”意識低い系(笑)”と糖質制限は相性いい?いや、笑いごとじゃねえぞ

Dr.糖尿モヤシ教祖に
助けを求める?
ちょっと待て!



 Dr.糖尿モヤシ教祖がプロボクサー(井岡一翔選手)が糖質制限してるとかで変な記事を書いているらしいので糖毒狂信者の巣窟をのぞいて見たらさらにアレな記事を発見してしまいました。「75g経口ブドウ糖負荷試験の結果と血清コレステロール値の評価」http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3646.html なんですが、こうやって無知な人は糖毒狂信者になるんだなあ、と。



【16/01/03 ふぁに

先生、はじめまして。

9ヶ月ほど前から日に何度もブログを読んで勉強させていただいている ふぁに と申します。

数年位前から何となく体の不調があったり、疲れやすかったりということが度々ありましたが、毎年受ける人間ドックでは特に大きな異常も無く・・・。

気になるといえば、Hba1cが5.6や5.8という数字で。

炭水化物も好きで、毎日の間食も痩せ型(165.5センチ47kgほど)をいいこと?に続けていました。

去年の春先にあまりにも疲れやすいのと2kg程の体重減で、まさかと思い市販の尿糖試験紙を買い求め検査してみたところ、食後に尿糖が検出されました。

あまりのショックに半分パニックになりながらいろいろ検索をし、江部先生のブログにたどり着きました。 【中略】

それから書店にて先生の御著書を数冊買い求め「食品別糖質量ハンドブック」をもとに一回の食事の糖質量を20g以下に抑えるように食事をしてきました。

とは言っても週一は一回の食事の糖質が50g程度になる回もあったり、3泊四日の旅行では糖質三昧をやってみたり・・・(汗)

前置きがとても長くなりましたが、意を決して先月やっと75g負荷検査を受けてきました。(前3日間は150g以上の糖質を摂って)

その時の結果です。

       血糖値         インスリン

空腹時    112           6.7

30分     202            23.1

60分     265           79.5

120分     137            57.1

60分の数値があまりにも高く驚いています。

尚、コレステロール値も高く医者から注意を受けるほどでした。

総コレステロール値320

中性脂肪       38

HDLコレステロール 125

LDLコレステロール 187

この結果の数値をどう解釈し、今後どのように生活を続ければよいのか、ご教示いただけたら幸いです。

運動不足もあったので、先月中旬頃より毎日夕方食前に30分程度2.5kmほどの早足ウォーキングも始めました。

糖質制限を始めてしばらく経った頃、原因のよくわからない足の痛みが消えていることにも気付きました。

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3646.html

 オッサン、まず検査してくれたお医者に聞けや!「尿糖が出たのでビビッて糖質制限9ヵ月やってました、だから肉ばっかり食ってて・・・」って伝えりゃよかったんだよ(笑)。診てくれたお医者が怖かったのかな?

 空腹時血糖値がギリギリ境界値、120分後血糖値がギリギリ正常値。手放しで喜べる数字じゃないが(空腹時血糖は境界値だしね)、大騒ぎする結果でもない。

糖尿病の検査

 ただ30分~1時間血糖が200超なのでこの時に尿をとれば確実尿糖でしょうな。で、それゆえに糖毒バカにからめとられる。質問されたDr.糖尿モヤシ教祖はなんて言ってるか?



現時点では、境界型となりますが、60分血糖値が265mg/dlと180mg/dlを超えているので、将来糖尿病になりやすいとされています。

1回に「60~70~80g」とか野放しに糖質を摂取すれば、将来糖尿病発症の確率は極めて高いです。

1gの糖質が、ピーク60分後で2mg/dlほど血糖値を上昇させていますので、こちらも境界型レベルです。

ふぁにさんは、ごく早期に、耐糖能異常(境界型)が判明して、結果としてよかったと思います。

食後高血糖もはっきりしているので、今後も糖質制限食を続けていけば、糖尿病発症が予防できると思います。

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3646.html

 つたない知識の私はこういう輩を”悪徳医師”と呼ぶと思うのですがみなさんはどうですか?だって境界型っつったってよ、このオッサンほとんど正常型と変わんねえじゃねえか!!まあ仕方ないか、Dr.糖尿モヤシ教祖は医者(漢方医)が副業で糖質制限ライターが本業なんですから(爆笑)。




この人わかりやすい
”意識低い系(笑)”だなあ



 で、このオッサンに話を戻そう。まあ身体に対する意識が低い人なんだろうな。まず目につくのが質問者の体格。165cm47kg、BMIが17.3・・・はっきり言ってガリガリ。また食前に30分程度ウォーキングをやってるところを見るとどうやら長距離走者のような”ガリマッチョ”ではないんだろう、長距離走やってるならランニングなり筋トレなりするだろうから。”去年の春先にあまりにも疲れやすいのと2kg程の体重減”も単純に体力ないからそうなったんじゃないの(爆笑)?しかし意識ってのは高くても低くても揶揄される、大変だなあ(苦笑)。

陸上競技に求められる身体づくり
1.長距離走

通常、長距離走とは5000m以上の距離を指します。長距離ではランニング効率を高めるため、必要最小限の体重で脂肪が少なく、筋肉量が多い身体が理想です。ただし、短距離のような瞬発力は必要ありません。筋肉量が多すぎると長い距離を走るのに負担がかかるため、優れた長距離選手のBMI(体格指数:身長に対する体重の割合)は低い値になります。
長距離選手は、筋肉を必要以上に太くする必要はありませんが、筋力を強化し、耐久力をつける必要があります。

長距離選手の筋力トレーニングでは、一般的に強度や負荷は高負荷よりも、低負荷から中負荷で回数を多くして行います(15~20回)。セットとセットの間の休息は30秒程度にして、3~4セット行います。また、ランニング動作のトレーニング(ランニングドリル)を、回数を多くするようにします。

最近では、長距離でも、スピード強化のために短距離選手が行うジャンプ系のトレーニングを取り入れたり、上半身を強化する選手が増えているようです。

いずれにしても、長距離選手は長時間、同じ姿勢で走り続けるため、オーバーユース(使い過ぎによる障害)や慢性障害が生じやすく、腰痛や膝痛が起こります。体幹強化や柔軟性を維持するために、ストレッチングは欠かさず行いましょう。身体全体のバランスを整えるようにトレーニングを計画してください。

ザバス(プロテイン・サプリメント・栄養情報)TOP>栄養と運動を学ぶ>JATIトレーニング講座>陸上 
 




この人は今後
何すりゃいいのか



 さてこのギリギリ境界値のオッサンは今後どうすりゃいいんでしょうか?糖質制限、それもDr.糖尿モヤシ教祖のようなスーパー糖質制限・・・のはずがあるわけない(笑)。ギリギリだが空腹時血糖だけが境界型なんだから糖質制限が基本必要ない。ガリガリすぎるんでもっと筋肉増やせよ(筋肉、厳密には骨格筋は糖を取りこむので多いと血糖値が上がりにくくなる)。体脂肪は・・・元が元だからなあ、別に減らさなくてもいいんじゃね?インスリンの効くスピードをコントロールするよりは簡単だろうし。また血糖値にしても有酸素と筋トレじゃ血糖を使う量が違うからね。質問文読む限り食が細いわけでもなさそうだし(内臓の強さが今一つなのかもしれないけど。それなら小分けに食べる方がいい)。

 しかし・・・このオッサンがやってるのは糖質制限(努力目標としての糖質摂取量は60g/日)とウォーキング。筋肉を減らすための努力をしとるやんけ!!まあ糖質制限で儲けてるモヤシ教祖がまともなアドバイスすることはないと思うけど。そもそも10年以上糖質制限やって「すい臓がインスリンの出し方を忘れた(爆笑)、あるいはインスリンの出し方が筋肉と一緒に流れ去ってしまった(大爆笑)」医者に尋ねるのが間違いなんだけどなあ・・・今ならすごい余裕で間に合うのに(いや、筋肉が絶対的に少ないから油断はできないのだが)。



関連記事
スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR