トウシツ「代謝が下がったらあかんのか」「あかんに決まっとるやろ、この糖尿おっさん」

あるなめた糖尿おっさん登場の巻き



 糖質制限はいいですね、そこいらに獲物ネタがころがっておりますから。さて今回も張り切って行きましょう。「トウシツセイゲニスト」とか名乗っとるおっさんが「代謝が下がったらあかんのか」とホザイております。はっきり申し上げましょう。
 「あかんに決まっとるやろ、この糖尿おっさん」
http://www.toushitsuseigenist.jp/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E4%BB%A3%E8%AC%9D%E9%87%8F%E3%82%92%E4%B8%8B%E3%81%92%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%9F/



 その前に特筆すべきことも。おっさんは毎日の食事をメモしているんだが、一日当たりの摂取カロリーもメモ・公開している。これは大いに評価していい。というのは糖質制限・低糖質・MECのバカども(医者とかも)はこの点を黙っているからね。
 「糖質を取らないからカロリーは関係ない(キリッ)!」
 ・・・あるだろバカ野郎!「体重の増減がカロリーと無関係」を証明したかったら糖質制限系食事で”摂取カロリー≧消費カロリー”の状態にしてなおかつ体重の減少を起こさんとあかんやろが!」お前らの立場は挑戦者なんやからお前らが証明せんとあかんやろが。その点ではこのおっさんは一応誠実ではあります。ちなみに案の定あんまり食ってなかったです。それはいいんですけどね・・・こっからがナメきってます(笑)。



糖質制限のくさいおっさんのナメきった主張



糖質制限をしていない「マジョリティ」である糖質セッシュイスト(勝手に呼ばせていただきます)の基礎代謝量は、管理人の年代の男性場合、1400kcalとなります。


ここから導きだされる管理人のエネルギー必要量は、軽作業の勤め人であるので1.5倍して2100kcalとなるわけです。


管理人は今、そんなに摂ってません(1日平均1500kcal程度)が、体重は徐々に減る程度(週に数百グラム程度)で急激には減っていませんし、朝はきちんと起きれるし夜はしっかり眠れてますし(お酒にはちょっと弱くなりましたが)、何より食後に眠くなる事がほとんどありません。


体重の増減はエネルギー摂取量とエネルギー必要量の差で決まります。エネルギー必要量は基礎代謝量と身体活動レベルの係数で算出するわけです。


で、この基礎代謝量がどうも糖質セイゲニスト糖質セッシュイストでは異なるのではないか、そもそもセイゲニストはセッシュイストに比べて基礎代謝量が下がってるのではないか、と思ってる次第です。実際、摂取カロリーが結果的にですが下がってますからね(こちら参照)。


とは言ってもこれはあくまで管理人の場合なので、全てのセイゲニストの方々に当てはまるわけではない、ということはあらかじめ盛大にお断りしておきます。つまりは管理人の管理人による管理人のための考察、です。(^^;


さて、じゃあ管理人の基礎代謝量は摂取カロリーが下がってるので結果的にホメオスタシスが働いて下がってるとしましょう。


 


 


・・・で、何が問題なのでしょう?


 


 


ダイエットするには基礎代謝量を上げましょう・・・いえいえ、既にダイエットは出来てますから


健康のため1日2100kcal摂りましょう・・・いえいえ、そんなに摂らなくても平気で健康ですから


 


 


そもそも基礎代謝量が下がると何がいけないんでしたっけ?


ちょっといくつかサイトをググってみたのですが・・・



  1. 太りやすく痩せにくい体質

  2. 血液の循環が悪くなる

  3. 倦怠感・憂鬱・イライラする

  4. 免疫力が下がる


これくらいでしょうか。



  1. 太りやすく痩せにくい体質になる

    基礎代謝が低いから簡単に必要量を摂取量が上回る、ってことでしょうけど、結局それって基礎代謝が高くたって同じ事じゃないですか。

    要は「たくさん食べたい」という欲求を満たすための「言い訳」だと思います。

  2. 血液の循環が悪くなる

    これも色々ググったんですが、どうも都合いい話し方のようにしか思えません。

    血液の循環の良い悪いは基礎代謝がそもそも直接関係しているという文献はどこにも見つかりませんでした。

    かろうじてあったのは、「血液の循環が悪いから体温が低くなる」、というものです。

    で、次は体温と基礎代謝を調べてみると、厚労省の「運動の基礎科学」に、


    皮膚表面からの放熱量が大きいため、体温が1℃上昇するごとに代謝量は 13%増加するとされることから、体温が高い人は基礎代謝が大きい。


    とあります。

    体温が高い人は基礎代謝が大きい、ということであって、基礎代謝が上がれば体温が高くなる、ということを言ってるのではないと思うんです。

    そもそもホメオスタシスで基礎代謝が下がっているんですから、それにつれて体温が下がるのは、よっぽど危機的な状況(熊の冬眠、とか?)に遭遇しない限りは起きないと思うのです。


  3. 倦怠感・憂鬱・イライラする

    これも結局、血液の循環や体温と結びつけての事のようですが、少なくとも管理人がググった中ではエビデンスが見つかりませんでした。

    なかなかググるのも大変なんですが・・・

  4. 免疫力が下がる

    これが一番ありそうな話なんですが、やはりその事に関して言及している科学的な物はありませんでした。

    確かに免疫力が極端に下がっている人は体温も低くなりがちなのでしょうが、そもそも普段から体温低い人がそんなに免疫力低いんでしょうか?

    風邪などの諸症状に体温の上昇がありますが、これは体内の免疫系が活動しやすくなるために体温を上げている、ということらしいので、必要があれば体温は上げられるはずです。

    ホメオスタシスで下げた基礎代謝で免疫力まで下がっている、というのは強引すぎではないかな、と思います。


う?ん、どれも科学的な根拠に乏しいですね。


まあもっと論文とか調べられればもしかしたら関連性が見つかるかもしれませんが、なかなかそこまでは探せないのでここまでにしときます。


ここまで調べた限りでは、基礎代謝そのものが生理的に下がっている状態は、決して悪い状態ではない、と思われます。

これはセイゲニストの代謝システムがグルコースメインからケトンメインに切り替わって、血中ケトンが高くなって生理的ケトーシスになっていてもケトアシドーシスにならない、ってのと同じだと思います。ホメオスタシスが働いて血液のpHを7.3?7.4に保ってくれているわけです。


何よりも、管理人自身が糖質制限して丸2ヶ月以上経過した現在、健康に支障がないってのが今のところ最も信頼出来るエビデンスだと思ってます。ま、更に1ヶ月後にどうなってるかはまだこれからですけどね。


ということで、基礎代謝は下がってもいいんです、と、はっきり言っときます。今は。(^^;


で、実際管理人の基礎代謝量っていくつなんでしょう?


やっぱり1200kcalくらいなんですかね・・・?




さて、屠殺の時間やな



 まともに読むと目が悪くなりそうなんで申し訳ない、しかし読んでもらわんわけにはいかんかったんで・・・。この糖尿おっさん、こーゆー理屈らしい。つまり「要は摂取カロリー≦=消費カロリーになったらええんやろ?それやったら摂取カロリーは低いほうがええにきまっとるやん」「なんだかんだ言うてぎょうさん食べたいだけちゃうの」。めんどくせえがぶった斬ってやるか。



 「要は摂取カロリー≦=消費カロリーになったらええんやろ?」それだけを見るならね。体重の増減はカロリーの過不足だから”損益分岐点”が低いほうが確かにいいだろ、それだけを見るなら。しかぁし!!”高損益分岐点バディ”と”低損益分岐点の体”は文字通りモノが違う。代謝量ってのは基礎代謝+それ以外代謝の総量だと思うんだけど、基礎代謝ってのは筋肉の量に比例する。つまり筋肉が多ければ多いほど代謝が多く、ゆえに太りにくい。なにより見栄えがするだろ!

 糖尿おっさん「要は摂取カロリー≦=消費カロリーになったらええんやろ?」

 健常人「おっさん、キン肉マンとキン骨マンとどっちが人気あると思ってる?」

 糖尿おっさん「・・・・・・・・・」



 ついでにいうと筋肉が少ない場合日頃の活動量も大体少ない。例外は持久力系の運動選手で、彼ら彼女らは一日20kmくらいは走る。それなりの大学の長距離走者なら20kmなんてゆっくり走っても2時間だもん(笑)。糖質制限中毒の人はゆっくり歩いていってね(走れないだろうから)!



 「なんだかんだ言うてぎょうさん食べたいだけちゃうの」・・・あのなおっさん、仮にそうだったとしてそれがなんかいかんのか?「口がさびしい」はダイエット・体重減少で失敗する有力な理由のひとつだぞ。だからあんたらは「糖質制限で今日はこんなごはんを食べまちた~どう?おいしそうでちょ?」なんてザ・フードポルノなブログを更新してるんでちょ?



 この糖尿おっさん、せっかく「糖質制限は結果としてカロリー制限なんとちゃうか」ってまともなことも書いてる(ご丁寧に大体毎日。糖毒でもうけてるやつがこれやらんこと考えると評価していい)だからなあ、「糖質制限生活は食いすぎと不摂生の罰ゲームです!」って感じでブログ運営していれば寝たきりで死んだあとに餓鬼道に行くところを畜生道あたりにまけてもらえそうなのに(笑)。


基礎代謝量が低い=筋肉が少ない



 基礎代謝ってーヤツは筋肉・内臓(内臓も筋肉か)・脳などで何もしなくても消費されるモン。いろんな算出方法はあるのだが、

 体重-体脂肪量=除脂肪体重

 除脂肪体重×28.5=基礎代謝量

 で行ってみようか。

 おっさんの自己推測基礎代謝1,200キロカロリーから計算すると除脂肪体重は

 1,200/28.5=42.1kg

 9月23日のおっさんは65kg・・・22.9/65=0.352(35.2%) 

 おっさん!あんたただの肥満体オヤジや!何が「ダイエットするには基礎代謝量を上げましょう・・・いえいえ、既にダイエットは出来てますから。」じゃ!全然ダイエットできてへんやないかこのドロカメ!寝言ぐちゃぐちゃぬかすまえにとっとと筋肉つけて背脂と腹脂落とさんかい!(仮に基礎代謝が1,400としても1,400/28.5=49.1kg 15.9/65=0.245 24.5%なんで軽肥満)。筋肉が少ないことのデメリットねえ・・・年取ったら寝たきりになりやすいことかなあ(笑)。筋肉って基礎代謝のためだけにあるんじゃなくて自分を支えるためにあるでしょ?それともおっさんって、箸より重いものを持ったことがないようなセレブ?



 おっさんの”ダイエット”ってのは単にメシを減らして目方を減らしただけの一番ダメなダイエット。(糖質制限ではないが)これやって大儲けしたが大リバウンドした(現在もリバウンド中)バカがいる。はっきり言って相当に有害な人物(いわゆる”サイコパス”なんですわ。だからなおさら始末が悪い)なのだが、こいつについてはどこかで書けたらいいなあと考えてるんで今回は書かない。おっさんがやってるのはこのバカと同じやで、ってことで今回はシメ!



関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR