ゲリてつがおばはんにダイエット指南、でもなあ(笑)

二度目の糖質制限ダイエットで
苦戦するおばはん



 「ボクサーに糖質制限させて動けなくした」事実が私的に大ウケだったので今回もゲリてつネタです。「読者のべるさんから、2度目の糖質制限で体重が落ちないのはリバウンドの所為でしょうか?とご質問頂きました」http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1919.html から。



リバウンド

はじめまして。 ?ブログいつも参考にさせていただいております。

?4年程前に糖質制限ダイエットを知り、スーパーを2週間、スタンダードを1年続けたところ、最初の2週間で?4kg、その後4ヶ月で?7kg、トータル11キロ減量することができました。

?身長 165cm 体重 70kg→59kg ?その後、少しずつ糖質を増やしたのですが ?2年程はそれほど体重が増えることもなく、 ?安心しきっていました。でもそんな甘い話はあるはずもなく、徐々にそして確実に増え続け、とうとう今年の1月に69kgまでリバウンドしてしまいました。 ?

これはいけないと思い(思うのが遅い)、今度は絶対リバウンドしない決意で、スーパーを始めました。

?2月28日から始め、1日で?0.8kg減少したものの、その後本日まで増減を繰り返し、 ??0.8kgのままです。 ?

4年前と同じ糖質量、食事量で、ヨガと筋トレを40分くらいしています。 ?

違うことといえば、4年前はトイレが近くなり、あーこれがケトン体がでてるのねって感じでしたが、今回は全く水分が排出されていないっていう感じです。 ?

まだ始めて10日しか経っていないので、焦らずゆっくりと思うのですが、不安になり、ご相談させて頂いております。 ?

やはりリバウンド後だからでしょうか? ?ちなみに46歳 女性です。

http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1919.html


 おかしな方法で”結果”が出てしまい、しかもそれが基準になっちゃったんでしょうねこのおばはんは。皆さんも「”結果”さえ出りゃそれでいーじゃん」とはゆめゆめ考えないように!

 本人申告だけでは判断材料が少ないのですが糖質制限は「短期決戦で目方が減る」というのがウリの一つだったはず。それがイマイチ効果がないってことは「何かが確実におかしい」とは考えないんですかね?



ゲリてつが答えますが
ダメじゃんこれ(笑)



 で、ゲリてつはこんな風に答えます。



お書き頂いてますように、まだ10日(今日までだとプラス9日ですね…)しか経ってないので焦られることはないと思いますが、それだと答えにならないので、今回の糖質制限で体重が減らない理由を考察してみますね。

まず、リバウンド後だから減りにくいのかと云えば、そうじゃないと思います。

一回二回のリバウンドでは、そない極端に減りにくくなるなんてことはありません。

ほななんで?なのですが、気になったのが「今回は全く水分が排出されていない」です。

糖質制限食に取り組みますと、始めた夜はやたらとトイレばかり行ったなんてよくお聞きします。

これは、1gの糖質をグリコーゲンとして蓄えるときに3gの水が必要で、糖質制限で余計な糖が身体に入ってこなくなると、糖質が取り込んでた余分な水分が体の外に排出されるためです。

今回はこの現象が無いとのことなので、もしかしたら4年前と同じ糖質量のつもりが、調味料や何かの加減で思ってる以上に糖質の摂取量が増えちゃってるかもです。

一度、食事内容を再チェックしてみてください。

これ以外に考えられるのは、4年の月日の重さですね(笑)

べるさん、私とほぼ同じ年齢なのでズバッと書かせて頂きますが、40代で4年の歳月の経過は、思った以上に厄介ですよ?(笑)

筋肉量も30代の時よりも加速がついて減りますし、それにともなって基礎代謝も下がります。

例え4年前と糖質量が同じでも、摂取エネルギーを減らすか消費エネルギーを増やさない限り、同じように体重が落ちてくれないと思います。


なので、糖質量の再チェックと合わせて、食事内容&生活習慣(特に運動面)を見直してみてください。

多分、それで落ちだすのではないかと思いますので…。

http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1919.html


 はっきり言って「ダメじゃん、これ(笑)」。というのは、

 ① 既述したように”10日(今日までだとプラス9日ですね…)しか経ってない”のに0.8㎏しか減ってないこと。ただ見た目の体重を減らすだけなら(体脂肪が減らなければ無意味ですがあえてこういう書き方)このくらいは糖質制限しなくても誰でもできるでしょ?糖質制限は基本短期間で目方を減らすだけの減量法だから、短期で結果が出なかったら減量法としては無価値です(笑)。

”糖質制限食に取り組みますと、始めた夜はやたらとトイレばかり行ったなんてよくお聞きします。

これは、1gの糖質をグリコーゲンとして蓄えるときに3gの水が必要で、糖質制限で余計な糖が身体に入ってこなくなると、糖質が取り込んでた余分な水分が体の外に排出されるためです。”


 ゲリてつはこうは言ってますが、体脂肪が落ちてるワケじゃないんですよ(爆笑)。あと”調味料や何かの加減”って何だよ(笑)。何の駄本か忘れたけど「ケチャップはマヨネーズより糖質ガー!」とかほざいてたのがあったけどトマトケチャップのカロリーは119kcal/100g(マヨネーズは同量で702kcal)。そもそもケチャップ日に100gも食う奴いるのか?余程に繁盛してなくて自家消費してるオムライス専門店って想定なのか(デミグラスソースは102kcal/100g)!?それ、絶対無理がある(爆笑)。脱線が多かったので単刀直入に書くと、調味料の糖質量なんてたかが知れている。

ケチャップ 糖質量

ケチャップミニのリンク先。
12gが一回当たりの標準量か。

   
 ② 弊ブログの人気記事でも取り上げているんですが何度でも書きましょう、「糖質制限ダイエットは既に終了してますから」

”筋肉量も30代の時よりも加速がついて減りますし、それにともなって基礎代謝も下がります。

例え4年前と糖質量が同じでも、摂取エネルギーを減らすか消費エネルギーを増やさない限り、同じように体重が落ちてくれないと思います。

なので、糖質量の再チェックと合わせて、食事内容&生活習慣(特に運動面)を見直してみてください。”


 ゲリてつ本人が既に書いてるんですが、糖質制限すれば減るのはまず筋グリコーゲン(水分はおまけで減る)。この状態ではまともな運動は有酸素運動しかできず、もし体重が減っても筋肉のそれなりの減少はまず不可避。そりゃそーだろ、インスリン(異化を妨げる、ここでは筋肉を維持するホルモン)の分泌をわざと少なくするんだぜ?何のことはない、当たり前の結果が当たり前に起きるだけですよ。

運動強度 回数
さて、高強度の運動はできるのかな?


 大体やで、”摂取エネルギーを減らすか消費エネルギーを増やす”ダイエットをやるんやったら糖質制限やらんやろ。ん?ちょっと待てゲリてつ、ボクサーの減量指導やった(大失敗やったけど)立場上”摂取エネルギーを減らして消費エネルギーを増やす”ダイエットをやれって言わなアカンやろ(爆笑)!?



この”幸せな”おばはんに
忍び寄る恐怖・・・(苦笑)



 しかしこのおばはん幸せですわホンマ。だってこんなん言うとんねんから。



ありがとうございます

お忙しい中、丁寧なお返事をいただきありがとうございます!

あれから、昨日まで体重はビクともせず、私はいつの間にか倹約遺伝子の持ち主になったのかなと不安でした。

ただ昨日突然、何度もトイレに行き、今日は1.2kg減っていました!

原因をもう一度考えてみたところ、もしかしてアルコールではないかと!

4年前は最初の2週間はお酒も一切飲みませんでしたが、今回はハイボールか辛口赤ワインをグラス2杯程毎日飲んでいました。


糖質がほとんどないとはいえ、何か関係しているのかなと…思い、昨日はやめてみたところ、一気に水分が出ていったような感じでした。

後、あらてつさんのおっしゃる4年の月日!

すごく大きいと今更ながら実感しております。(笑)

この1年、何度もぎっくり腰になったり、やはり筋肉量の低下は否めないなと感じます。

もう一度、色んなことを見直し、きちんと糖質制限していきたいと思います。

また、経過報告させて下さい。

http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1919.html


 アルコールって利尿作用ないですか?と思ったんですがまあいいでしょう。

 このおばはんは4年間で体重がほとんど元の木阿弥になりました。でも体のほうはそんなもんじゃすまないでしょう。いわゆる「ヨーヨー・ダイエット」ってやつです。



  ①食事を減らすだけではだめ

 体を動かさずに食事の量(摂取エネルギー)を減らすだけの方法では、脂肪とともに筋肉も減ってしまいます。筋肉が減ると、それにともなって消費エネルギーも減少するので(筋肉が消費するエネルギー量は大きい)、体重は思うほど減らなくなります。その時、思ったほどやせないからと食事の量をさらに減らすと、栄養素やエネルギーが不足して、体調を崩したり健康がそこなわれたりします。反対に、体重が減ったからと言って食事の量をもとにもどすと、消費エネルギーが少なくなった体にはエネルギーのとりすぎとなり、すぐに体重が増えてしまいます(これは「リバウンド」と呼ばれます)。このとき増えるのは、ほとんどが脂肪です。

『保健体育』(大修館書店)p118~119



 過去記事「保健体育の教科書を読め、糖質制限なんぞいらん!」でも書いたので最近読者になった方は是非ご一読を。

 彼女がなかなかやせなくなったのも「糖質制限で筋肉が大分減って、その後体脂肪だけが増加した」ことが大きな原因でしょう。なのでしんどいかもしれないけどこれ以上筋肉を減らさないように細心の注意を払って体作りしないといけないのになあ、また体重が減ったから・・・他人事ながら心配だよ。


関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR