FC2ブログ

【朗報】バターコーヒーを飲んでいた&(PV欲しさに)推薦していた連中、バカ&カスであることがほぼ確定!

”必然が起きただけ”と
言ってしまえば
それまでだが



ブレットプルーフコーヒー UCCミルク マックスコーヒー


 去る2016年にメディアさんが流行らせようと躍起だったバターコーヒー。日本語インターネット上でも出版社公式サイトから個人ブログまで記事を書いてはアップロードしていたのを覚えている。現在は亡き富山のMEC主婦の糖質制限フェイクニュースブログでも!み●こさんって今も元気?にバターコーヒー飲みながら足ブラしてんのかな、もうどーでもいいけど(爆笑)?



 世間一般では「頭のいい人の巣窟」と思われているはてなブログでもこの手合いが結構いて、私の中の「はてなブロガーは”自分をお利口さんと思っている面倒くさいタイプのバカ”が大多数」という認識がより強固になった出来事だった。そしてそれが今回の記事でさらに強くなるのだ、あははは。こんな調子だから弊ブログははてなブックマークが極端につかないのかもしれないけど(苦笑)。ちなみにリンク先のさらにリンク先のはてなブログ記事はブックマーク60超えかよ、プッ(失笑)。



怒り狂う
はてな村落住民どもは
この恐怖と衝撃に
耐えられるのか?



 ”自分をお利口さんと思っている面倒くさいタイプのバカ”は「勘違いすんな、お前は単なるバカだから」と言われたら怒り狂う。まあ誰でもいい気はしないけどな。でまぁ、とりあえずおさらいとしてバターコーヒーの主成分を並べておくね。画像をクリックすると該当記事を読むことができるから読んどいて。



バターコーヒー バイオハック ブレットプルーフコーヒー


 これ見るとバターコーヒーの成分のほぼ全てが脂質、それも飽和脂肪酸が超多いことがわかる。胃腸の弱い人はお腹壊すんじゃないかな?流石にこれ見たらまともな奴はバターコーヒーやらなくなるだろうけど、それでもこれを実行OR推薦していた手合いは「チ、中鎖脂肪酸ガー」とか「グ、グラスフェットバターガ―」とか虚しい抵抗をするだろうから更なる追い討ち(実質とどめ)をかけておこう。主要な食品の胃内滞在時間の表です。覚悟はできたかはてなのバカども!



バターコーヒー 消化吸収の時間


 な?これが何を意味してるのか?朝食ってのは6~8時間程度絶食(当然それなりに身体の栄養を消費している)状態が続いている身体に栄養を送り込むのだが、バターコーヒーの栄養はほぼバターとココナッツ油に由来する。しかもその主成分は飽和脂肪酸だ。そしてその消化吸収はずいぶんと長く、お昼になってもたどり着かない。文字通りに自分の身を削ってご苦労なこった。



 これは言及するまでもなさそうだが念には念を入れて。食べ物は必ず口→食道→胃→十二指腸→小腸・・・というコースを辿る。当然胃内停滞時間が長いほど吸収には時間がかかる。何言いたいかわかるよね?



Don't feel,think!



 はてな村落住人に限らずこんなアホなことやっちゃった連中は医者とか出版社の編集者(正社員限定)が高学歴で、そんな連中が垂れ流すことは考えるまでもなく正しいと思ったんだろうか?残念ながらそうではないのだ。アイツら銭金のことしか考えてまへんで。当然アホサイト運営者はPVとそこから生まれる利益のことだけでっせ!!一方で弊ブログみたいなのはずっと弱小零細業者や(苦笑)。



 今日日学部卒なんて高学歴じゃないし、その学歴だって学力の裏づけがあるかどうか疑わしい(例:私立大学文系学部の場合数学や理科がバカでも合格可能)。医者にしても彼ら彼女らが詳しいのは専門分野だけで運動や栄養は性質の悪い素人レベルの奴がゴロゴロしている。「肩書が全てだ」と思い込むとそれらにコロっとひっかかる。連中がやってんのは”実験もどき””ニセ実験”なんだけどなあ。



 感じるのは後でいいからとりあえずは考えろ。それと全ての知識をオンラインで工面しようとするな、ってことです。


スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

糖毒医牧田、果物を目の敵にして知識のなさかコス狡さがバレる

ある意味ネタの宝庫
「日刊ゲンダイ」
今度は果物だ!



牧田善二 糖質制限 果物


 弊ブログでは「医者は何でも知っているわけではない」と何度も訴えてきました、具体的な実例も添えて。残念ながらあまり人気がないブログなので世間に広まっていないのですが(苦笑)。さて今回の記事もテーマは糖毒医牧田です。”善二”やのうて”悪二”でええやんけコイツの名前。2018年09月05日にUPされた与太記事のタイトルは「果物の糖は太りやすく中性脂肪に…食べ過ぎに潜む落とし穴」https://hc.nikkan-gendai.com/articles/236837 。またかよ・・・そりゃ食い過ぎりゃ何だって太るに決まってんだろ糖毒馬鹿野郎!



Q 果物を搾ったジュースを飲んでいますが“太るよ”と言われました。ホントですか?


A「果物は体に非常に良い食べ物だ」と信じて疑わない人は少なくありません。特に栄養知識に乏しい男性は、「野菜と同じ自然なものだから、取れば取るほど健康になるだろう」と考える人が多いようです。


 しかし、血糖という点でみると、この考え方は即刻改める必要があります。


 確かに、果物にはビタミンやミネラルといった、微量だけれど毎日のように外部から補わなければならない栄養素がたくさん含まれています。しかし、それは果物以外でも取ることができます。その一方で、果物は糖質の塊であることを忘れてはいけません。

【中略】



 それでも「果物に含まれる糖類は、ブドウ糖でなく果糖だから、太らない」と反論する人がいますが、とんでもない間違いです。生化学を学んだ人ならそれがおかしいことは分かるはずです。


 ご飯やパンなどの穀類に含まれるブドウ糖は小腸から吸収されます。そして血液に入り、インスリンの力を借りて全身の細胞に配られ、まずはエネルギー源として使われます。余った分が中性脂肪として体にため込まれるのです。


 果物に含まれる果糖は違います。エネルギー源として使われず、ほとんどが肝臓で代謝されて中性脂肪として貯蔵されます。つまり、太りやすい糖なのです。


 しかも、果糖はブドウ糖に比べて血糖値が上がりにくいとされており、満腹感が得にくいため、知らず知らずのうちに食べ過ぎてしまい、中性脂肪をより体内にため込みやすいのです。


 どうしても果物を食べたい人は、朝食のときだけ時間をかけて、噛んで食べると良いでしょう。間違ってもジュースにしてはいけません。たくさんの果物を使った糖質たっぷりのジュースを寝起きの空腹状態で大量に流し込むのは最悪の取り方です


https://hc.nikkan-gendai.com/articles/236837


 いやさぁ、ホンマにコイツどうかしとる。はっきり言って医師免許取り上げたほうがいいのでは(笑)?この糖毒ジジイは偉っそーに”生化学を学んだ人ならそれがおかしいことは分かるはずです”なんてほざいていますが、高校生用の生物、保健体育、家庭科がそれなりにできていれば簡単に一蹴できます。コイツの駄本を出してる出版社(例:ダイヤモンド社)の編集者って、理系科目で落ちこぼれたんですかね(爆笑)?



果物の主な
栄養素は何か
ご覧あれ



食品成分表 女子栄養大学出版部
食品成分表2016本表編
版元は信頼の
女子栄養大学出版部


 牧田のアホは”果物は糖質の塊であることを忘れてはいけません”なんてほざいておりますが不思議にも具体的な数字は挙げてくれない。何故挙げないのか?そう疑問を持つ人とただ鵜呑みにするだけの人ではその後歩む人生が異なるだろう。で弊ブログは簡潔にまとめてみました。「日刊ゲンダイヘルスケア」もこのくらいやれよ。



フルーツ 糖質 


 アボガドを例外にどれもこれも100kcal/100g未満である。確かに主要栄養素は炭水化物(≒糖質)で間違いない。だがそもそものカロリー量が少ないのだ。この程度を”糖質の塊”と言えるのか?具体的な量としてはバナナ1本が100~120g程度、柿・梨・林檎等の果物が一玉200~250g程度。この程度で血糖値が爆騰するならそれは”病膏肓に入る”って奴だな。



糖質だろうが
脂質だろうが
必要な分は消費される



 牧田は他にも



”ご飯やパンなどの穀類に含まれるブドウ糖は小腸から吸収されます。そして血液に入り、インスリンの力を借りて全身の細胞に配られ、まずはエネルギー源として使われます。余った分が中性脂肪として体にため込まれるのです。


 果物に含まれる果糖は違います。エネルギー源として使われず、ほとんどが肝臓で代謝されて中性脂肪として貯蔵されます。つまり、太りやすい糖なのです。”

同上


 とかほざいているがちょっと待って考える。消化吸収されたグルコース(ブドウ糖)はどうなるのか?まず血液中の物が身体の諸器官に取り込まれてエネルギー源として消費される。なおこの際にはインスリンの追加分泌を必ず伴うわけではない。牧田お前生化学勉強してへんの?ちゃんと勉強した奴はみんな知っとるで(爆笑)?



 ではその際余ったブドウ糖はどうなる?はい、肝臓や骨格筋(白筋肉)にグリコーゲンに変換して貯蔵されます。それでもなお余ったら脂肪に作り替えられるけどな。牧田お前医師免許返上して医学部受験もう一回やり直せ、多分落ちると思うけど(爆笑)。



 それにねー、仮に脂質に変換されたとしてもずっと貯蔵されたままとは限らへんで?生物のシステム上必要に応じて使われるんだから。例えば就寝時。6~10時間程度は眠っているが、その間は絶食状態だ(当たり前か)。そのためグルカゴン・糖質コルチコイド・成長ホルモン等異化のためのホルモンがインスリンより多く分泌され結果として糖質・脂質(主に後者)が消費される(高校の生物で習ったやろ?)。ましてや果物の低カロリーさを考えたら・・・一体どん位のブドウ糖&果糖が贅肉になるのか?それとも牧田的には糖質1g(4kcal)は脂質に変換されると10g(93kcal)ぐらいに増殖するんだろうか?コイツ、リ夕りンでもやってんのか(爆笑)?


 簡潔に言うなら、


摂取カロリー≦
消費カロリーなら
太らない



 ってことです。大体こんな↓感じかな?



牧田善二 糖質制限 ホラ吹き


抽象的な表現は
警戒しろ



 ”どうしても果物を食べたい人は、朝食のときだけ時間をかけて、噛んで食べると良いでしょう【中略】たくさんの果物を使った糖質たっぷりのジュースを寝起きの空腹状態で大量に流し込むのは最悪の取り方です”?はぁ?コイツ果物食ったことあんのかよ(大笑)?ほとんどの果物は絶対的に低カロリーな上水分が8割以上なんで大して噛まなくてもよい(噛んだ方がいいけれど)。もっと言うと時間をかけて食う方が難しい。それもさることながら”たくさん””たっぷり”などのあいまいな表現が多いが、ナニコレ?自分の主張に自信がないのか素人をだまくらかそうとしてるかのどっちかだろ?なおこれは後の記事の伏線でもあります。



 こんなモンで原稿料もらってんのかこのカスとかこんなアホなモンが有名夕刊紙のサイトに掲載されて広められてんのかとか読めば読むほどいろいろな怒りが湧いてくるのでこの「糖毒医・牧田」はシリーズ化しそうな勢いです、あぁ困った(苦笑)。皆さんも弊ブログを拡散してほしいなあ(切実)。





はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

【拡散超希望!】糖毒バカの牧田、口から出まかせ。それをバラまく情弱メディア・・・何故分らんかな

「日刊ゲンダイ」
何してくれんねん!
糖毒医牧田登場



牧田善二 糖毒バカ
この間抜け面が
牧田(60代)みたい


 「日刊ゲンダイヘルスケア」2018年08月22日で「食事制限だけで痩せると筋肉が落ちるって本当なの?https://hc.nikkan-gendai.com/articles/235866」という記事があった。書いたのは・・・牧田善二?あぁ、あの糖毒バカの医者ね。牧田善二の肩書はAGE牧田クリニック院長、医学博士、糖尿病専門医。著書に「医者が教える食事術 最強の教科書」(ダイヤモンド社)ほか、多数。は?お前ごときのどこがどう最強なんだよ(爆笑)?



【Q】食事制限だけで痩せると、筋肉が落ちて日常の身体能力が低下する、というのは本当ですか。


【A】ウソです。少なくとも肥満に悩む人が食事制限をしたからといって、筋肉まで落ちてしまうということは考えられません。


【中略】



 そこで、あなたが一念発起し、痩せるために糖質制限を始めたとしましょう。糖質はエネルギーの原料となる栄養素です。血液中に不足してエネルギー不足になると、まずブドウ糖を変身させて肝臓や筋肉の細胞内に蓄えていたグリコーゲンが使われます。それでも足りなければ、ブドウ糖を変身させて脂肪細胞に取り込んでいた中性脂肪を使ってエネルギーをつくります。それがすべて使われた場合に、初めて、筋肉のタンパク質からエネルギーを得るのです。つまり、筋肉が痩せていくのです。


 何も食べずにいると筋肉が痩せていくのはウソではありませんが、それは山で遭難して何にも食べられないという異常な状況でしか起きません。そもそも体重が70キロの健康な男性ですら1カ月以上の脂肪エネルギーのストックがあります。ですから、肥満に悩む人が、食事で糖質制限したからといって、立ったり、座ったり、歩いたりするのに必要な筋肉が失われて日常の身体活動に影響するとは考えられません。


 では、「筋肉を増やすことは基礎代謝を高めるのでダイエットにつながる」というのは本当でしょうか? これは事実です。ならば、運動で痩せた方がいいのではないか、と思う人もいるでしょう。しかし、私から言わせれば、これも効率的だとは思えません。運動で痩せようとするよりも正しい食事をして痩せる方がはるかにラクだからです。しかも、運動(一時的努力)で痩せた人はその筋肉量を維持するため、一生努力を続けなければなりません。あなたは高齢になっても運動を続けられますか?


「食事制限だけで痩せると筋肉が落ちるって本当なの?https://hc.nikkan-gendai.com/articles/235866」

 他のことはどうか知らんが(まあ似たり寄ったりでしょう)少なくともこのカスがここで垂れてる御託がウソです。実例を挙げて説明しましょう!今日弊ブログを読んだ方はラッキーだなぁ(笑)。



最近の大相撲に
ネタ的に便乗



曙 負けぼの
あの衝撃のシーンがスタンプに!
「ねとらぼ」から転載
clickでリンク


 勿論ここでの話題は元貴乃花親方ではない。その同期だった元横綱・曙太郎氏だ。「スポーツ報知(web版)」2018年9月28日によると、



 元横綱・貴乃花の貴乃花親方(46)の退職騒動の裏で、元ライバルが壮絶なリハビリを続けている。元横綱でプロレスラーの曙(49)は昨年4月に、心不全で意識不明の重体となり、緊急入院。病気の影響で210キロあった体重は、140キロまで減少し、さらに、記憶障害で、会話もおぼつかない状態に。


【都合によって後略】



心不全で意識不明、激やせ、記憶障害の元横綱・曙を元ライバルの花田虎上が見舞った



 なるほどね。でも牧田の言うことが正しいなら曙さん、ずいぶんダイエットできたんじゃないの?仮に入院前の彼の体脂肪率を40%とすると


210×0.4=84(㎏)

84-70=14(㎏)

14÷140=0.1



 おお凄い、140㎏で体脂肪率10%の人なんて相当珍しいぞ!テディ・リネール氏(Teddy Riner)ですら(多分)そこまでないのに・・・。スポーツに興味がなくリネール氏が何者か知らない方々のために動画を貼っておきます、無茶苦茶デカくてゴツくて強い方です。リネール氏が範馬刃牙と闘うのはいつなのか(肖像権で揉めそうだな)。




ロンドンとリオの
100㎏超級金メダリスト(仏)
サンダルでベンチプレスは
絶対やらないで!



柔道家だからあの背中は
当然として凄っげえ上腕!
ラダーは何か可愛い



 おおっと、ついつい物凄い投げとワークアウトに心を奪われてしまった。話題を元に戻そう。もう感づいてるとは思うけど、曙さんはどうなったの?



あぁ無情
これが曙の近況なり



曙 闘病中
この記事の目的は
曙氏をからかうことではない


 曙は、昨年4月11日に福岡でのプロレスの試合後にホテルで胸を刺すような痛みに襲われ、翌朝、病院に行くと、心不全で意識不明の重体となり、緊急入院。心臓が37分間停止したという。全身チューブにつながれ、クリスティーン麗子夫人は「泣きましたね」と振り返った。


 病気の影響で1年半前は210キロあった体重が、140キロまで減少し、さらに、記憶障害で会話もおぼつかない状態に。夫人によると、長男と次男のことを「弟たちだと思ってたんです」という。毎晩、夫人が世話をしていても曙は昨夜のことを「覚えてない」と言う。


 看護師の呼びかけにも無反応のことがあり、夫人が、食べ物を砕いて食べさせている。移動は寝たままベッドごと。立ち上がるには、4人がかりで、ベルトに吊るさなければならない。足は骨が浮いて見えるほど細くなってしまい、歩くという動作を覚えていなかった。


記憶障害でリハビリ中の曙、花田虎上と再会し笑顔取り戻す「一緒に両国の土俵に上がろう」



廃用性 筋委縮
写真画像の拡大がこれ


 敢えて言うけど一目見れば曙氏とリネール氏の違いは分かるよね?入院しているのだから”山で遭難して何にも食べられないという異常な状況”ではない。それでもこうなのだ(そのためにルーの法則を紹介したのだ)。曙氏の場合は廃用症候群かな?



それでも文句があるなら
こうしてやるよ



好きになる生化学 田中越郎

高校生程度を対象とした書籍に
文句つける読者は
メッチャ痛いアホ


 講談社から『好きになる生化学』(田中越郎)という(おそらく高校生向けに書かれた)書籍が出ているので、ちょいと読んでみよう。



 ヒトでは通常はエネルギー源には主として糖質と脂質とを使用しています。つまりATPを作る主材料は糖質と脂質です。しかし飢餓時などで糖質や脂質の供給が追いつかないときは、蛋白質を材料にしてATPをつくります。すなわちエネルギー産生用に筋肉などにある蛋白質を切り崩して使用するのです。


 血糖値維持用のブドウ糖が不足したときも同様のことが起こります。糖新生が可能なアミノ酸をブドウ糖に変換するわけですが、やはり筋肉などにある蛋白質を切り崩して、その中のアミノ酸をこのブドウ糖作成の材料に使用します。タンパク質の異化が亢進している状況では、体の筋肉量が減少していきます。


『好きになる生化学』P74



 大体ねぇ、脂質から糖質はつくれないの(これはそのうち説明しないと)。糖質制限をやって変態体質になったらどうかわからんけど・・・絶対無理やろ。これも実例があります、ねぇ脱糖王子(爆笑)?



西脇俊二 糖毒バカ 理想と現実
画像中の人物は大体体重同じ
内訳は大分違うけど


 正直この記事は二流進学高校程度の知識と経験があれば簡単に見抜ける。何故そんなモンが(「日刊ゲンダイ」とは言え)巷に流れるのか?記者がちゃんと勉強してこなかったというのもあろうが、安易に「医師」の肩書を信用したというのもある。流石に全ての物事を疑うことはできないだろうが記事読んで「コイツの言ってること、何か変だ」と感じなかったのだとしたら正直メディアの仕事には向いてない。「日刊ゲンダイ」、しっかりしろ。これではただ書き写しブログやってるマルコと変わらんぞ(大笑い)?とりあえず高校生程度の知識を再確認しないとアカンのちゃうかな?



この有害アホ記事に
とどめの一撃!



 しかしまぁ、アレですねぇ。このバカ



”しかし、私から言わせれば、これも効率的だとは思えません。運動で痩せようとするよりも正しい食事をして痩せる方がはるかにラクだからです。しかも、運動(一時的努力)で痩せた人はその筋肉量を維持するため、一生努力を続けなければなりません。あなたは高齢になっても運動を続けられますか?




 とかぬかしてやがるんですが私からはこう返してやろうかな。


あぁん?
テメェ如き糖毒バカに
言われるまでもねェ!
鍛えるに決まってんだろうが!!



 強がりでも何でもなくその実践者は世界中にいる。そんな敬愛すべきお一人はこのMs.Ernestine Shepherd詳細はリンク先の記事(天下のBBCだぜ!なお2018年の4月)を読んで頂きたいが彼女、御年81歳にして現役のボディビルダー&インストラクター!もうこれでわかるよね?牧田の主張はworkoutと比較して「はるかにラク」かも知れんが「正しくはない」(爆笑)。食事、ましてや糖質制限は運動の代替にゃならねェよ!



Ernestine Shepherd
うちのお袋は彼女より
大分若いのですがガリガリで
怪我したら認知症?
と恐れております


 記事を読めば書いてあるがMs.Shepherdはworkoutを始めたのは56歳から。「自分は新しいことを始めるには歳を取りすぎた」ってことはないでしょう?そしてどちらがカッコいいのか?




はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

夏の大笑い!ゲリてつにディスられたラガーメンのその後

2年前の
弊ブログ記事
覚えていますか?



 年取ると時間が過ぎるのが早く感じる。もう私も若くないんだなあ・・・。それはいいとして、2年前のリオ五輪の頃にアップロードした記事を覚えていますか?タイトルは「ゲリてつ赤っ恥、7人制ラグビー男子ベスト4!さあ、みんなで糖毒バカを笑おう!!」。まあ糖質制限やって成功するラガーメン&ウーメンはおらんやろう。というか、そんなアホなことやったら力出なくてスクラムで首いわすんちゃうかなあ(爆笑)?



 読んでいてムカつくのだがゲリてつはこんなことをほざいていました。ああムカつく。そして後で大笑いする。



食事シーンが映っていましたが、目玉焼きと何かのソテー、キャベツっぽいサラダに、

山盛りのごはん

更に、この山盛りごはんを御代りするらしいです。

間食は、クリームのようなモノが入ったコンビニで売っている菓子パン。

おいおい。

アスリートとして身体を作る必要があるんやんな?

ハードな練習を毎日してるんやんな?

ごはんと菓子パンでは身体できんやろ?ちっちきちー。


【ウザいので中略】


ここで問題。

この「運動して壊れた筋肉」を回復させるのにナニが必要か?

ごはん?

パン?

その他の炭水化物?

いやいや。

筋肉がナニで出来てるか考えたら、こんな問題考えんでもわかります。

そう、答えは

たんぱくしつ?タラリラッタラ?

ごはんやら菓子パン食うてもタンパク質にはなりまへん。

【時間の無駄なんで後略】


http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1878.html



 これ読んでたら「だからテメェはゲリてつなんだよ、端っこ座って黙ってろ」と言いたくもなりますわな。あと弊ブログ過去記事でラガーメン&ウーメン(及びゴリマッチョ)用食事について書いてますので後で読んでね。



ここで(遠回しに)
ディスられた
松井千士選手の
近況など



 まあこんな記事を書くくらいだから松井千士選手(まついちひと。好物はうどん)は順調に活躍・出世してはるんやろうなとお思いでしょうが、結論だけ言うとその通りです(爆笑)。ゲリてつ、再び赤っ恥。






 松井選手は現在サントリーサンゴリアスに所属。”日本のラグビーエリート”の一言で片づけてはいけないのだろうけど高校生の頃から(世代別及び全年代の)全日本に選ばれている。だが15年のラグビーW杯には選ばれず、16年のリオ五輪(セブンス)ではバックアップメンバーに甘んじた。15年当時のエディー・ジョーンズ監督曰く



 「今のフィジカルでは、ワールドカップに臨むことは難しい」

リオ五輪メンバー落選を乗り越えて。松井千士は7人制のエースとなれるか。



 年代別で活躍していても、知ってる人が見たらまだ足りてなかったのね。リオ五輪後松井選手は自身の課題を定め研鑽を続けた。現在の松井選手のサイズは183cm/83kg。ウィングなので走力が求められるのだがこの身体で50m走を6秒切るこんな体格と身体能力持ってる奴、糖毒狂信者にいるのかよ(爆笑)?



糖毒バカよ奮起せよ!
お前らも何か
スポーツやれ
(無茶言うな)



 おそらく松井選手はこの2年間しっかり炭水化物を(無論必要なタンパク質と脂質も)摂取して練習を重ねて現在の身体を作ったのだろう。いや、おそらくはいらないか。



 なので糖毒バカも負けてはいけない。血糖値がどうしたとか体重がどうしたとかいう矮小なレベルではなく、ここはドーンとスポーツで結果を出してもらおうじゃないか。個人的にはラグビーやアメフトのような身体接触の多いスポーツ、あるいは柔道やレスリングなどの身体接触を目的とした格闘技などかな。えっ、なんでそんな危なそうなモンすすめるの?そりゃそうだろ、常日頃から「糖質制限は優秀!糖は毒!!」とか吹いてるんやからそのくらいやってもらわんと。優秀なんだろ?



 まあ糖質制限なんざやったら身体づくりどころか練習さえままならないと思うけどね・・・。



ジムに通う人の栄養学 糖質制限 グリコーゲン
脂肪を使う運動でも糖質は必要!運動するなら糖質は必須!

 そうそうこれを忘れちゃいけない。松井選手、イケメンです。ファッション雑誌「Camcan」にもモデルとして出ていました!マッチョイケメン、いいじゃないですか。








はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「夏の疲労感は糖質の摂りすぎ」?はぁ?何書いてんのこの本?

宝島社を見ると
出版業界はアレすぎる



糖質オフ ダ・ヴィンチ カリフラワー
本を読んでもらいたかったら
まともな本を紹介しろ
このバカタレ!


 本屋やコンビニの雑誌・書籍コーナーを見るとつくづく思います、「日本の出版業界はサイコパスじゃないと出世できひんのか?」と。まあ読者に訴える見出しでないといけないのかもしれませんが、ちょっとなあ。


 コンビニの棚で見かけた『夏の疲労感の原因は炭水化物のとりすぎ!糖質オフの夏ごはん』(管理栄養士・金丸絵里加/宝島社)』。これが「ダ・ヴィンチニュース」でも紹介されていた(「【糖質オフ】”炭水化物のとりすぎ”が夏の疲労感の原因に! ライスの置き換え「ガパオ風」レシピ【作ってみた】」)。タイトル、無駄に長えよ。



 夏バテ防止といえば、“よく食べてよく寝る”が基本。しかしその食事内容が大切で、スタミナをつけたいからといって、食べ過ぎてはかえって疲労のもとになる落とし穴があることをご存じだろうか?

 その答えを教えてくれるのが、『夏の疲労感の原因は炭水化物のとりすぎ!糖質オフの夏ごはん』(管理栄養士・金丸絵里加/宝島社)だ。

 炭水化物には糖質が多く含まれる。その糖質は体内でエネルギーに分解されるときに、体を作るもとになるたんぱく質、代謝を促すビタミンB群を消費する。そのため糖質をとりすぎると、たんぱく質、ビタミンB群が不足し、かえって疲労回復を遅らせてしまうという。

 そんな糖質の摂取量に着目した本書では、主食、主菜、副菜、汁物に分けてレシピを紹介し、すべてのレシピが糖質20g以下になっている。さらに、管理栄養士である著者ならではの視点で、夏の体に必要な栄養価も考えた食材を豊富に使用し、食欲を増進させるレシピ、疲労回復を助けるレシピ、発汗によって失われたミネラル類を補うレシピ、免疫力を落とさないようにするレシピなど、この夏の健康管理には欠かせないレシピ集になっている。その中から実際に3品を作ってみた。

【以下略】


「【糖質オフ】”炭水化物のとりすぎ”が夏の疲労感の原因に!(略)」https://ddnavi.com/news/389623/a/ 文=澤 ゆか


 内容はほとんど糖質オフのメシの紹介でしたが、コイツ”職業の良心”ってのはなさそうだな。とりあえずこの澤 ゆか、夏が終わった頃どーなってんのか興味あるな(笑)。



「夏バテの原因は
糖質の食いすぎ」
だと困ったことが



 糖質狂信者を例外に大体の日本人は炭水化物(糖質+食物繊維)をもっとも多い摂取エネルギーにしている。その量、大体6割ほど(昔はもっと多かった)。当然夏だけでなくどの季節でもだ。



 ここまで書けば弊サイトの愛読者なら察しが付くだろう。もし糖質の摂りすぎが夏の疲労感の原因なら、年がら年中糖質を摂っている奴は夏に限らず年がら年中疲れ果てていねぇといけねぇ(爆笑)。なんで夏だけバテるんだよコラ?「若いから」と言えばそれまでかもしれんがある程度のレベル以上の高校球児なんか毎日5合くらい白飯食ってるけど、それでもあのガキども全然バテてねーぞ(爆笑)?



「夏の疲労感に
糖質オフ!」は
論理の飛躍だタコ



 仮に夏バテの原因が糖質の食いすぎ(まあ前の段落で既に怪しくなっているけど)だとする。だとしたら・・・夏バテ対策が糖質オフ・糖質制限になるのか?残念ながらそういう風にはすぐにはならんわな。



 これもちょいと考えりゃわかる。糖質の摂取量が多すぎて主菜・副菜を十分に摂れずビタミンB1が不足するというなら、糖質量を適宜に調節すればいいだけの話。具体的には白飯の量を気持ち減らして主菜・副菜を少々増やす。それで事足りるのになんでわざわざ元気がなくなりそうな糖質オフをすすめるのか?宝島社やダ・ヴィンチの社員は空調の効いた部屋でグータラしててもいいのかもしれんが大抵の奴はそうはいかねぇんだよ?



 コイツらは夏バテの原因は糖質の摂りすぎというが、見方によっては”ビタミンB1の不足”ともいえるはずだしな。それに論理的に考えたら糖質を(ほとんど)摂らないなら別にビタミンB1そこまでいらんやろ(まあ揚げ足取りな気がするけど)?



 さらに糖質摂取量を減らすのならエネルギーをタンパク質と脂質(特に脂質)に依存せねばならないが、これらは糖質に較べて消化吸収が遅い。夏バテを避けたいのはわかるけどなんか余計なことやってる気がするなあ(爆笑)。おい宝島社、「ダ・ヴィンチ」編集部、この程度のことがわからんでいいんかい?



ニセ科学 水素水 法政
偶然見つけたんで
当てつけに貼ったる
なぜ「ニセ科学」にだまされてしまうのか?


そもそもの前提が
変な気がする



 ビタミンB1が不足すると脚気という病気になる。森林太郎は”脚気菌”なるものを盲信し”脚気栄養欠乏説”を頑なに受け入れなかった。アレ、一応軍医(陸軍)なんだけどなあ。



 さて現在は脚気になる奴はあまりおらず、また特に話題にもならない。おそらく一般的な日本の食生活が脚気にならない程度にはビタミンB1が摂取できるんだろう(いい加減だけど)。


 なのでに戻るけど「夏の疲労感には糖質オフ!」なんてそれこそ糖質足りてなくて大脳新皮質が異様な状態になってるとしか思えないことを言いだす前にちゃんと主菜・副菜も摂るようにしたほうがいいでしょう。


 あ、今気がついた。確かパスタとかそうめんとかひやむぎとか冷やし中華(というか小麦製品)って、ビタミンB1それなりに含まれてるよね?



 また夏バテの原因が本人の体力のなさやったら秋(10月くらい?)にならないと回復せんやろなあ(爆笑)。もう今夏は仕方ないけど、来年以降の夏のためにちゃんと体力つけなあかんよ?




はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR