健康体を取り戻した




 との記述が。2010年?あっ・・・!!



低糖質 死亡

何も分からない人が
”健康IQ”って
ブラックユーモアの極み


死者に鞭打つ弊ブログ
(罰当たりだと思うかい?)



 3分ほど深呼吸して(スクワットか腕立て伏せでもすればなおよし)冷静に考えよう。桐山氏は”糖質制限の伝道師”を名乗って活動していた。つまり基本的に”批判されるべき人”なのです。おやじダイエット~』でもこんなことを書いていたし。



 「糖質制限食」は、「糖質」の多い、ご飯、パン、麺類などの米・麦製品、イモ類、菓子類を徹底して抜く食事療法である。これを実行すれば、8~9割の人は従来の面倒なカロリー計算不要で痩せていく。


 タンパク質や脂質が主成分の肉や魚などは、お腹いっぱい食べても大丈夫だ。


 糖質の多い食品をあらかじめ把握しておき、普段の食事でそうした食品を控えるようにすればいいのである。


 もちろん、いくら糖質制限ダイエットを行っても、普段から極めて食事量の多いいわゆる「大食漢」や基礎代謝が極めて低い人は、糖質制限食に加えて、ある程度のカロリー制限も行わなくてはならない。だが、普通の量を食べる人で普通の基礎代謝があれば、糖質制限さえ行えばみるみる痩せていく。


同書P012~013



 ”お腹いっぱい”などと日本語の曖昧さを利用していい加減な内容になっている。また最初の段落と最後の段落の関係が妙だ。「要は糖質を減らしたカロリー制限なのでは?」という疑問が出てくるのだがどうだろうか。なお摂取カロリーを把握しておかないと減量などの進捗がおかしくなった時に原因追及が難しくなります。その位のこともわからなかったんですねェ。



 痩せるには、まずこうした運動をやらねば痩せないことが桐山には分かっていた。だがスポーツを観るのは好きだが、自分でやる方ではなく、運動と名の付くものは「学生運動」もしたことがなかった。日常生活でも身体を動かすことがあまり得意ではなかった。そのため面倒なことは一切したくないとも思っていた。


同書P015



 この書籍の狙いからすれば運動の価値を下げる必要があったのだろうが、”やせる”と”やつれる”の違いが分からないような人物が健康本を書いてはいけない。珍しく日に2つも投稿してしまった(私のものぐさが理由なのですが)。最後に小ネタだが(笑)私のPCで”桐山秀樹”の名前で検索したらGoogleの1P目のケツにこんなのが出てきた。世間的なイメージはこうなのかしら?



桐山秀樹 google
検索キーワードの半分は”死”!


関連記事
スポンサーサイト





はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
超保存版「糖質制限で筋肉は減らない!」「減るだろ、バカ」

【悲報】糖尿病MEC主婦みさこさん、姑息なマネを・・・(爆笑)

糖尿病みさこおばはんコラア!なにが「自己責任」じゃボケ!!  

「加工肉に大腸がん」の報道、糖毒狂信者大いにおそれる(笑)

保健体育の教科書を読め、糖質制限なんぞいらん!

血糖値測定バカにならずに血糖値を測るには

MEC食の基本はどんくらいのカロリー?

高校生物の教科書で血糖値のお勉強!

【超悲報】糖質制限ダイエット終了のお知らせ

魅惑のバターコーヒー、恐怖のバターコーヒー(笑)

【桐山秀樹氏急死緊急特集】おやじダイエット部、テメエらゲスの極みだ!

糖質制限で逆に糖尿病になる(爆笑)?糖尿病パラドックス

糖質制限の深く昏い闇~「週刊新潮」編、これ、ホンマに「新潮」か(笑)?

「日経ビジネス」の想定読者はまさに21世紀の負け組ビジネスマンそのもの(笑)!

糖毒バカの聖典「久山町の悲劇?」の研究主任のインタビューを発掘!ある意味「糖毒バカの悲劇」だわな、爆笑準備はよろしくて?

【必読】筋トレVS有酸素運動、カッコよく体脂肪を減らすには?横浜市スポーツ医科学センターさん超ありがとう!!

糖毒バカ「糖質制限は糖尿病予防!」「んなワケねーだろ、タコ」(加齢と血糖値の関係)

スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR