J-CASTがトチ狂った?低糖質食「ロカボ」でインチキステマあるいはバカ丸出し記事を書く

朝日新聞出身者が
からむネットメディア
「エイジングスタイル」






 蜷川真夫(「AERA」元編集長)が設立したニュースサイト運営会社「J-CAST」塩谷信幸(北里大学名誉教授)が代表を務める「アンチエイジング医師団」が共同で立ち上げた「Aging Style(エイジングスタイル)」というニュースサイトがあります。”北里大”という名前で若干悪い予感がするのだがまあいいや。



いつまでも健康で、充実した日々を送りたいと考える人が増え、「QOL(クオリティオブライフ)= 人生の質」が問われる時代になってきました。健康や美容、医療情報への関心も高まっています。しかし、ネットでの情報拡散力が強まっている今日、ネット上にはさまざまな情報があふれ、情報に翻弄された人々が、健康を害したり、医療トラブルに陥ったりする現実があります。

Aging Styleとは? http://www.agingstyle.com/about/


 ふ~ん、さいでっかー。当ブログも変な情報を流しまくってる輩と闘ってるんだけどねえ、孤立無援で(苦笑)。なおこのニュースサイトのサイトポリシーの免責事項にはこうある。



(1)当サイトに含まれる各コンテンツは、特別に明示したものを除き、エイジングスタイル編集部が作成しており、この中には、医師や専門家が直接監修した記事ではないものも含まれております。

(2)すべてのコンテンツはエイジングスタイル編集部として一定のクオリティや正確性を保つよう努めておりますが、これを保証するものではなく、当サイトで得られた情報を利用したことにより生じた結果に対して、エイジングスタイル編集部(アンチエイジング医師団及びジェイ・キャスト)は一切責任を負いません。

サイトポリシー http://www.agingstyle.com/misc/sitepolicy.html


 まあ月並みではあるな。さてこのサイトを当ブログが取り上げるからには何か糖質制限がらみでアホなことをやったんだな、と読者の皆さんは思ったでしょう。そうなんですよ、それも相当レベルの低いことを。



山田悟またテメエか
インチキ記事をぶった斬るよ



 その記事は「ロカボ」「ゆるい糖質制限」とやらで売り出し中の糖尿病専門医の面汚し、山田悟がらみ。やれやれだぜ・・・。



会場で記者は食前と食後に血糖値を測定し、糖質による血糖値の変化を体験した。

血糖値92から164に跳ね上がり

その日は、7時に朝食(白米、目玉焼き、漬物、みそ汁)を食べ、午前中は間食をせずにのぞんだ。12時22分に食前の空腹時血糖値を測定。結果は92mg/dl。正常値は110 mg/dlまでだから問題なかった。

計測後は、ランチタイムだ。「通常食」と「ロカボ食」の2種類があり、記者はくじ引きで「通常食」を食べた。提供されたのは、おにぎり2個と野菜のスムージー。忙しい日ランチによくありがちなメニュー。味はおいしく、お腹いっぱいになった。糖質は100グラム程度で593カロリーだという。

食事後すぐに記者発表会が始まった。1時間経って再度血糖値を測ると記者の血糖値は164 mg/dlまで跳ね上がっていた。食後の正常値は140mg/dlまでというから、完全に異常値だ。

一方、「ロカボ食」は、フルーツグラノーラ、牛乳、ブランパンの卵サンドイッチ、ブッセ2個。主食だけでなく、デザート付きだ。こちらの糖質は39.2グラム程度で、687キロカロリー。ロカボ食を食べた人たちの食後の平均値は122 mg/dlで正常値内だった。

おいしく食べた低カロリーランチが急に恨めしくなってきた...。

低糖質食「ロカボ」の効果は? 食前、食後で血糖値測定を体験してみた  http://www.agingstyle.com/2016/12/02001634.html


 おい蜷川と塩谷、この記事書いたバカは速攻クビにしろ。”1時間経って再度血糖値を測る”?じゃあテメエ食後2時間後血糖はどうだったんだよ?オッサン(オバハンかも知れねえが)、2時間後血糖を書かなけりゃ何の意味もねえぜ?



糖尿病の検査


 ついでだから耐糖能のテストも大雑把に書いといてやる。



糖尿病 耐糖能 空腹時血糖糖尿病 耐糖能 空腹時血糖


 しつこく繰り返すが140mg/dlは食後2時間後血糖の基準で、1時間後血糖が164mg/dlは大騒ぎする様なモンでもない。このブン屋、北陸在住の某MEC芸人おばはんと同レベルのことやってやがる(爆笑)!いやまさか、みさこさんがJ-CASTに雇われたとか・・・あって欲しくねぇけど(苦笑)。ところで今あの人、何してんのかな?今朝の血糖値どうだったのか、未だにラードコーヒーとか飲んでるのか(爆笑)?話題に戻ろう。”完全に異常”なのは糖尿病検査のことも知らねえで糖尿病がらみの記事書いてやがるテメエだよ!!



”best effort”を
逃げ道にすんなよ



 しかしこの記事ってなんだよ?「AgingStyle」にとってはステマ目的だろうからまあいいのかも知れねえが(実際広告も出てるしね)、読者にとってはこれは一文の値打ちもない「ネット上のゴミ」。それ以外の何ものでもねえ!もしステマ目的じゃなくてシリアス(プロレス用語でいう”シュート/セメント”)な記事だったとしたら、このサイトに用はねえな。



 つかさあ”サイトポリシーの免責事項”は”best effort(精一杯の努力””self responsibility(自己責任)”を言いたいんだろうが、それは速攻で見破られる程度の駄記事を書いちまったことへの逃げ道や言い逃れにはできねえぞ、バカども?でもこのライター、どんくらいのお駄賃謝礼もらったのかなあ?正直「安かろう悪かろう」って気がしますし。


関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR