「バランスのいい食事」ってなんだよ(笑)最近のみさこさん


みさこさん、あなたは
まず血糖値下げろよ(笑)



 各ブログランキングを突如惜しまれつつも引退したMEC主婦みさこさん。相変わらず空腹時血糖値は高いままですが(笑)彼女は今日も「肝臓が糖新生してくれてる!」とブログを書いておられるようです。彼女のブログは(ある意味で)おもしろいのでウォッチングしています。「「バランスのいい食事」って本当に体にいいの?」http://ameblo.jp/misakodiabetes/entry-12083744014.html ・・・あのおばはん、こんなことゆうとるんか・・・。



おはようございます。
みなさんは、今まで何度も「バランス良く食べましょう」と言われ続けてきたことでしょう。
しかし、世間一般で言ういわゆる「バランスのいい食事」の意味っていったい何でしょう?
その「バランスのいい食事」を守っていれば、ヒトは病気になることはないのでしょうか??
http://ameblo.jp/misakodiabetes/entry-12083744014.html


 はっきり言ってそれは言いがかりでしょう(笑)。食事や運動だって質や量の問題があるでしょうが。体重が80㎏を超えるくらい食ってた奴が言っていいことじゃない(大笑)。



ケトンの出過ぎで
御都合主義か



1.JDS(日本糖尿病学会)が理想の栄養バランスと言っている糖質50-60%は、現状の日本人の栄養バランスがこの程度であるために設定した。

2.この糖質50-60%に科学的根拠はない。

3.糖質制限食をしてもらっても構わない。

4.JDSは糖質制限食を否定するものではない。

5.糖質は総カロリーの1/3程度が良いのではないか。

6.糖質を制限すると総カロリーが低下するので効果があるのではないか。

7.腎機能に応じて指導内容を変更すべき ※


あれ?とても驚きですよね。
何しろ日本糖尿病学会で重要な役割を果たしていらっしゃる先生自ら「糖質50~60%には特に科学的根拠はない」「糖質は総カロリーの1/3程度(約33%)程度が良いのではないか」と発言なさったわけですから…
もしかすると、学会の中でも議論が分かれていて、はっきり結論がまだ出ないのかもしれませんね。
つまり、現在正しいとされている食事方法の根拠なんて、その程度のものでしかないんですよ。
また「昔の日本人には糖尿病は少なかった、だから食生活の欧米化が糖尿病の原因に決まっている!」という方もたくさんいらっしゃいますが、それではアメリカにおいて30年間で脂質の摂取割合が36.9%から32.8%まで低下し、逆に糖質の摂取割合が増加したのに肥満も糖尿病も増え続けていることの説明がつきませんよね。
それに、昔の日本人はたしかに現在よりも糖尿病患者は少なかったですが、平均寿命もぐっと短かったのです。
現在の日本においても、2型糖尿病にかかる年齢は中年以降が最も多いことを忘れてはいけません。ガンも認知症も糖尿病も、ある意味、長生きできる時代だからこその病気だと言えますね。
http://ameblo.jp/misakodiabetes/entry-12083744014.html
※この部分は”やまさきファミリークリニック山前浩一郎”からDr.糖尿モヤシ教祖が聞き、それをさらにみさこさんが記事にしたもの。加来浩平川崎医療福祉大学特任教授の発言になってますけどまた聞きです。


 相変わらず姑息だねえ(笑)。日本における脂質摂取量と糖尿病患者のグラフを見たら「なんだよ、コレ?」と思うんだろうけど。すぐにでも拾ってこれるんだから拾ってこいよ。それにみさこさんの主張なんだけど、昔にも長寿のじいさまばあさまは当然いただろう。彼ら彼女らは皆糖尿か?あとちょっと気がついたんだけど、二番目のグラフは糖毒バカが作っただけあって印象操作を狙ってますので要注意。


kado


bakagraph


 あと彼女や彼女のグル(今この単語で笑える奴いるかなあ?)・Dr糖尿モヤシ教祖の宿敵である日本糖尿病学会の公式サイトに日本人の糖尿病の食事療法に関する日本糖尿病学会の提言 ~糖尿病における食事療法の現状と課題~というページがあるのだけど、そこに日本人の糖尿病の食事療法に関する日本糖尿病学会の提言.pdfというpdfがあるので見ておくれ。みさこさんは「インスリン利権」とか陰謀説を立てておりますが(苦笑)どうもそれだけじゃないようです。



 それに”バランスよく”ってのは漠然とした意味なのでPFCバランスだけとは限らんのに・・・まあそこらへんはケトンの作用でどうにでもなるんでしょうね(笑)。



そして最後に笑わせる
さすが糖毒バカ(笑)



人の体に絶対必要だが体内ではどうしても合成できない栄養素はたくさんあります。(ある種の脂肪酸、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど)
これらは必ず食事から摂取しなければいけませんが、糖質はあえて食事から摂取しなくても大部分の方はまったく影響はありません。肝臓や腎臓で「糖新生」が行われるからです。
(ほとんど糖質を摂取しなくても、私やほかの糖質セイゲニストさんたちは低血糖になっていませんよね!!むしろ、もっと血糖値を下げたくて困っている方のほうが多いぐらいですから。また、生まれつき脂肪酸をうまく代謝できない病気の方や極端に肝機能が低下している方、糖質依存症の方は低血糖になることがあるそうなのでご注意ください)
私が考える「バランスのいい食事」は、上記の栄養素をまんべんなく摂取できる食事です。
http://ameblo.jp/misakodiabetes/entry-12083744014.html


 いやさ、あなたは不摂生ゆえに血糖値が上がりっぱなしになったから糖質制限だのMEC食だのに追い込まれたんでしょ(笑)?そして110以内で止まってくれたらいいものがそれを上回りまくって困ってるんでしょ(爆笑)?糖質制限・低炭水化物などは「続けることが難しい」とされる。不自然な栄養バランスで脱落するらしいんだけど、それ以外にも明らかに様子がおかしくなって周囲が止めるのかもしれません。



 「糖質50~60%には特に科学的根拠はない」としても、1日の糖質が20gとかコーヒーにラード入れたりとかは血糖値と筋肉がヤバイことになりそうだということはなんとなくわかりましたから。みさこさん、とりあえずあなたは2型糖尿病に勝ってください、今の方法で勝てればだけど。


関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR