FC2ブログ

【大笑】メガマックたがしゅう、薩摩の地で糖毒馬鹿同士傷の舐め合いをする

糖毒医たがしゅう
テメェの文章すら
理解できてない?



 偶然にも魔がさして糖毒神経内科医(だったかな?)たがしゅうのブログを見てしまいました。彼は今鹿児島にいるそうですが、相変わらず糖質制限やってんのか・・・懲りねえんだな。でまあ面白いこと書いていたんですよ。



それではなぜ高度肥満者は糖質制限で途中まではスムーズにやせていくのに、糖質制限を続けているにも関わらず、途中から標準体重に行く手前で体重減少がストップしてしまうのでしょうか。


私は体重減少が途中で止まるのは、糖質制限がどうこうというのではなく、あくまでも現在の食事摂取状況と体内の代謝環境のつり合いがとれた状態となった時にそうなるのではないかと思っています。


私の場合は糖質制限に加えて1日1~2食にもなったりしているものですから、オートファジー活性化などを通じてタンパク質の再利用効率が高まっている事が考えられます。


その状況ではかなり節約モードになっているものですから、現状維持のための栄養はかなり少なめでも事足り、その必要最低量が入ってしまえはもうそれ以上はやせません。


その時の体重が最適な体重であるという保証はどこにもありません。

【引用が嫌になったんで略】


http://tagashuu.blog.fc2.com/blog-entry-667.html


 アホだなコイツ。医学部受験と医師試験受かったとはいえ、「お勉強はできたアホ」ってことかよ。あるいはこの2つで頭脳の強化ポイントを消費しつくしたか。平たく言えば「体重の増減はカロリーの多寡です」ってことやろ?



医者のブログよりも
勉強になる弊ブログ
まあ医者もピンキリか



 かなり大雑把なもので申し訳ないのだが損益分岐点の図を描いてみた。ただし、体重の増減についての。これとたがしゅうの言葉を当てはめてみよう。



損失分岐点 ダイエット 減量


 メガマックたがしゅうが言いたいのは”現在の食事摂取状況(摂取カロリー量)と体内の代謝環境(総消費カロリー量)のつり合いがとれた状態となった(損益分岐点に達した)時、体重減少が途中で止まる”


 ちゅーこっちゃろ?


 ただその”つり合いがとれた状態”ってのが多分「いや、俺が欲しかったのはコレジャナイ・・・」なんだろうけど(大爆笑)。仮に奴の1/3が脂肪だったとする。130kg(五輪ボクシングだとスーパーヘビー級)で体脂肪率33%だったら体脂肪量42.9㎏なんで、減った30㎏が全て体脂肪だったら・・・体脂肪率12.9%!この体重でこの体脂肪率の奴は運動選手以外ではまずおらんよ(棚橋弘至選手くらいかな?)。ちゅーか、糖質制限にホンマに効果あるんやったらアメリカ人とっくの昔にみんなラグビーかアメフトみたいな身体しとるやろ(笑)!





 あと”私の場合は糖質制限に加えて1日1~2食にもなったりしている”とほざいてますが、健康を欲する方は間違っても真似しないように!3食で賄う必要なカロリーを1食で賄えるとは思えないし、上述の図だと基礎代謝部分に手をつけることになる。糖毒馬鹿的には関心があるであろう血糖値がより上がりやすくなりますから。



朝ごはん がっつり


 落ち着いて考えると現在の学問は相当に細分化している。医学に関しても例外ではないだろう。たがしゅうは糖質制限と飢えで脳のどっかから悪い汁が出てんのか(爆笑)?読めば読むほど不安が募る、それが彼のブログ。



糖毒馬鹿
in薩摩のお知らせ
(私は行かへんよ)



 そんな困ったたがしゅう医師が天文台(鹿児島市の歓楽街)の近くで主催する「糖質制限を語る会 in 鹿児島」を18年7月に行うらしくその告知をしている。そこに参加予定者の自己紹介文があるのだが、それが笑える。いや笑っちゃいけないのか、将来を考えると。どんなんが参加予定なのか(たがしゅうブログでは名前出ししていますが一応名前は伏せておきます。個人情報なんだから配慮しなよ)?



〇スタンダードの糖質制限を約9年、スーパー糖質制限をして1年になりました。それを機にインスリン注射+4種類の服薬の世界から抜けだしました。

残念ながら、スーパーで糖質を制限しても血糖値はだいぶ高く、今も薬を2種類飲んでいます。私の体は一筋縄ではいかないようで、そんなですが私の大切な体、上手く付き合っていきたいと思っています。


〇59歳です。糖質制限3年目、始めた動機は両親が糖尿病等だったからです。bmi約19やせ型、もう少し体重がほしいですが、消化器系の不調もよくあり、皆さんの体験など勉強させていただきたいと思っております。


〇糖質制限との出会いは、現在勤務しているクリニック院長が糖質制限を実践していることがきっかけとなり、当院ではスタッフ全員がスタンダードからスーパーまで糖質制限に取り組んでいます。

私自身は1年半ほどで、基本主食は摂りませんが、時にスイーツの誘惑には負けてしまいます。

最近ではファスティングを取り入れてダイエットを試みていますが中々体重が減らないのが悩みです。


http://tagashuu.blog.fc2.com/blog-entry-1314.html




 うーん、厄介なのが揃ってるなあ。


”スーパー糖質制限してなお血糖値が高い”って、何かがおかしいって気づけよ。


”もう少し体重が欲しい”?あのなあ、糖質制限したからって1㎏の食事で2㎏太れるのかよ?というか、「カロリーの多寡?そんなの関係ねぇ!」って教祖がホザイてんのに。それに糖質摂取量が減った分脂質摂取量が(相対的にも絶対的にも)多くなる。脂質は糖質に較べて消化吸収が遅いのが”消化器系の不調”の原因かもしれんやん?


●医療関係者がファスティング(断食みたいなモン)なんか手ェ出すなよ。脂質は量当たり糖質の倍カロリーがあるのでカロリー量を把握していないと体重は落ちにくくもなるやろなぁ。


 ところで”スタッフ全員が糖質制限に取り組んでいる”ってパワー・ハラスメントっぽく聞こえるんですが・・・。ついでに言うとその院長も慎重さが足りない。


 おそらく彼ら彼女らは細かい記録なんか取っていないでしょうから(部外者としては価値がない)、内輪で盛り上がる程度の集まりになるのでしょうが・・・。


関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
超保存版「糖質制限で筋肉は減らない!」「減るだろ、バカ」

【悲報】糖尿病MEC主婦みさこさん、姑息なマネを・・・(爆笑)

糖尿病みさこおばはんコラア!なにが「自己責任」じゃボケ!!  

「加工肉に大腸がん」の報道、糖毒狂信者大いにおそれる(笑)

保健体育の教科書を読め、糖質制限なんぞいらん!

血糖値測定バカにならずに血糖値を測るには

MEC食の基本はどんくらいのカロリー?

高校生物の教科書で血糖値のお勉強!

【超悲報】糖質制限ダイエット終了のお知らせ

魅惑のバターコーヒー、恐怖のバターコーヒー(笑)

【桐山秀樹氏急死緊急特集】おやじダイエット部、テメエらゲスの極みだ!

糖質制限で逆に糖尿病になる(爆笑)?糖尿病パラドックス

糖質制限の深く昏い闇~「週刊新潮」編、これ、ホンマに「新潮」か(笑)?

「日経ビジネス」の想定読者はまさに21世紀の負け組ビジネスマンそのもの(笑)!

糖毒バカの聖典「久山町の悲劇?」の研究主任のインタビューを発掘!ある意味「糖毒バカの悲劇」だわな、爆笑準備はよろしくて?

【必読】筋トレVS有酸素運動、カッコよく体脂肪を減らすには?横浜市スポーツ医科学センターさん超ありがとう!!

糖毒バカ「糖質制限は糖尿病予防!」「んなワケねーだろ、タコ」(加齢と血糖値の関係)

スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR