Dr.糖尿モヤシ教祖、自身の血液データを自慢 病気自慢をされてもなあ

最近のモヤシ教祖の血糖値
相変わらずです(笑)



 Dr.糖尿モヤシ教祖が2016年3月某日の自身の血液データを自慢公開していました。基本的に都合のいいことしか書いてないんでアレなんですが(笑)。



糖質制限食実践により、血液・尿検査のデータが変化します。

例えば、血糖値や中性脂肪やHDLコレステロール値など、さまざまな数値が改善します。

ただ、これらの検査データは、はっきり一定の傾向が出るものと、そうでないものがありますので、まずはその変化を示します。

最後に、私自身の検査データを示します。
【中略】

2002年に糖尿病が発覚していらい、スーパー糖質制限食を実践しています。

食事は朝食抜きで、1984年34才から昼と夕の2回です。

身長:167cm 体重:67kg 
からスーパー糖質制限食を開始して半年で56~57kgとなりました。

現在57~58kgくらいです。2016年1月8日で66才となりました。

以下は2016年3月11日、朝9時、空腹時の検査結果です。

【中略】

<江部康二の検査データ>

空腹時血糖値:110mg  

HbA1c:5.9%(6.2未満、NGSP)

【中略】

空腹時血糖値110mgで、今回は境界型でした。

90mg台とか100mg台のこともありますし、不摂生だと120mg台もあります。
若干、暁現象もあります。


IRI2.7μUと、今回はやや低値でしたが、HOMA-R:0.65 で正常です。
HOMA-βは、2002年以降ずっと、40未満でインスリン分泌能が減少でしたが、2014年4月初めて、40と基準値下限に達しました。

その後は波がありましたが、2015年9月は68と過去最高値でした。

今回はまた17と低下ですが、計算式による推定ですので、いきなり、インスリン分泌能が低下したとは考えていません。

【中略】

一日のタンパク質摂取量は130~140gくらいと、普通人よりかなり大量のタンパク質を摂取してます。

14年間、体重1kgあたり2.4gのタンパク質摂取ですね。


それでも尿酸は低めですし、腎機能に何の問題もありません。

BUN:19.88mg/dl(8~20)と基準値内で、クレアチニンもシスタチンCも正常です。

高タンパク食を14年間続けてますが、eGFRはとても良いです。

クレアチニン:0.61mg/dl(0.6~1.1)
  eGFR:100.1

シスタチンC:0.61/L 
  (0.61~1.00)eGFR:124.1

脂質もかなりの量(110g/日)食べていますが中性脂肪は68mgです。

糖質は1日に40g足らずです。


TCは233mg、HDL-Cは102mg、LDL-Cは117mg、TGは68mg。

コレステロールに関しては、HDL-コレステロールが多いのが目立ちます。

中性脂肪が少なくて、HDL-Cが多いので、真の悪玉の小粒子LDL-Cや酸化LDL-Cは少ないと考えられ安心です。
【中略】

なお、お酒は、糖質ゼロ発泡酒、焼酎の水割り、赤ワイン、辛口白ワインなどを、雨の日も風の日も雪の日も嵐の日も雷が鳴っても・・・。

毎日毎日、適宜、適量??飲んでいます。
( ̄_ ̄|||)

肝機能は幸い、過去から現在まで常に正常です。 (^^)

糖質制限食実践時の検査データの推移。江部康二のデータ。2016年。
2016年03月29日 (火) http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3743.html


 「糖質制限はやせる!」という(半年で10㎏やせたらしい)なら14年も糖質制限をやってるDr.糖尿モヤシ教祖は今頃40㎏を割るくらいでないといけないと思うのですがどうでしょう(爆笑)。

 この自慢の真偽はともかく(弟子のようにポックリってこともあるからね)本人の自己申告を表にすると一日当たりこの程度食べていた。スマン、以前の焼き直しだ・・・。



繰り返すけどどう見ても
カロリー制限じゃねえか
ジジイ(笑)



江部康二 糖質制限 カロリー



 Dr.糖尿モヤシ教祖は中性脂肪値の低さを鼻にかけていますが、そうなるのは単に食ってる量が少なすぎるからなのではないでしょうか?70歳台のあまり動かないジジイよりも食ってねえんだもん。一体これのどこが「満腹ダイエット」なんだよ(爆笑)。

 ブログを閉鎖してすっかり忘却の彼方へと去ってしまった糖毒MEC主婦みさこさん見てますか?モヤシ教祖から見る限りあまり食べない人の8割程度にカロリーを制限しないと糖質制限は効果がないようです(爆笑)。足ぶらよりもカロリー減らした方が上手くいくよ、多分。



 それと教祖、インスリンについてどうこう言ってますね。大雑把に言うとDr.糖尿モヤシ教祖は「インスリンの分泌量は少ないがインスリン抵抗性は低い」とのこと。どのみち40g程度しか糖質摂らないんだからそんなモンもはやあろうがなかろうがどーでもいいじゃん(爆笑)?”インスリン分泌能が低下したとは考えていません”いや、アンタの場合インスリン分泌能が低いのがデフォルトで高かったのは何かの間違いやろ(爆笑)。



モヤシ教祖は毎日酒を飲む
まさか酒で血糖値下げてんのか?



 あとモヤシ教祖、毎日酒を飲んでるとのこと。アルコール(エタノール)は血糖値を下げる働きがあるのです。

 しかしそれは筋肉やら内臓やらでまっとうにアルコールが処理されるというわけではない。アルコールの分解に専念するために肝臓の糖新生がおろそかになるから(低血糖になる危険ももちろんあります)。正直こんなモンすすめていいんでしょうか?

 でもまあ40g/日くらいまで糖質摂取を制限しかつお酒を毎日(適量?)飲んでそれでも境界型なのかあ、あんまり大したことないような気がします。10年以上やってるからすでに病膏肓に入ってんのかもしれないが(笑)。なお下にあるのは年代別の血糖値の平均です。



平均血糖値



関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR