大人は冷静に考えないとね、おやじは・・・冷静じゃねえな

最近やたらブログ記事が
長くなったなあ(苦笑)



リンガーハット ちゃんぽん



 書きたいことが多いのと私の文章能力がそんなに高くないことが原因なのですが(苦笑)。

 さて、以前取り上げさせてもらったへろ氏のブログ「30キロ痩せました。」が「桐山秀樹氏の死と糖質制限ダイエット」と言う記事を書かかれています。訃報の際にはどちらかといえば情緒重視のブログが多くなるのですが、冷静に接していたので引用、紹介します。



 関係者の話では、桐山氏の死因は心不全であり糖質制限が原因ではないとの事ではありますが、まだ62歳という年齢でもあった事から糖質制限ダイエットによって心不全が引き起こされたのではないかとの疑念も一部報道で取り上げられました。

桐山氏が糖質制限ダイエットを始めたのは、糖尿病と診断された2010年だそうで、87キロあった体重が糖質制限によって3週間で67キロまで落ち血糖値も安定、「おやじダイエット部」として著書を出されたりテレビ出演をされるなどもして、死の直前まで精力的に活動をされていたそうです。

桐山氏がダイエットに成功後、日々どのような食事内容で過ごされてきたのか?運動などはされていたのか?飲酒や喫煙の習慣は?また、睡眠時間はどうだったのか?…わからない事だらけではありますが、わかっている情報で私が言えるのは「3週間で20キロの減量」は明らかに無茶苦茶なスピードであるということです。

これは元の体重が87キロという事を考えれば、糖質制限を行っただけでは絶対に無理な数値であることは、ちょっと消費カロリーについて調べた事がある人ならすぐにわかると思います。(運動無しなら絶食しても無理な数値です)

桐山秀樹氏の死と糖質制限ダイエット



 世間のそそっかしいおっちょこちょいは「体重減少≒体脂肪減少」と思い込みたがるし、ダイエット産業の業界人もお客にそう思わせようと日夜腐心してます。「糖質制限でステーキを食ってる間にも脂肪が燃える!」とわめくDr.糖尿モヤシ教祖がその好例ですね、「そんなん握り飯食ってるときも燃えてんだろ」とか「脂肪と一緒に筋肉も燃えるんだよな」と尋ねたら聞こえないふりしますから(爆笑)。

 さて”3週間で20㎏の減量”ですから単純に考えると1㎏(厳密には0.95㎏)/dayのペースで体重が減ったことになるんですが、これがへろ氏の言うように無茶苦茶なわけです。



外食ハイカロリー
さて総カロリーは?



 0.95㎏の脂肪は0.95×9300=8835(kcal)。
 で、マクドナルドのダブルクォーターパウンダ―チーズ(バリューセットでポテト・コーラもLサイズ)、

マクドナルド ダブルクォーターパウンダー



 リンガーハットのちゃんぽん麺2倍と餃子5個、そしてすき屋のチーズ牛丼メガ盛。
すき家 チーズ 牛丼 メガ



 これらの総カロリーはいくらか?



ハイカロリー マクドナルド すき家 リンガーハット



 これでも半分いかないのか・・・。これで体脂肪1㎏がベラボーな数字だということが分かっていただけたでしょうか?



外食 PFCバランス
上記メニューのPFCバランス
バンズを抜いたら糖質制限食に?


食事制限だけでは
まともな減量はまずムリ



 これは元の体重が87キロという事を考えれば、糖質制限を行っただけでは絶対に無理な数値であることは、ちょっと消費カロリーについて調べた事がある人ならすぐにわかると思います。(運動無しなら絶食しても無理な数値です)
http://diet30.zg08.net/archives/404



 ですが、糖毒バカが反発しかねないかもなあ。桐山氏よりも(身体的に)まともな人で考えてみましょう。

 ここに体重70㎏、体脂肪率10%の男性がいるとします。この男性の推定基礎代謝やらを計算すると、

運動選手 推定カロリー


 70㎏で体脂肪率10%って香川真司選手や売り出し中の南野拓実選手くらいかな(二人ともセレッソ大阪出身か)。言い換えればこんな人、そうそうそこいらには転がってはいないということ。アスリートが練習をやった日に消費する以上のカロリーをたかが炭水化物を抜くくらいで、しかも運動不足と過食で肥満した人(エネルギーの代謝能力が低い)が消費できるとは考えない方がいいでしょう。

 というわけで、桐山氏ら糖質制限で短期間に体重が落ちた人は体脂肪以外(水や筋肉)が減ったものと見るのが妥当です。
 なお桐山氏が体脂肪率35%だと仮定すると

糖質制限 推定カロリー
本人申告でも大した運動はしなかったそうだから
1.5をかけたのです


なんですが、運動不足の人みたいだったから絵に描いた餅でしょうね。 



アメブロは糖質制限の牙城
アホブログがここにも!



 ”桐山ショック”は至るところで取り上げられましたがアホなダイエットブロガーも取り上げておりました。「ニャーのダイエット日記」のhttp://ameblo.jp/nyadiet/entry-12129394704.html「誤解を招く糖質制限の表現やめたら? 2月16日とくダネ 桐山秀樹さんの死について」



そもそも桐山さんは糖尿病と診断されたことをきっかけに糖質制限を行うようになりました。

糖質制限によって

症状が改善されたとしても過去高血糖だった期間が長いと

狭くなってしまった血管は元に戻らない。

そのため江部先生は何度も桐山さんに検査を受けるよう促していたそうです。

そして、糖質制限ダイエットはどういうものなのか簡単に紹介

「糖質の少ないものなら好きなだけ食べることができる」

こういうものも食べてOK

それに対し、栄養学の専門家が

タンパク質の過剰摂取は腎臓に負担がかかるし

脂質過剰は動脈硬化のリスクが高まると解説

この取り上げ方だと、

まるで桐山さんが、脂っこいものをたくさん食べて血管が詰まってお亡くなりになった、みたいに思われてしまうような気がします。


昨日アップした週刊現代の記事の繰り返しになりますが、
桐山さんの著書には

ちゃんとこう書かれています。

普段から食事量が多い人はある程度のカロリー制限も必要

効果が出るのは普通の量食べる人

バランスよく食べることの重要性にちゃんと触れています。

変な食べ方をしていたとはとても思えません。

http://ameblo.jp/nyadiet/entry-12129394704.html


 じゃあさ、一体何食ってたわけ?糖質がダメならカロリーがあるものは脂質とタンパク質しかねえぞ?まさか桐山氏が減量用のソイプロテインばっかり食ってたとか思ってんの(爆笑)?にゃー(変な名前)、お前には決定的に糖質が欠けている、だから頭悪そうなことほざくんだよ。ちなみにこの野郎はコメント欄でこんなこと吹いてやがる。



糖質制限ダイエットは糖を完全に抜くのではなく、やりやすい範囲で減らして、糖のとりすぎを回避しようというのが本来の趣旨なのに

糖さえ抜けば好きなだけ食べられる楽な方法だとあおっているところが問題だと思います。


にゃー 2016-02-17 13:53:06

http://ameblo.jp/nyadiet/entry-12129394704.html


 オイコラクソボケ、それあおってんのはDr.糖尿モヤシ教祖とかの糖毒業者だろうがタコ助!!誤解を招きまくったおかげで糖質制限は人口にあがるようになったんだからよ、むしろ文句言うなら糖毒バカと糖毒業者に言えやこのサル!にゃー、とりあえず君さあ、その誤解と曲解狙いのアホな考え方やめたらぁ(爆笑)?


関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR