FC2ブログ

「糖質制限でネズミがヨボヨボに!」は特に取り上げなかったが

「週刊新潮」が
取り上げて
話題になったが



糖質制限 マウス


 随分前の話題で申し訳ないのだが(2018年)3月17日に都築毅・東北大学大学院農学研究科准教授の研究チームが糖質制限させたマウスはそうじゃないマウスに較べて寿命が短く老化スピードが速かったため「糖質制限食を摂取し続けると老化が早まる恐れがある」という研究成果を発表した。例によって糖毒狂信者への一時的衝撃は激しく、Dr.糖尿モヤシ教祖がホームグラウンドの東洋経済オンラインで怒りの反撃(というか糖毒狂信者へのアナウンス)・・・といういつもの流れ。いいのか東洋経済、逃げ遅れても知らねぇぞ。



 世間には「週刊新潮」2018年4月5日号が記事にして知られることになった。でも新潮社って糖質制限嫌いなのかな?こういう記事も過去には書いてたし。特に取り上げようとは思わなかったのだが書かないのも何なので今更ですが。まあたまには記事を書かないといけないかな、というのが動機かな?



動物実験の評価って
案外低いのよ



 取り上げなかった理由の一つが”動物実験であること”。過去紹介した左巻健男法政大学教授が著者の『暮らしのなかのニセ科学』では”有効性の根拠としての信頼度”についてこう述べている。



【前略】


 こうした「体験」の危うさについて、いつも注意しなければなりません。薬や食品の有効性を調べる試験では、試験管レベル、動物実験レベルですら科学的な根拠は薄いのですが、それらよりもずっと根拠が薄いのは体験談です。本当に効くのかどうかは、二重盲検法(ダブルブラインド法)などで科学的に調べなければなりません。

【中略】


 ヒトについての試験としては、少なくてもコホート研究以上でなければ根拠があるとは言えません。人を対象にした試験で有効性がない、あるいはそもそも試験されていない健康食品やサプリには近づかないことです。

【後略】


『暮らしのなかのニセ科学』P34~35



二重盲検法


 で、それを図にしたものが↑コレ。う~ん残念だなぁと思う一方で糖毒馬鹿が喜んでもいそうだからちゃんと釘は刺しておきましょう。お前らあの”脱糖王子”のことを忘れちゃいねぇか(爆笑)!?



西脇俊二 糖毒バカ 理想と現実
画像をクリックすると
ロマチェンコ選手の記事に
こっちをクリックすると
下の枯れススキ(笑)に移動


 糖を抜くとこんなにヨレヨレヨワヨワになるワケで。「何を今更ネズミごときで騒いどるんや、もうすでにこんなんがおるやないか」というのが当時取り上げなかった最大の理由です(爆笑)。



「女性セブン」も
取り上げるのは
いいんだが・・・



女性セブン 糖質制限
最近の女性誌は割合
読者の立場に立っている
その点は評価できます


 この後「女性セブン」(小学館)2018年4月12日号では「糖質制限で老化する!やせたければ米を食え」という記事を掲載していた。う~ん、もう少し考えてほしいなあ。というのはまず「糖質制限しようがしまいが長生きすれば人は必ず老化する」から(爆笑)。何言うてんねんと思うかもしれんがこれは事実やん。それと「米を食え」だが体重の増減はカロリー摂取量と消費量の多寡なのだ、消費量>摂取量なら体重が減るよということを書いておくべきだった。



 記事中ではおにぎりダイエットなるものを紹介しているのだが、まあ早い話が「自分の消費カロリー量を大体割り出し、それよりも摂取カロリー量をある程度少なくする」というもの。ここまでやるんだったら前述のことを教えておいてもいいのに。



 あと「お米はダイエットにもってこいの食材」と書いてはあるが、「安いこと」が最大の要因のような気がする。それと一通り記事を読んでみた感想としては「和食を評価しすぎ」。



スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

【悲報】主婦マルコ、自分でも中身が分かってない記事を書く こいつもう”第二み●こ”でよくねぇか?

調子乗りまくりマルコ
思いッ切りポカかます
絶対わかってねえ



 弊ブログで何度か記事の粗製濫造傾向とその情報リテラシーの低さを指摘し批判していた糖尿病夫ブログの主婦マルコ。記事の量産が今日のSEOに有利だからか読者量の維持増大に励んでいる。情弱をカモる方がむしろ受けるんだよなあ、私はどうもそれができないけど。



 今回は彼女のアップロードした記事「【糖質制限とカロリー制限】ダイエットするならどちらを選ぶ?!」(2018/6/14.)を取り上げる。体重を減らすためには糖質制限かカロリー制限か?はっきり言ってこの人情報遅いよね、Dr.糖尿モヤシ教祖ですらがこんなこと言ってるのに。



カロリー制限 糖質制限


 マルコさんや、アンタ一応高校は出とるんやろ?カロリー制限の中に糖質制限が含まれるんやで?糖質制限っちゅーのは”主に糖質を抑えることで実現させるカロリー制限”なんやで?これ確か高一~高二の数学で習うはずやで?ブログ書く前に数学検定2級でも受けたらどないや(爆笑)?



数検2級


これが件の記事



 厄介なのはこの人のブログの場合ヘタクソな漫画の中に要点(らしきもの)が入ってること。書き写すのが手間!その内容が知的ならまだいいが、苦痛しかもたらさないんだからたまったもんじゃない(苦笑)。



”しかし、高校生になったマルコは急にその丸い顔が嫌になる・・・

そして知識も何もないまま急激なダイエットをすることになる

お昼はカロリーメイト半分 ご飯は豆腐やこんにゃくのみ

みるみるうちに痩せた 体重と共に口数も減ったそしてある日ついに・・・

食欲爆発 とにかく食べる・・・そしてリバウンド

しばらくそれを繰り返したが徐々に落ち着くそして20代に入り、気づいた

そもそも、細くもなかったが特に太ってもなかったのだ

カロリー制限はしすぎると恐ろしい事になる

消費するカロリーより摂取するカロリーが低ければ必然的に体重は落ちる

しかし人間の体は食事量が減るとそれでも生きていけるように

消費カロリー量を減らすのでそこから痩せなくなってしまう

それでも頑張って痩せようと摂取カロリーを減らしてしまうと

少し食べただけでも太るようになる


こうして負のスパイラルに陥ってしまう

【中略】


そこで話は戻るがそもそもカロリー制限と糖質制限

どちらがダイエットに適しているか、だが・・・

答えはどちらもケースバイケースってことです!

ある程度のカロリー制限は必要しかしやりすぎてはいけない

要は同じカロリーで燃やせる食べ物のほうを選ぶことが大事

イコールそれが糖質制限につながってるってこと

糖尿病の人は血糖値を上げないためにしなければいけない事なんだけど”

【糖質制限とカロリー制限】ダイエットするならどちらを選ぶ?!」(2018/6/14.)



 カロリーメイト半分とか、メシは豆腐・こんにゃくとか。マルコさんや、アンタがやったんは糖質制限やないか(爆笑)!?カロリーメイト、栄養の半分は脂質やし。このオバハン、自分が書いてる記事の内容理解してへん・・・。



 ”同じカロリーで燃やせる食べ物”とか書いてるけどねー、消費カロリー>摂取カロリーだったら炭水化物でも脂質でも体重は減っていくやろ?



 大体ねェ、よく考えてみな?人間・・・というより生き物は絶対体重はゼロ以下にはならないのよ!?即身成仏だって骨と皮は残ってるじゃん(爆笑)!



 しかしこの記事奇妙なことがあります。”カロリー制限のおそろしさ”は具体例を挙げて延々と語っているのに糖質制限についてはそれがあまりない。どうにも取ってつけたような感じやな・・・。



マルコのネタ元はこれ
メディアリテラシーって
知らんやろな



メディアリテラシー 岩波新書
これ、もう18年前の本なのか・・・


 ネットに限らず文章というのは参考文献・引用についてはそれを記述するのがルール。で、マルコさんが参考にしたのが「糖質制限とカロリー制限、どちらが痩せやすい?」(2017/3/26 https://fytte.jp/diet/1149/)。記事を書いたのは伊達友美という管理栄養士・日本抗加齢医学界認定指導士なんだが、これがまたゴミみたいな記事で・・・。はぁ、また書き写さんといかんのか・・・トホホ―ッ(←死語だよな)。



”痩せるためには「カロリー制限」が、長い間ダイエッターの常識でしたね。食べるもののカロリーを計算して、消費するカロリーよりも少なくすれば、その差の分だけ体脂肪が燃やされて痩せるということですね。私も10代~20代の頃には、きちんと食べるもののカロリー計算をして制限していました。

しかし、人間の体は生命を維持するために、食事量が減ると、それでも生きて行けるように、消費カロリーをセーブするという機能が働きます。ですから、カロリー制限生活を続けていると、それに合わせて体が代謝を下げ、消費カロリーを減らすので、痩せなくなってしまいます。

それでも痩せようと頑張って、摂取カロリーを減らすと、体はさらに代謝をセーブして、消費カロリーを少なくします。

このスパイラルにはまるとどうなるか?極限まで代謝が下がってしまい、ちょっと食べただけでも太るというまさに最悪の「太りやすい体」ができ上がります。

ちなみに私は1日500kcalに制限しても痩せなくなりました。そして、リバウンド。拒食と過食を繰り返すという状態が約20年以上も続きました。

カロリー制限の最大の問題点は、食べ物をカロリーという数字でしか見なくなることです。高カロリーのものが悪いものなので、低カロリーのものがよいものではありません。同じカロリーでも、たんぱく質や良質な脂質が含まれるものは、実は体脂肪を燃やす、痩せやすいものなのです。メロンパン500kcalと、海鮮丼500kcalは、どちらが痩せやすいのか?わかりますよね。

【中略】


実は体の中にある糖質は、構造的に多くの水分と一緒になっているので、糖質を控えると、糖と一緒になっていた水分が排泄されるので、体重が一気に減ります。人間の体の中で最も多い成分は水分です。体重を減らすのに、最も効果的なのは、水分を減らすことなのです。

ダイエットを始めて、すぐに体重が減れば嬉しいし、やる気にもなりますよね。体重だけを減らしたいのであれば、糖質制限がもっとも効率よくダイエットできる方法でしょう。ただし、糖質制限は基本的に糖質(炭水化物のごはんやパン、麺類など)ばかりを食べすぎて太ってしまったタイプの人に合う方法です。長年カロリーを気にしながら、ダイエットを常に意識しているという人は、元々糖質を食べすぎているわけではないので、あまり効果が得られないでしょう。”

糖質制限とカロリー制限、どちらが痩せやすい?


 読むことすらが苦痛な内容の文章でした。私の脳細胞が私に向かって「お前もうやめろ、こんな与太記事読んで有難がってる奴らなんか救うに値しない」と叫んでいる。それでも頑張って意志の力で書き写しました、みんな私を褒めてくれ(苦笑)。しかしコイツ、もし私の手の届くところにおったら立てなくなるまで投げ飛ばしてるだろうな・・・。



この与太記事は
どのへんが問題か



 コイツ管理栄養士のクセしてカロリー制限を理解していない。あるいは意図的にネガティブなことしか書いていない(後者だろうが)。”食べるもののカロリーを計算して、消費するカロリーよりも少なくすれば、その差の分だけ体脂肪が燃やされて痩せるということ”とは限らない。筋肉も同様に燃やされるのだ。なのでカシコイ(というか、糖毒バカか情弱以外の大多数の)連中はカロリーのみならず何(炭水化物・タンパク質・脂質)をどれだけ食うのか中身を吟味したうえで筋肉量維持のためのエクササイズに励むのだ。当然”カロリー制限の最大の問題点は、食べ物をカロリーという数字でしか見なくなることです。高カロリーのものが悪いものなので、低カロリーのものがよいものではありません”もありえない。コイツ、ようこんなんで管理栄養士になれたな?


 ”メロンパン500kcalと、海鮮丼500kcal”とか書いてますが海鮮丼って具の下にあるのは精白米飯だぞ(大笑)?



海鮮丼 カロリー メロンパン
メロンパンの方が脂質が高い
炭水化物とタンパク質の
カロリーは同量
ん?なんか変じゃない?


 ”実は体の中にある糖質は、構造的に多くの水分と一緒になっているので、糖質を控えると、糖と一緒になっていた水分が排泄されるので、体重が一気に減ります。人間の体の中で最も多い成分は水分です。体重を減らすのに、最も効果的なのは、水分を減らすことなのです”ねェ。よく読むと”体重を減らす”とは書いてあっても”体脂肪を減らす”とは書いてませんよね?姑息な手段だがこんなんでもおっちょこちょいは引っかかっちゃうんだわ、ねぇマルコさん(大笑)?



さて、シメに行こうかな



 何ともまぁ頭の悪い記事二連戦だったが、マルコさんの記事って伊達友美のそれと似てません?いくらなんでもカロリー制限のネガティブ体験まで似てるなんて妙だ。それだけじゃなく糖質制限については実体験がないことも。どういうことなのか?まあ”個人の経験”なんてものは基本もっとも当てにならないものなんですが。


 安定して人気を得ている彼女が批判を聞くとも思えませんが、情報リテラシーがあまりに低すぎる。ネット上の情報を安易に引っ張るなよ。ダメな情報を引っ張ってくるのは「悪貨が良貨を駆逐する」ことにつながるので心掛けなければならない。





はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

夏の大笑い!ゲリてつにディスられたラガーメンのその後

2年前の
弊ブログ記事
覚えていますか?



 年取ると時間が過ぎるのが早く感じる。もう私も若くないんだなあ・・・。それはいいとして、2年前のリオ五輪の頃にアップロードした記事を覚えていますか?タイトルは「ゲリてつ赤っ恥、7人制ラグビー男子ベスト4!さあ、みんなで糖毒バカを笑おう!!」。まあ糖質制限やって成功するラガーメン&ウーメンはおらんやろう。というか、そんなアホなことやったら力出なくてスクラムで首いわすんちゃうかなあ(爆笑)?



 読んでいてムカつくのだがゲリてつはこんなことをほざいていました。ああムカつく。そして後で大笑いする。



食事シーンが映っていましたが、目玉焼きと何かのソテー、キャベツっぽいサラダに、

山盛りのごはん

更に、この山盛りごはんを御代りするらしいです。

間食は、クリームのようなモノが入ったコンビニで売っている菓子パン。

おいおい。

アスリートとして身体を作る必要があるんやんな?

ハードな練習を毎日してるんやんな?

ごはんと菓子パンでは身体できんやろ?ちっちきちー。


【ウザいので中略】


ここで問題。

この「運動して壊れた筋肉」を回復させるのにナニが必要か?

ごはん?

パン?

その他の炭水化物?

いやいや。

筋肉がナニで出来てるか考えたら、こんな問題考えんでもわかります。

そう、答えは

たんぱくしつ?タラリラッタラ?

ごはんやら菓子パン食うてもタンパク質にはなりまへん。

【時間の無駄なんで後略】


http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1878.html



 これ読んでたら「だからテメェはゲリてつなんだよ、端っこ座って黙ってろ」と言いたくもなりますわな。あと弊ブログ過去記事でラガーメン&ウーメン(及びゴリマッチョ)用食事について書いてますので後で読んでね。



ここで(遠回しに)
ディスられた
松井千士選手の
近況など



 まあこんな記事を書くくらいだから松井千士選手(まついちひと。好物はうどん)は順調に活躍・出世してはるんやろうなとお思いでしょうが、結論だけ言うとその通りです(爆笑)。ゲリてつ、再び赤っ恥。






 松井選手は現在サントリーサンゴリアスに所属。”日本のラグビーエリート”の一言で片づけてはいけないのだろうけど高校生の頃から(世代別及び全年代の)全日本に選ばれている。だが15年のラグビーW杯には選ばれず、16年のリオ五輪(セブンス)ではバックアップメンバーに甘んじた。15年当時のエディー・ジョーンズ監督曰く



 「今のフィジカルでは、ワールドカップに臨むことは難しい」

リオ五輪メンバー落選を乗り越えて。松井千士は7人制のエースとなれるか。



 年代別で活躍していても、知ってる人が見たらまだ足りてなかったのね。リオ五輪後松井選手は自身の課題を定め研鑽を続けた。現在の松井選手のサイズは183cm/83kg。ウィングなので走力が求められるのだがこの身体で50m走を6秒切るこんな体格と身体能力持ってる奴、糖毒狂信者にいるのかよ(爆笑)?



糖毒バカよ奮起せよ!
お前らも何か
スポーツやれ
(無茶言うな)



 おそらく松井選手はこの2年間しっかり炭水化物を(無論必要なタンパク質と脂質も)摂取して練習を重ねて現在の身体を作ったのだろう。いや、おそらくはいらないか。



 なので糖毒バカも負けてはいけない。血糖値がどうしたとか体重がどうしたとかいう矮小なレベルではなく、ここはドーンとスポーツで結果を出してもらおうじゃないか。個人的にはラグビーやアメフトのような身体接触の多いスポーツ、あるいは柔道やレスリングなどの身体接触を目的とした格闘技などかな。えっ、なんでそんな危なそうなモンすすめるの?そりゃそうだろ、常日頃から「糖質制限は優秀!糖は毒!!」とか吹いてるんやからそのくらいやってもらわんと。優秀なんだろ?



 まあ糖質制限なんざやったら身体づくりどころか練習さえままならないと思うけどね・・・。



ジムに通う人の栄養学 糖質制限 グリコーゲン
脂肪を使う運動でも糖質は必要!運動するなら糖質は必須!

 そうそうこれを忘れちゃいけない。松井選手、イケメンです。ファッション雑誌「Camcan」にもモデルとして出ていました!マッチョイケメン、いいじゃないですか。








はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
超保存版「糖質制限で筋肉は減らない!」「減るだろ、バカ」

【悲報】糖尿病MEC主婦みさこさん、姑息なマネを・・・(爆笑)

糖尿病みさこおばはんコラア!なにが「自己責任」じゃボケ!!  

「加工肉に大腸がん」の報道、糖毒狂信者大いにおそれる(笑)

保健体育の教科書を読め、糖質制限なんぞいらん!

血糖値測定バカにならずに血糖値を測るには

MEC食の基本はどんくらいのカロリー?

高校生物の教科書で血糖値のお勉強!

【超悲報】糖質制限ダイエット終了のお知らせ

魅惑のバターコーヒー、恐怖のバターコーヒー(笑)

【桐山秀樹氏急死緊急特集】おやじダイエット部、テメエらゲスの極みだ!

糖質制限で逆に糖尿病になる(爆笑)?糖尿病パラドックス

糖質制限の深く昏い闇~「週刊新潮」編、これ、ホンマに「新潮」か(笑)?

「日経ビジネス」の想定読者はまさに21世紀の負け組ビジネスマンそのもの(笑)!

糖毒バカの聖典「久山町の悲劇?」の研究主任のインタビューを発掘!ある意味「糖毒バカの悲劇」だわな、爆笑準備はよろしくて?

【必読】筋トレVS有酸素運動、カッコよく体脂肪を減らすには?横浜市スポーツ医科学センターさん超ありがとう!!

糖毒バカ「糖質制限は糖尿病予防!」「んなワケねーだろ、タコ」(加齢と血糖値の関係)

スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR