中学生の保健体育で簡単に生活習慣病をお勉強!

Dr.糖尿モヤシ教祖の
錯乱ぶりは
面白くもあり





 桐山秀樹氏が心不全で急死した”桐山ショック”から2週間が経とうとしている。Dr.糖尿モヤシ教祖ら糖毒屋とその子分の糖毒狂信者は「コ、高血糖の記憶ガー」とか「キ、桐山は隠れて糖質ヲ食いまくってター」と桐山氏自身の責任にする方針を固めたようです。連中の物言いもなんか奥歯に物の挟まったような感じの物言いなんでそれなりに面白いが、よこしまな理由で死者を鞭打ちまくって不快に感じる。



 『糖尿病治療の深い闇』で桐山氏は「糖尿病の専門医は自分たちは糖質制限やってる」とか書いてたらしいですが(読んでないのでよくはわからんが)もし桐山氏がホントに糖質食いまくってたら糖質制限なんか絶対したくないですね、「相手をだましてでも糖質制限させたい」ってどういうことよ?逆にイメージダウンになるわな(爆笑)。



 さて今回は中高生の教科書シリーズ。最近の中学生は生活習慣病(昔の名前は成人病だった)まで教わるのか、大変だな。このブログは中高年の読者が多いので義務教育レベルのことは忘れたかもしれない(笑)。で、この機会に勉強しなおそう。



生活習慣病と
その予防
『保健体育』
(学研教育みらい)から



生活習慣病とは


 生活習慣病とは、生活習慣がその発症や進行に関係する病気のことです。高血圧や糖尿病、日本人の三大死因であるがん、心臓病、脳卒中などの多くは、生活習慣と関係が深いことがわかっています。問題となる生活習慣には、食生活の乱れ、運動や休養の不足、喫煙、過度の飲酒などがあります。生活習慣は子供の頃にその基本がつくられます。一度身についた生活習慣を変えるのは難しく、長年にわたって続けた結果、生活習慣病が発症するのです。

 また、近年では子供のうちから生活習慣病になる例も増加しています。>

『中学保健体育』(学研教育みらい)p80



生活習慣病 糖質制限



●循環器の病気


 動物性脂肪のとりすぎや運動不足などは、動脈硬化につながります。動脈硬化は、血管の壁にコレステロールなどの脂肪がたまり、血管が硬くもろくなった状態です。また、塩分のとりすぎやストレスなどは、高血圧につながります。高血圧は、動脈にかかる圧力が異常に高くなった状態です。

 動脈硬化や高血圧は、心臓病や脳卒中を引き起こすもとになります。心臓病には、心臓の筋肉に血液を供給する血管が狭くなって起こる狭心症と、血管が詰まって起こる心筋梗塞があります。脳卒中には、脳に血液を供給する血管が詰まって起こる脳梗塞と、血管が破れて起こる脳出血があります。

『中学保健体育』(学研教育みらい)p81 



生活習慣病 糖質制限
動脈硬化 糖質制限
動脈硬化 糖質制限
動脈硬化 糖質制限



 ダメ押しもしておこう(笑)。



心臓病 脳卒中 糖質制限



この辺でもはや
怪しくなって
きましたね(笑)



 中学生レベルの保健体育の知識を仕入れたので次のステップに行きましょう。

 糖毒狂信者は”桐山ショック”を「高血糖の記憶」と「実は桐山氏は陰で糖質を食いまくっていた(だったら生前に注意せえよ)」ことにしたいようで実際にその方向で活動してますが、これ読んでるとその言い訳は苦しいね。糖質制限食でも似たようなことが起こったんじゃねえの?

 ”動物性脂肪のとりすぎや運動不足などは、動脈硬化につながります”がそれ。

 糖質制限ではどうしても脂質の摂取量が多くなる。WHO(世界保健機関)も総脂肪は全摂取カロリーの3割以内に、飽和脂肪酸(大雑把に言うと冷えると固まる動物性脂肪など)は控えろ、って言ってますしね。

Energy intake (calories) should be in balance with energy expenditure. Evidence indicates that total fat should not exceed 30% of total energy intake to avoid unhealthy weight gain , with a shift in fat consumption away from saturated fats to unsaturated fats , and towards the elimination of industrial trans fats .

http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs394/en/



 運動不足。桐山氏は運動は嫌いと公言しとりますし。それとなにが”ぽっちゃり”やねん、はっきり”デブ”と言え!

糖質制限が生まれて初めてのダイエットでした。子どもの頃からぽっちゃりで運動嫌い。やせるとか、健康になるとか一度も考えたことがなくて。

<糖質制限ダイエットの成功者が語る> ノンフィクション作家・桐山秀樹 「楽しくて自由な“断シャリ”ライフ」
text by鎌田幸世Sachiyo Kamata

http://number.bunshun.jp/articles/-/459548


 やったところでせいぜい散歩くらいしかしていない(もっと言えば、運動の”質”が考慮されてない)。他の要素については情報がないので何とも言えないが。でもこのインタビュー、振り返ると大恥だな(笑)。



 自分の生活をしっかり見直さないと良い結果を生まない、ということで〆としましょう。
 あとこの教科書、「厚労省 生活習慣病を知ろう!」のurlを紹介しています。理解を助けるという意味ではよいことです。



関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR