1日2食で高血糖・血糖値安定?公共の電波使って何やっとんねんコラァ!

血糖値が低い理由が1日2食?
日本医師会クレームつけたれ!



NHK 受信料 とんねるず

批判は多いけど受信料は
自分たちの安全のために
払っといたほうがいい


 ブログ「野良猫岡山の糖尿病・奮闘記」の記事「サーチュイン遺伝子の活性化」を読みました、なんでもTV番組でこんなことやってたと。私はTV見ないので初耳だったんですが、コレいいのかよ?いいわけねえか。



サーチュイン遺伝子を活性化させる方法!

夕食を1時間早く食べて高血糖・血糖値の上昇を防ぐ♪

血管を若くするには絶食時間がポイント。

2017年5月16日(火)にテレビ朝日系列で放送された「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」は「名医が教える最新!老化ストップ法スペシャル」でした。

今回の「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」では、「老化」にスポットライトを当て、いろんな角度から老化をストップ、すなわち老化を防止させる方法がレクチャーされていました。

この記事では、番組内で取り上げられていた「高血糖ストップ遺伝子」に関する情報をまとめています。

【中略】


お相撲さんは炭水化物をバクバク食べるという食生活を送っていますが、お相撲さんの血糖値はなぜか高くありません。お相撲さんの血糖値を上がらなくさせているのが、なんと「高血糖ストップ遺伝子」なんだとか。

番組内では、高血糖遺伝子とはなんなのか、またこれを活性化させて血管を若返らせる方法などがレクチャーされていました。
【中略】


番組が注目したのは「高血糖ストップ遺伝子」。

これは正式名称を「サーチュイン遺伝子」というものです。

このサーチュイン遺伝子自体は、誰でも持っているんですが、重要なのはそれをしっかりと活性化させてあげること。

うまく活性化できれば、血糖値の上昇を抑えられ、そして血管の老化を防ぎ、その結果として健康寿命を延ばすことも夢ではありません。

サーチュイン遺伝子が働いていると、細胞の中に糖分が吸収され、体を動かすためのエネルギーとなってくれます。血管内の糖を積極的に取りこむので、血糖値の上昇が抑えられるというわけ。

サーチュイン遺伝子を活性化させる方法

サーチュイン遺伝子を活性化させるうえで、番組が注目したのはお相撲さん。

なんとお相撲さんは血糖値が上がらないんだとか。

ポイントとなってくるのが食生活。サーチュイン遺伝子の活性化には、日々の食事の仕方が大きく関係しているんです。食生活次第では、どれだけ食べても血糖値が上がりにくくなる可能性があるんだとか。

サーチュイン遺伝子を活性化させるポイントは、「絶食時間の長さ」。

体内に栄養が入ってこない時間が長く続くと、細胞内にあるサーチュイン遺伝子が「体が飢餓状態になる。危険だ」と判断し、活性化が始まります。

すると、糖分が体内に入ってきたとき、いつもより多く細胞内に取りこもうとします。そのため本来なら糖で溢れかえっている食後も、糖は少ないまま、血糖値を低く抑えられるとのこと。


お相撲さんはその独特の生活スタイルゆえに絶食時間が約17時間もあるので、サーチュイン遺伝子が活性化しやすいんだとか。

サーチュイン遺伝子の活性化


 サーチュイン遺伝子はさておき1日2食は血糖値の乱降下が激しくなるのであまりおすすめはできないんですが、この番組作ってる奴らわかってるんですかね?わかってねぇか。

・1日2回しか食事をとらなかった時の血糖値の変化

朝食抜きの場合、昼食前には激減し昼食後と夕食後に急激に血糖値が上がります。

・3回食事をとり、牛乳やくだものを間食で摂取した場合

血糖値も上がらず理想的なグラフですが、食事や間食の量に気をつけることが大切です。

日本医師会「食事のとり方で血糖値はこんなに変動します!」

 アッハッハッ、こりゃあいいや(爆笑)!なお番組のサイトを見るとこんなん書いとる。



どんなに食べても血糖値が上がらない人たちがいた!

強豪相撲部員たちが実践!高血糖ストップ遺伝子を活性化させる食事法とは!?

高血糖ストップ遺伝子が活性化しているため、どんなに食べても血糖値が上がらない人たちがいた。福岡県太宰府市にある九州情報大学相撲部。去年6月の西日本大会で第3位に輝いた強豪だが、実は彼らの食事の摂り方に高血糖ストップ遺伝子を活性化させる秘密があった…。それは一体!?

たけしの健康エンターテインメントみんなの家庭の医学 過去の放送内容 2017年5月16日に放送した内容 https://www.asahi.co.jp/hospital/onair/170516.html


家庭の医学 トンデモ 血糖値
リンクを貼らないのは引用サイトの
検索エンジン評価を少しでも落とすため(笑)
私は社会的なブロガーですから


 ”健康エンターテインメント””カラダの「知りたい」を満足させる情報バラエティ”ねえ。オイコラ、なんかあったとき「いやあ~ウチは娯楽番組ですからあ~ちゃんとした番組はNHKさんが税金で作ってくれるんじゃないんですかあ~」って逃げる気マンマンじゃねえか(爆笑)!で、冒頭の画像につながる。しかし質の高い番組を作る方が長い目で見てスポンサーの利益にもかなうと考えるのは私だけなのかなあ。



お相撲さんが
1日2食である理由



 ご存知の通りお相撲さんは1日2食。さっきの日本医師会のサイトに挑むかのようであります。でもこれにはそれなりの理由があるのです。それにしても「sportiva」(集英社)、なかなかやるじゃねえか。「N●mb●r」もこういうの、ちゃんとやれ(笑)。

アスリートの「食」といえば、気になるのは「食べることも仕事」と言われている大相撲の力士たちの食生活である。稽古後に部屋の力士たちで囲むちゃんこ鍋の話をはじめ、力士の”勝負メシ”や、最近の力士たちの「食」に対する思いなどを、人気力士の旭日松関に聞いた――。


 お相撲さんの食事って、基本的には昼と夜、1日2食なんですよ。

 最初の食事は、早朝からの稽古がお昼前に終わって、ひとっ風呂浴びたあと。部屋のみんなで鍋を囲む、昼のちゃんこ(※)の時間です。朝から激しい稽古をするため、稽古前は原則、何も食べません。だから、身体はヘトヘト、腹はペコペコという状態で食べるちゃんこは、この世の中で、一番美味しい食べ物なんじゃないかと思うくらいですよ(笑)。
※部屋の力士が作って食べる料理のことはおおよそ「ちゃんこ」と言う。

現役力士が語る、大相撲の「最新ちゃんこ事情」と「勝負メシ」



 まあぶつかり稽古とかもあるからねえ。



お相撲さんの血糖値が
大して高くない理由



 まあコレ、弊ブログの読者ならすぐにわかるんじゃないかなあ。というか、わからんかったら怒るでしかし。お相撲さんって単なる肥満体じゃなくて運動選手ですから。



固太り ゴリマッチョ モヤシ教祖


 確かにお相撲さん、体重も体脂肪も多いです。しかし筋肉も同様に多い。彼らはいわゆる”固太り”であってデブではない。筋肉(速筋)は糖を吸収してくれますから、筋肉が多ければ多いほど血糖値は上がりにくくなります。

 大雑把にお相撲さんの血糖値が高くない理由を考えるとこんなところでしょうか。

1.固太りなので筋肉が多く、糖を吸収しやすい

2.まだ若く、すい臓がちゃんと仕事してくれる

3.内臓脂肪が少なく、インスリン抵抗性が低い

4.身体のエネルギーを充分に消費した状態で食べている


 なのでロクに運動もしないデブのオッサンオバハンがTVの内容を真に受けて1日2食を実践するとよからぬことが起きそうな気がします(爆笑)。ああいう健康情報バラエティは中高年の視聴者が多いですから。それにしてもずいぶん適当に作ってるんだなTV番組ってのは・・・。

 念のため書いておくとここで言う”固太り”はアホなダイエット本・ダイエットサイトで書いてあるのとは全く別です(そのサイトみてたら”セルライト”とか”リンパマッサージ”とか書いててコーヒー吹いたよ)。



お相撲さんは固太り
ラガーメン(ウーメン)は
ゴリマッチョ



筋肉 血糖値 高血糖

皆さんがここから買っても
私はビタ一文儲かりません(苦笑)


 では固太りよりもゴリマッチョ(重量級の柔道家・プロレスラー・ラグビー選手)あたりはどうだろうか。しかし最近の柔道家やプロレスラーは固太りが少なくなったねえ・・・。とりあえずラグビー。競技別 ザバス スポーツ栄養講座 ラグビー「ラグビー食事学でカラダ作りにトライ!」を見てみよう。結構役に立つんでみんな見てね!



 ラグビー選手の食事の基本は、まず、朝・昼・晩の3食、「栄養フルコース型」の食事を食べること(※「栄養フルコース型」の食事は前号参照)。「当たり前じゃん!」と思う選手も多いでしょうが、この当たり前のことを継続することが、実はカラダ作りの基本になっているのです。当たり負けしない戦えるカラダを望まれるラグビー選手として、本当に今の食事でよいですか?

 特に注目すべきは「朝食」。今日の朝食、思い返してみましょう。「栄養フルコース型」の食事がそろっていましたか?ごはん、大盛りでしたか?100パーセントオレンジジュース飲みましたか?

【中略】


 ラグビー選手が朝食を食べるメリットには、以下の3つがあります。

・1日に必要な栄養素等が確保できる

・体温が上がってやる気が出る

・排泄のリズムが整う

【中略】


スーパーサブの補食

 補食とは、食事と食事の間に食べる「食事」です。そのポイントは2つ。「タイミング」と「食べる内容」です。

 タイミング①練習前は、練習のための炭水化物中心のエネルギー系のものを補給します。練習のための補食を取っておかないと、自分のカラダをエネルギー源として使ってしまいますので、カラダをみすみす小さくしていることになります。

 タイミング②練習後は、使ったエネルギーと傷ついた筋肉を修復するために、炭水化物とたんぱく質を組み合わせたものを。特にここでは練習後30分以内に食べることが、疲労回復につながります。

 そしてタイミング③夜食です。1日のトータルエネルギーや栄養素の確保のひとつとして、1日全体の食事で不足しているものを食べます。なお夜食は次の日の朝ごはんを食べられなくなることがないように、自分にあった量や種類を作り上げていきましょう。

第2回△ラグビー選手の食事の基本



ラグビー 食事 ゴリマッチョ


 「いや、自分ラグビーやらないから」とか言ってるヤツ!テメエの目でよく読んでテメエの頭でよく考えろバカ野郎!まさか糖質足りてねえから考えられねえのか(爆笑)?それにその言い方ができるならこうも言えるはず。別にお相撲さんになるワケでもお相撲を取るワケでもないならお相撲さんの食生活にする必要はないでしょ?筋肉の絶対量が大してない、しかも大して運動もしてないヤツが1日2食にしたら血糖値的にはよくなさそう(食べる量にもよるのだろうが、食事回数が少ないとえてして一度の量が多くなりがち)。量が少なければ必要な栄養素を摂れなくなるおそれがある。

 極めて雑に言ってしまうとラガー用の食事は「ゴリマッチョになるための食事」。でも筋肉質になるための食事やメソッドも量を除けばそう変わらんよ?



関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR