まさか果物が健康に悪いなんて信じてないですよね(笑)?

ケトンは脳ミソが
暴走すんのか?



 糖毒狂信者いわく脳は糖質じゃなくともケトンで動いてくれるらしい。らしいのだが、エネルギー源がケトンだと脳はおかしな動作をしまくってる気がする。「果物は太る!」とかほざいてる糖毒バカを発見しちゃいました。「まさかまだ果物は健康的なんて信じてないですよね? 」http://lowcarbo.info/ingredient/fruit/ なんだけど、自信満々なのに、バカ丸出し(笑)。これもケトン体の副作用か(大笑)。



糖質制限ダイエットしている人にとって、果物は当然避ける対象なんですね。

果物って健康的ってよく言われてますよね。

一時期、糖尿病の方の食事にさえ、糖分の代わりのものとして果糖を多く含んだ果物が出ていたそうです。

ところが、本当のところはかなり違っていました。

改めて調べてみましたら、私も認識を新たにしました。
http://lowcarbo.info/ingredient/fruit/


 糖毒狂信者はどうもこうもったいぶって言うなあ(笑)。まあいいや、これ読んで認識をさらに新たにして欲しい(大笑)。



結論から言いますと、果糖は小腸で吸収された後、肝臓でその10%がブドウ糖に変換され、それ以外は中性脂肪になります。

血糖値の上昇が緩やかである事から糖尿病患者に勧められていた時期があったそうですが、ゆっくりとはいえブドウ糖となって血糖値を上昇させます。果糖はフルクトースという糖の一種です。

ブドウ糖はグルコースといいまして、グルコースとフルクトースが結合したものがスクロースといい、ご存知砂糖の事です。
ハチミツ、木に成る果実、ベリー類、メロン、ある種の根菜に多量に含まれ

曰く、人は寝ている間に血糖値が低下しているので、朝に補給して元気いっぱいで1日を過ごしましょうというのが、「朝ごはんは重要」とか「朝の果物は金」と言われている人の根拠ですね。

実際には、血糖は肝臓の糖新生(タンパク質から糖を作り出す作用)で確保されてます。

人は朝ごはんを食べなくても、普通の生活を送る程度の力を出す事は可能です。(経験上)

もちろん、激しい運動や労働をする場合にはエネルギー不足にならないように補給しておく必要はあります。
http://lowcarbo.info/ingredient/fruit/


 こいつ”人は朝ごはんを食べなくても、普通の生活を送る程度の力を出す事は可能です。(経験上)”みたいなやらしい言い方しますね。”普通の生活”ってなんだよ?その直後に逃げ道作ってますしね→”もちろん、激しい運動や労働をする場合にはエネルギー不足にならないように補給しておく必要はあります”オイコラよく読めカス、強度の高い運動・労働するにゃあ筋肉を使う必要があるの、そしてそれは筋グリコーゲンや血糖が必要なの!!まさかお前、油脂でやってんの(爆笑)?はい、ここでコイツが”激しい運動や労働を”したことがないことが確定しました。こんな自堕落ブタの吹くホラ、まだ信じます(笑)?



太りたい人は果糖をどうぞ

果物はゆっくりとブドウ糖を摂取でき、果糖のほとんどは中性脂肪として蓄える事ができますから、飢えていた時代には貴重なエネルギー源であったと言えるでしょう。

また、食料が無くなる冬場前に、多くの果物を食べて体脂肪を蓄えて越冬に備えるという意味もあったのでしょう。冬眠する動物も秋に果物を多く食べるそうです。

冬の食事に困る事がなく、防寒着を持ち、暖房設備を備えた住居で生活する我々が果糖を多く含む果物を食べるとどうなるでしょうか。激しい運動や労働を


 あん?別にどーもならねーと思うけど?食事制限だけで目方をどーこーしようって奴はわからんがな。



糖質を摂らないから
バカなのか、
バカだから
糖質を摂らないのか



それでも果物食べますか

脂肪も適度に摂取しましょうという話はこちらでしたことがあります。

しかし、食べた脂肪はそのまま体内に吸収されるわけではありません。

ところが果糖は吸収されたあと、肝臓でほとんどが中性脂肪に変換されます。

血液中の中性脂肪はやがて脂肪細胞へ吸収される事になります。

甘い物がどうしても欲しいですか?

本気で体脂肪率を落としたいなら、果物など果糖を含む食品は断つべきだと思います。激しい運動や労働を



 さて木っ端微塵にこのバカを粉砕しますか。果糖が吸収されて中性脂肪になり脂肪細胞に吸収されるとしましょう。問題はその量ですわ。お前、果物のカロリーがなんぼか知ってんのか!?大方40~60キロカロリー/100gだぞ!バナナはかなり高く87キロカロリー/100gか。果物のカロリーはほとんどが糖質だが、圧倒的にその量が少ない。仮に1㎏食っても400~870キロカロリーなのでエネルギー摂取目安を考えても別に問題ない。


カロリー摂取目安


 イヤそれより何よりアレだわ、そもそも一日に果物1㎏も食う奴がいるのかよ(爆笑)!?仮にいたとしてそーいう奴は他の食い物を摂るのを減らすだろ、経済的な理由しかり、それなりに腹が満足するなりで(血糖値が上がったなら満腹中枢が満足するはずだ)。どう考えても摂取量は一日で消費可能な量におさまる。現実にはまずありえないケースを提示して「糖は毒!糖は太る!!」ってわめくんだからちゃんと糖質摂って脳ミソを正常運転させてる奴から見れば「このキモ臭い(キモい+くさい)バカ、うぜー!」になるわな、ホントうぜー(爆笑)。



 このキモいバカは本気で体脂肪率を落としたいならなんてほざいてるけど、本気で体脂肪を落としたい奴はまず間違いなく食事の節制や運動をやるだろ。食い意地のはった怠け者の糖毒バカは食事制限だけで落とそうとするけどさ(笑)。しかしこいつ”体脂肪率”って書いてねえ?体脂肪率って大雑把に考えて体脂肪量/体重だからなあ。”体脂肪”だけでよかったのに・・・糖質足りないと文章を推敲しづらくなるみたいです。ところでコイツ、体脂肪率低いの?超怪しい(爆笑)。



果物を食べるメリットって?



 糖毒バカは怒り狂ってるかもしれんので(怒れ怒れ、もっと怒れ)果物を食べるメリットを思いつくままに書いておこう。



 まず比較的カロリーが低いこと。そらそうよ、水分が9割前後だもん。次に生で食べることが多いため微量栄養素(ここではビタミンC)を比較的多く摂れる。サプリメント?それで摂取してもいいけど、果物で摂取してもいいだろ?あとは・・・食物繊維や水分があるくらいかな。




関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR