「1本満足バー糖類オフ!」に引っかかる糖毒バカ、まずは高校の勉強からやり直せ(笑)

おっちょこちょいを
引っかける大企業
もう何でもアリだな



1本満足 アサヒビール 糖質
1本満足バー(アサヒグループ食品)


 アサヒグループ食品(アサヒビールの関連)の商品「1本満足バー」に「シリアルブラック 糖類80%オフ」というものがあります。いや、近くのスーパーで見たんですよ。思わず手に取って眺め、

おっちょこちょいの糖毒バカが
買うんだろうなきっと
糖質足りてない頭にゃ
それも悪くないかもしれんけど


 と微笑んでいたら案の定そんなヤツがいました。



 どれが1番おいしいでしょうか? シリアルタイプ、タルトタイプ、それぞれ週アスの食いしん坊記者ナベコが部門別に勝手にランキングしちゃいました。

<シリアル部門>

1位●『1本満足バー シリアルブラック 糖類80%オフ』(172kcal)

 栄えある1位に選出させていただいのは、コーンフレークと小麦パフの軽い食感の生地に程よい苦味とコクのあるビターチョコをコーティングした“シリアルブラック”。従来よりも糖質を80%オフにし、カロリーにも配慮した商品です。

中略


 ただし、全部をとおしていえるのは『1本満足バー』食べていると喉が渇くという点。賞味するときには、お茶の用意はマストです。(6本いっきに食べたからかも......by記者ナベコ)

「1本満足バー」全6種類を食べ比べ!糖質控えめかつ文句なしにウマかったのはコレ http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/337/337821/


 コイツアホなのか?糖質かカロリーか知らんが6本食ったらそんなモン関係なくなるだろうが(爆笑)。しかしこの記事書いてあるのが2015年5月だから2年ほど前なのか、私も情報が遅いなあ(苦笑)。



不毛なる?対決
「1本満足バー」VS木綿豆腐!
一応中小零細企業応援(笑)



 さて、糖質にせよ糖類にせよどの程度具体的に少ないのか?表にしてみました。1本満足バーVS木綿豆腐、大企業VS中小零細企業!さあどうなることやら。



1本満足 糖類 木綿豆腐


 こりゃ木綿豆腐にワサビかカラシでもつけて食った方がいいじゃねえか(爆笑)。仮に一丁(約300g)食ったって糖質はその半分もねえぞ!!



 あと記者ナベコがアホなのは「糖類」って書いてあるのに「糖質」って勝手に読んでるところ。アサヒビールお客様相談室にはこんなのが。

Q 「糖質」と「糖類」の違いは何ですか?


A 栄養表示基準によると、「糖質」、「糖類」は以下のようになります。

「糖質」とは、『炭水化物から食物繊維を除いたもの』の総称です。

「糖類」とは、『単糖類・二糖類』の総称です。『「糖質」から「多糖類・糖アルコールなど」を除いたもの』の総称とも言えます。

栄養表示基準では、総重量の中で、水分、アルコールの他、たんぱく質や脂質、ミネラル、食物繊維のいずれにも分類されないものは「糖質」となります。


アサヒビールお客様相談室




 そういや私も昔、こんなの書きましたなあ。


炭水化物 種類 ブドウ糖


 これが高校家庭科で習うことなんだから、アスキー大丈夫か?それと糖類と言えばこんなんもあったなあ・・・おやじダイエット部ってどうなったんだろうか、やっぱ廃部(爆笑)?まああんなモン廃部でいいんです(糖毒業界の商業的理由で風化させられたのが非常に不快ではありますが)



あの手合いの
シリアル食品で
注意する点



 ああそうだ、コレも言うとかんといかん。この「1本満足」や類似品、栄養素的にはそこら辺のクッキーやビスケットとそう変わらんです。おっちょこちょいは損しますな。


スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

高校生物のお勉強 エネルギーと代謝とATP・・・ZZZ(3)電子伝達系の説明いくよ!

呼吸も大詰め
電子伝達系



 しばらく思うところあってブログ更新が滞って申し訳ない。呼吸の説明を不定期でやってきましたが今回は(実質的に)第三弾、電子伝達系です。書かねばならないことがあるのは大変です、本当に。



電子伝達系の
大雑把な説明
『生物』(東京書籍)p44~45から



 〈電子伝達系〉 ミトコンドリアの内膜に存在する複数のタンパク質で構成される反応系である。連続した電子の伝達、つまり酸化還元反応に依存したATP合成が行われる。電子伝達系に電子を与えるのは、解糖系とクエン酸回路で生産される還元型補酵素である。電子は最終的には酸素に受け渡され水が生じる。電子伝達系をエネルギーの面からみれば、還元型補酵素の酸化で放出されるエネルギーを利用して、ATPを合成しているといえる。



 おそらくこれだけではわからんので(私もです)もう少し詳細な説明を。



電子伝達系の少し細かな説明『生物』
(東京書籍)(p47~48)



 電子伝達系は、還元力の強い物質から弱い物質に順次電子が伝達される酸化還元反応と、ATPの合成とを結びつけるシステムである。呼吸の電子伝達系は、ミトコンドリアの内膜に存在するタンパク質や補酵素で構成される。解糖系とクエン酸回路で生じた水素は、還元型補酵素であるNADHとFADH2によってミトコンドリア内膜に運ばれ、水素イオン(H+)と電子に分かれる。電子は電子伝達系を構成するタンパク質に次々に受け渡されていき、最後にはO2の還元に使われてH2Oを生じる。これは還元力の強さの順序に従って起こり、エネルギーを放出する反応である。電子が伝達される際には、このエネルギーを用いてミトコンドリアのマトリックス側から、内膜と外膜の空間へH+が運ばれる。その結果、内膜を挟んでH+の濃度勾配が形成されることになる。そうすると、H+は濃度の高い膜間の空間から濃度の低いマトリックスに流れ込もうとする。このH+流入のエネルギーを利用して電子伝達系のATP合成酵素は、ADPからATPを合成している。

 呼吸の電子伝達系の反応を改めて眺めると、全体としてはNADHやFADH2を酸素によって酸化しながら、ADPのリン酸化を行い、ATPをつくっている。このようなATP生産を、酸化的リン酸化と呼ぶ。

 グルコース1分子から取り出される水素は、解糖系で4個、クエン酸回路で20個の計24個である。これらは10分子のNADHと2分子のFADH2によって電子伝達系に運ばれてくる。電子伝達がNADHから始まるときには、1分子辺り最大3分子程度のATPがつくられ、FADH2からのときは最大2分子程度のATPがつくられる。したがって、電子伝達系におけるATP生産は、グルコース1分子あたり多く見積もって、10×3+2×2=34分子となる。まとめると、電子伝達系は反応式③のように示される。


反応式③

10NADH+10H+ +2FADH2
+602+最大34(ADP+H3PO4)



10NAD+ +2FAD
+12H20+最大34(ATP+H20)



 なお図で描くとこうなる。こんなことが細胞のミトコンドリア内部で日常的に行われてるのか。



電子伝達系 酸素呼吸 代謝

例によってこれ描くのに
手間かかってます。
手描きだったら速攻なのに(苦笑)


(糖質を使った)
呼吸のまとめ



 このようにして解糖系・TCA(クエン酸)回路・電子伝達系によって糖からエネルギーを取り出すわけです。総合すると


【解糖系】

C6H12O6+2ADP
+2H3PO4+2NAD+

→2CH4O3+2ATP+2NADH
+2H+ 2H2O

【TCA(クエン酸)回路】

2C3H4O3+4H2O+2ADP
+2H3PO4+8NAD+ +2FAD

6CO2+2ATP+8NADH
+ 8H+ +2FADH2

【電子伝達系】

10NADH+10H+
+2FADH2 +602
+最大34(ADP+H3PO4)
→10NAD+ +2FAD
+12H20+最大34(ATP+H20)

【総合】

C6H12O66O2+最大38(ADP+H3PO4)

6CO2+6H2O+最大38(ATP+H2O)


 ということ。 あと間違ってこれを読んだ糖毒バカにためになる情報を。

糖質食ってるからって解糖系だけが動いているわけじゃねえぞ(運動してないときもあるんだから)。ちゃんとTCA(クエン酸)回路も電子伝達系も動いてるんだからよ!






はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

高校生物のお勉強 エネルギーと代謝とATP・・・ZZZ(2)TCA回路(クエン酸回路)の説明

今回はTCA回路
説明が難しい!



TCA回路 クエン酸回路 



 以前ブドウ糖(グルコース)からどうやってエネルギーを取りだすのか説明しようと試みたのですが、正直難しくて先送りにしておりました。だがここ最近ネタが不足しているため(苦笑)やらざるを得なくなりました。ただわかりやすく説明するのが未だに難儀です。中学生や高校生に教えるなら「テストに出るぞ」でいいんですがね(笑)。

 なおテキストは『生物』(東京書籍)です。



呼吸の場と反応の流れ~
TCA(クエン酸)回路
(『生物』p44)



 (クエン酸回路) ミトコンドリアのマトリックスで行われる異化の代謝経路で、反応系は回路状になっている。解糖系から受け取ったピルビン酸を、二酸化炭素にまで分解する。この仮定では、酸化還元反応により、多くの還元型補酵素(NADHとFADH2)が生み出される。回路の途中では、反応と連動したATP合成がある。




クエン酸回路の
本格的説明
(『生物』p46~47)



クエン酸回路


 解糖系で生じたピルビン酸(C3)はミトコンドリアの中に入り、脱水素酵素によって水素を奪われる(酸化される)とともに、脱炭酸酵素によってCO2を奪われる。続いて、オキサロ酢酸(C4)と結合し、クエン酸(C6)になる。その後、いくつかの反応を経て、オキサロ酢酸が生じる。クエン酸をつくるために消費されたオキサロ酢酸が、今度はクエン酸からつくられるわけで、循環的な反応経路となっている。この一連の反応は、クエン酸回路と呼ばれる。クエン酸回路でピルビン酸1分子が完全に分解されると、CO2が合計3分子放出される。一方で、反応に2分子のH2Oが使われる。クエン酸回路には、GTP(グアノシン三リン酸)の合成を介して、ATPを合成する反応段階が含まれており、これによって1分子のATPがつくられる。クエン酸回路で特に重要なのは、大量の還元型補酵素を生成するということである。1分子のピルビン酸から全部で10個の水素が取り出されるが、これらは補酵素の還元に使われて、1分子のFADH2と4分子のNADHが生み出される

 解糖系でグルコース1分子から生じるピルビン酸は2分子である。したがって、グルコース1分子から出発したときの、クエン酸回路は、上記の原子・分子をすべて2倍して、反応式②のように示される。

反応式②
2C3H4O3(ピルビン酸)
+4H2O+2ADP
+2H3PO4(リン酸)+8NAD+
+2FAD

     →6CO2+2ATP+
8NADH+8H+
+2FADH2





TCA回路 クエン酸回路 糖質制限


 もはや笑い話ですがこの図を書くのに2時間かかりました。コンパスと定規と蛍光ペンで書けば1/6以下、なんだこりゃ(爆笑)。



説明上手くなくて
申し訳ない
もう少しやります



 このTCA回路(クエン酸回路)で得られるATPは2分子。解糖系と変わんねー(笑)。で、これからNADHとFADH2がミトコンドリア内膜に送られてさらにATPを得るわけです。



 これを書かねばならないのはネタがしんどいのもあるんですが(苦笑)書かねばならないことが出てきたからです。なので酸素呼吸の説明はもう少し続きます。



TCA回路 クエン酸回路




はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

保健体育のお勉強~筋肉の「質」の違い、なんで有酸素運動にしばりつけたがるんや?

他のブログを読んで
筋肉の質を考える



 他の方のブログですが「スタミナ不足の真の原因は驚きのものだった!|ためしてガッテン」http://ameblo.jp/hyugatoki/entry-12132169246.htmlという記事があったので少し読んでみたのだが「なるほど」と「?」と思うところがあった。さらにここからリンクがありhttp://ketuatusagetai.com/health/sutamina/ に飛ぶのだが、そこで書いてあったのは。



実は、スタミナがあるかないかは細胞の中にあるミトコンドリア次第だったのです。

ミトコンドリアが年とともに減ってきて、そのことがスタミナ不足の原因になっていたのです。


しかも、認知証やがんになりやすくなるのも、ミトコンドリア不足が原因だったのです。

それで、ミトコンドリアを増やすことこそが活力の決めてだったのです。【中略】

日本医科大学の大田成男教授によると、ミトコンドリアはエネルギーが足りないと感じた時に増えるといいます。

細胞の中でATPがなくなるとミトコンドリアを増やす仕組みが働き、酵素がモニターとなってミトコンドリアを増やすスイッチをONにするのです。

実際は、ATPがなくなるのは少ししんどいと感じる運動を1分続けてからで、最低1分でもスイッチはONになります。

つまり、1分しんどい状態を保てばいいのです。

国士舘大学サッカー部では、この原理を取り入れてインターバルトレーニングをやっています。

ただ一般の人はそこまでできないので、とにかく、その人にとってエネルギーが足りないという状態を作り出すことが大切です。


また大田教授によると、姿勢がいい人はミトコンドリアが多いのだそうです。

それは、姿勢を維持する筋肉にはミトコンドリアが多いからで、例えば背中をピーンと伸ばし続けてもミトコンドリアが増加するとのことです。

http://ketuatusagetai.com/health/sutamina/


 「1分しんどい状態」というのはずいぶんあいまいな表現なので感心できない(1分間に可能な限り負荷をかけて追い込む、ってことか?)。それよりもこのブログ主、筋肉繊維の「質」について無知なんじゃない?

 で、それを知るために中学生レベルまで戻って筋肉の「質」についてお勉強しよう。テキストは『中学校保健体育』(大日本図書)から「筋肉の性質と運動能力」(p34~35)。



 運動能力は一人ひとり違いがあります。短距離走や砲丸投げのような、瞬発的に大きな力を発揮することや素早い運動が得意な人もいれば、マラソンのように長い時間持続する運動が得意な人もいます。こうしたちがいはどうして生まれるのでしょうか。

 ここでは、この要因を知るための大きな鍵となる筋肉の性質から、その謎をさぐっていきましょう。




筋肉の性質の違い



 筋肉の性質のちがい -速筋繊維と遅筋繊維-
 筋肉は、筋繊維といわれる細い糸のような細胞が数多く集まって構成されています。この筋繊維は、大きく速筋繊維と遅筋繊維とに分けることができます。

 速筋繊維は太く、非常に速く収縮できるため、短時間に大きな力を発揮できます。また、酸素を使わずにエネルギーを得る能力に優れており、短時間に大きな仕事をすることができます。その反面、非常につかれやすいという特徴もあります。そのため、速筋繊維は100m走や砲丸投げといった瞬発力を必要とする運動に向いています。この筋繊維は、白く見えるところから白筋繊維とも呼ばれています。

 一方、遅筋繊維は細く、ゆっくりと収縮することから、大きな力を発揮することには向いていません。しかし、酸素を運ぶための毛細血管や、細胞の中でエネルギーをつくり出すミトコンドリアの密度が高く、長時間にわたって活動できる持久力に優れています。そのため、遅筋繊維では長距離走などの持続的な運動に適しています。この筋繊維は、赤く見えることから、赤筋繊維とも呼ばれています。

 さて、筋肉を構成する筋繊維は、速筋繊維と遅筋繊維だけではありません。それらの中間的な性質を持つ中間筋繊維というものもあります。この筋繊維は比較的太く、速く収縮することができるため、大きな力を発揮することに向いていると同時に、酸素を使って比較的長い時間の運動を続けることができる能力も備わっています。このことから、中間筋繊維は速筋繊維の性質が強いものの、遅筋繊維の性質である持久力をもち合わせたハイブリッド(雑種)型の筋繊維だと考えられています。そのため、陸上競技の800m走や1500m走といった中距離層や、スピードスケートの短距離種目や中距離種目に適しているといえます。



速筋繊維 筋持久力



表現があいまいすぎて
誤解を招きかねん(笑)



 サッカー選手の場合で考えるならわかりやすい。サッカーは確かに長時間走り回るスポーツだがそれだけではない。動作は遠く(あるいは速く)にボールを蹴る、高く上がったボールを競る、こぼれ球などに速く追いつくための瞬間的なスピードやパワーが求められるから。

 で、速筋繊維の割合(脚)をグラフにしたものがあったのでご覧あれ。長距離走やマラソンに挑戦するのでないなら、そして将来のサルコペニアや骨折リスクを軽減したいならなるべく速筋を残した方がよくね?

速筋繊維 筋持久力

長距離走者があれだけ細いのは遅筋ばっかりだから。
年寄りになったらどのみち遅筋だらけ?


 そもそも遅筋と中間筋の違い、全身持久力と筋持久力の違いとかわかってねえんじゃねえのかな・・・?「速歩き」は「速い有酸素運動」。加齢とともに減少するとすれば速筋繊維なんだから(速歩きはやりたきゃやってもいいけど)速筋を何らかの方法で鍛えて維持することをすべきだろ?

 筋トレで与える負荷についてはこっちの記事で書いてますのでよろしければどうぞ。



運動強度 回数

これで行くと軽負荷の運動を
繰り返し行うってことよね



はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

中学生の保健体育で簡単に生活習慣病をお勉強!

Dr.糖尿モヤシ教祖の
錯乱ぶりは
面白くもあり





 桐山秀樹氏が心不全で急死した”桐山ショック”から2週間が経とうとしている。Dr.糖尿モヤシ教祖ら糖毒屋とその子分の糖毒狂信者は「コ、高血糖の記憶ガー」とか「キ、桐山は隠れて糖質ヲ食いまくってター」と桐山氏自身の責任にする方針を固めたようです。連中の物言いもなんか奥歯に物の挟まったような感じの物言いなんでそれなりに面白いが、よこしまな理由で死者を鞭打ちまくって不快に感じる。



 『糖尿病治療の深い闇』で桐山氏は「糖尿病の専門医は自分たちは糖質制限やってる」とか書いてたらしいですが(読んでないのでよくはわからんが)もし桐山氏がホントに糖質食いまくってたら糖質制限なんか絶対したくないですね、「相手をだましてでも糖質制限させたい」ってどういうことよ?逆にイメージダウンになるわな(爆笑)。



 さて今回は中高生の教科書シリーズ。最近の中学生は生活習慣病(昔の名前は成人病だった)まで教わるのか、大変だな。このブログは中高年の読者が多いので義務教育レベルのことは忘れたかもしれない(笑)。で、この機会に勉強しなおそう。



生活習慣病と
その予防
『保健体育』
(学研教育みらい)から



生活習慣病とは


 生活習慣病とは、生活習慣がその発症や進行に関係する病気のことです。高血圧や糖尿病、日本人の三大死因であるがん、心臓病、脳卒中などの多くは、生活習慣と関係が深いことがわかっています。問題となる生活習慣には、食生活の乱れ、運動や休養の不足、喫煙、過度の飲酒などがあります。生活習慣は子供の頃にその基本がつくられます。一度身についた生活習慣を変えるのは難しく、長年にわたって続けた結果、生活習慣病が発症するのです。

 また、近年では子供のうちから生活習慣病になる例も増加しています。>

『中学保健体育』(学研教育みらい)p80



生活習慣病 糖質制限



●循環器の病気


 動物性脂肪のとりすぎや運動不足などは、動脈硬化につながります。動脈硬化は、血管の壁にコレステロールなどの脂肪がたまり、血管が硬くもろくなった状態です。また、塩分のとりすぎやストレスなどは、高血圧につながります。高血圧は、動脈にかかる圧力が異常に高くなった状態です。

 動脈硬化や高血圧は、心臓病や脳卒中を引き起こすもとになります。心臓病には、心臓の筋肉に血液を供給する血管が狭くなって起こる狭心症と、血管が詰まって起こる心筋梗塞があります。脳卒中には、脳に血液を供給する血管が詰まって起こる脳梗塞と、血管が破れて起こる脳出血があります。

『中学保健体育』(学研教育みらい)p81 



生活習慣病 糖質制限
動脈硬化 糖質制限
動脈硬化 糖質制限
動脈硬化 糖質制限



 ダメ押しもしておこう(笑)。



心臓病 脳卒中 糖質制限



この辺でもはや
怪しくなって
きましたね(笑)



 中学生レベルの保健体育の知識を仕入れたので次のステップに行きましょう。

 糖毒狂信者は”桐山ショック”を「高血糖の記憶」と「実は桐山氏は陰で糖質を食いまくっていた(だったら生前に注意せえよ)」ことにしたいようで実際にその方向で活動してますが、これ読んでるとその言い訳は苦しいね。糖質制限食でも似たようなことが起こったんじゃねえの?

 ”動物性脂肪のとりすぎや運動不足などは、動脈硬化につながります”がそれ。

 糖質制限ではどうしても脂質の摂取量が多くなる。WHO(世界保健機関)も総脂肪は全摂取カロリーの3割以内に、飽和脂肪酸(大雑把に言うと冷えると固まる動物性脂肪など)は控えろ、って言ってますしね。

Energy intake (calories) should be in balance with energy expenditure. Evidence indicates that total fat should not exceed 30% of total energy intake to avoid unhealthy weight gain , with a shift in fat consumption away from saturated fats to unsaturated fats , and towards the elimination of industrial trans fats .

http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs394/en/



 運動不足。桐山氏は運動は嫌いと公言しとりますし。それとなにが”ぽっちゃり”やねん、はっきり”デブ”と言え!

糖質制限が生まれて初めてのダイエットでした。子どもの頃からぽっちゃりで運動嫌い。やせるとか、健康になるとか一度も考えたことがなくて。

<糖質制限ダイエットの成功者が語る> ノンフィクション作家・桐山秀樹 「楽しくて自由な“断シャリ”ライフ」
text by鎌田幸世Sachiyo Kamata

http://number.bunshun.jp/articles/-/459548


 やったところでせいぜい散歩くらいしかしていない(もっと言えば、運動の”質”が考慮されてない)。他の要素については情報がないので何とも言えないが。でもこのインタビュー、振り返ると大恥だな(笑)。



 自分の生活をしっかり見直さないと良い結果を生まない、ということで〆としましょう。
 あとこの教科書、「厚労省 生活習慣病を知ろう!」のurlを紹介しています。理解を助けるという意味ではよいことです。





はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!



世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR