キモい画像でおどすオイルラテかあさん、看護師がそんなんすんなや(笑)

かあさんや、砂糖って
何かわかってる(爆笑)?



鴨志田穣



 オイルラテで一旗揚げようと思ってる?オイルラテかあさんが砂糖の害を力説してくれてます、キモイ画像つきで。



甘く~て美味しいスイーツマカロン

でも、待って!!

スイーツ中毒になっていませんか!?

砂糖には脳に幸福な感情を与える「ドーパミン」というホルモンを分泌させる作用があります。

それは、糖質という「飢餓からの解放の象徴」を体内に入れることで脳が「飢餓が去った」と勘違いするからです。

でも、その幸福感は長くは続きません。

スイーツを食べて血糖値が上がり、そのあとインスリンというホルモンによって血糖値が下がると、脳は再び飢餓を恐れ「もっと砂糖を食べろ!!」と要求してきます。

さらに、甘さのレベルにだんだん慣れてくると、幸福感も最初に比べ得られにくくなります。

まるで麻薬のようですね。


そしてスイーツにより血糖値を上げてはインスリンで下げ、上げては下げを繰り返すうち、血管はボロボロに、インスリン分泌能力も落ちてきます。
【中略】

女性の10%、男性の16%が糖尿病になる時代。

糖質の摂りすぎは何が何でも避けるべきです!

糖尿病に注意を促すキャンペーンポスター「Sweet Kills」が衝撃的すぎて閲覧注意ですした

糖毒バカ 糖質制限 



sweet kills !!スイーツは甘くない・・・  http://ameblo.jp/healthcare-aki/entry-12139051607.html


 昔の水虫の薬の広告みたいでイヤだなあ。でもこれ、あくまで映像作家がつくった作品ですから。あとリンク先がバイラルメディア(爆笑)。http://karapaia.livedoor.biz/archives/52213013.htmlバイラルメディアで記事を拾ってくるのはともかく、リンク先はこれ作った作家のところにしてやれや(爆笑)。https://www.behance.net/gallery/29457117/Sweet-Killsなおこれ書いたのタイ人だったりする、運動不足解消のためにムエタイでもやれよ。つか、これ”糖尿病に注意を促すキャンペーンポスター”なのか?チョコレートって脂質は糖質の倍あるんだけど(爆笑)。



 このかあさん、砂糖を話題にしていたのになぜか糖質にすり替わってる。看護師さん、あなた糖類と糖質の区別がついてないよね砂糖はショ糖(ブドウ糖+果糖、二糖類)だから。基本的なことがわかってない人に何か言われてもなあ。



炭水化物 種類 ブドウ糖
炭水化物 種類 果糖



かあさんや、砂糖は
”遊離糖類”のことだよね?



 砂糖は”free sugars(遊離糖類)”とか”add sugars”に入るので穀物などの炭水化物とはまた別。そしてこれらはWHOやら「米国人のための食生活指針2015-2020年版」とかで「総カロリーの10%未満」と書いてある。



  4 March 2015 | Geneva - A new WHO guideline recommends adults and children reduce their daily intake of free sugars to less than 10% of their total energy intake. A further reduction to below 5% or roughly 25 grams (6 teaspoons) per day would provide additional health benefits.

Free sugars refer to monosaccharides (such as glucose, fructose) and disaccharides (such as sucrose or table sugar) added to foods and drinks by the manufacturer, cook or consumer, and sugars naturally present in honey, syrups, fruit juices and fruit juice concentrates.

http://www.who.int/mediacentre/news/releases/2015/sugar-guideline/en/


Healthy eating patterns limit added sugars to less than 10 percent of calories per day. This recommendation is a target to help the public achieve a healthy eating pattern, which means meeting nutrient and food group needs through nutrient-dense food and beverage choices and staying within calorie limits. When added sugars in foods and beverages exceed 10 percent of calories, a healthy eating pattern may be difficult to achieve. This target also is informed by national data on intakes of calories from added sugars, which as discussed in Chapter 2, account on average for almost 270 calories, or more than 13 percent of calories per day in the U.S. population.

http://health.gov/dietaryguidelines/2015/guidelines/chapter-1/a-closer-look-inside-healthy-eating-patterns/#added-sugars



 



 つくづく思うんだけどさ、糖毒バカって糖毒摂取については「いっぱい」と「(ほとんど)ない」しかないんだよな、ケトン脳の辞書には「中庸」はあらへんのかい(爆笑)?



かあさんや、現実には
この主張には無理があるよ



 過去に書いた、糖質を摂った後のインスリン・グルカゴン・血糖量のグラフです。



グルコーススパイク インスリン ホルモン濃度 食後血糖値
血糖値 グルカゴン ホルモン濃度

東京書籍版『生物基礎』からグラフ作成


 まあ確かにグルコースが減ってくりゃ「もっと食え」とも言ってくるでしょうが、それは頻繁にではない。かあさん、間をはしょりすぎ。

 そもそも糖尿病患者ならいざ知らず、正常人は食後2時間で血糖値が140を割る。それから血糖値はだいたい100mg/dL前後です。2時間おきに何かつまんでるのは単に何にも考えてない食い意地のはった奴だと思うよ、かあさんの勤務先にもいるのかな(爆笑)?



かあさんや、おどすよりも
言うことあるんじゃない?



 実は人ってのは厄介なモンで、別に空腹じゃなくても食べることができるんですわ(笑)。だから実際には間食ってのは「お腹が空いたから」よりむしろ「口が寂しいから」が理由なんじゃない?まったく食べないのも寂しいだろうからお菓子の量を減らすとか他のことで(例えば体を動かすとかで)気を紛らわすとか、早い話が生活の習慣をちょっと変えた方が絶対健康にはいいからそっちをすすめなよ?



関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR