「夏の疲労感は糖質の摂りすぎ」?はぁ?何書いてんのこの本?

宝島社を見ると
出版業界はアレすぎる



糖質オフ ダ・ヴィンチ カリフラワー
本を読んでもらいたかったら
まともな本を紹介しろ
このバカタレ!


 本屋やコンビニの雑誌・書籍コーナーを見るとつくづく思います、「日本の出版業界はサイコパスじゃないと出世できひんのか?」と。まあ読者に訴える見出しでないといけないのかもしれませんが、ちょっとなあ。


 コンビニの棚で見かけた『夏の疲労感の原因は炭水化物のとりすぎ!糖質オフの夏ごはん』(管理栄養士・金丸絵里加/宝島社)』。これが「ダ・ヴィンチニュース」でも紹介されていた(「【糖質オフ】”炭水化物のとりすぎ”が夏の疲労感の原因に! ライスの置き換え「ガパオ風」レシピ【作ってみた】」)。タイトル、無駄に長えよ。



 夏バテ防止といえば、“よく食べてよく寝る”が基本。しかしその食事内容が大切で、スタミナをつけたいからといって、食べ過ぎてはかえって疲労のもとになる落とし穴があることをご存じだろうか?

 その答えを教えてくれるのが、『夏の疲労感の原因は炭水化物のとりすぎ!糖質オフの夏ごはん』(管理栄養士・金丸絵里加/宝島社)だ。

 炭水化物には糖質が多く含まれる。その糖質は体内でエネルギーに分解されるときに、体を作るもとになるたんぱく質、代謝を促すビタミンB群を消費する。そのため糖質をとりすぎると、たんぱく質、ビタミンB群が不足し、かえって疲労回復を遅らせてしまうという。

 そんな糖質の摂取量に着目した本書では、主食、主菜、副菜、汁物に分けてレシピを紹介し、すべてのレシピが糖質20g以下になっている。さらに、管理栄養士である著者ならではの視点で、夏の体に必要な栄養価も考えた食材を豊富に使用し、食欲を増進させるレシピ、疲労回復を助けるレシピ、発汗によって失われたミネラル類を補うレシピ、免疫力を落とさないようにするレシピなど、この夏の健康管理には欠かせないレシピ集になっている。その中から実際に3品を作ってみた。

【以下略】


「【糖質オフ】”炭水化物のとりすぎ”が夏の疲労感の原因に!(略)」https://ddnavi.com/news/389623/a/ 文=澤 ゆか


 内容はほとんど糖質オフのメシの紹介でしたが、コイツ”職業の良心”ってのはなさそうだな。とりあえずこの澤 ゆか、夏が終わった頃どーなってんのか興味あるな(笑)。



「夏バテの原因は
糖質の食いすぎ」
だと困ったことが



 糖質狂信者を例外に大体の日本人は炭水化物(糖質+食物繊維)をもっとも多い摂取エネルギーにしている。その量、大体6割ほど(昔はもっと多かった)。当然夏だけでなくどの季節でもだ。



 ここまで書けば弊サイトの愛読者なら察しが付くだろう。もし糖質の摂りすぎが夏の疲労感の原因なら、年がら年中糖質を摂っている奴は夏に限らず年がら年中疲れ果てていねぇといけねぇ(爆笑)。なんで夏だけバテるんだよコラ?「若いから」と言えばそれまでかもしれんがある程度のレベル以上の高校球児なんか毎日5合くらい白飯食ってるけど、それでもあのガキども全然バテてねーぞ(爆笑)?



「夏の疲労感に
糖質オフ!」は
論理の飛躍だタコ



 仮に夏バテの原因が糖質の食いすぎ(まあ前の段落で既に怪しくなっているけど)だとする。だとしたら・・・夏バテ対策が糖質オフ・糖質制限になるのか?残念ながらそういう風にはすぐにはならんわな。



 これもちょいと考えりゃわかる。糖質の摂取量が多すぎて主菜・副菜を十分に摂れずビタミンB1が不足するというなら、糖質量を適宜に調節すればいいだけの話。具体的には白飯の量を気持ち減らして主菜・副菜を少々増やす。それで事足りるのになんでわざわざ元気がなくなりそうな糖質オフをすすめるのか?宝島社やダ・ヴィンチの社員は空調の効いた部屋でグータラしててもいいのかもしれんが大抵の奴はそうはいかねぇんだよ?



 コイツらは夏バテの原因は糖質の摂りすぎというが、見方によっては”ビタミンB1の不足”ともいえるはずだしな。それに論理的に考えたら糖質を(ほとんど)摂らないなら別にビタミンB1そこまでいらんやろ(まあ揚げ足取りな気がするけど)?



 さらに糖質摂取量を減らすのならエネルギーをタンパク質と脂質(特に脂質)に依存せねばならないが、これらは糖質に較べて消化吸収が遅い。夏バテを避けたいのはわかるけどなんか余計なことやってる気がするなあ(爆笑)。おい宝島社、「ダ・ヴィンチ」編集部、この程度のことがわからんでいいんかい?



ニセ科学 水素水 法政
偶然見つけたんで
当てつけに貼ったる
なぜ「ニセ科学」にだまされてしまうのか?


そもそもの前提が
変な気がする



 ビタミンB1が不足すると脚気という病気になる。森林太郎は”脚気菌”なるものを盲信し”脚気栄養欠乏説”を頑なに受け入れなかった。アレ、一応軍医(陸軍)なんだけどなあ。



 さて現在は脚気になる奴はあまりおらず、また特に話題にもならない。おそらく一般的な日本の食生活が脚気にならない程度にはビタミンB1が摂取できるんだろう(いい加減だけど)。


 なのでに戻るけど「夏の疲労感には糖質オフ!」なんてそれこそ糖質足りてなくて大脳新皮質が異様な状態になってるとしか思えないことを言いだす前にちゃんと主菜・副菜も摂るようにしたほうがいいでしょう。


 あ、今気がついた。確かパスタとかそうめんとかひやむぎとか冷やし中華(というか小麦製品)って、ビタミンB1それなりに含まれてるよね?



 また夏バテの原因が本人の体力のなさやったら秋(10月くらい?)にならないと回復せんやろなあ(爆笑)。もう今夏は仕方ないけど、来年以降の夏のためにちゃんと体力つけなあかんよ?


スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

超痛いケトン医者の250㎞マラソン体験記 「ランナーズ」に載る 笑えるのだが冷静なると笑えない現実がそこにある(苦笑)

ケトンバカの医者ランナー
ワケの分からん自説を
一般誌で開陳



ランナーズ 糖新生 糖質制限バカ



 少し遠くの図書館で偶然に「ランナーズ」という雑誌を見つけ、何の気なしに手に取って読んでしまいました。いやあ偶然とは恐ろしい。変なのがいたんですよ。



錆びついた「糖新生(脂肪燃焼)回路」
活性でレース後半の
失速とサヨウナラ

千木良式『ランナー体質』のつくり方


 読んでるだけで痛いなあと思うのですが、記事監修者(というか記事書いた奴)千木良淳って人、医者なんですわ。杉並のちぎら医院院長(内科・小児科・皮膚科)。一般のランナー雑誌じゃなくてもうちょっとちゃんとしたスポーツ科学をやってるところで人体実験やれやと思いますが。いや、まともなトコには相手にされなかったのかな?



身体に蓄えられた「脂肪」をエネルギーに変換せよ

 身体を動かすエネルギーとなる「糖」を得るには、2つの方法があります。

 1つは食事。そしてもう1つは、人間に本来備わっている基本的な仕組みである「糖新生回路」の活性化です。

 糖新生回路とは、体内に蓄えられた脂肪を糖に変換することでエネルギーを生み出す仕組み。例えば砂漠に暮らすラクダは、過酷な環境下で食料を得られなくても、こぶに蓄えられた脂肪を糖に変換させることで持続的な運動を可能にしています。

【中略】


回路活性化のポイントは脱「1日3食」の神話

 普段は食事で摂取した糖質が優先的にエネルギーとして活用されるために、飢餓(腹ペコ)状態にならないと糖新生回路は作動しません。

【中略】


つまり「1日3食」というのは、長い人類の歴史から見れば、ごく最近に作られた新常識。その一方で生活水準や食生活の変化によって生み出されたその考え方のために、皮肉にも現代人の糖新生回路は錆びついてしまったのです。

【後略】


「ランナーズ」2017年7月号p56.57



 千木良チェンチェイ、地動説だって”長い人類の歴史から見れば、ごく最近に作られた新常識”ッスよ!アンタ天動説信じるんかい(爆笑)!!

 それに長い人類の歴史、というか動物の歴史から考えればすぐにわかることがある。それはヒトを含む動物は腹いっぱいに食えることはそうそうなかった、ということ。血糖値を下げるためのホルモンは一種類しかないのに上げるホルモンは複数あるからね。さらに言えばそんなに食べ物がない時代、体内に脂肪を蓄えることができたのか?北海道のヒグマでもあるまいし。徒手空拳ではヒトではまずヒグマには勝てんぞ。

 それに糖新生って、わかってんのかねえ?



ケトン医者千木良
ハンガーノックが
わかってねえ?



ハンガーノック(糖枯渇)順応もあって然るべき

 夏場の暑熱馴化や登山の高度順応があるように、超長距離のレースを走る私としては「ハンガーノック(糖枯渇)」順応があって然るべきと考えています。

 4月22日(土)、23日(日)の両日に行われた「さくら道国際ネイチャーラン」に向けてレース4週間前~3週間前、レース2週間前~1週間前の2度、それそれ1週間にわたって独自のハンガーノック順応を実施。そこ結果、序盤のハイペースに圧倒され25㎞地点で一度は最下位に沈んだものの、マイペース(キロ6分30秒前後)を心掛けた結果、最終的には「90人抜き」(135人が出走し、完走は106人)を達成して45位、33時間10分でゴールできました。

 他のランナーたちが速筋(糖)を消耗して失速する中、この手法で遅筋(脂肪)を上手く使って走りきれることを実証できたことに加え、ラスト20㎞はキロ5分30秒平均にペースアップもできました。

「ランナーズ」2017年7月号p56.57



千木良淳 杉並 ケトン体



 こんなケトンバカのアホ文章を書き写すのは(ルール上仕方ないとはいえ)ホンマ苦痛ですわ。

 当たり前ではあるけどこの記事で書かれているのは千木良淳個人の経験のみ。彼より下の順位だった61人やレースをリタイアした29人、そして彼より上位のランナーがどんな準備をしてどんなものを食べていたのかはわからない。せめて他のランナーに何してたかくらいは聞けや(ケトン臭くて逃げられた?)。多分上位のランナーはコイツみたいなアホなことしてないと思うぜ(笑)。一つか二つじゃ「だから何だよ?」としか言いようがない。まあこの例にしてもかなり怪しい代物なんだけど(笑)。



 でもなあ、こんなのが医師免許持ってて医者やってるってのがある意味恐怖だよなあ。千木良チェンチェイ、有酸素運動はちゃんと糖質使うよ(爆笑)。



運動強度 運動時間 エネルギー供給源
https://www.yspc.or.jp/ysmc/column/health-fitness/
diet-theory-3.html#diet-theory-3-2から


レース中の千木良淳の
血糖値・ケトン体状況
ハンガーノックが
起きなかった理由が明らかに(爆笑)



 この千木良淳チェンチェイはご丁寧にレース中の血糖値・ケトン体数値の推移を記録してくれてるんだけど、それが笑えるのよ。



千木良淳 帝京大学医学部 ケトン体

ランナーズ 糖新生


 血糖値、やたらと高くないですか(爆笑)?”血糖値低下が進み、糖新生回路が活発に働き始める”(12時間後)の血糖値が93mg/dL”低血糖(ハンガーノック)状態が進み”(18時間後)の血糖値94mg/dLアホみたいに走ってやっとまともな血糖値になったやないですか、千木良淳チェンチェイ(爆笑)?血糖値ってのはまともなヤツは100mg/dLくらいですからね(高校生物の教科書に書いてあるわよ)。



低血糖 症状 



 この辺りはホンマにツッコミどころ満載で、たとえばレース2時間前におにぎり一個食べて血糖値116mg/dL。これって耐糖能がアレなんじゃ・・・!?ケトンバカになったはいいが糖質を身体に蓄えられなくなった?なお白ご飯100gで168kcal。



 ”低血糖(ハンガーノック)状態が進み、チョコやお菓子をコーラで流し込むのがやっと”(18時間後)だが、チョコレートって半分は脂質だぞ?脂質は三大栄養素中もっとも消化スピードが遅いんだぞ?そんなモン食ってどうすんのよ?それよりケトン体質化するほど意識高い(笑)ランナーならエネルギーゼリーとか食えよ。レース中に間に合うのか?



ウイダー エネルギー 森永ビター
糖質、しかも単糖類なので
速攻で消化吸収されます
状況に応じて使い分けるが吉


 大体なあ、この千木良チェンチェイ、レース中バクバク食って飲んでねェか?コラケトンジジイ、それがハンガーノック対策じゃねぇか(爆笑)!!これではまるで参考にならねえ、どうせやるんならここまでやれ。

飲んでいいのは
生理食塩水のみ!

ナメていいのは油脂
(一応情けとしてラード・
バター・ごま油・オリーブ油の
4種類を用意する)のみ!!


 このくらいの条件で追試しねぇとダメなんじゃねえか?あっいけね、私としたことが読み間違えてたわ。”糖新生回路とは、体内に蓄えられた脂肪を糖に変換することでエネルギーを生み出す仕組み”ってほざいてんだから生理食塩水しか飲んじゃいけねえな(爆笑)。ただそれだと極端にメシを食えない準備は不利になるかなあ。



ケトンバカの
”願望と言う名の妄想”



 この読んでるだけで頭が痛くなってくるアホ記事はこう締めくくられている。



 少しでも興味を持った方は、まずは2週間お試しを。私も「究極のホモサピエンス」を目指して引き続き精進続けます!

「ランナーズ」2017年7月号p56.57



 誰がやるかタコ(爆笑)。間違っても”究極のホモサピエンス”とやらにゃなれねーよオメーはよ(笑)。でまあ、端っこのほうにこんな与太話が書いてある。



その昔、狩猟民族が糖新生回路をフル活用して長時間走り、獲物を追い詰めて生き延びたように、もっと長い距離のレースになれば、トップ争いもできるのでは?という新たな希望が見えました。目指すは”究極のホモサピエンス”です!

「ランナーズ」2017年7月号p56.57


 千木良淳医師、ケトン体の出すぎで頭おかしくなりました(笑)。私、正直余程のことがあっても杉並のちぎら医院には世話になりたくありません。こんな変なのにカラダをいじられたくないです。



 コイツが200㎞以上走れるのは(現時点で)可能な限り運動しやすい服装や靴、舗装された道路、エイドサービスが数ヶ所あることが前提。舗装はおろか道すらないような森や山を裸足か草履で走れるの?しかも獲物はオメーなんかよりもずっと足速いよ?鳥なんかは空飛べるからまず捕まえようがないし、熊とか狼とか夜叉猿とかが出てきたらモヤシジジイがいかに糖新生回路を燃やしたところで狩られるだけだろ(爆笑)。



 「ランナーズ」編集部も原稿のチェックはしてほしいですね、こんなアホみたいなの載せたらダメですよ。せめて「先生、ホモサピエンスだったら人間よりも追跡が上手な犬とか鷹とか使いましょうよ」くらい言わなアカン、読者諸君のために(爆笑)。





はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

【悲報】”既成事実”の積み上げに必死なロカボ山田の口車に牛丼屋のすき屋が乗せられる

牛丼チェーン店で
変テコなモン食う奴が
どんだけいるのかよ?



すき屋 ロカボ 山田悟
一見肉うどんか何かに見えなくもない


 世間でやたらとウザったくバラまかれる”糖質制限”。まあハロウィンとかと同じで一部マスコミが必死で流行らせてるのが実情なんだが。そして糖毒狂信者が必死で買う(アイツらホントによくやるわ)、素敵な共依存だ。でもこの一部マスコミ、会社にまだ体力あるうちにまともな商売で生きていけるような体質改善と次の一手の布石やっといたほうが絶対いいんじゃねえかと私なんぞは考えるんだが・・・。


Make hay while the sun shines.


 って、高校で習わなかったのかな(ちょっと意味は異なるか)?



 さてそんな2017年の春、牛丼チェーン店「すき屋」が「ロカボ牛麺」なるけったいな新製品を売っていた。私は牛丼はあまり食べないのだが(食べる機会がなかっただけ)店舗の前は通るので、広告を見て愕然としたよ。こんなんと組むなよ・・・。



株式会社すき家本部(代表取締役社長:興津龍太郎 本社:東京都港区)が展開する牛丼チェーン「すき家」では、全国に展開する外食チェーン店としては初となる"ロカボ"商品である「ロカボ牛麺(490円)」と「ロカボ牛ビビン麺(590円)」を1,952店舗で4月5日(水)に販売開始します。

"ロカボ"は、健康(特に糖質)を気にする方々が、おいしく食べて、より健康になるための新しい食事方法 です。日本全国に店舗を構えるすき家で、日常生活にロカボを取り入れてみませんか。

■ロカボとは?

生活習慣病予防や体に負担をかけないダイエットとして注目を集めている"ロカボ"。一般社団法人 食・楽・健康協会が提唱している「緩やかな糖質制限」のことをいいます。

糖質を1食あたり20~40g、おやつ10g、1日あたり70~130gに制限することにより、糖が中性脂肪として蓄積され肥満や生活習慣病を引き起こしやすくなるといわれる食後の血糖の急上昇を抑える新しい食事方法です。最低必要量の糖質は確保した上で、エネルギー源やからだの構成成分の材料として重要なたんぱく質や脂質はしっかりと摂取するよう推奨されているため、無理なく楽しんで健康なからだづくりを続けることができます。

http://www.sukiya.jp/news/2017/03/20170328.html すき家に新たなバリエーション!緩やかな糖質制限を身近に
"ロカボ"商品「ロカボ牛麺」「ロカボ牛ビビン麺」
~4月5日(水)に全国のすき家1,952店舗で販売開始~



 イヤだよバカ(大笑)。ところで"生活習慣病予防や体に負担をかけないダイエットとして注目を集めている"って言うけど、ロカボ山田の主張だと摂取した糖質のほとんどは脳でのみ使われなければならなかったり(そんなことできるのか?単なる糖尿病食のような気がするが)身体に最も負担が少ないのは糖質だったり(分解すればH2OとCO2のみになる)するんだけどなあ。すき屋、山田の口車に乗せられた?



美味しく食べて健康に!

低糖質でたべごたえのある「こんにゃく麺」を使用したロカボ商品。
冷・温お選びいただけます。

※のどに詰まらせないようよく噛んでお召し上がりください。

http://www.sukiya.jp/menu/in/don/203100/nutrient.html


 まあコンニャクだからな。



バカボ牛麺
とやらの栄養は
こんなモン



 で、すき屋のサイトからこのバカボ牛麺と牛丼(ミニ)の栄養を調べて簡単な表にしてみたのでどうぞ。



ロカボ牛麺 カロリー 飽和脂肪酸
http://www.sukiya.jp/menu/in/don/203100/nutrient.html
http://www.maruchan.co.jp/products/search/2136.html
https://www.kibun.co.jp/products/all_203870a


 バカボ麺、ナトリウム多すぎ(爆笑)。「美味しく」ってのの実態は異様に味付け濃くしてベロをバカにすんのか?炭水化物とはあるけど、コンニャク麺ってことは食物繊維なんだろうか?というか、栄養価的にはカップ麺並じゃねえかコレ(爆笑)?



 このバカボ麺はめっちゃ脂質が多く(調べると牛丼のメガ盛以上!)しかも牛丼屋の性質から見てその内訳は飽和脂肪酸が圧倒的に多いはず。姑息にも(笑)カロリーを相当低く抑えているので(カップ麺程度)その影響は少ないのかもしれないが。でもコレ、大盛りとかメガ盛とかできないよね?食い意地の張った糖毒バカが耐えられるのかどうか。コンニャク麺・飽和脂肪酸・ナトリウムとリスクが・・・どこがどう健康的なんだよ(爆笑)。



紀文 糖質制限 コンニャク麺


 



まともな男前は
ファンの皆さんを
たぶん裏切らない



 これならスーパーのフードコートで総菜の厚揚げでも食ってた方がいいんじゃねえのか?と思ったんでついでに調べてみました。コレ、わかる人にはわかるけどロカボ山田はじめ”プロの糖毒バカ”がビビることなんだけどねえ。男前絹あつあげPREMIUM(現在は販売していない) から。



男前 糖質制限 厚揚げ
厚揚げ カロリー 
http://otokomae.jp/products/atsuage/


 土木/建設作業従事者・消防士・宅配業者・農林水産業その他主に肉体を使用する仕事に就いている人はこんなアホなモン食わないとは思うけど(食ってたら速攻やめてね)、そうじゃない仕事に就いてる奴はバカボやりたきゃスーパーのフードコートで厚揚げ300gにショウガでもつけて食ってたらいいんじゃねえのか(爆笑)?バカボはスーパー糖質制限とは異なって多少は糖質摂ってもいいらしいんで(目安としては130g/dayらしいな)、飴玉でもなめてりゃちょうどいいだろ。



 何よりこっちの方が確実に安いので「糖質制限!バカボ!!」って太ったわめいてる男性配偶者にウンザリしてる主婦にはいいだろう。あるいはカップ麺を半分だけ食い、そこに油を大さじ一杯程度入れるとか。





はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

”記事風広告”か?「週刊プレイボーイ」webだいぶ変だぞ

”ネットを過信するな”
確かにそうだ そして
”出版も過信するな(笑)”



中川淳一郎 落武者幽霊 ウェブはバカと暇人のもの 
http://wpb.shueisha.co.jp/2017/01/06/77694/3/


 近頃世間に流行るもの、フェイクニュース。政治経済はこのブログの専門外なので少ししか触れないが、マケドニアはなかなか景気良さそうじゃないですか小国の分際でうらやましい、それにひきかえこのブログときたら(怒笑)。まあニセの情報が跳梁すること自体は古今東西普遍的にあるモンで日本ではWELQの騒動がその代表として語られるのでしょうが。

 玉石混淆のネットでババを引かないためにはどうしたらいいのか?「週刊プレイボーイ」(集英社・・・って誰でも知ってるか)webに『ウェブはバカと暇人のもの』をはじめとする著作で知られる”ネット小作人”中川淳一郎氏のインタヴューが掲載されている。



あとは、検索エンジンを過信するなということ。最も象徴的な例が、医療系キュレ―ションサイト「WELQ」の情報がデタラメだらけだったことが判明し閉鎖されたことで、これはグーグルの敗北とも言えます。これまでWELQのような、グーグル検索で上位に来るためのSEO対策に長けたメディアが跋扈(ばっこ)してきたけれど、誰かがコピペしたような情報ではない「正確な情報」にどうアプローチするかが重要になってくる。

簡単に言えば、ちゃんと「プロの意見」に耳を傾ければいいんです。例えば「ac.jp」や「or.jp」などのドメイン名は、情報の信憑性を見極めるひとつのカギになってくるのではないでしょうか。

検索エンジンを過信するな!「ネット愚民」にならないための”デマ情報の見極め方”



 私は「WELQ騒動の敗者はGoogleではなくGoogleを盲信していた雑魚(俗称:情弱)」と考えているので微妙にズレはありますが内容は概ね同意します。しかしこうも思うのです。

「じゃあ、出版は
どれほど立派なのか?」


 はっきり言って褒められたモンじゃない(苦笑)。



「ステーキを食べ続けて
体脂肪率5.3%」?
頭悪そうな釣りだな



 本当に偶然なのだが、その「プレイボーイ」webにこんな記事が載っていた。「昼夜、年間158㎏のステーキを食べて体脂肪率5.3%に!「いきなり!ステーキ」伝説のリピーター・TAKAさんとは」がそれ。



「肉だけしか食べなくなったら、1ヶ月半くらいでガクンと体重が落ちましたね。肉ダイエットを始めたときの体重は68㎏で体脂肪は17.1%でした。それが、10月には58㎏で体脂肪は5.3%。56㎏まで落ちたんですが、さすがに寝ている時に足がつったりしたので、自分でもやりすぎだと思いましたが(笑)」

1日の食事のスケジュールは、朝は家でプロテインを飲む。『いきなり!ステーキ』がオープンする朝11時に昼食、午後4時30分~5時までの間に夕食と1日2回、1回300~600gの赤身肉を食べて筋力トレーニング、さらに代謝を上げるために水は1日4Lを飲む
食べごたえ、噛みごたえのある肉なら1日2回でもお腹を空かず(ママ)にいられると思いきや・・・。

そのくらいの量だと、すぐお腹が空くんです。夕食から寝るまでの間、お腹が吸いて(ママ)我慢できない時はプロテインを飲んでいましたね」

この時のTAKAさんは、かなりストイック。『いきなり!ステーキ』ではバターと糖質の高いコーン、ライスはなし。ステーキソースも使わず、自分でチューブのわさびや梅を持ち込んだこともあったとか。そして、野菜も糖質が高い根菜類は食べないという、シビアな糖質制限を行なった(ママ:集英社ええ加減せえよ!)。

「肉だけではバランスが悪いので、サプリメントで不足する栄養をとりながら筋トレにも励みました。おかげで、筋肉が増えて代謝も増えたんだと思います

【書き写すのがアホらしいんで以下略】


http://wpb.shueisha.co.jp/2016/02/03/60288/3/ 取材・文・撮影/渡邉裕美


いきなり!ステーキ 水中毒 糖質制限
画像はhttp://wpb.shueisha.co.jp/2016/02/03/60288/


 記事中にはステーキ店の屋号が出ているんでいわゆるひとつの”記事風広告”、分かり易く言うと”ステマの一種”かな(実際に「いきなり!ステーキ 池袋南口店」が取材協力している)?しかし「プレイボーイ」とは言えこんなアホな記事載せたら集英社の格が下るよ、「●代」や「ポ●ト」と違ってアホなオッサンを相手にしてない雑誌・会社なのに。それともこんな記事書かなきゃいかん程会社の実態はあかんのやろうか(人材の枯渇とか財政状態とか)?ひょっとして日本のマンガやアニメって日本以外で売れてねえのか(爆笑)?



 案の定糖質制限かあ、しかし「アホ・ダイエット」の見本市状態やなこのオッサン(ホンマにやっとったらやけど)。まず”そのくらいの量だと、すぐお腹が空くんです”ってのは

摂取カロリー<消費カロリー


ってことでしょ?これができてるなら何やっても体重は落ちるよ。



「体脂肪率5%台」?
その証拠画像上げーや
あればの話やけど(笑)



 今では普通に日本に定着した「体脂肪率」、でもコレわかってんのかなあ。わかってないよねこの記事書いた奴(笑)。肉食いまくったくらいで体脂肪だけ落ちて体脂肪率5%台になるワケねーだろバカ!もしこれが不変の真理だったらボクサーやレスラーや柔道家(その他テコンドーやボブスレー等体重制限がある競技の選手)は減量で苦労も失敗もしねーだろ(爆笑)!58㎏で5%だとプロボクシングだとフェザー級とSフェザー級の間くらいかな?

 このオッサン顔出ししてるから目立ちたがり屋なんだろうけど、常時計量台に乗れるような身体してるならその画像持ってくるよきっと(笑)。私だったら競泳用水着でステーキ食べるね(爆笑)。



 体脂肪率の測定方法も気になるなあ。実はいろんな方法があるんですが恐らく一番お手軽な両手で握る測定器かなあ、とにらんでいます、アレは割と低い数字が出ますんで(笑)。大出版社の記事ならちゃんとしたところで測って来てほしいなあ。



集英社ってヤバくない?
電卓も筆算もできん奴が
記事書くなんて(爆笑)



「肉だけではバランスが悪いので、サプリメントで不足する栄養をとりながら筋トレにも励みました。おかげで、筋肉が増えて代謝も増えたんだと思います


 やたら誤字が多い「プレイボーイ」の渡邉ちゃん、こんなん読んだ瞬間に見破らないとかなりイタイよ?

before:68*(1-0.171)=56.37kg

after :58*(1-0.053)=54.93kg


 体脂肪も筋肉も減ってるのに何で代謝とやらが増えんの?しかも体脂肪率(オッサンいわく体脂肪)、正確さがどうにも怪しい数字なんで。



水は飲み過ぎもダメ
情報感度は高くないとダメ



 1日に水4Lを飲む、ねえ。記者・編集者にとって情報感度の高さは必須の条件ではなかろうか。というのはこの記事書いた奴、”水中毒”って絶対知らねーだろ?



水中毒(みずちゅうどく、water intoxication)とは、過剰の水分摂取によって生じる中毒症状であり、具体的には低ナトリウム血症やけいれんを生じ、重症では死に至りうる。人間の腎臓が持つ最大の利尿速度は毎分16mlであるため、これを超える速度で水分を摂取すると体内の水分過剰で細胞が膨化し、希釈性低ナトリウム血症を引き起こす水中毒に陥る。

wikipedia:水中毒 



 なお水中毒については「AERA 2012年9月3日号」(朝日新聞出版)が取り上げてくれてます水飲み過ぎで昏睡する「水中毒」の恐怖。私が水中毒を知ってるのはそれが理由です。この編集者、自社の雑誌しか読まねーのかよ?情報感度が低い・勉強が嫌いってのは編集者・記者として厳しいんじゃあないかなあ?

 水4Lで中毒症状が起こるかどうかはともかく、かなり多いなあ・・・。水中毒にならなくても気分は悪くしそうやな。



これじゃネットも
出版もダメじゃねえか



 こうして見るとつくづくこの記事質が低い。というか、読者が真に受けたら健康損ないかねないよ?訴えられるかどうかはさておき、雑誌が買われなくなったり公式サイトにも訪れなくなったりしたら損するんだけどなあ。まあ他人事けど。

 話は脱線します。集英社の性質上優秀な人材がマンガ部門に傾斜配分されていてその結果なのかもしれない(笑)。で、その能無しでもなんとかなるのがダイエットネタ(爆笑)。でもなあ、これじゃあネットの有象無象と変わらんじゃねえか。

 なおこの記事がUPされたのは2016年2月3日(節分)で、その数日後に”桐山ショック”が起こったわけです。おお、「プレイボーイ」は取り上げなかったのか!ケッ!




はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

北里大の山田のバカと目が節穴のNHKと主婦と生活社

”皆様のNHK”
こんなんやったら
受信料払わんぞ



糖質制限 山田悟 ためしてガッテン


 WELQ騒動も年の瀬になって少し落ち着いたようですが、世間でインチキ商法が下火になることはなさそうです。たぶん来年も。インターネット業界の新興企業には何かと厳しいのですが古参のメディア(特に出版業)には虫歯になりそうなほど甘いのが現代日本、”皆様のNHK”も糖質制限なんぞを取り上げるとは世も末じゃ。



 今回取り上げる糖毒専門医(笑)山田悟がNHKのTV番組にも出演してるんですねえ。しかもその内容が雑誌になっちゃってる。「NHKガッテン! 2017年 冬号」の企画で「おいしい!健康になる!「糖質」を正しく食べるダイエット」。はあ、身体の力が抜けていく・・・。



 この山田とかDr.糖尿モヤシ教祖とかがメディアに取り上げられるのはせっせと営業に来るからなのだろうか?気前よく出演したりコメントくれるからって安易に信用すんなや、「テメエの目は節穴か!?」って言われんぞ!まあ私はもう既にそう叫んでるけど(爆笑)。ちゃんと相手を見抜けよ!

『TechCrunch』のインタビューで守安氏は「医療・ヘルスケア情報の取り扱いに関して認識が甘かった」「方針は(自身が)出していたので、SEOを軸にしてメディアをグロースさせていく運営手法も知っていました」と語っているので、まったく擁護できる余地はない。これが新聞・テレビ・雑誌といったメディアならば辞任でも済まないかもしれない。

その上で感じるのは、ならば医療関係者の監修があればほんとうに正しい運営がなされていたのかといえば、やはり疑問が残るということだ。

ネットメディアの現場から見えるDeNAメディア炎上騒動の風景


 

 何べんでも繰り返すけど情報の質はネット・放送・新聞・出版(雑誌・書籍)問わず重要よ。さらに書くと資本がそれなりにあり「よくわからないけど人々の信頼」という無形財産を持つ旧メディアはネット以上にしっかりせんのといかんのと違うか?



この雑誌で山田のボケが
ほざいた内容を
まず紹介するよ



 さて「NHKガッテン」だが、これが失笑ないし噴飯モノなんだよなあ。「編集部独自企画 「糖質制限ダイエット」の素朴な疑問Q&A」に山田悟が出てるんスよ。5つの質問に答えてるんですがねえ・・・全部斬ってやりたいんですが年の瀬に怒ってるのも何なんでとりあえず3つ。なお番号は引用者が打ちました。



①Q 肉をいっぱい食べて大丈夫?

 A はい、心配いりません。

  肉のたんぱく質や脂質は、満腹中枢を刺激する物質の分泌を促すので、お腹いっぱい食べても食べすぎになりにくいです。(後略)

②Q 「糖質を”正しく”食べるダイエット」の注意点は?

 A 持病のある人は医師に相談を。

  健康な人なら実践して何も問題ありませんが、たとえば糖尿病で血糖値を下げる薬を服用している人は、低血糖をおこさないよう、医師に相談してください。

③Q どのくらいで結果が出る?

 A 太っている人は1週間で効果が出ます。

 このダイエットは太っている人ほど効果が出ます。初めて1週間ほどで減量効果が出るでしょう。それほど太っていない人は、4~6ヶ月ほどかけてやせていきます。逆にやせすぎている人は、体重が増えて適正体重になることがわかっています。

「NHKガッテン! 2017年 冬号」 P023


 なんで年末にこんな産業廃棄物同然の文章を打たなあかんのや、私は前世で一体何したんでしょうか(苦笑)?じゃあ次からぶった斬っていくからね!



主婦と生活社の社員
笑われんぞテメエら



 ①について。”お腹いっぱい食べても食べすぎになりにくい”って日本語おかしくねえか?山田悟は一応慶応義塾大医学部卒らしいが(裏口か?)ちゃんと日本語使ってほしいわな。いや、これがケトンパワーのなせる業なのかもしれない(爆笑)。”お腹いっぱい”ならもうそれ以上は入らない。なんで”食べすぎ”なんて出てくるの?

 なお肉のカロリーは決して低くはありません。どっちかっていうと白米より高いかな(白ご飯のカロリーは168kcal/100g)?



MEC食 カロリー01


 空腹(または満腹)か否かを判断するのは摂食中枢および満腹中枢で、これは間脳の視床下部にある。そしてその判断材料は血中脂質と糖質量だったりするのです。糖質が少なくても空腹感は生まれないのでしょうか?

摂食行動


視床下部外側野を破壊すると動物は餌を摂らなくなり、刺激するとさらに摂る現象が確認されている。視床下部外側野は摂食行動を促進するので摂食中枢(英: feeding center、独: Appetitzentrum)と呼ばれる。

一方、視床下部腹内側野を破壊すると動物は餌をさらに摂り、刺激すると摂らなくなる。視床下部腹内側野は摂食行動を抑制するので満腹中枢(英: satiety center)と呼ばれる。

摂食行動に対し、摂食中枢、満腹中枢は拮抗的に働く神経性調節を行い、いずれの中枢にもグルコース、遊離脂肪酸、インスリンなどに感受性を示す神経細胞が存在する。

Wikipedia 視床下部 




 ②についてだが、これは①とも関連する。山田の野郎って「いっぱい」「大丈夫」みたいなどうもあいまいな、どうとでも受け取れる言葉を好んで使ってませんか?はっきりしない言葉を使うのは都合が悪くなったら「それは解釈がホニャララ~」とか言って逃げようと考えてるんだろうけど。

 ①の答え「心配いりません」には「空腹にはならず満腹にはなる、多分」という意味はあっても「健康に害はありません」はない。普通「健康はどうなのか?」だよね?



 注意点としては・・・このブログとしては「糖質制限なんざバカになるからやらんでよろしい」なんだけど(笑)、一応書いておきます。
 山田が提唱する糖質制限のスタイルを複数メディアの情報から総合判断すると「糖質制限で減らした総カロリーは脂質とタンパク質で補填する」に落ち着く。当然脂質あるいはタンパク質の過剰摂取に陥る危険性があるのです。つーかそうなるか。

 健康な人も夢中になってやりすぎると中長期的に糖尿病やるか脂質異常症→動脈硬化→心筋梗塞(OR脳梗塞)やる(脂質の過剰摂取)腎臓壊すか(タンパク質過剰摂取)するかもしれんぞ。



体重は1週間で落ちるよ
それが体脂肪かはさておき(笑)



 そして③。”始めて1週間ほどで効果が出る”ねえ。こんなん速攻で片がつく。確かに糖質を制限すれば体重は即落ちます。しかしそれは筋肉中のグリコーゲンが消費されるが補充されないから(グリコーゲンに結びついた水分も抜ける)。こんなんがバレないとでも思ったんやろか?そんなんじゃあせいぜい情弱雑魚をだまくらかすんが関の山だよなあ(爆笑)。

 ”4~6ヶ月ほどかけてやせていきます”かあ。糖質制限の数少ない利点は”短期決戦ができる”こと。そして4~6ヶ月は短期決戦とは言えないので(ライザップが2ヶ月間なの見ればなんとなくわかるでしょ)そもそも糖質制限をやる必要はない!地味に地道に食べるものを吟味したうえでカロリー制限と運動で余分な体脂肪を落とすヨロシ。

 ”やせすぎている人は、体重が増えて適正体重になる”。ハハハ、コイツバカっすね。コイツにだまされてる糖毒狂信者はもっとバカっすね。ただ単に食うだけ食って摂取カロリー>消費カロリーの状態になった場合の増加分はほとんど背脂・腹脂だぞ(爆笑)。いわゆる”隠れ肥満”ってヤツ。そもそも増量したいんだったら糖質制限やる必要自体ねえだろこのタコ!

 一般人が目指すべき減量は「体脂肪を減らすこと」。細かく言うとなるべく体脂肪だけを減らし筋肉は維持するのが目的になる。別に体重制限があるスポーツやってるワケじゃないんでしょ?なんでこんなんにひっかかるかなあ。

 忘れてた。体重制限があるスポーツでも糖質制限やる奴はちょっといませんね(爆笑)。

 この記事書きながら当ブログをいろいろと読み返し、この現実に思いをはせる。雑誌・書籍などの大して役に立たない有料情報って一体何なんだろう?正直中学高校の理科の参考書の方が余程役に立つのではないか?

 で、肩書に惑わされて情報の真贋が見極められない編集者って一体何なんだろう?正直DeNAだけを悪くは言えないよなあ。あらかじめ答えが用意されている問題さえろくすっぽ解けなかった輩が編集する雑誌や書籍の質なんかたかが知れてるし。




はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR