FC2ブログ

果糖について多少書いておこう、忘れないうちに

糖毒バカ牧田の
アホ記事読めば
読むほどアホになる



 歳を取ると時間が経つのが早い。糖毒医牧田が果物を目の敵にするあまりデマを「日刊ゲンダイ」で拡散しようとしたことに対して「アホぬかせ」と書いたのが1ヶ月以上前なのか、あんまり反響なかったけど。私自身の勉強も兼ねてもう少し果糖について書いておきます。王城恋太氏が「砂糖の摂り過ぎは何故身体に悪いのか?」 で簡潔に説明してくれているのですが遅ればせながら私も。



 まずは国立健康・栄養研究所サイト中の「『健康食品』の素材情報データベース」の果糖(フルクトース)についての説明。牧田は



"それでも「果物に含まれる糖類は、ブドウ糖でなく果糖だから、太らない」と反論する人がいますが、とんでもない間違いです。生化学を学んだ人ならそれがおかしいことは分かるはずです。"


https://hc.nikkan-gendai.com/articles/236837




 などと吹いていたが実際のところどうなのか?ということで親方日の丸のエライさんのサイトを見てみる。


安全性


危険情報


<一般>


・通常の食品に含まれている量を適切に摂取する場合はおそらく安全である。


・果糖の過剰摂取は脂肪酸の合成・エステル化を増加させ、コレステロールの合成を促進することが報告されている 。


・摂取による食後血糖値の上昇はグルコースやショ糖を摂取した場合に比べて少ないものの、過剰摂取は脂質異常症 (高トリグリセリド血症や高コレステロール血症) 、インスリン抵抗性、内臓脂肪の増加などの原因となりうる 。


https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail566.html


 だってよ。あくまで摂りすぎが問題なわけで。そして普通に果物や野菜やイモとかから摂取するのに関してはおそらく安全。まあ量が量だからなぁ。ところでこの牧田、本当に生化学を学んだんでしょうか?それとも忘れちゃったのか・・・私だったらそんな物覚えの悪い医者に自分の身体預けないけど。



フルーツ 糖質 


解糖系の図を
見てみよう



 余計に分からんようになるかもしれないが、フルクトースがいかにして解糖系で使用(消費)されるかを図にしてみたよ。私はこれをWindowsPaint(アクセサリについてる奴です)で自作してしばらく燃え尽きました(爆笑)。ペンで紙に手書きした図をデジカメで撮影して貼り付けりゃ10分とかからないのに・・・下らんことにこだわる私(苦笑)。



果糖 解糖系 ブドウ糖


スポドで
果糖が使われる
理由の一つ



寺田新 東京大学出版 糖質制限


 ポカリスエットアクエリアスなどのスポーツドリンクには果糖が使われている。なぜグルコース(ブドウ糖)ではないのか?それにはそれなりの理由がある。


 いつか紹介したいと考えていた『スポーツ栄養学 科学の基礎から「なぜ?」にこたえる』(寺田新、東京大学出版会)から引用するのでどうぞ。みんな、東京大学出版会(代表者:吉見俊哉教授)だぞ!



 

【前略】


インスリンは糖輸送体GLUT-4を細胞膜上へと移動させて、血糖を骨格筋細胞内へと取り込ませる。実は、運動を行うこと、骨格筋を収縮させること自体も、インスリンとは別の経路を介してGLUT-4を細胞膜上へと移動させて、血糖を取り込ませる刺激となっている。運動中には、交感神経活動が亢進し、インスリンの分泌が減少するにもかかわらず、血糖値が徐々に低下してくる。これは、筋の収縮活動がインスリンとは関係なくGLUT-4を細胞膜上へと移動させて、血糖を取り込むためである。運動前に大量の糖質を摂取し、血糖値が高くなった状態で運動を開始すると、インスリン分泌が高まり、それによる骨格筋の糖取り込みの増加と、運動/筋収縮による糖取り込みの増加が合わさり、一気に骨格筋の糖取り込みが増強されることになる。それにより、血糖値が一気に低下する。

『スポーツ栄養学』P85



 何遍も私や王城氏が主張するように運動はインスリンなしで骨格筋に血糖を取り込める。それがここでは仇となり充分に血糖を蓄えたはずなのに低血糖を起こしてしまう。これが運動誘発性低血糖。そしてそれを防ぐ方法の一つが果糖の使用。



 グルコース(ブドウ糖)は、そのままの形で消化・吸収されるので、血糖値が上昇しやすく、インスリン分泌も高くなる。

【中略】



したがって、GI値が低い糖質を運動前に摂取すれば、運動誘発性低血糖が生じにくくなる。たとえば、図3.9に示すように(文章ママ、図は引用文下に掲載)、運動開始45分前にフルクトース(果糖)を摂取した場合には、血糖値の上昇がほとんど見られず、運動開始後にも低血糖状態にはならないことが報告されている。このフルクトースは、グルコースと同じ単糖類ではあるものの、小腸での吸収がグルコースに比べてゆるやかに行われる。グルコースが、小腸に存在するSGLT1と呼ばれる糖輸送体によって吸収されるのに対して、フルクトースはGLUT-5という糖輸送体によって吸収される。このGLUT-5の量は、SGLT1よりも少なく、その分吸収がゆるやかに行われる。さらに、フルクトースは吸収されたのち、いったん肝臓に取り込まれ、そこでグルコースに変換され、ようやく血糖として使用できるようになる。したがって、フルクトースを摂取しても、すぐには、血糖値は上昇せず(GI値も低く、約20程度)、運動誘発性低血糖も生じにくい。


【後略】



同上P85~86



glucose fructose placebo

画像はここから引用
PDFなので注意すること!
G:ブドウ糖F:果糖P:偽薬



 ただし引用文中にもあるようにグルコースと比較して吸収されにくいので摂りすぎるとお腹の具合が悪くなることがあります、くれぐれもご注意。また運動誘発性低血糖も過剰に恐れる必要はないようです(人にもよりますが)。



 それと引用部分の文章を読んで気付いたのは


「ポカリとかって、
基本運動中に
飲むモンじゃん?」



 スポドって速効性の糖質補給のみならず水分補給の目的もあるからなぁ(笑)。そういやサッカーでもラグビーでもバスケでもポカリ(アクエリアス・ゲータレードでも可)飲んで動けなくなったという話は寡聞にして聞かないな。



牧田は信者を
どこに連れて
行くつもりか?



 それにしてもこの牧田、トンチンカンなことばかり吹いてますな。やれ果物はダメとか腹が減ったら(脂肪たっぷりの)種実類を食えとか運動なんかしなくてもいいとか。コレ、みんな逆張りじゃん!?コイツの言うこと真に受けたら後々泣くぞ?一体牧田は自分の信者を、「日刊ゲンダイ」は読者をどこに連れて行くつもりなのか。こんな与太記事で(多分)原稿料をもらっているというのも腹が立つ(苦笑)。


スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

そう言えばナガノヒトミ(GAGA)って、今何やってんの?衝撃的な彼女の現在

偶然魔が差して
あの糖毒バカの
ブログを見てしまった



痛風広岡 ストッパー毒島
一応内容とは
繋がりがあります


 弊ブログは主要ブログランキング2つにエントリーしておりません。というか、告げ口で追放された(苦笑)。傍目には弊ブログよりもはるかに悪質なブログ(健康関連もそれ以外も)がそれなりにあるような気がするんだが、アレは言ったモノ勝ちなんだろうな。言葉遣いだけやのうて内容も読めよ。


 でも面白いモンで弊ブログで批判された奴は意外に直接抗議せんのよ。大体遠回しに嫌がらせしてくる。その例外も腐った奴だったなあ。まあこのブログ、そう簡単には終わらんよ。



 さて糖質制限を推薦するブログはその大抵がおかしいんですが、ちょっと(悪い方向に)際立っていたのがチキン南蛮が名物の農業県宮崎で糖質制限を叫ぶ異常看護師ナガノヒトミのブログ。今一体どうなっているのか?ちょっと見てみちゃった。



ナガノヒトミブログ
現在冷温停止状態



 ブログは一年更新がない。また彼女のFacebookは既に退会したようで。まあ何らかの理由で”(無駄に迷惑な)熱血ナースMrs.GAGA”は廃業しちゃったみたいですね。思ったより儲からなかったのか、何らかのシャレにならんトラブルが勃発したのか(←多分これのような気がする)。それにしても血気盛んな頃とのギャップが凄いな。



糖質制限 看護師
グッズ書籍販売サイトは
ドメインが売り出しに
どう考えても事故物件(笑)


 もっとも弊ブログはこのバカのせいでかなりの逸失利益が発生したので簡単に投げ出しやがったのは腹も立つ。とりあえずコイツとの闘いは弊ブログ勝利で決着か(別に嬉しくはない。何故なら必然が起きただけ)。それよりも逸失利益だったり何より弊ブログが人目にあまりつかないというのがアレだわね。



暫定最終記事に
一撃を入れておく



 そんな逃げ出したナガノヒトミブログ最終記事”尿酸値の高い方にも糖質制限はオススメです。2017-11-18 23:45:36”(どうせ更新しないだろうからこれでいいや)https://ameblo.jp/gaga-nurse/ は。痛風には糖質制限がいいとか。一応引用先は書くようになったのかコイツ。



"インスリンは、尿酸の排泄を抑制する働きがあります。つまり、糖質制限してインスリンの分泌を抑えたら、尿酸の排泄がスムーズになるということです。


忘年会といえばアルコールとおいしい食事!ですが、糖質制限を心がけていれば、尿酸はいつもより溜まりません。"


"ん?ビールはわかるけど、肉や魚はプリン体多いよね?尿酸は逆に上がるんでは?と思った方。


以前もお伝えしましたが、尿酸はコレステロールと同じで、食事性のものより身体で作られる方が多いのです。


プリン体の多い食品をことさらに避けることは、余り意味はありません。


プリン体の多い食品は栄養価も高いこともお伝えしました。むしろ、食べすぎない程度に食べることをオススメします。


プリン体の多い食品と、糖質の多い食品の組み合わせが最悪なのです。ついでに悪い油(劣化したサラダ油や加工食品に多く含まれるトランス脂肪酸)を使った揚げ物などと組み合わせたら、


「糖化→酸化→炎症」と痛風への道まっしぐらです。


揚げ物は避け、焼き物、刺身をチョイスしましょう→覚えていて下さい。"


同上


 コイツさ、自分が昔書いた記事忘れてんのか?この記事が笑えるのは昔太ったオッサンを糖質制限だけ(運動もなしで!)で痩せさせた!とか自画自賛した記事(『Mrs.GAGAと知り合うと、痩せる話。』http://ameblo.jp/gaga-nurse/entry-12087252009.html)書いてるんだけど、それよく見ると尿酸値はほとんど変わらないの。弊ブログでも取り上げたんでまあ間違いない(爆笑)。おいナガノヒトミ、お前記事書いたらそれっきりかよ!! 



糖質制限 痛風 尿酸値
ところでこのオッサン
今でも元気なんだろうか?


 さらに言えば普通糖質制限すると総摂取カロリーも減るため他の改善された数値も”糖質制限の効果”と言っていいのか不明。タンパク質と脂質の摂取量は増えることすらあるから中長期的には逆に悪いことになるかも?



さらばナガノヒトミ
さらば糖毒稼業



 今思えばコイツも”暴利をむさぼる「スピリチュアル起業主婦」らの手口。”の一つだったのかも。宮崎では肩身が狭いし人口も少なかろうから名前を変えて福岡か熊本、鹿児島あたりで占い師もどきをやっていたりしてな(笑)。でもまあこの記事から分かるように(これは自戒も込めています)自分の仕事に責任を持てないようじゃ何やっても上手くいかないんじゃないかな?ちゃんと糖質を摂って、変な油を処分してくれていればいいのですが。


 弊ブログは相変わらず貧乏で大変ですが何とか頑張って続けるので、読者の皆さん応援をよろしく。





はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

【野球好き必読】東洋経済新報、釣り成功「毎食米三合食わされる地方の野球少年」遅うなったけど斬っとくわ

落ち着け野球好き
コレ基本的に
釣り記事だ



 少し前だが糖質制限で生き残ろうとしている悪徳出版社、東洋経済新報社のサイトにふざけた記事が載った。”毎食「米3合食え」と迫られる野球少年の壮絶午前0時まで泣いて食べる小5の絶望”https://toyokeizai.net/articles/-/246963 である。確かに一読してみると怒りを感じるが、「掲載サイトが糖毒バカの東洋経済」という事実が私を冷静にしてくれた。

「コレ、多分釣りだろ」


 流石に小学生じゃ一食三合は食えんでしょ(内容自体は結構まともな記事。どうした?)。どうせなら「野球食」とやらを発明した輩を槍玉に挙げんといかんのだが。そんなわけで記事とは異なる斬り方をしてみましょう!



糖質制限 江部 インチキ モヤシ バカ


 米(ここでは精白米)150gを炊くと330gの米飯になる。これで一合。なので三合は大体1㎏/1680kcal(正確には990g/1663.2kcal)。身体活動レベルがもっとも高い男性の推定エネルギー必要量が3050kcalだということを考えれば小学生に「毎食米三合(4989kcal/day)食え」というのはまず変やなと見るべき。つぅかよ、こんなんそれなり以上のレベルの大学のラグビー部や柔道部でもやってねぇだろ?


体重80㎏、
(推定)体脂肪率15%の
運動選手の
エネルギー必要量


除脂肪体重:
80-(80×0.15)=68kg


推定基礎代謝:
68×28.5=1938kcal


身体活動レベルが
高い場合の必要量:
1938×2.0=3876kcal



高校野球部だと
やってる所も
一応ある



 ただ残念なことに高校野球では三食三合とはいかないまでもかなりの量の白米を食わせているところがある。某出版社の某サイトに掲載されてたので・・・。困ったなぁ・・・あのサイトって批判精神が全くないからなあ(苦笑)。



 何故大量のコメを食べさせるのか?少し考えてみたのだが、「比較的安価な食品」だからだろうか。一応精白米飯にもタンパク質はあるのだが、あまり質は良くない。それを承知の上で、つまり低質さを量で埋め合わせようとする寸法か?



精白米飯 栄養素
精白米飯 タンパク質 アミノ酸


 確かに球児の運動量ならそれもあり得るかもしれない、あまり太ってる子はいないしね。しかし率直に言ってもっといい方法があるんですわ。



米飯三合より
一合+納豆2パックの
方が効率的



 タンパク質を摂るのであればタンパク質の豊富な食品だろうな、ということで納豆(糸引き納豆)の主な栄養素を調べてみた。



納豆 栄養素

納豆 タンパク質 アミノ酸


 納豆1パックは40g程度なので2パック80gと考えると・・・


精白米飯三合:25g


精白米飯一合:8.3g


納豆2パック:13.2g



 おお、単純なタンパク質の量だけなら精白米飯三合が勝ってる、悔しいな(笑)!でもまぁ準備はできてるんで別に構わんよ。



 まずは量の問題。前述したように飯三合は約1㎏。こんなん並の大人でもキツイわ。しかし米飯一合+納豆2パックなら400g少々なので半分もない。いくらお腹に詰め込んでも消化しきれなかったら無意味でしょ?



 次にアミノ酸スコアの問題。精白米飯のアミノ酸スコアから考えて飯三合では15g程度しかタンパク質にならないが(米だけを食べた場合)、飯一合+納豆2パックなら全てタンパク質として使える(全て筋肉や臓器などになるかどうかは別として)。アミノ酸スコアは最も高くて100だが、超過分は他の足りないところを補ってくれるのだ。



  東洋経済にしてはまともな記事で少々びっくりした(コマセだけど)。でもどうせならそこらへんの親御さんをいい方向に煽ってほしかった。例えば、



「まともなスポーツや栄養の知識を身につけてまともな野球食を発明しましょう!2年もすればアメブロでアルファブロガーに!」

とかね(爆笑)。


 最後になりましたが本日11月14日は世界糖尿病デーです。大きな街だと主要な建物が糖尿病カラー(青)にライトアップされているかもしれません。




はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ついに登場!買い物カゴ覗き豚で消化の難易度を学ぼう!!

糖質制限はバカの釣り堀?
これが噂の買い物カゴ
覗き野郎か・・・



高校生物 糖質制限 グルコース


 いろんな珍獣が跋扈する糖質制限業界。外側から見物する限りにおいてはまあ面白いのですがこんなんが身近にいたら流石に嫌ですね、せいぜい反面教師くらいにしか役に立たないし。そんな傍迷惑な糖毒バカの有名どころに”買い物カゴ覗き野郎”とかいうのがいます。この間魔が差して(笑)奴のサイトを読んでみたらまぁアホなことを吹いてやがる・・・。



【逆流性食道炎が糖質制限によって治る理由は?】(2018.10.29)

この

逆流性食道炎は、薬などを服用してもなかなか良くならないことが多いのですが、

紹介記事で清水先生がお話しされているように、

糖質制限を行うとほとんどの方がすぐに改善するのです(^O^)/

これは、

江部先生も、

逆流性食道炎の症状は、糖質制限食でリアルタイムに改善する例がほとんど、

と仰っているように、確かなことなのですが、それでは

なぜ糖質制限が逆流性食道炎に効果的なのでしょうか?

【中略】


これらの

栄養素の胃での消化状況をまとめると、

■たんぱく質

  胃で消化される

  胃液が分泌される

  胃での滞留時間は一番短い

■脂質

  胃で消化されない

  胃液は分泌されない

  胃での滞留時間は中間

■糖質

  胃で消化されない

  胃液は分泌される

  胃での滞留時間は一番長い

となり


糖質を過剰に摂取すると、胃で消化されないにも関わらず、長時間に亘って胃液が大量に分泌されることになるのです


(男女の更年期障害の原因はコルチゾール・スチール、逆流性食道炎が糖質制限によって治る理由は)公開紹介記事

http://yasashikuikitai.blog.fc2.com/blog-entry-1133.html


 ご覧の通りFaceBookとかで悪徳ヤブ医者がダダ流ししてる与太記事を真に受けています。このバカは何が何でも炭水化物・糖質の悪口を喚かないと気が済まないようですな。でもねぇ、端から見れば単なる「おかしい人」で終わりなんだけどねぇ(爆笑)。



糖質・タンパク質・
脂質の消化速度



 少し残念なことに私が知り得る限りでは、日本の小学校・中学校・高校のテキストでは三大エネルギー源の消化の速さについては記述がない(一通り調べてみたが見つからなかった)。なので気の利いた理科の先生(学校・塾/予備校/個別指導教室・家庭教師)が気まぐれで教えてくれるくらいしか知識が入ってこない。その点に関しては私は運がよかったんだろうな、しみじみ。



 学生にうちにちゃんとした知識と習慣をつけておかないと社会に出てからカモにされる。でまあ、ちょっと頑張って調べてきたよ。『消化・吸収―消化管機能の調節と適応―』(武藤泰敏、第一出版株式会社、¥3,800)から引用します。かなり年季の入った本だな・・・うわっ、約40年前かよ(笑)!?まずは糖質の消化・吸収部位から。



 Borgstromらは糖質の種類別にみたヒト小腸の消化・吸収部位を、詳細に検討している。その結果、ブドウ糖や乳糖は空腸(口側より200㎝)までに完了し、相当の予備能があることが示された。


 一方、マルトース、イソマルトースは空腸から上部回腸、およびショ糖は空腸下部から回腸と次第に下方に移動する傾向にあったが、それでもほぼ4時間以内に完全に吸収されたとしている。いずれにしても、in vivoにおける糖質の消化・吸収はきわめてすみやかで、この能力を越える量の糖質を実際ラット以内に投与することは困難であるといわれている。なお大腸におけるブドウ糖の吸収はほとんど問題にならず、注腸栄養のもつ価値はないものとみなされている。


〇マルトースの場合:(56.3gマルトース、27.8g脂肪、21.8g蛋白質、400ml)50~70%は空腸、残りは上部回腸で吸収された。


●ショ糖の場合:(ショ糖75~146mM、Naclで等張としたもの)空腸では吸収は少ない。この実験では回腸からのサンプリングができなかったが、ショ糖の吸収部位は空腸下部から回腸であると考えられる(胃酸による分解はなかった)。


グルコース 消化吸収

アミノ酸 消化吸収
Borgstrom,B et al.:J.Clin. Investl, 36, 1521, 1957
Dahlquist, A. & Borgstrom, B.: Biochem. J., 81, 411, 1961


ヒト小腸における単糖類および二糖類の吸収 実線はブドウ糖および乳糖の吸収率(測定値の95%の範囲に入るもの)を示す。500ml液体食(55gブドウ糖、20g乳糖、30g脂肪、25g蛋白質)を胃内に挿入した。乳糖のみでもほぼ同様の結果が得られている。


同書「糖質の消化・吸収の部位」P218~219



 な?マルトースやショ糖ですら4時間ありゃ完全に消化吸収終わるってよ!ましてやブドウ糖は・・・(爆笑)!!タンパク質・脂質についても書いとくさかいよう読みや。



 放射性ヨード標識ヒト血清アルブミンradioactive iodinated human serum albumin(RIHSA)を5%含んだ試験食500mlを投与した場合、十二指腸末端における濃度は1~4%となり、すでに50~60%が消化・吸収されたという。しかし、回腸に到達するまでに内因性蛋白質が混入するが、それを考慮しても70~80%が消化・吸収される。約10%が小腸で吸収を受けず大腸に入り、そこで腸内細菌叢の作用で完全消化される。一方、糞便中に約10%の蛋白質が見いだされるが、それは食事由来ではなく、細菌と細胞残渣によるものである。


 すなわち、食事蛋白質はoligopeptideまで分解され、次いで小腸粘膜のtripeptidase、dipeptidaseによりアミノ酸となって門脈へ吸収される。事実、イヌ上腸間膜静脈にカテーテルを挿入して蛋白質(ペプチド)投与後の静脈血にはペプチドは検出されず、ほとんどアミノ酸であったという。ただし、例外としてある種のdipeptide(Gly-Gly)は一部検出されたという。


同書「タンパク質の消化・吸収とジペプチドの吸収」P222~223







 日本人の脂肪摂取量は年々増加の一途をたどっているが、それでも1日約50gに満たず、総摂取カロリーの20%以下である。一方、欧米では140~160gで摂取カロリーの40%を超える脂肪が摂取されている。なお不飽和脂肪酸の摂取量は両者でほぼ同じであるが、後者では動物性脂肪の摂取が著しい。脂肪の滞胃時間は栄養素の中で最も長く、例えば50g脂肪を付加した場合は4~6時間で十二指腸に達する。単位時間当たり約8~12gの脂肪が消化の対象になるものと考えられている。


 脂肪の消化・吸収が一般に糖質や蛋白質に比べて遅い理由としては、このように脂肪の小腸への移行が遅いというほかに、脂肪の吸収経路が異なるためによると考えられている。すなわち、短鎖・中鎖脂肪は例外で糖質や蛋白質と同様に門脈へ吸収されるが、大部分の(長鎖)脂肪はリンパ管へ吸収される。たとえば、トリオレインtrioleinの吸収速度は300μmoles/hrと遅く、一方、炭素数8の脂肪酸からなるトリオクタノインtrioctanoinのそれは1600μmoles/hrと約5倍速い。おそらくリンパ流速量と門脈流量の相違も一因であろう。いずれにしても、消化・吸収を上回る脂肪を容易に負荷できることがin vivoの実験で確かめられている。吸収不全症候群で脂肪の消化吸収障害が最も出現しやすいのもこのためである。


 しかし、正常状態では脂肪の消化・吸収は空腸で大部分行われ、回腸下部に至るまでにほぼ定量的に完了する。したがって糞便中に排泄される脂肪(1日約2g)は未吸収のものではなく、剥離上皮細胞およびバクテリアに由来する内因性のものとみなしてよい。


同書「脂質の消化・吸収」P228~229



 な、これでわかったやろ?人さんの買い物カゴ覗いてゴミみたいなブログ書いとる暇あるんやったらまともな書籍でお勉強しとき(爆笑)。それでもなお聞き分けのないことほざくんやったらこうしたる!バターコーヒーのバカどもが発狂した消化スピードの表や!!



バターコーヒー 消化吸収の時間
画像クリックで
該当記事にリンクするよ


リパーゼの存在を
知らない?



 ここまでで覗き豚の書いてることが(少なくとも該当記事では)不勉強ゆえの出鱈目だということがわかった。しかしアレだ、脂質の消化って胃でも行われてるんだけどねぇ。



 食事由来の脂肪は炭素数14~18個の長鎖脂肪酸long-chain fatty acid(LCFA)のトリグリセリドtriglyceride(TG)で占められている。脂肪食摂取後30~60分以内に胆汁酸塩の排泄と膵リパーゼの分泌が起こり、消化粥が十二指腸に到達する前に、すでに準備状態が出来上がっている。


同書「長鎖脂質の消化・吸収過程」P229



 はいここで”リパーゼ”という単語が登場しました。これ実は胃でも少々分泌されています・・・ん?lingual lipases



 糖質の消化・吸収のことに戻るけど、少し考えたらわかるんちゃうかな?「胃の滞留時間が長い?じゃあ何で食後30分から1時間で血糖値が(糖尿病患者であろうとなかろうと)上昇し、2時間後で落ち着くんだよ?」って切り返したらそれで終わりじゃん(爆笑)!!



朝ごはん がっつり

画像クリックで
該当記事にリンクするよ


 最近は”エコーチェンバー効果”とかいうのが少し言われています。曰くSNSだと自分の好みの情報ばかりを選りすぐってしまい、逆にそれらと衝突する情報を遠ざける。可視化が難しかっただけでSNS出現以前からそういう行動をとる輩は少なくなかった。私も(多分)そうでしょう。ではどうして弊ブログがそれなりにまともなのかって?まともな情報ばかりを選りすぐってるからじゃないですか(爆笑)?



はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
超保存版「糖質制限で筋肉は減らない!」「減るだろ、バカ」

【悲報】糖尿病MEC主婦みさこさん、姑息なマネを・・・(爆笑)

糖尿病みさこおばはんコラア!なにが「自己責任」じゃボケ!!  

「加工肉に大腸がん」の報道、糖毒狂信者大いにおそれる(笑)

保健体育の教科書を読め、糖質制限なんぞいらん!

血糖値測定バカにならずに血糖値を測るには

MEC食の基本はどんくらいのカロリー?

高校生物の教科書で血糖値のお勉強!

【超悲報】糖質制限ダイエット終了のお知らせ

魅惑のバターコーヒー、恐怖のバターコーヒー(笑)

【桐山秀樹氏急死緊急特集】おやじダイエット部、テメエらゲスの極みだ!

糖質制限で逆に糖尿病になる(爆笑)?糖尿病パラドックス

糖質制限の深く昏い闇~「週刊新潮」編、これ、ホンマに「新潮」か(笑)?

「日経ビジネス」の想定読者はまさに21世紀の負け組ビジネスマンそのもの(笑)!

糖毒バカの聖典「久山町の悲劇?」の研究主任のインタビューを発掘!ある意味「糖毒バカの悲劇」だわな、爆笑準備はよろしくて?

【必読】筋トレVS有酸素運動、カッコよく体脂肪を減らすには?横浜市スポーツ医科学センターさん超ありがとう!!

糖毒バカ「糖質制限は糖尿病予防!」「んなワケねーだろ、タコ」(加齢と血糖値の関係)

スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR