【怒っております】”情弱”を名乗るな”雑魚”と名乗れ

新興のネット企業はNG
では老舗の出版社は?



糖質制限 ガン細胞 
上部 http://bylines.news.yahoo.co.jp/
fujiiryo/20161205-00065141/

下部 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a
=20161127-00000013-pseven-life(関連も同ページ)


糖質制限 ガン細胞 


 某世襲出版社・・・まどろっこしいな、小学館の定期刊行物「週刊ポスト」「「糖質制限」で末期がん患者の8割が改善」などと。いつかやらんといかんなと思いつつもダラダラしているうちに癌はブドウ糖のみを栄養素とする!って本当?~の記事についてで斬ってくださったんでまあよしとする(ブログ主のhisacchi氏への要望としてはイヤかもしれないが一応引用元を明記してほしい、それが文章作法だから)。大体なあ、「糖質制限でガンを兵糧攻め」って。そんなん例えたら

究極の選択!
火だるまOR血だるま


やんか(爆笑)!!ガンで死ぬか糖質制限で死ぬか、そこが問題だ。

 それはさておき小学館や「週刊ポスト」に対する批判の声はあまり、というか全く聞こえてこない。なぜだ?



『TechCrunch』のインタビューで守安氏は「医療・ヘルスケア情報の取り扱いに関して認識が甘かった」「方針は(自身が)出していたので、SEOを軸にしてメディアをグロースさせていく運営手法も知っていました」と語っているので、まったく擁護できる余地はない。これが新聞・テレビ・雑誌といったメディアならば辞任でも済まないかもしれない。

その上で感じるのは、ならば医療関係者の監修があればほんとうに正しい運営がなされていたのかといえば、やはり疑問が残るということだ。

ネットメディアの現場から見えるDeNAメディア炎上騒動の風景 




 ふじいりょうさん、それ甘いッスわ。恐らく小学館に”まともな医療関係者の監修”も”ほんとうに正しい運営”もないッスよ。単純に日本の大手出版社は一般層の批判が怖くないから世の中ナメきってるんだろうな。だから健康情報もそれ以外も「なんでそんな奴に聞くんだよ」ってのが沢山あるわけで。



 



”切ない必死さ”?笑わせんな
テメエらなんか
ただ甘えてるだけ






”必死”な情報弱者が搾取される社会であってはいけない。

その正しい心・信念が折れてしまう社会であってはいけない。

私達の「日本」をそんな国にしてはいけないのです。

”情弱”なあなたは、一人じゃない。一緒にこの社会を生きていきましょう。

http://www.hachidori-world.net/entry/internetinjapan


 はぁ?他力本願しかできねえゴミが笑わせんな!他者に過度に依存するテメエらのどのへんが必死なん?どこらへんに”正しい心・信念”があるっちゅーねん(爆笑)?よく考えろや、永江一石氏らネット強者のSEO専門家が重い腰を上げたのは自分たちの顧客の価値を守るため(WELQが顧客サイトの記事を切り刻んで使っていたから)がメイン理由なんだよ、そんくらい気付け(まあ大義名分としては役に立つけどな)。





WELQの件で負けたのは
Googleではなく情弱ども



 別にGoogleのファンってわけじゃないけどGoogleは今回の件で別段負けちゃいねえだろ。相変わらずBingやgooや百度よりは使われてるだろうし(笑)。WELQの件で負けたのはじゃなくお前ら雑魚共だ。これからは”情弱”じゃなくて”雑魚”と名乗れ!

 基本個人ブログだから何書いてもいいんだが、「他人に賛同してもらうこと」を目的に情報発信しているはずだからこの記事・主張は失敗だな。例えば下。



Googleは、有害な物を出来るだけ削除するということを積極的に行ってはいますが、どのブログ・個人の見解が正しいのかといったことまでは、Googleのアルゴリズムにより判断することができません。

信用出来るがんの情報サイトはあります。

逆に言えば情報元がしっかりしている信用できるサイトの運営元が、SEO対策をしっかりする必要があるのかもしれません。

http://www.hachidori-world.net/entry/important


 ここらへんでこのハチドリちゃんが相当なバカタレであることがわかる。まともな情報を発信するサイトは善玉だろう。なぜ善玉がそこまでして読んでもらわねばならないのか?お前らの方から頭を下げに来い!

 他にも問題はある。私設機関の場合儲けにつながらないことはやりにくい、というかやれない。

 公設機関の場合は?SEO対策って言っても「がん」「糖尿病」「心筋梗塞」を検索エンジンで検索したらどんくらいヒットすると思う?正直少々の対策では焼け石に水だろ(いきなり「糖質制限 バカ」で検索する物好きはそういない)。それに効果のあるSEO対策やろうと思ったら専門業者に頼まなきゃいけないんだけど、それ料金に上乗せしていいの?公的機関だから増税か他の公共サービス削減で予算まかなってOK?絶対テメエら怒り狂うだろ(爆笑)?



”情弱の雑魚”が
強くならないと
いけない理由



 情弱なり雑魚なりに限らず誰でも強くなろうとしないといけないんだけどまあいい。なぜ強くならねばならないのかというと

何事であれ最後は
自分で決めないと
いけないから。


 善玉や反悪玉のサイトはこれまでもこれからも頑張るだろうが、悪玉のサイトもやはり同様に頑張る。またこういった健康・医療情報を提供するサイトの場合悪玉の方がどうしても有利なのだ、情報にべったり蜜を塗れる(都合のいいことばかり並べられる)から。例えば「納豆食っただけでやせる」とか「糖質制限でガンが治る」とかね。善玉サイトはそれをやれない。

 価値がわからない情報は基本等価と見なされる。プロ野球選手のトレーディングカードなんかと同じだわな(興味のない者からすれば球界の主役も無名2軍選手も同じ)。となると選択の決定打が「自分にとって都合がよさそうかどうか」になるかもしれないのだ。そしてそこまで善玉は面倒を見れない。だから強くなって自力でなんとかしてもらわねばならないのだ。

 ついでに書いておくと雑魚が踊らされてしまうと悪玉が社会的・経済的に成功してしまい善玉・反悪玉がやっていけなくなる。情弱・雑魚の類は確かに被害者と言えなくもないが同程度には加害者でもある(逆にちゃんとしたサービスを利用する、さらにはそこが成功することで社会貢献もできる)。「弱さゆえに他者を傷つけることは大いにあり得るが、それは悪である」ということ。これもやはり強くならねばならぬ理由である。

 あと精度の高いサービスはオンラインだけでなくオフラインにもある。『医学事典』などの辞書を読んでもいいし、都道府県・市区町村の役所のサービスなどもある。”安物買いの銭失い”はアホの証拠、”何でもネットでカタをつけよう”ってのは自堕落そのもの。



ハチドリちゃんよ
テメエの駄主張に
酔ってんじゃねえ



 それと妙なことを書いてやがる。”私達の「日本」をそんな国にしてはいけないのです。情弱なあなたは、一人じゃない。一緒にこの社会を生きていきましょう。”どあほうが!

 基本的に糖質制限のことしか書かないブログなんで浮世のことには少ししか触らないけど、とっくの昔に日本は「銭持ってるヤツは正しい、弱い雑魚には何やってもいい」、そういう世間になってんだよ!それも「金をかけたくない、苦労はしたくない、自分だけはいい空気を吸いたい」情弱雑魚どものおかげでな。雑魚が何匹つるんでも雑魚の群れ以外の何者でもなかったが(爆笑)。

 ところでハチドリちゃん、「勉強しましょう」とは書いてたけど

「必要な対価を払おう」

「ある程度は負担や
不便を甘受しよう」


「考える手間くらいは
かけよう」


 とは書いてなかったよね?そういう世間をナメきった考え方が今回の事態を招いた一因なんだよ、わかる?「Googleはタダで何でもしてくれる!」とかわめくのかもしれねえがああいう世界的企業しかやれないことを零細団体・個人商店に求めるな。



 最後に”桐山ショック”の際に取り上げたアホを思い出しておきましょう【身の程知らず】糖毒バカVS医者、”桐山ショック”一本勝負。これを読んで情弱雑魚がどう思うのか。

ア、アタイ(あるいはオレ)は
こんなアホじゃない!


 と思うのか

ああ、こうなってはいけないんだ、
危なかった


と思うのかで歩む人生がずいぶんと変わってくるんじゃねえか?まあ雑魚がどうなろうが私の知ったことではありませんが。



関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR