「日経トレンディ」の続き 日経は糖質制限で儲けたい?アホたれが!

「3割の医師は
糖質制限肯定!」
「残り7割は?」
「・・・」



 お久しぶりです。今日は「日経トレンディ」2016年5月号の続きです。医者3000人(多分)に「糖質制限ダイエットには効果があると思いますか?」という質問をしていた。誌面では棒グラフだったが当サイトでは円グラフで(特に意味はありません)。なお当記事内の引用文は特別なことがない限り全て「日経トレンディ」2016年5月号から。



日経トレンディ 糖質制限 ケトジェニックダイエット


 ”太鼓判”は3割。長期的にはネガティブな意見も多い 医師の体験談でも続々と成功例が届いた「糖質制限ダイエット」だが、その長期的な影響を巡っては賛否両論がある。今年2月には自ら実践した第一人者が急逝。長期的に問題がないのかという声が再燃し、今回のアンケートでも意見が大きく分かれた。



 アンタら一応お医者さんだよね?過去のレビューとか見ないの?なおグラフには医師のコメントがあったのでそれも載せよう。

(効果がある)

糖質が一番の敵(外科、乳腺科・45歳男性)

半年で15㎏やせた(外科・37歳男性)

(短期的には効果があるが、長期的には不明)

エビデンスが不足(内科、循環器科・52歳男性)

いずれにせよ性急なダイエットはリバウンドが来ます(私の経験)(内科、呼吸器内科・52歳男性)

機序が不明。長期的検証はなされていない(神経内科、小児科・58歳男性)

(短期的には効果があるが、長期的にはむしろよくない)

脳機能の低下や筋力低下を起こす(内科、老年科、精神科など・45歳男性)

知人が糖質制限ダイエットでやせたが、その後突然死したので(科目不明・53歳女性)

(効果はない)

著名な方が若くして死亡すれば説得力がない。死んでしまえばダイエットどころではない(内分泌代謝内科、糖尿病科・40歳女性)



 「効果あり」派の論拠は「自ら体験したから」が多数。「よくない」派は長期の明確な研究結果がないことと提唱者(桐山秀樹氏)の急逝を挙げている、とのこと。当ブログの読者諸賢ならこの時点で私が何を言いたいかなんとなく気づくはず。



「日経トレンディ」やその日本経済新聞系列の新聞・雑誌の進学情報ははっきり言って無価値!銭払ってまで読む必要ねーぞ!!



 そりゃそうだろ、中学・高校レベルのことすらわかってねえんだもんよ。「いや、自分は私学文系だったから・・・」は通らねえぜ、公立中学の保健体育で習う内容なんだからよ。



日経のブンヤ、
義務教やり直せ



 医師のコメントを読むと肯定派は体重減少にしか言及していない。体重が減ったとはいっても何が減ったのかまではわからないから。減ったものが体脂肪だけとは限らない(というか、普通体脂肪だけが減ることはない)。糖質制限で最初に減るのは筋肉中のグリコーゲン(と水分)ってことすら書いてねえよな?これワザとか?



 懐疑派・否定派にしてもそうで桐山氏の急逝にしてもそのメカニズムは大体見当がつくはず。糖質を減らした分脂質の摂取量が多くなるため脂質異常症からはじまる動脈硬化、その果ての心筋梗塞・脳梗塞のリスクが上昇する。なぜそれに言及しないのか?

 しつこいかもしれないが、これらは中学生の保健体育の教科書で書いてあるレベルだから。「日経トレンディ」<中学校の教科書か、世も末だな。



日経のアホたれブンヤども
お前ら読者の健康を
何だと思っとる?



 記事内容に違和感を感じていたのだが、その理由はすぐにわかった。



 この後で「ニュータイプの「糖質制限ダイエット」も続々」などと糖質制限の亜流を宣伝しとるんですわ。ケトジェニックダイエットだか山田悟のバカのロカボだか知らんが。要は糖質制限を何が何でも売りたいと。ロカボ、というより山田のバカはそのうちやりたいので(ネタがあるんですわ)ここでは少しだけ触れておく。

 血糖値に影響を与えないたんぱく質や脂質の制限はなく、実践しやすい健康法として注目を集めている。



  どこの世間で注目を集めてるの(爆笑)?



 ケトジェニックダイエットの簡単な説明があったので簡単に書いておく。

たんぱく質は1日当たり「1.2~1.6g×体重(㎏)」

食物繊維は1日「20g以上」

糖質は1食「20g以下」(1日当たり60g以下)

「糖質量10%未満」の食材ならノーカンでOK!

オメガ3脂肪酸は1日当たり「2g以上」



 糖質量10%未満の食材は含まないと。そうでもしねえと野菜が食えねえもんな(そしてそれが糖質制限のイメージを悪くしてると見たか。ムカつくんで桃の画像あげちゃる。果物は食えねえらしいから)。
糖質制限 ケトジェニックダイエット ピーチボンバー
例によって私には
何の実入りもありませんが(苦笑)


 モデルケースとして70㎏の40歳台のオッサンを考えてみようか。
日経トレンディ 糖質制限 ケトジェニックダイエット


 肉や魚には糖質はほぼないので脂質以外のエネルギーは793kc。タンパク質の量は体重に左右されるのに糖質と脂質はそうじゃねえのかよ?

 でもまあ、糖質とタンパク質の全カロリーが800kc程度だから、少なくともあと1000kc程度を脂質で摂取することになるんだよね?WHO(世界保健機関)やADA(全米糖尿病学会)に教えてやりたいよ(爆笑)。



 どうしてもケトジェニックダイエットとやらがやりたい奇特な方に対して私が言えることは血糖値を下げる効果のあるにがうりやシナモンパウダーを毎日しこたま食べてください、目安としてはにがうりで10㎏ほど(爆笑)。野菜をアホほど食べれば食べるほど脂質の割合が減るので心疾患リスクが減るでしょう。

日経トレンディ 糖質制限 ロカボ


 ところで「日経トレンディ」や日経のブンヤ連中は太ってないんでしょうか?糖質制限を本気で売りたいなら自分たちで試してみるのが宣伝効果を期待できそうなんだがなあ。



関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR