FC2ブログ

東洋経済新報とDr.糖尿モヤシ教祖、お前らもうマケドニアに移住せえや

東洋経済は今年も
糖質を目の敵にする



 少し前にアメリカで肥満者の割合が急上昇 ライフスタイルが問題の核心かという記事がネットに載った。そしてそのニュースソースは「ついに国民の4割が「肥満」になった米国の末路」http://toyokeizai.net/articles/-/203672(2018年01月14日)。ん?toyokeizai?なんか怪しいな・・・。



1993年の北米自由貿易協定(NAFTA)締結以降、メキシコの成人肥満率が上昇した事実は見逃せない。同協定の下で行われた加工食品産業への直接投資や広告宣伝の増加は、肥満を誘発する重大要因となっている。メキシコでは、糖分を多く含む清涼飲料水の消費は1993年から2014年の間に3倍近くに増加した。同じくNAFTA加盟国のカナダでも肥満率は上昇している。米国からの輸入によって果糖価格が急激に低下したことが一因となっているのである。

政府の対策が緩慢なのは残念だ。肥満対策の啓蒙活動は、あまりにも長期間、摂取カロリーを機械的に制限することに集中しすぎていて、食品の種類によって食欲に与える影響が劇的に違うことを考慮していない(これは米ハーバード大学医学大学院のラドウィグ教授が著書の中で強調している点だ)。

啓蒙活動に加えて、子どもをターゲットにした広告にはさらに強い規制をかけるべきだ。人生の早い段階で肥満になると、生涯にわたって続く問題へと発展しかねない。さらに、ラドウィグ教授、米タフツ大学のモザファリアン教授、筆者の3人は、加工食品にも課税することを提案している。

http://toyokeizai.net/articles/-/203672?page=2


 思うことはあるけどまあいいや、次行こ。



PFC
各国ともに炭水化物は減るか横ばい
脂質は確実に増加。ん?


東洋経済は
Dr.糖尿モヤシ教祖と
グルで糖質制限を広めた



 さて、東洋経済といえばあのDr.糖尿モヤシ教祖と二人三脚で糖質制限を世間に広めてきたバカ会社でもある。当然「週刊東洋経済」のサイト内でもこんな調子だ。「糖尿病1000万人時代!「糖質制限」を徹底せよ」なんてデタラメ三昧じゃねぇか?



「カロリー制限だけ」は時代遅れすぎる


糖質制限食が登場する以前の医療現場では、糖尿病治療食として「カロリー制限食」が指導されていました。いまだ指導し続けている糖尿病専門医の方もいらっしゃるようです。

このカロリー制限食は、「カロリー制限説」を基にした食事療法です。今まで信じられていたけれど、近年になって誤りだったとわかった健康常識のうち、第1に挙げるべきものがこれです。

「カロリーの摂りすぎが、肥満をはじめとする生活習慣病を増やしている。だから、カロリーを減らせば生活習慣病は改善するに違いない」

これがカロリー制限説です。

そのため、カロリー制限をすれば生活習慣病がなくなると信じられるようになり、先進国ではカロリー制限が健康によいという常識となりました。


http://toyokeizai.net/articles/-/197075?page=2


 モヤシ教祖、ケトン体の出すぎとはいえようこんだけホラが吹けるねえ・・・自分が過去何言うたか忘れとるんかいな。この「【超悲報】糖質制限ダイエット終了のお知らせ」でも読んでみてな(笑)。あとこの”「カロリー制限だけ」は時代遅れすぎる””だけ”ってのがポイントかな。どう見ても言い逃れのために付け足したとしか思えへん(笑)。



そして、決定的だったのが2013年10月です。アメリカ糖尿病学会が糖質制限食を正式に認めたのです。この意味は非常に大きなものでした。

アメリカ糖尿病学会は2007年まで糖質制限食の有効性を否定していました。それから、糖尿病についての決定的に重要な研究が数々行われたのです。アメリカ糖尿病学会は新たにわかった研究事実を検討した結果、糖質制限食を正式に認めたわけです。

このことは、糖質制限食の有効性が科学的に証明されたと、アメリカ糖尿病学会が認めたということを意味していました。


http://toyokeizai.net/articles/-/197075?page=3


全米糖尿病学会


 東洋経済の奴って何で記事中に参考にしたサイトへのリンクをつけへんのでしょうか(例えば、アメリカ糖尿病学会とか)?一応あの会社、それなりの大卒(少なくとも学部卒)しか採用せんのでしょ?参考した文献・資料を書かんとイカンやろ?まあStandards of Medical Care in Diabetes-2013Macronutrients in diabetes managementには



"The mix of carbohydrate, protein, and fat may be adjusted to meet the metabolic goals and individual preferences of the person with diabetes. (C)"


"Saturated fat intake should be <7% of total calories. (B)"(爆笑)


"Reducing intake of trans fat lowers LDL cholesterol and increases HDL cholesterol (A); therefore, intake of trans fat should be minimized. (E)"


Standards of Medical Care in Diabetes-2013




 なんて書いてあるんですが。特に真ん中!オイコラ糖毒バカ、お前らこれでどないして糖質制限やんねん(爆笑)!?王城恋太氏のブログ糖尿病も3ヶ月で完治するダイエットの記事糖質制限の嘘八百!米国糖尿病学会は本当は何と言っているのか?に書いてあることの方が正しい。なお前述のADAサイトでは


"For weight loss, either low-carbohydrate, low-fat calorie-restricted, or Mediterranean diets may be effective in the short-term (up to 2 years). (A)"


Standards of Medical Care in Diabetes-2013




 と書いてある。論理の飛躍が過ぎねぇか、モヤシ教祖?



 Dr.糖尿モヤシ教祖の論理の飛躍をもう一つ。前述したようにモヤシ教祖は



”アメリカ糖尿病学会は新たにわかった研究事実を検討した結果、糖質制限食を正式に認めたわけです。

このことは、糖質制限食の有効性が科学的に証明されたと、アメリカ糖尿病学会が認めたということを意味していました。


 と書いているけどADA御用達は何も糖質制限だけやなく脂質制限や地中海食もやはり認めている。だから脂質制限や地中海食も”有効性が科学的に証明されている”のではないのか?認めたくはないが(大笑)アンタは一応医者なんだから誤読を招きかねない表現は慎まんとアカンやん。理科系の物書きは論理的な文章を書かなアカンで、ホンマ。



全米おすすめ
ダイエットランキングの
糖質制限の評価は?



糖質制限 ダイエットランキング 惨敗
画像にリンク貼ってるんで見てね


 よく糖毒バカは「糖質制限は世界の趨勢!これを頑なに認めない日本糖尿病学会は(以下略)!!」とわめき散らしておりますが、では少なくともかのアメリカではどうなのか?USNEWSの"Best Diets Overall"(40位まで)でケトン臭が漂ってそうなのを集めてみました。



ケトダイエット アトキンスダイエット 惨敗
糖質制限系ダイエット
ことごとく惨敗(爆笑)!!


 糖質制限、マジで人気ないですね。糖質過多そうなアジア伝統食すら12位やったっちゅーのに(爆笑)。なおランキングビリのケトダイエット、紹介のページがありその下の方にこんなのが。



What is the role of exercise?


To get the most benefit from the Keto diet, you should stay physically active. You might need to take it easier during the early ketosis period, especially if you feel fatigued or lightheaded. Walking, running, doing aerobics, weightlifting, training with kettlebells or whatever workout you prefer will boost your energy further. You can find books and online resources on how to adapt Keto meals or snacks for athletic training.


Keto Diet#39 in Best Diets Overall | Overall Score 1.9/5



 ランニング・ウェイトリフティング・ケトルベル・・・こんなん糖毒バカに迫ったら即逃げ出すんとちゃう(爆笑)?



「子供に糖質制限させたら
頭がよくなる!」
「大人にさせたら
アホになったやん?」
「・・・」



 東洋経済のサイトでどうも奇妙なのは「世界で糖質制限が流行ってる」らしいことと「世界では肥満が進行してる」ことが両立できてること。もし糖質制限がお手軽かつ効果的ならその結果として肥満が減っているはず。ライターが異なるとはいえ、これを妙に感じないんやろか?感受性が鈍くないと日本の出版業界では生きていかれへんのかな・・・これから就活シーズンになりますが、出版業界を希望される方やその親御さんはよく考えて!


関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
超保存版「糖質制限で筋肉は減らない!」「減るだろ、バカ」

【悲報】糖尿病MEC主婦みさこさん、姑息なマネを・・・(爆笑)

糖尿病みさこおばはんコラア!なにが「自己責任」じゃボケ!!  

「加工肉に大腸がん」の報道、糖毒狂信者大いにおそれる(笑)

保健体育の教科書を読め、糖質制限なんぞいらん!

血糖値測定バカにならずに血糖値を測るには

MEC食の基本はどんくらいのカロリー?

高校生物の教科書で血糖値のお勉強!

【超悲報】糖質制限ダイエット終了のお知らせ

魅惑のバターコーヒー、恐怖のバターコーヒー(笑)

【桐山秀樹氏急死緊急特集】おやじダイエット部、テメエらゲスの極みだ!

糖質制限で逆に糖尿病になる(爆笑)?糖尿病パラドックス

糖質制限の深く昏い闇~「週刊新潮」編、これ、ホンマに「新潮」か(笑)?

「日経ビジネス」の想定読者はまさに21世紀の負け組ビジネスマンそのもの(笑)!

糖毒バカの聖典「久山町の悲劇?」の研究主任のインタビューを発掘!ある意味「糖毒バカの悲劇」だわな、爆笑準備はよろしくて?

【必読】筋トレVS有酸素運動、カッコよく体脂肪を減らすには?横浜市スポーツ医科学センターさん超ありがとう!!

糖毒バカ「糖質制限は糖尿病予防!」「んなワケねーだろ、タコ」(加齢と血糖値の関係)

スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR