FC2ブログ

【悲報】新日本プロレスの元リングドクター、糖尿病がイマイチわかってない?

”医者に嫌われる医者”
マスコミには
好かれている?



富家孝 講談社現代新書


 今回取り上げるのは富家孝(ふけ たかし)氏の『不要なクスリ 無用な手術 医療費の8割は無駄である』(講談社現代新書)。著者の富家氏は「新日本プロレス・リングドクター」という一風変わった経歴を持つ医師・医療ジャーナリスト。そんな人物が書いた新書なんて、そりゃあ読みたくなるやないですか?



 そんな富家氏が糖尿病について語っています。というのは、彼が(おそらく)2型糖尿病だから。医者の不養生・・・。



 最近、つくづく思うことがあります。医者というものは、実は患者さんのことを本当にはわかっていなかったということです。病気というのは患者になって初めて本当にわかる。そう思うようになったのです。


 それは、私自身が次々に、病気を体験したからです。現在、私は何種類かの糖尿病のクスリと降圧剤を、毎日服用しています。そして、冠動脈にはいっときステントが入り、その後、動脈バイパス手術をして事なきを得て現在に至っています。


【中略】



 クスリを飲み始めて2,3ヵ月して血糖値は下がりました。しかし、服用を止めると上がるので、以来、クスリと血糖値の測定は欠かせなくなりました。糖尿病というのに、いわゆる一般的な病気ではなく、いったんなると治りません。生活習慣病というのは皆そうです。つまり、病気というより老化現象といった方が的確です。


【中略】



 ただ、糖尿病が怖いのは、高血糖ではなく低血糖です。低血糖になると、冷や汗をかいたり、目がかすんだりして集中力がなくなり、最後には言葉が出にくくなったり、呂律が回らなくなったりします。意識を失い倒れる場合もあります。


 低血糖が怖いというのは医者としての常識で、糖尿病患者さんにクスリを処方するとき、「下がり過ぎたら危険ですので十分注意してください」と言うことになっています。しかし、そうは言っても医者自身はマニュアルに沿って言っているだけで、低血糖になると、実際にどうなるかはわかっていないのです。


同書P92~93


 ちょっと待ってくれよ富家(句読点が多くて書きにくい!)センセェ、”低血糖の経験”があるくらいで専門医に対してドヤ面決めたらアカンやんけ!!なお彼は2005年に(おそらく)2型糖尿病と診断されてから血糖値低下のためにグリミクロン(SU剤)朝夕1錠・エクア(DPP-4阻害薬)朝夕2錠・メトグルコ毎食後3~6錠を飲み続け、夕食は米飯を控えてきたそう。う~ん・・・。



低血糖の症状を
紹介するも知識の偏りが
バレてしまう



 富家氏が経験した低血糖症状とはどんなモンか?彼は自分の体調と食事を手帳に記録しているのだがまず2015年5月某日のPM2時ごろ”何か嫌な感じがし、気持ちが悪くな”った。しゃべるのさえ嫌になったとのこと。



 これと同じことが、2016年1月7日の午後7時ごろにも起こりました。この時は風呂に入ろうとして、足に力が入らなくなったのです。私は急いで簡易測定器で空腹時血糖値を測り、35mg/dlと出たので、あわててチョコレート、クッキー、かた焼きそばを食べました。糖分を取るためです。そうして約1時間後、血糖値は196mg/dlまで回復しました(正常値は80~130mg/dl)。もし何もしなかったら、そのまま意識を失ったかもしれず、かなり危なかったわけです。それ以降、低血糖を起こしやすい「グリミクロン」の服用を止めています。


同書P94


 

 じゃあ富家センセェの間違い探しいっとこかぁ。まず(読む人によって意見は異なろうが)この話題は枝葉末節かそれに近い。次に言葉の使い方の間違い。


×空腹時血糖値→〇この時の血糖値


×糖分→〇糖質



 そして何よりなのは「あんさん何食べてはるんですかぁ(爆笑)」!?


 2型糖尿病患者の家になんでチョコレートやらクッキーやらがあるんだよ!?即効で血糖値上げたいならブドウ糖摂ったらエエやないか!?チョコやらクッキーやらは半分脂質やぞ?



富家孝 低血糖



 昔西武ライオンズの1型糖尿病の外国人投手が低血糖症状を起こしそうになって、同僚(日本人選手)がすぐにオレンジジュースを飲ませて事なきを得たという報道を見たような聞いたような・・・。富家センセェ、アンタ野球しかしてこんかった奴エリートよりも健康知識あらへんのかい?



「糖尿病は生活習慣病
じゃなく老化現象!」
富家センセェ
ダークサイドに転落



 ”医者の不養生”を認めたくなかったのか、富家センセェは「(2型)糖尿病は生活習慣病じゃなく老化現象!」と言い張る。まあ日本人の平均寿命が70歳代後半まで伸びるとは誰も予想せんかったやろうしねぇ。でも、この主張は流石に無理があるかなぁ・・・。



 まず私が言いたいのは、糖尿病のような生活習慣病というのは、いわゆる病気と捉えてはいけないということです。前記したように、これは老化現象です。


 たとえば、風は病気です。風邪を引き起こすウイルスが粘膜から感染して炎症を起こすことで、くしゃみ、鼻水、のどの痛み、咳、たん、発熱といった症状が出ます。ですから、ウイルス感染が治れば治るわけです。


 ところが、生活習慣病は、その名のとおり、日常の生活習慣が引き起こすもので、ある日突然、風邪のようにウイルス感染で起こるものではありません。生活習慣病と言えば、「高血圧」「脂質異常症」「糖尿病」「肥満」の四つが代表的なものとされていますが、いずれも病気ではないので、症状が出たら元の状態に戻すのは難しい。つまり、治らないのです。


同書P97~98




 他の部分はさておき、この部分は明らかに患者の教育に悪い。こんなモン医者が書いたらアカンやろ!


 それにねぇ、高血圧や脂質異常症・肥満は本人次第でどないかなるやん。富家センセェ、あんさん某北陸のMEC主婦並みのダークサイドに堕ちとるやないですか(爆笑)!?



 でもまあ年齢取れば取るほど糖尿病発症しやすくなるのは確かですわ。体重が減ればその分筋肉も減り、血糖値が上がりやすくなるからね。また肉が入手しやすくなったので飽和脂肪酸の摂取量も増えたし(体重における内臓脂肪量が増す可能性)。



平均体重 年代別


 実際に高齢化とともに平均的な血糖値も上がってはいる。

平均血糖値


 しかし、だからって必ずしも糖尿になるとは限らんぞ?下の円グラフを見ても70歳代以上でも1/3程度だし。なので「老化現象として血糖値が上昇しやすくなるが、糖尿病になるかどうかはまた別」と言わないかんのよ。



平均血糖値 70歳台 男性
平均血糖値 70歳台 女性


新日リングドクター
たるものがこんなんでは
アカンやろ!?



 弊ブログ読者であるなら読めば読むほど富家センセェにがっかりしてしまう。



 現在、糖尿病治療の現場では、インスリン分泌促進剤が使われていますが、これには低血糖のリスクがあります。私が服用しているSU剤は、特にそのリスクが高いとされます。つまり、予備軍の段階ではリスクのあるクスリに頼らず、食事の量を少なめにして、食後の運動(と言ってもウォーキングで十分)を心がけるようにすればいいのです。単純にご飯を茶碗1杯食べていたのを7分目にするだけで血糖値は下がります。


 糖尿病発症の平均年齢は60歳です。ということは、50歳代になったら、炭水化物の摂取量を少しずつ減らしていくことが望ましいのです。また、塩分を控えるのも糖尿病予防には有効です。ちなみに空腹時血糖値は、血液中の成分を測るため、食後4~5時間経ってから測ることになっています。


同書P102~103




 今日の学問領域は相当細分化されている。そして将来はもっと細分化されるだろう。がんのことも生活習慣病のこともジャンル関係なく何でもかんでもベラベラ言う医者を簡単には信用できひんなぁ(それなりの裏付けがあるならまだしも)。血糖値さえ下がればいい訳じゃないのに。


 そういやこの人は晩飯に炭水化物を摂らないって言ってたな(”ご飯論法”を警戒して敢えて”炭水化物”と表記。「ご飯は食べないけど小麦由来の食品とか粟・稗・高粱は食べてる」ってこともないやろ)。晩飯に炭水化物摂らなかったせいで低血糖起こしたんと違うか?


 悲しいのは”食後のウォーキングで十分”とか言うとること。医者だったら何言っても許されるのか!?新日のリングドクターやっとったんやろ!ならライオン・プッシュアップ




 とか自重スクワット




 とかを推奨せんかい(注:千回もやらんでいいですよ)!!そんなんやから血糖値が爆下がりするんや、全くもう!しかし動画見た皆さん、こりゃもうやるしかあらへんでしょ?畳一畳分のスペースでできそうやし。



 何度も言いますが「筋肉(白筋肉ないし桃色筋肉)はなるたけ維持して体脂肪(特に内臓脂肪)を減らす」ことが肝要ですから、”食後のウォーキング”よりも”食前のライオン&フルスクワット”の方がイケてない?



スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

【悲報】人気ブロガーマルコさん、情報の見極めができない?このままだとヤバイぞ?

マルコさん
手を出しては
あかんモンに手を出す



 ちょくちょく楽しく読ませていただいている連れ合いの方が2型糖尿病で難儀されている(その割には楽しそうだけど)人気糖尿ブロガーのマルコさん。しかし配偶者がやせ細って行くのを見て疑問に思わないんだろうか?そのマルコさん、あろうことか「【血糖値スパイク対策】炭水化物抜きはありかなしか!」http://danna-tonyo.blog.jp/archives/9264566.html でDr.糖尿モヤシ教祖のトンデモ本を記事にしていた!はっきり言うとくで。


ありかなしか?
ナシに決まっとるやろ!!



糖質制限 バカ 主食を抜けば 江部


よくコメントでおすすめしていただいている江部先生の糖質制限も気になっていたので、本を買ってみた!

もちろん、主治医に勧めてもらってるわけではないので、いきなりスーパー糖質制限という事にはならないけど、考え方や理屈はとても理にかなっていて、夫も「まさに今の自分の状態だ!」とうなずく事が多かったよう。

勉強になった。

漫画の中でも言ってるけど、考え方は「食べ過ぎなどで働きすぎて、疲れたすい臓を休ませてあげる」という事。私たちの考えとしては糖質制限するにしても薬を増やすにしても、とりあえず、一度膵臓を休ませて食後高血糖(血糖値スパイク)を抑え、食べる量を徐々に増やしていき、筋肉を増やしたい

最終的には耐糖能を上げたい

まだまだ夫の戦いは続く…

【血糖値スパイク対策】炭水化物抜きはありかなしか!http://danna-tonyo.blog.jp/archives/9264566.html



 アンタ、奨められたらシアン化カリウムでも飲むのかよ?しかもあんなトンデモ本に銭を払うやなんて・・・こんな反社会的行為はあらへんぞ(爆笑)?



「銭払うな?どないして
読んだらエエねん!?」
「こーしたらエエねん」



 このゴミ同然の本、実はgooglebooksで読めるのだ(爆笑)まあ部分だけやけどね。邪推するとgoogleの日本法人が


「こんなモンに銭使うな」



 考えたんとちゃうんかな(大笑)?おお、あの会社の社則?である「悪にはなるな」Don't be evilを実行している。ロバートソン三保子社長、どうもありがとうございます。サンダー・ビチャイCEO、軍事ドローンの研究協力から手を引いていただけたらもっとありがとうございます。



 とりあえずgooglebooksで少々読めることは分かった。ではどんなことが書いてあるのか。はっきり言ってこれ読むの苦痛ですわ、あまりに内容がアホすぎて・・・。運動選手について調べていたら偶然引っかかったんだけどコレ中身ヒドイでしょ?マラソンランナーについて書いてるんだけど、よくこんなモンが日の目を見たなあ。



 仮に体重40kgで体脂肪率10%だとすると体脂肪量は4kg、総エネルギーは4×9,300=37,200kcal。モヤシ教祖の主張が正しいならマラソンランナー(というか長距離走者やクロス・カントリー選手らも含めて)はアクシデント以外でペースが落ちることはない。これだけのエネルギーがたかだか2~3時間で枯渇することはまずないからね。


 それに”マラソンのような激しい運動”ってあいまいな言い方は何だよ?あれは有酸素運動だから糖質:脂質1:1だろ?こんな風に知ったかして適当なこと書いてるんだよ?



 この際にDr.糖尿モヤシ教祖は「これは私見ですが」などと言ってる。なるほど、こりゃ便利だわ。当たっていたならそれはそれで良し。間違っていたら「私はその方面には素人ですから」と逃げられる。ところでモヤシ教祖は漢方の一般医だって皆さん知ってた(笑)?つまりはアレだ、「糖尿病については素人」なワケよ。玄人(漢方の一般医)の立場と素人の立場を自分の都合で使い分けてんのね(汚ねェ)。



膵臓を休ませる?
その結果がこれ(爆笑)



 さてモヤシ教祖は「糖質制限で膵臓を休ませる!」と豪語したがその結果はいかほどのモノか?過去記事なのですが「【超不覚】糖毒芸人Dr.糖尿モヤシ教祖、昨年末にこんな一発芸を披露!たまに読まないといかんな(略)」。モヤシ教祖、ビール飲んだだけ(白ご飯30g程度相当)で血糖値スパイク起こしてやんの(大笑)。しかも実験開始前が既に境界型(爆笑)。さらに疑問を残すのは実験1時間後しか書いていない。食事1時間後だとインスリンが充分に出ていないのでまあ血糖値は普通に高いのだけど(一応人によるが)、2時間後はインスリンが充分に分泌された後なのでこの時の血糖値を知りたいのですが。モヤシ教祖、なんで書かなかったんスかね?



糖質制限 ビールの糖質 血糖値


 また過去記事ではHN:山根美佐夫氏(笑)に「アンタ全然糖尿病治ってへんやんか」と質問されてるんですね。それに対しては「糖質さえ食わなかったら健康!」って。いやアンタ、糖質食わなくても境界型やん?



モヤシ教祖は
耐糖能検査を
受けさせたがらない



 モヤシ教祖の主張が正しいなら論より証拠で経口ブドウ糖負荷試験(3日間糖質を最低150g摂取したうえで75gのブドウ糖を飲み、2時間後血糖を測る)をすればいい。でもなぜかそれはしないんですよね。それどころか自分の信者にもそうさせている(Dr.糖尿モヤシ教祖、あるおばはんをひっかける(略)」)、Dr.糖尿モヤシ教祖の元にカモがネギ(略) 」まぁ、そーせんとホラがバレるからねぇ。耐糖能があるのかないのか、強いのか弱いのかはこれで確実に分かるのだけどねぇ。糖毒馬鹿は久山町研究に関してデマを飛ばしていましたが、あの研究では受診者のほぼ全員に糖負荷試験をさせている。どう思う?



女子栄養大学 栄養と料理 久山町


 まあこれらを見る限り「糖質制限したからといって”膵臓を休ませられる”とは限らない(むしろ能力がさらに落ちるかも)と言うことですわ。主唱者がこの体たらくなんですから。マルコさんももっと慎重にブログ書いてよ。


 そうそう忘れてた。スーパー糖質制限だと人工透析とかになる前に心血管疾患とか起こしてしまうかもしれへんよ?




はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

朝日新聞読者諸君、気をつけろ!低糖質なら何でもいいのかよ

大手メディアも大変
変な広告
載せにゃならん



 本日は広告の話。朝日新聞2018年5月6日朝刊に全面広告が掲載された。確か噂では朝日新聞の全面広告って3千万円くらいするのかな?



「朝日新聞をご愛読に皆様へ。糖質、ほぼ同じ


かぼちゃの煮物1切れ 糖質約6.0g(1切れ25gとし、文部科学省「日本食品標準成分表2015年版[七訂]に基づき算出)≒回鍋肉とあさりのオリーブオイル炒め 糖質5.9g


同号24面




鄭糖質 カボチャ 糖質制限
画像はhttp://shokutakubin.comから


 広告は「ヘルスケアフードの明日を考える日清医療食品株式会社http://shokutakubin.com」かあ。結構儲かってんだろうなぁ、うらやましい(しみじみ)。このサイトがどんだけ儲からないか・・・この辺にしておこう。



カボチャ1切れ25g
ゆでカボチャの
カロリーは?



 はい、早速『食品成分表』で調べてみたのよ。15年度版ではなく16年度版だけど。まあ所詮カボチャだ、大して変わらんやろ。



かぼちゃ 100g カロリー


 糖質がより高い西洋カボチャでも25gで4.3gか。この”カボチャの煮物”は飽和した砂糖水で煮たんだろうか(笑)?それとカボチャのカロリーはほとんど糖質なので、カロリーで考えるとこの”食宅便”はカボチャ8切れ分くらい。まあ実際のところおかずだけアップで撮影してるんだろうけど。



 なおこの回鍋肉、糖質を除いたら178kcalは脂質とタンパク質。http://shokutakubin.com/Direct/product/3318?oyaProductID=3323&setID=72にこのおかずの栄養素が出ている。タンパク質は16g、脂質は11.1gだそうで。まあおかずはこれでもいいのか、主食で穀物を摂るのだろうから。





はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

【大笑】メガマックたがしゅう、薩摩の地で糖毒馬鹿同士傷の舐め合いをする

糖毒医たがしゅう
テメェの文章すら
理解できてない?



 偶然にも魔がさして糖毒神経内科医(だったかな?)たがしゅうのブログを見てしまいました。彼は今鹿児島にいるそうですが、相変わらず糖質制限やってんのか・・・懲りねえんだな。でまあ面白いこと書いていたんですよ。



それではなぜ高度肥満者は糖質制限で途中まではスムーズにやせていくのに、糖質制限を続けているにも関わらず、途中から標準体重に行く手前で体重減少がストップしてしまうのでしょうか。


私は体重減少が途中で止まるのは、糖質制限がどうこうというのではなく、あくまでも現在の食事摂取状況と体内の代謝環境のつり合いがとれた状態となった時にそうなるのではないかと思っています。


私の場合は糖質制限に加えて1日1~2食にもなったりしているものですから、オートファジー活性化などを通じてタンパク質の再利用効率が高まっている事が考えられます。


その状況ではかなり節約モードになっているものですから、現状維持のための栄養はかなり少なめでも事足り、その必要最低量が入ってしまえはもうそれ以上はやせません。


その時の体重が最適な体重であるという保証はどこにもありません。

【引用が嫌になったんで略】


http://tagashuu.blog.fc2.com/blog-entry-667.html


 アホだなコイツ。医学部受験と医師試験受かったとはいえ、「お勉強はできたアホ」ってことかよ。あるいはこの2つで頭脳の強化ポイントを消費しつくしたか。平たく言えば「体重の増減はカロリーの多寡です」ってことやろ?



医者のブログよりも
勉強になる弊ブログ
まあ医者もピンキリか



 かなり大雑把なもので申し訳ないのだが損益分岐点の図を描いてみた。ただし、体重の増減についての。これとたがしゅうの言葉を当てはめてみよう。



損失分岐点 ダイエット 減量


 メガマックたがしゅうが言いたいのは”現在の食事摂取状況(摂取カロリー量)と体内の代謝環境(総消費カロリー量)のつり合いがとれた状態となった(損益分岐点に達した)時、体重減少が途中で止まる”


 ちゅーこっちゃろ?


 ただその”つり合いがとれた状態”ってのが多分「いや、俺が欲しかったのはコレジャナイ・・・」なんだろうけど(大爆笑)。仮に奴の1/3が脂肪だったとする。130kg(五輪ボクシングだとスーパーヘビー級)で体脂肪率33%だったら体脂肪量42.9㎏なんで、減った30㎏が全て体脂肪だったら・・・体脂肪率12.9%!この体重でこの体脂肪率の奴は運動選手以外ではまずおらんよ(棚橋弘至選手くらいかな?)。ちゅーか、糖質制限にホンマに効果あるんやったらアメリカ人とっくの昔にみんなラグビーかアメフトみたいな身体しとるやろ(笑)!





 あと”私の場合は糖質制限に加えて1日1~2食にもなったりしている”とほざいてますが、健康を欲する方は間違っても真似しないように!3食で賄う必要なカロリーを1食で賄えるとは思えないし、上述の図だと基礎代謝部分に手をつけることになる。糖毒馬鹿的には関心があるであろう血糖値がより上がりやすくなりますから。



朝ごはん がっつり


 落ち着いて考えると現在の学問は相当に細分化している。医学に関しても例外ではないだろう。たがしゅうは糖質制限と飢えで脳のどっかから悪い汁が出てんのか(爆笑)?読めば読むほど不安が募る、それが彼のブログ。



糖毒馬鹿
in薩摩のお知らせ
(私は行かへんよ)



 そんな困ったたがしゅう医師が天文台(鹿児島市の歓楽街)の近くで主催する「糖質制限を語る会 in 鹿児島」を18年7月に行うらしくその告知をしている。そこに参加予定者の自己紹介文があるのだが、それが笑える。いや笑っちゃいけないのか、将来を考えると。どんなんが参加予定なのか(たがしゅうブログでは名前出ししていますが一応名前は伏せておきます。個人情報なんだから配慮しなよ)?



〇スタンダードの糖質制限を約9年、スーパー糖質制限をして1年になりました。それを機にインスリン注射+4種類の服薬の世界から抜けだしました。

残念ながら、スーパーで糖質を制限しても血糖値はだいぶ高く、今も薬を2種類飲んでいます。私の体は一筋縄ではいかないようで、そんなですが私の大切な体、上手く付き合っていきたいと思っています。


〇59歳です。糖質制限3年目、始めた動機は両親が糖尿病等だったからです。bmi約19やせ型、もう少し体重がほしいですが、消化器系の不調もよくあり、皆さんの体験など勉強させていただきたいと思っております。


〇糖質制限との出会いは、現在勤務しているクリニック院長が糖質制限を実践していることがきっかけとなり、当院ではスタッフ全員がスタンダードからスーパーまで糖質制限に取り組んでいます。

私自身は1年半ほどで、基本主食は摂りませんが、時にスイーツの誘惑には負けてしまいます。

最近ではファスティングを取り入れてダイエットを試みていますが中々体重が減らないのが悩みです。


http://tagashuu.blog.fc2.com/blog-entry-1314.html




 うーん、厄介なのが揃ってるなあ。


”スーパー糖質制限してなお血糖値が高い”って、何かがおかしいって気づけよ。


”もう少し体重が欲しい”?あのなあ、糖質制限したからって1㎏の食事で2㎏太れるのかよ?というか、「カロリーの多寡?そんなの関係ねぇ!」って教祖がホザイてんのに。それに糖質摂取量が減った分脂質摂取量が(相対的にも絶対的にも)多くなる。脂質は糖質に較べて消化吸収が遅いのが”消化器系の不調”の原因かもしれんやん?


●医療関係者がファスティング(断食みたいなモン)なんか手ェ出すなよ。脂質は量当たり糖質の倍カロリーがあるのでカロリー量を把握していないと体重は落ちにくくもなるやろなぁ。


 ところで”スタッフ全員が糖質制限に取り組んでいる”ってパワー・ハラスメントっぽく聞こえるんですが・・・。ついでに言うとその院長も慎重さが足りない。


 おそらく彼ら彼女らは細かい記録なんか取っていないでしょうから(部外者としては価値がない)、内輪で盛り上がる程度の集まりになるのでしょうが・・・。




はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
超保存版「糖質制限で筋肉は減らない!」「減るだろ、バカ」

【悲報】糖尿病MEC主婦みさこさん、姑息なマネを・・・(爆笑)

糖尿病みさこおばはんコラア!なにが「自己責任」じゃボケ!!  

「加工肉に大腸がん」の報道、糖毒狂信者大いにおそれる(笑)

保健体育の教科書を読め、糖質制限なんぞいらん!

血糖値測定バカにならずに血糖値を測るには

MEC食の基本はどんくらいのカロリー?

高校生物の教科書で血糖値のお勉強!

【超悲報】糖質制限ダイエット終了のお知らせ

魅惑のバターコーヒー、恐怖のバターコーヒー(笑)

【桐山秀樹氏急死緊急特集】おやじダイエット部、テメエらゲスの極みだ!

糖質制限で逆に糖尿病になる(爆笑)?糖尿病パラドックス

糖質制限の深く昏い闇~「週刊新潮」編、これ、ホンマに「新潮」か(笑)?

「日経ビジネス」の想定読者はまさに21世紀の負け組ビジネスマンそのもの(笑)!

糖毒バカの聖典「久山町の悲劇?」の研究主任のインタビューを発掘!ある意味「糖毒バカの悲劇」だわな、爆笑準備はよろしくて?

【必読】筋トレVS有酸素運動、カッコよく体脂肪を減らすには?横浜市スポーツ医科学センターさん超ありがとう!!

糖毒バカ「糖質制限は糖尿病予防!」「んなワケねーだろ、タコ」(加齢と血糖値の関係)

スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR