超痛いケトン医者の250㎞マラソン体験記 「ランナーズ」に載る 笑えるのだが冷静なると笑えない現実がそこにある(苦笑)

ケトンバカの医者ランナー
ワケの分からん自説を
一般誌で開陳



ランナーズ 糖新生 糖質制限バカ



 少し遠くの図書館で偶然に「ランナーズ」という雑誌を見つけ、何の気なしに手に取って読んでしまいました。いやあ偶然とは恐ろしい。変なのがいたんですよ。



錆びついた「糖新生(脂肪燃焼)回路」
活性でレース後半の
失速とサヨウナラ

千木良式『ランナー体質』のつくり方


 読んでるだけで痛いなあと思うのですが、記事監修者(というか記事書いた奴)千木良淳って人、医者なんですわ。杉並のちぎら医院院長(内科・小児科・皮膚科)。一般のランナー雑誌じゃなくてもうちょっとちゃんとしたスポーツ科学をやってるところで人体実験やれやと思いますが。いや、まともなトコには相手にされなかったのかな?



身体に蓄えられた「脂肪」をエネルギーに変換せよ

 身体を動かすエネルギーとなる「糖」を得るには、2つの方法があります。

 1つは食事。そしてもう1つは、人間に本来備わっている基本的な仕組みである「糖新生回路」の活性化です。

 糖新生回路とは、体内に蓄えられた脂肪を糖に変換することでエネルギーを生み出す仕組み。例えば砂漠に暮らすラクダは、過酷な環境下で食料を得られなくても、こぶに蓄えられた脂肪を糖に変換させることで持続的な運動を可能にしています。

【中略】


回路活性化のポイントは脱「1日3食」の神話

 普段は食事で摂取した糖質が優先的にエネルギーとして活用されるために、飢餓(腹ペコ)状態にならないと糖新生回路は作動しません。

【中略】


つまり「1日3食」というのは、長い人類の歴史から見れば、ごく最近に作られた新常識。その一方で生活水準や食生活の変化によって生み出されたその考え方のために、皮肉にも現代人の糖新生回路は錆びついてしまったのです。

【後略】


「ランナーズ」2017年7月号p56.57



 千木良チェンチェイ、地動説だって”長い人類の歴史から見れば、ごく最近に作られた新常識”ッスよ!アンタ天動説信じるんかい(爆笑)!!

 それに長い人類の歴史、というか動物の歴史から考えればすぐにわかることがある。それはヒトを含む動物は腹いっぱいに食えることはそうそうなかった、ということ。血糖値を下げるためのホルモンは一種類しかないのに上げるホルモンは複数あるからね。さらに言えばそんなに食べ物がない時代、体内に脂肪を蓄えることができたのか?北海道のヒグマでもあるまいし。徒手空拳ではヒトではまずヒグマには勝てんぞ。

 それに糖新生って、わかってんのかねえ?



ケトン医者千木良
ハンガーノックが
わかってねえ?



ハンガーノック(糖枯渇)順応もあって然るべき

 夏場の暑熱馴化や登山の高度順応があるように、超長距離のレースを走る私としては「ハンガーノック(糖枯渇)」順応があって然るべきと考えています。

 4月22日(土)、23日(日)の両日に行われた「さくら道国際ネイチャーラン」に向けてレース4週間前~3週間前、レース2週間前~1週間前の2度、それそれ1週間にわたって独自のハンガーノック順応を実施。そこ結果、序盤のハイペースに圧倒され25㎞地点で一度は最下位に沈んだものの、マイペース(キロ6分30秒前後)を心掛けた結果、最終的には「90人抜き」(135人が出走し、完走は106人)を達成して45位、33時間10分でゴールできました。

 他のランナーたちが速筋(糖)を消耗して失速する中、この手法で遅筋(脂肪)を上手く使って走りきれることを実証できたことに加え、ラスト20㎞はキロ5分30秒平均にペースアップもできました。

「ランナーズ」2017年7月号p56.57



千木良淳 杉並 ケトン体



 こんなケトンバカのアホ文章を書き写すのは(ルール上仕方ないとはいえ)ホンマ苦痛ですわ。

 当たり前ではあるけどこの記事で書かれているのは千木良淳個人の経験のみ。彼より下の順位だった61人やレースをリタイアした29人、そして彼より上位のランナーがどんな準備をしてどんなものを食べていたのかはわからない。せめて他のランナーに何してたかくらいは聞けや(ケトン臭くて逃げられた?)。多分上位のランナーはコイツみたいなアホなことしてないと思うぜ(笑)。一つか二つじゃ「だから何だよ?」としか言いようがない。まあこの例にしてもかなり怪しい代物なんだけど(笑)。



 でもなあ、こんなのが医師免許持ってて医者やってるってのがある意味恐怖だよなあ。千木良チェンチェイ、有酸素運動はちゃんと糖質使うよ(爆笑)。



運動強度 運動時間 エネルギー供給源
https://www.yspc.or.jp/ysmc/column/health-fitness/
diet-theory-3.html#diet-theory-3-2から


レース中の千木良淳の
血糖値・ケトン体状況
ハンガーノックが
起きなかった理由が明らかに(爆笑)



 この千木良淳チェンチェイはご丁寧にレース中の血糖値・ケトン体数値の推移を記録してくれてるんだけど、それが笑えるのよ。



千木良淳 帝京大学医学部 ケトン体

ランナーズ 糖新生


 血糖値、やたらと高くないですか(爆笑)?”血糖値低下が進み、糖新生回路が活発に働き始める”(12時間後)の血糖値が93mg/dL”低血糖(ハンガーノック)状態が進み”(18時間後)の血糖値94mg/dLアホみたいに走ってやっとまともな血糖値になったやないですか、千木良淳チェンチェイ(爆笑)?血糖値ってのはまともなヤツは100mg/dLくらいですからね(高校生物の教科書に書いてあるわよ)。



低血糖 症状 



 この辺りはホンマにツッコミどころ満載で、たとえばレース2時間前におにぎり一個食べて血糖値116mg/dL。これって耐糖能がアレなんじゃ・・・!?ケトンバカになったはいいが糖質を身体に蓄えられなくなった?なお白ご飯100gで168kcal。



 ”低血糖(ハンガーノック)状態が進み、チョコやお菓子をコーラで流し込むのがやっと”(18時間後)だが、チョコレートって半分は脂質だぞ?脂質は三大栄養素中もっとも消化スピードが遅いんだぞ?そんなモン食ってどうすんのよ?それよりケトン体質化するほど意識高い(笑)ランナーならエネルギーゼリーとか食えよ。レース中に間に合うのか?



ウイダー エネルギー 森永ビター
糖質、しかも単糖類なので
速攻で消化吸収されます
状況に応じて使い分けるが吉


 大体なあ、この千木良チェンチェイ、レース中バクバク食って飲んでねェか?コラケトンジジイ、それがハンガーノック対策じゃねぇか(爆笑)!!これではまるで参考にならねえ、どうせやるんならここまでやれ。

飲んでいいのは
生理食塩水のみ!

ナメていいのは油脂
(一応情けとしてラード・
バター・ごま油・オリーブ油の
4種類を用意する)のみ!!


 このくらいの条件で追試しねぇとダメなんじゃねえか?あっいけね、私としたことが読み間違えてたわ。”糖新生回路とは、体内に蓄えられた脂肪を糖に変換することでエネルギーを生み出す仕組み”ってほざいてんだから生理食塩水しか飲んじゃいけねえな(爆笑)。ただそれだと極端にメシを食えない準備は不利になるかなあ。



ケトンバカの
”願望と言う名の妄想”



 この読んでるだけで頭が痛くなってくるアホ記事はこう締めくくられている。



 少しでも興味を持った方は、まずは2週間お試しを。私も「究極のホモサピエンス」を目指して引き続き精進続けます!

「ランナーズ」2017年7月号p56.57



 誰がやるかタコ(爆笑)。間違っても”究極のホモサピエンス”とやらにゃなれねーよオメーはよ(笑)。でまあ、端っこのほうにこんな与太話が書いてある。



その昔、狩猟民族が糖新生回路をフル活用して長時間走り、獲物を追い詰めて生き延びたように、もっと長い距離のレースになれば、トップ争いもできるのでは?という新たな希望が見えました。目指すは”究極のホモサピエンス”です!

「ランナーズ」2017年7月号p56.57


 千木良淳医師、ケトン体の出すぎで頭おかしくなりました(笑)。私、正直余程のことがあっても杉並のちぎら医院には世話になりたくありません。こんな変なのにカラダをいじられたくないです。



 コイツが200㎞以上走れるのは(現時点で)可能な限り運動しやすい服装や靴、舗装された道路、エイドサービスが数ヶ所あることが前提。舗装はおろか道すらないような森や山を裸足か草履で走れるの?しかも獲物はオメーなんかよりもずっと足速いよ?鳥なんかは空飛べるからまず捕まえようがないし、熊とか狼とか夜叉猿とかが出てきたらモヤシジジイがいかに糖新生回路を燃やしたところで狩られるだけだろ(爆笑)。



 「ランナーズ」編集部も原稿のチェックはしてほしいですね、こんなアホみたいなの載せたらダメですよ。せめて「先生、ホモサピエンスだったら人間よりも追跡が上手な犬とか鷹とか使いましょうよ」くらい言わなアカン、読者諸君のために(爆笑)。



関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR