オッサン「糖質制限で筋肉がついた、運動もしてないのに!」「そんなアホなことあるかい、単に機械の故障やろ」

機械の故障でよろこぶ
糖毒オヤジ
INBODY大丈夫か?



横浜市スポーツセンター 体脂肪率

グラフにリンク貼ってます


 たまに読む糖毒ブログが変なこと書いてやがる(果物の血糖値の上がり具合とかは評価してるんだが)。「筋肉減ってませんでした カラダステーション初訪問 」から。INBODY大丈夫か、不良品扱いされんぞ?



西武池袋本店にある、カラダステーションに行ってまいりました。

カラダステーションでは、いわゆるINBODYという体組成計での測定を無料で行ってくれて、健康管理士の、かたから結果説明をから受ける事が出来ます。

【中略】


え・・・体脂肪率12.7%???

驚きました。

普段見ているOMRONの体脂肪計では今朝も18%前後でしたから・・・


へぇぇ。

機械によってこんなに違うもんなんですかね。
【中略】


さて、先日の絶食が続けば脳は全エネルギーの7割をケトンでまかなうでも書きましたが、糖新生は糖原生アミノ酸などを原料としてグルコースを生成します。

そのため、巷では「糖質制限したら筋肉が減る」と言われていますが、管理人は全くもって運動など一切していないにもかかわらず、糖質制限を始めて10ヶ月経過していますが筋肉量は標準範囲内(スコア的には100超えてます)の状態です。

この結果を踏まえて皆さんがどう思うかは見解の相違もありますから自由だと思いますが、少なくとの管理人に関しては、糖質制限して痩せたからと言って、筋肉が減ったわけじゃない、ってことが証明されたと思います。

逆に増えたかもしれませんねぇ・・・運動もしてないのに。

筋肉減ってませんでした カラダステーション初訪問
http://www.toushitsuseigenist.jp/%E7%AD%8B%E8%82%89%E6%B8%9B%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%80%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%9D/


 ”糖質制限して痩せたからと言って、筋肉が減ったわけじゃない、ってことが証明されたと思います”そんなん機械が壊れてるだけやろ(爆笑)。わかりやすい例として実際にどうなったかの好例を挙げておくな、例によって(爆笑)。それにしても糖毒バカってこんな普通のことでも否定したがるよね。

 ソクラテスは「ソクラテスは賢い」という神託を受けたがその場で喜んだりはせず本当に賢いのかどうか確かめにソフィスト(職業教師)たちと問答しに行った。この辺が糖毒バカとの違いかな(笑)。とりあえずオッサン、懸垂でもやって見ろや。

プラトンの『ソクラテスの弁明』においてソクラテスが語ったところによると、彼独特の思想・スタイルが形成されるに至った直接のきっかけは、彼の弟子のカイレフォンが、デルポイにあるアポロンの神託所において、巫女に「ソクラテス以上の賢者はあるか」と尋ねてみたところ、「ソクラテス以上の賢者は一人もない」と答えられたことにある。これを聞いて、自分が小事・大事ともに疎くて賢明ではない者であると自覚していたソクラテスは驚き、それが何を意味するのか自問した。さんざん悩んだ挙句、彼はその神託の反証を試みようと考えた。彼は世間で評判の賢者たちに会って問答(エレンコス,?λεγχο?)することで、その人々が自分より賢明であることを明らかにして神託を反証するつもりであった。

しかし、実際に賢者と世評のある政治家や詩人などに会って話してみると、彼らは自ら語っていることをよく理解しておらず、そのことを彼らに説明するはめになってしまった。それぞれの技術に熟練した職人達ですら、たしかにその技術については知者ではあるが、そのことを以って他の事柄についても識者であると思い込んでいた。

こうした経験を経て、彼は神託の意味を「知らないことを知っていると思い込んでいる人々よりは、知らないことを知らないと自覚している自分の方が賢く、知恵の上で少しばかり優っている」ことを指しているのだと理解しつつ、その正しさに確信を深めていくようになり、更には、「神託において神がソクラテスの名を出したのは一例」に過ぎず、その真意は、「人智の価値は僅少もしくは空無に過ぎない」「最大の賢者とは、自分の知恵が実際には無価値であることを自覚する者である」ことを指摘することにあったと解釈するようになる。こうして彼はその「神意」に則り、それを広める「神の助力者」「神への奉仕」として、ソフィスト達のように報酬を受け取るでもなく、家庭のことも省みず、極貧生活も厭わずに歩き廻っては出会った賢者たちの無知を指摘していくことをライフワークとするようになる。

wikipedia「ソクラテス”思想形成”」より




このオッサンの記事を
与太話と見た理由



 まあこれは弊ブログ読者であればすぐにわかるだろう、ずっと書いてるのになあ。

 まずオッサンはただでさえ糖尿病かそれに近い状態なのでインスリンが効きにくく、筋肉の同化が難しい。その上で糖質制限なんぞやってるんだからインスリン効くのかよ?

 次に大した運動もしてないのだから筋肉に充分な刺激が与えられない。

 オッサンの食事量はよくブログに書いてあるのだが大抵の場合2000kcalを下回る(1800kcalくらいかな)。64㎏で体脂肪率12%の体の基礎代謝(推定)は

(1-0.12)×64×28.5=1605(kcal)


 オッサンがあまり動かない人だと仮定してもこれに×1.5で

1605×1.5=2407.5(kcal)


 ね?さすがに無理があるでしょ?消費カロリーが摂取カロリーを大幅に上回って筋肉がつく?こんなアホなことが起こるはずがない。もしそんなことがあったらDr.糖尿モヤシ教祖やインチキプランクで足がつるカスビンチョやメガマックたがしゅうがそこいらで吹いて回ってるよ(爆笑)。



 普通は中年期から(何もしなければ確実に)筋肉落ち始めます。なお本当に筋肉ついたかどうかは自分の体を見ればいい。それなりにしまった体ならともかく。

 とりあえず、体脂肪率と体型の画像をあげておきましょう。しかしほっといたら糖毒バカは好き放題言いやがるなあ。


男性体脂肪率 体型



 なお東京都で体力測定ができる場所はこんなんです。



関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR