「昔は一升飯でも糖尿でなかった」というアホな極論をおちょくる

糖毒バカは罪の意識があるのか?



 糖質制限をやりだすとどういうわけか糖質の悪口を並べ出す。「昔の人は一升飯でも糖尿でなかったという反論に反論する」http://toushitsu-off.com/archives/2015/09/post_32.html ってのがあるんですが、正直大した反論にはなっていない(笑)。90㎏台まで増量したデブのおっさんが書いてるんで普通にメシを食ってるやつ見てカリカリしてんのか?というのが感想かな。



 



糖質オフの話をすると必ず出てくる反論が昔の人は今以上に穀物ばかり食べていたはずのに太ってなかったし糖尿病でもなかったんじゃ? 昭和の時代になっても飢饉はあったわけで、糖尿病になれるほどたらふく食べられる人があまりいなかっただけのこと? それに昔の人はよく動いた?



 とかいって藤原道長、織田信長などが糖尿病だったと書いてるんだが単なるうんちくの羅列が続くのでその部分は割愛。別に読んでも面白くもないしね。



というわけで、少なくとも1000年近く前から糖質中心の日本風の食事をたらふく食べることができた階級には糖尿病を患っていた人がいたのである。明治時代になると、糖尿病を患う著名人は増えてくる。明治天皇や夏目漱石も糖尿病だった。



 1000年近く前の”日本風”の食事なんぞ現在やってる酔狂な奴などおらんやろ(笑)。まあおっさんも流石に「極端な例」を出しているという自覚はあるらしい。



日本は便利になりすぎた。ご飯を食べてると太り続けるしかない
昔は糖質を多く含む食事をしていても糖尿病にはなりにくかった。その理由はお腹いっぱいに食べられることが稀だったというのもあるが、摂取した糖質は日々の生活の活動でエネルギーとして消費できていたと考えるのが自然。日本での糖尿病患者数の推移を追うと1960年に入ってから急増し初め、その後も勢いよく右肩上がりで増えている。1960年といえば白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫といった三種の神器が普及し始め日本人の生活の質が急激に改善された時期。生活の質の向上は必要なエネルギーの量を激減させた。電気掃除機の普及もほぼ同じ時期の出来事だ。



おっさんいいのかよ、ボロ出てんぞ(笑)



時代はどんどん糖尿病を蔓延させる方向へと進んでいる。ダイエットや健康ブームによって日本人の摂取カロリーは1989年をピークに減少傾向にある。にも関わらず肥満率も糖尿病患者数も増え続けている。ネットの普及で労働における無断なエネルギー消費は排除された。家電は家事に必要なエネルギーを限りなく0に近付けるべく進化し続けている。在宅勤務は珍しくないし、掃除なんてロボットで全自動だもんね。意図的に運動しなければ摂取した糖質を消費できない時代になっているってこと。消費できない分は中性脂肪になって肥満の元になるしかないのが糖質なわけで、糖質の摂取量を減らす以外に健康的に暮らす方法はないと思うのだが……。



 エネルギー・炭水化物(≒糖質)摂取量と反比例する脂質の摂取量と肥満・糖尿病。理由は一つではなかろうがこれを材料として考えるとエネルギーおよび糖質摂取量は減ったが動く量はそれ以上に減った、ということ?で、感覚的に知るためグラフを探してきた。


uccfat

https://www.ucc.co.jp/company/research/kurorogen/02.htmlから拝借
kado


http://www.komenet.jp/samit/2011/kadowaki.htmlから拝借

 グラフからわかることは、「糖質の摂取量が減った」「脂肪の摂取量が増えた」「運動不足になった」「肥満と糖尿病が増えた」。摂取カロリー>消費カロリーだから太る、それはまあいい。このおっさんが妙なのは「消費カロリーが減ってるから、摂取カロリーをそれ以上に減らそう」という結論になっている。体重さえ軽ければ健康か?摂取カロリーを減らすとはいってもそれにも限度があるだろ。全年齢の平均だからかもしれないけど、今でも充分低いぞ・・・。それに、意図的に運動しなければ摂取した糖質を消費できない時代になっているってことってほざいてるけど、それでなんか問題あんのか?それと「過剰に摂取した脂質」も消費できないってことも忘れないように。当ブログの愛読者は何のことかがすぐに想像できると思うけど(笑)。



 デブのおっさんにわかるように書くと、糖質の摂取量を減らす以外にも摂取カロリーを減らすために脂質の摂取量を減らしたり、意図的に意味のある運動を重ねて太らない身体作りをするなどの健康的に暮らす方法あると思うのだが……。なお私としては後者をすすめるよ(笑)。というより、元気な体なんてあったほうが絶対いいに決まっとるやろ(笑)、あって得はしても損はしない。



 私はズボラなんでネットでその手合いのグラフを探してたんですが、その過程でアホな物書きに当たってしまって・・・(笑)。「糖質を買ってほしくない」商売なんだからこの結論になるんだろうけど、ちょいと無理があるなあ。糖質摂取が減ってるのに「糖尿病の本当の原因は糖質!」って言われても。つーか、記事読むと「糖尿になるほどの運動不足」が原因じゃねえとおかしいだろ。ケトンで脳の誤作動でも起きたのか(大笑)?


bakagraph


http://glutenfreelife.net/cause-of-diabetes/から拝借

関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR