みさこさん一部引退、この人は恨みつらみ芸人では?

宿敵(笑)みさこさん、
ブログランキングから突如引退!



 いつの間にかうちのブログをつぶそうとしたみさこさんが両ブログランキング(ブログ村・人気ブログランキング)双方から引退していた!ありゃりゃ、つぶしに来たのを撤回してくれたらそれでよかったのに。別に嫌ってたわけではないからね、私はこういう書き方しかできないし(まああまり変なこと書くのは感心できないけど)。しかし人気糖毒系ブログであることは変わらんのでチェックは欠かさずにしとこうと考えています。行く末も気になるし・・・。今回紹介するのは「2型糖尿病になるのは、自業自得じゃないよ。」http://ameblo.jp/misakodiabetes/entry-12080575529.html ですハイ。




 おはようございます。
たまに耳にするのが、「1型糖尿病は生活習慣に関係なく発症するが、2型糖尿病は生活習慣病だ」ということです。

1型糖尿病に関してはその通りですが、2型糖尿病は自業自得のような言われかたにはちょっとどうなの?と思ってしまいます。

私が糖尿病性ケトアシドーシスで入院したていた時、同室の年配の方から「今までの生活を反省しなさいね」と言われました。

あーやっぱり、2型糖尿病は自業自得だと思われているのだなぁと痛感しましたね。

でもね、同室の糖尿病ではない別の病気の人たちが毎日のように売店で買ってきたおやつを食べているのを見ながら、ひもじい給食に耐えてインスリンも1日4回打って毎食後にウォーキングまでして、おやつなんてもちろん無しで頑張っている30代の私がなぜ糖尿病なのだろう?と思いましたよ。
目の前で甘いお菓子を毎日食べている80代のおばあちゃんは糖尿病ではないのに、と。


 その理由は簡単です、その80代のおばあちゃんは糖尿病ではなかったから。私がそのおばあちゃんなら「みさこさん、食塩でもなめてたら」とか言ったかもしれないのでまだどん底ではなかったでしょう(笑)。まあ毎日食べたいだけ食べてきた人が急に食事制限を強いられたらしんどいでしょうな。これ読んでるまだ糖尿病じゃない方々、くれぐれも太りすぎないように!



少し論理の飛躍があるかなあ



 日本人が2型糖尿病と診断される時の平均BMIは24で、医学的には標準体重です。これに比べてアメリカ人のそれは32、明らかな肥満です。

この事実だけ見ても、糖尿病の発症には体質が大きく関わっていることが分かりますよね。痩せていても運動していても糖尿病になる人はたくさんいます。そして、医師に言われた通りに痩せたからと言って、必ずしも糖尿病が劇的に良くなる訳ではありません。


 この点に関してですが黄色人種(日本人はこれ)は黒色人種(アフリカ系)や白色人種(ヨーロッパ系)と較べてインシュリン(の効き)が強くない。おそらくは「黒人や白人は相当太らないと2型糖尿病にはならないが、日本人はそこそこデブになれば糖尿になっちまう」とか「2型糖尿病の猶予期間が黒人・白人に較べて少ない」だけで、結局ある程度太れば2型糖尿病を発病する、でいいのかな?けど



 それと日本に定着しているとは必ずしも言えないBMIを持ち出してるのもちょっと。実際のところプロ野球選手はだいたいがそのくらいなんだけど(180㎝前後で80㎏くらいは珍しくない。ちなみにBMIは体重(㎏)÷身長(m)×身長(m)で計算します。前述の野球選手は80÷1.8×1.8=24.69)現役で2型糖尿病はあまり・・・というかほとんどいないですよね?聞いたこともないし。ちなみにみさこさんの15年1月のデータは体重66.7kg(BMI24.5)、体脂肪率34.2%。BMIよりは体脂肪が多かったから発病したような気がします。食べ物に気を付けて、トレーニングもやって女子ソフトボール選手並の体重だからな。ちなみにソフトボールシドニー五輪代表選手の平均は165.1㎝、66.1㎏、体脂肪率22.9%。やっぱり(日本人女性としては)太りすぎ(正確には体脂肪が多すぎて筋肉が体重に対して少なすぎ)だったのでは・・・。少なくともみさこさん、あなたは”痩せていても運動していても糖尿病にな”った人ではないと思います(そもそもそういう人は2型糖尿病にあまりならないと思うけど)。身長体重は似てるけど、肉体のタンパク質と脂肪の構成が違うもの。



みさこさんはやるべきことが
間違ってる気がする



 私の父はジム通い+カロリー制限で標準体重以下になったにも関わらず血糖値がなかなか下がらず、医師から「もっとカロリー制限を厳しくしなさい!」と言われて困っていました。

その後糖質制限に切り替えてチーズやナッツを食べるようにしたら、少し太ったにも関わらずHbA1cは下がりました。
医師はきっと、クビを傾げたでしょうね。

「適度な運動とカロリー控えめの食事が糖尿病の予防と改善に良い」と世間一般で信じられている以上、その通りにしていて発症したり改善しない人たちのことを「自業自得」だと言うのは違う気がします。

なかには、糖質が良くないと知っていながら、あえて糖質ばかり食べ過ぎたり明らかに標準体重を何十キロもオーバーしてしまった方もそりゃいらっしゃるでしょうけど、全員がそうだとは思いません。

みなさんも、発症した原因に心当たりがあるとしてもそうでないとしても、自分を責めるのは止めましょう。何もいいことはないですから。

「私はカロリー控えめで運動してるから糖尿病にはならないわよ」と言っている人は、単に遺伝要素を持たないラッキーな人なのかもしれません
あなたと比べても仕方ないのです。

幸いなことに、糖尿病になった原因が何であるかに関わらず、糖質制限食を実践すれば確実に食後の血糖値の上がり方を小さくすることが出来ます

過去の自分を責めずに、今から出来ることをやりましょうね♪

 過去の自分は責めないのに糖質は責めるんですね(笑)、糖質でも脂質でも食べ過ぎりゃ太るでしょうけど。糖質制限食(MEC)を実行しながら最近は血糖値が何もしてなくても高く、体脂肪が減らず、糖新生で筋肉が薄くなってるのでは?と疑われてる方がこんなこと書いてるのが何とも楽しい限りですが(ところで、彼女は血糖値がイマイチ下がらないこととそれを医者に叱られることに反発して糖質制限始めたんですか?)、世間の人はそんなに2型糖尿病患者に関心はないはずです(身内がなれば別ですが)。



 体脂肪が増えるとインスリンの効きが悪くなります(インスリン抵抗性ってやつです)からとりあえずみさこさんがやるべきことは筋肉を維持しつつ(増やせればなおよし)体脂肪を減らす努力だと思うのですが・・・糖質を食ってるヤツを目の敵にして悪罵しても事態は多分(はいらないか)よくならない。過去はどうにもならないが、このままでは未来も・・・いやそれは言わない約束か。ところで思うのですが、「カロリー控えめで運動してるから糖尿病にはならない」人はラッキーというより、「カロリー控えめで運動したにもかかわらず糖尿病になっちゃった人」が相当にアンラッキーなのではないでしょうか(爆笑)?


関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR