FC2ブログ

フードファディズム有害プロブロガー跳梁、そして弊ブログでお勉強!

マルコ氏、着々と出世中
実に不愉快や(苦笑)



 弊ブログで何度となく批判しているマルコ氏ですが、世間様ではそれなりの認知と影響を持ちつつあるようです。はあぁぁぁ・・・と溜息も出るよ春ももうすぐなのに(関係ないか)。少し間は空きましたが”ベストセラー作家でテレビにも出ておられるすごい方”だという藤田紘一郎氏(医師・元大学教員)にインタビューしてきたそうですわ(「高血糖を改善!「カイチュウ博士」で有名な藤田紘一郎先生にお会いしてきました!2019年02月04日」http://danna-tonyo.blog.jp/archives/15456490.html)早い話が新著出版する藤田氏の営業か。余談ですが今日の出版業界における損益分岐点は7千部くらいだとか。「その程度の影響力がマルコブログにはある」ということなのかな。以下はマルコ氏の漫画の吹き出しの引用。



情弱 フードファディズム


20年くらい前・・・先生はインドネシアへ医療調査に行っていた

日中の気温は30度を超える・・・

暑い中、先生はペットボトルでスポーツドリンクを大量に飲んだ

そんな日々が続いたある日


体が急激に痩せ始める体重も5キロ以上減った

そして泡立つおしっこをみてこれはもしやと思い・・・

指につけてなめてみると甘い・・・糖尿病を疑いすぐに血糖値を測定すると・・・

やはり糖尿病確定だった

血糖値が500mg/dl以上だった!

日本に帰ってから従来のカロリー療法で治療

並行してインスリン治療をするものの、ストレスの多い日々が続くと再び血糖値が500近くまで跳ね上がるなどを繰り返す

そして糖質制限に踏み切るそれからはインスリン療法も必要なくなり、食事と運動で血糖コントロールされている


http://danna-tonyo.blog.jp/archives/15456490.html



経済的成果が
凄いかどうかで
質は全て決まるか?



 マルコ氏は肩書や経済的成果で人の価値を極めてるのでしょうかね。そうでもなければ「PV命!」みたいな執筆姿勢でプロブロガーの地位を比較的短期間で得られなかったでしょうし。色々突っ込みどころがあるのでまずそこから。



 スポーツドリンクの栄養素はフルクトース(果糖)だが20kcal/100g程度。つまり1L飲んでもせいぜい200kcal位だ。この量が多いか少ないかはさておき(60近くの藤田氏には多かったか)、総摂取カロリーはいくらだったのか?200kcalをスポドで賄った上で三食+おやつを日本にいたとき同様に食べてたらそりゃ太りもするだろう。単なる食い過ぎでは(これについては後述)?


 ついでにインドネシアはバドミントンが結構強いインドネシア人のバドミントン選手は当然練習中スポドくらいは飲むだろう。彼ら彼女らは糖尿病か?



 ストレスが高まると血糖値が上昇する。交感神経が刺激されるので結果血糖値を上昇させるホルモンがより多く分泌される(グルカゴン・糖質コルチコイドetc)。糖質制限はインスリンの分泌を抑える(ということになっている)ので”血糖コントロール”は糖質制限と無関係なのでは?それにしても都合よくストレスってのは起きるもんなんだな(笑)。



トンデモ本の
内容チラ載せ
弊ブログ的には鴨葱(笑)



 まあそしてそんなトンデモ本の内容を少し載せている。サンプルのつもりだったんだろうが・・・。


先生の専門は腸で糖尿病専門医でないですが、糖尿病になられてからいろいろ研究されていて糖尿病関係のご本も色々出されています


今は糖質制限で血糖コントロールされています”




 このおばはん毎日毎日「神食材!」とかやってんのに生きた知識がまるで身についてねぇのな(爆笑)。以下を読むと藤田氏が肩書持ってるだけの単なる素人ってことがよくわかる。なお記述が特になければマルコ氏ブログからの引用です。



 30代 魚を毎日、肉を週に数回の食事にシフト


糖質制限はまだ必要ないものの、食生活の改善を意識する。具体的にはコレステロールの摂取量を控える。これが多いと活性酸素も増えやすいので、タンパク質は魚をほぼ毎日、肉を週に数回にシフトする。また白米やパンは血糖値が上がるので、玄米や五穀米に移行し始めよう。



 コレステロールは動物性食品のみ含まれる。なので正しくは”植物性食品(主に大豆系)食品を多く摂取するように”と書かねばならない。



コレステロール 肉 大豆

ただし大豆食品は
タンパク質の量が少ない
(100g当たり5~7g程)


 また血糖値が上がらなかったらこれはこれで問題。さらに言えば白米と玄米、カロリー量はほとんど同じ、糖質量も大して変わらんぞ。



”40代 食べる順番と環境に工夫を


基礎代謝が落ちて太りやすいので、タンパク質や糖質の吸収を抑える「野菜・海草・キノコ→肉・魚→主食(糖質)」の順番に。また、ながら食べは禁物。咀嚼の回数が減って早食いをすることで、満腹中枢が満たされずに食べ過ぎてしまう。忙しくても1日1回は30分以上かけて食事をしよう。



 基礎代謝(≒筋量)維持が目的なら「タンパク質や糖質の吸収を抑える」必要ってあんのかね?心に澱がつく前にまともな運動・食事の習慣を身につける方がいいと思うけど(大笑)?そしてダメ押し。「満腹中枢が満たされずに食べ過ぎてしまう」?早食いだろうが遅食いだろうが最初から食う量決めときゃ食い過ぎにはならねぇだろうが(爆笑)!藤田氏が糖尿になったのって食いたいだけ食ってゴロゴロしてた、つまり「医者の不養生」だったからじゃねえの(大爆笑)!?糖毒馬鹿医ってこーゆー輩って多いんだよなァ・・・。



 50代以降 低糖質を徹底しよう


【前略】炭水化物(糖質)は50代以降はせめて1日1食程度に制限する。「ミトコンドリアエンジン」の活動を優位にさせるため、そして「解糖エンジン」の活性化を抑えるために、糖質制限と同時に、意識的に酸素を体内に取り入れよう。70代以降になれば基本的に糖質は必要ない。肉や魚を主食にして多くの野菜を食べよう。



 ”解糖エンジン”?解糖系のことかな?まぁいいや、それらをバリバリ使うと発生する乳酸。しかしそれらは30分もすればほとんどなくなってしまいます。さあそれは何故なのでしょうか(爆笑)!?あと「ミトコンドリアエンジン」こと電子伝達系動かすのにどのみち糖は必要だよ。それに人は使わないものは衰えていくので(ルーの法則)糖質制限すればするほど糖質の受け皿(≒白筋肉)が少なくなっていきます。オイ蟯虫先生、一体どーすんねん?


 正直弊ブログ記事読んだら「立ち読みで十分なのでは?」と思わない?第一この人が発症したのは50代の終わり。じゃあ30~40代なんてどうしたらええんかわからんはずやん?



自分の都合で
立場を使い分ける
困った人達



 この藤田氏といいマルコ氏といい自分の都合で立場を使い分けてるから嫌だなあ。藤田氏の場合医師・元大学教員という権威・肩書を使って読者(素人)に対しては「お医者さん(≒専門家)のご高言だぞ!」とアピールし、(特に批判的な)専門家に対しては「いやいや、私は門外漢ですから~」と逃げを打つ。ぶっちゃけ言うと”素人の前では”プロ”になり、専門家の前では素人になる”のね。弊ブログ読者諸賢はこの態度を一体どう思う?



 既述しましたがこのお医者は食い過ぎと運動不足でⅡ型糖尿病になったような気がする。なので食い過ぎないようにあらかじめ食事量は決めておこう。食べ放題・おかわり自由は30代までに卒業で、運動習慣は終生継続や!



スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

新年早々のビックマッチ「マルコ夫VS餅一個」!どっちがメイウェザーでどっちがナス・・・

誰にでも正月はやってくる
無論糖尿病患者にも



餅 糖質制限


 勿論粗製濫造ぶりが著しい人気ブロガーマルコ氏にも。新年早々面白い?ネタを投下しておりました。”【血糖値スパイク】「お餅1個くらいなら…」と思って食べた夫の血糖値をご覧ください…(2019年01月04日)”http://danna-tonyo.blog.jp/archives/14745019.htmlがそれ。せっかくのお正月(まあ年に一回しか来ないしな)なので連れ合いのⅡ型糖尿病患者Kタロー氏が餅1個(約50g、117kcal、炭水化物25g)を食べた後の血糖値上昇の程度がテーマ。普段から脂質(主に飽和脂肪酸)制限と必要以上の糖質を摂取しない主義のKタロー氏、悩んだ末に餅1個食べる。食後1時間後血糖は、220mg/dL。マニー氏にぶっ飛ばされた那須川状態や(爆笑)。Kタロー氏、餅一つに惨敗。あぁ、おかしな知識では健康にはなられへんのやなとしみじみ思いながらぜんざい800kcal(炭水化物九割)を食べる弊ブログ執筆者なのでした。ところで昨年末から飲んでいるらしいオクラ茶は惨敗ってことでOK?



ぜんざい 糖質制限


2時間後血糖値は
どうだったのか



 まずはそれを知りたかったのですが、記述がなかった。でもなぁ、これだと75gブドウ糖耐糖能やったら確実にアウトなんだろうな・・・。でもこれまでの夫婦の努力がなんだかあまり意味・価値のないもののように見えてきました。



おいしそうな家庭料理
しかしそれに疑問が・・・



 マルコ氏のブログの魅力の一つはおいしそうに盛り付けられた家庭料理。だがあることに気付いた。「夕食に玄米150g?」量から見るに玄米の米飯150gだろうが、エネルギー量は247kcal。正直この量は多いとは言えない。



玄米 カロリー 糖質
Univ.Sydney


 仮に三食がこの量だったとして炭水化物由来エネルギー量が750kcalか。野菜などが多いのでもう少し総量は増えるとしても、1000kcalもなさそうな気がする。弊ブログ過去記事にも「炭水化物を減らすのは日本人にとってはよくないってよ」とか「Dr.糖尿モヤシ教祖の元にカモがネギしょってやってくる」とか「糖質制限で逆に糖尿病になる(爆笑)?糖尿病パラドックス」があるんですが、糖質あんまり摂らないとかえって血糖値が上がりやすくなるんですわ(爆笑)。



糖質制限 江部 インチキ モヤシ バカ


 30~49歳のあまり動かない男性のエネルギー摂取目安量が2300kcalなので、このKタロー氏は一体何をどれだけ食べているのだろうか。”神食材”もいいけど(本当は良くない。なぜならそれはフードファディズムだから!)基本的な事柄をまずやっておくべきでは?連れ合いの方はモヤs・・・やせ型の糖尿病だから筋肉つけないといけないのに。





はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「オクラは血糖値を爆下げする神様仏様!」「仏ほっとけちょっと落ち着け」

マルコさん
ブログ新人賞
おめでとう(皮肉)



 ちょくちょく話題に取り上げている人気糖尿ブロガーマルコ氏(イタリア人みたいやな)がライブドアブログ新人賞を受賞されました、おめでとうございます!弊ブログは世の称賛とはまるで縁がないのでちょこっとうらやましい。ブログサービス公認でもあったのか・・・。この際だから私からも公認してあげましょう、「フードファディズム部門情弱ブロガー」と(爆笑)。え、それは称号じゃなくてレッテルだって?そうかもしれんな、「正しいレッテル」ではあるけれど。



情弱 フードファディズム


 最近になってまた彼女のブログを覗いてみたのですが、粗製濫造っぷりがとどまるところを知らない。例えば「飲むだけで血糖値が改善!?アノ地味目な神食材が人気急上昇中…!(2018年12月08日)」http://danna-tonyo.blog.jp/archives/14164233.html。真珠湾攻撃の日なんだよなあ、全くの偶然だけど。この記事ではオクラに著しい血糖値を抑える作用があるということを書いてある(情報ソースは健康情報バラエティー番組「こんな私は何を食べればいいですか?(2018年11月26日)」https://www.tbs.co.jp/program/watasiwananitabe_20181126.html)のだけどなあ・・・。漫画部分の台詞を抜粋引用するで。



人気の理由はこのオクラ茶

これを飲むだけで血糖値が下がるって・・・

何かテレビで芸能人がオクラ茶を1日3杯3週間飲む生活を続けたら血糖値が

199→71mg/dl


に下がったという結果がでていたがどうかな・・・

オクラ茶の効果

オクラには豊富な食物繊維が含まれているため食前にオクラを食べると、この食物繊維が胃に入った糖分を包み込んで吸収させずに排出してくれる効果がある

またインスリンが正常に分泌されるようになる働きや食欲を抑制する効果もある

緑茶に含まれるカテキンも等の吸収を抑える役目がある

オクラ茶はいろいろ体にいい効果が・・・

豊富な食物繊維から血糖値上昇を抑え、糖尿病に効果的

食物繊維で腸の動きが活発になり便秘解消の効果

食物繊維が長く胃にとどまるため食前に飲む事でダイエット効果!


http://danna-tonyo.blog.jp/archives/14164233.html


 弊ブログの過去記事でも言及してるけど炭水化物は胃には短時間しかとどまらないのでダイエット効果との因果関係は怪しくないかい?日本茶・紅茶・中国茶・珈琲・麦茶の茶葉(及び珈琲豆・麦)はいざ知らず、その浸出液にどれほど食物繊維が溶け込んでいるかは疑問だ(浸出液自体ほとんどカロリーがないので期待できないでしょう)。弊記事はオクラと血糖値について書くことにします。いや、このマルコ氏って本当に糖尿病患者の身内なのかなあと思って・・・。



オクラ 栄養価 糖質


糖尿病雌ラットに
オクラ乾燥粉末を
食わせてみた



 血糖値は低ければ低いほどよいもの・・・ではない。ここまで血糖値が爆下げすると今度は低血糖の問題が起こる(はず)。そこで国立健康・栄養研究所サイトでオクラについて調べてみたがめぼしい情報はなし。アレ、何にもなしかよ?公金で運営されてんのに、情報が遅いなぁ・・・。


 それでもめげずにあっちこっち調べてみてやっとこさ面白い情報にたどり着きました(大袈裟に書いてるけど言うほど手間はかからなかった)。"Okra (Abelmoscus esculentus) Improved Islets Structure, and Down-Regulated PPARs Gene Expression in Pancreas of High-Fat Diet and Streptozotocin-Induced Diabetic Rats"がそれ。



 実験内容は大雑把に言うと「糖尿病の雌ラットに(血糖値にイイらしい)オクラを食わせると血糖値や膵臓ランゲルハンス島β細胞はどうなるのか」というもの。割と新しい情報なのでイマイチ知られてないのかな?興味のある結果を箇条書きにすると、



・オクラを食わせた糖尿病ラットは食わせなかった糖尿病ラットと較べて体重が落ちず(つまりインスリンが効いている)血糖値も有為に低下した

・オクラを食わせた糖尿病ラットはメトホルミンを食わせた糖尿病ラットと似たような血糖値・体重を示した




 つまりこの実験結果を見る限りオクラは糖尿病に効くのだ。しかし、


・血糖値は低下したものの正常な雌ラットのそれには遠く及ばなかった(倍以上ありフツーに糖尿病判定される水準)

・正常な雌ラットにオクラを食わせても血糖値は下がらなかった

・β細胞の数は正常雌ラット>メトホルミン及びオクラ糖尿雌ラット>糖尿雌ラット



オクラ 糖尿病 血糖値
画像クリックで該当記事へリンク
おくら 血糖値コントロール 食物繊維


 忘れないうちに書いておく。メトホルミン服用者はオクラを食べることには慎重であるように


 マルコ記事に戻ると前述の”ダイエット効果”は疑わしいことになる。インスリンがはたらきゃ体重は減らないだろ?ちなみにコレ、高校生物のレベルです。



 なお実験に使われた雌ラットは重量が200~220gで、食わされたオクラ(乾燥の粉末)は200mg/kg、与えられたメトホルミンも200mg/kg。単純に体重50㎏の人間に対して50gのオクラ・・・と考えてはいけない。乾燥させた粉末オクラ50gなので実際にヒトが食べるオクラよりも多いよ。



糖質制限 膵臓 ランゲルハンス島
膵臓ランゲルハンス島
β細胞の数


この程度の情報
一瞬で見抜けよ
糖尿の身内なら



 今回マルコ氏を批判するのはかなりのヒントがありながら情報の質を見抜けなかったことによる。血糖値は低けりゃ低いほどいいわけではない。低血糖というのも気を付けなければならんのですから。で、血糖値71mg/dlはギリギリで正常の範囲。ジャンピングスクワットかライオンプッシュアップでもやればたちまち低血糖になるでしょう。つか、滅多にそこまで血糖値は下がんないよ?



低血糖 症状 
血糖値が下がると
こんな症状が起こりえる


 しかし”糖尿病患者の身内”ということでブログを書いているなら正常な血糖値の範囲くらい知っていてしかるべきだがねぇ。人気ブロガーになったんだからもっと歯ごたえのある記事を執筆しないと(いや、情弱を引っかけて人気者になったのか・・・)。



いつものように?
糖毒バカも
ぶった斬ってやります



 さてこの実験用雌ラットはどのようにして糖尿病にされたのか?



 In this experimental study, diabetes was induced by feeding HFD (60% fat) for 30 days followed by an injection of streptozotocin (STZ, 35 mg/kg).


https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5759678/



 HFD is "High Fat Diet". 総カロリーの60%が脂質の食事を30日続けてストレプトゾトシンを加えるんだって。実験動物だからと言ってしまえばそれまでだが。でも人間のなかには(踊らされて)好きこのんで低糖質高脂質の食事をしてる奴が後を絶たないんだよなあ・・・。詳細なデータを取ってないから役に立たへんかもしれんけど。Introductionに至っては、



Similarly, consumption of a high- fat diet (HFD) increases the risk of acute insulin resistance in rodents .


【中略】


Both dyslipidemia and hyperglysemia contribute to loss of β-cells function and impairment of insulin secretion in obesity and diabetes. Fatty acids (FAs) have been shown to be pro-apoptotic for β-cells.


https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5759678/



 もう笑うしかねー。一体誰だよ、「スーパー糖質制限で膵臓を休ませる!」とかほざいてたのは?休ませるどころか潰しまくってるじゃねェかよ(大爆笑)!!でも東洋経済新報とかの煽った連中はどう落とし前をつけるのか・・・。




はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

【悲報】主婦マルコ、自分でも中身が分かってない記事を書く こいつもう”第二み●こ”でよくねぇか?

調子乗りまくりマルコ
思いッ切りポカかます
絶対わかってねえ



 弊ブログで何度か記事の粗製濫造傾向とその情報リテラシーの低さを指摘し批判していた糖尿病夫ブログの主婦マルコ。記事の量産が今日のSEOに有利だからか読者量の維持増大に励んでいる。情弱をカモる方がむしろ受けるんだよなあ、私はどうもそれができないけど。



 今回は彼女のアップロードした記事「【糖質制限とカロリー制限】ダイエットするならどちらを選ぶ?!」(2018/6/14.)を取り上げる。体重を減らすためには糖質制限かカロリー制限か?はっきり言ってこの人情報遅いよね、Dr.糖尿モヤシ教祖ですらがこんなこと言ってるのに。



カロリー制限 糖質制限


 マルコさんや、アンタ一応高校は出とるんやろ?カロリー制限の中に糖質制限が含まれるんやで?糖質制限っちゅーのは”主に糖質を抑えることで実現させるカロリー制限”なんやで?これ確か高一~高二の数学で習うはずやで?ブログ書く前に数学検定2級でも受けたらどないや(爆笑)?



数検2級


これが件の記事



 厄介なのはこの人のブログの場合ヘタクソな漫画の中に要点(らしきもの)が入ってること。書き写すのが手間!その内容が知的ならまだいいが、苦痛しかもたらさないんだからたまったもんじゃない(苦笑)。



”しかし、高校生になったマルコは急にその丸い顔が嫌になる・・・

そして知識も何もないまま急激なダイエットをすることになる

お昼はカロリーメイト半分 ご飯は豆腐やこんにゃくのみ

みるみるうちに痩せた 体重と共に口数も減ったそしてある日ついに・・・

食欲爆発 とにかく食べる・・・そしてリバウンド

しばらくそれを繰り返したが徐々に落ち着くそして20代に入り、気づいた

そもそも、細くもなかったが特に太ってもなかったのだ

カロリー制限はしすぎると恐ろしい事になる

消費するカロリーより摂取するカロリーが低ければ必然的に体重は落ちる

しかし人間の体は食事量が減るとそれでも生きていけるように

消費カロリー量を減らすのでそこから痩せなくなってしまう

それでも頑張って痩せようと摂取カロリーを減らしてしまうと

少し食べただけでも太るようになる


こうして負のスパイラルに陥ってしまう

【中略】


そこで話は戻るがそもそもカロリー制限と糖質制限

どちらがダイエットに適しているか、だが・・・

答えはどちらもケースバイケースってことです!

ある程度のカロリー制限は必要しかしやりすぎてはいけない

要は同じカロリーで燃やせる食べ物のほうを選ぶことが大事

イコールそれが糖質制限につながってるってこと

糖尿病の人は血糖値を上げないためにしなければいけない事なんだけど”

【糖質制限とカロリー制限】ダイエットするならどちらを選ぶ?!」(2018/6/14.)



 カロリーメイト半分とか、メシは豆腐・こんにゃくとか。マルコさんや、アンタがやったんは糖質制限やないか(爆笑)!?カロリーメイト、栄養の半分は脂質やし。このオバハン、自分が書いてる記事の内容理解してへん・・・。



 ”同じカロリーで燃やせる食べ物”とか書いてるけどねー、消費カロリー>摂取カロリーだったら炭水化物でも脂質でも体重は減っていくやろ?



 大体ねェ、よく考えてみな?人間・・・というより生き物は絶対体重はゼロ以下にはならないのよ!?即身成仏だって骨と皮は残ってるじゃん(爆笑)!



 しかしこの記事奇妙なことがあります。”カロリー制限のおそろしさ”は具体例を挙げて延々と語っているのに糖質制限についてはそれがあまりない。どうにも取ってつけたような感じやな・・・。



マルコのネタ元はこれ
メディアリテラシーって
知らんやろな



メディアリテラシー 岩波新書
これ、もう18年前の本なのか・・・


 ネットに限らず文章というのは参考文献・引用についてはそれを記述するのがルール。で、マルコさんが参考にしたのが「糖質制限とカロリー制限、どちらが痩せやすい?」(2017/3/26 https://fytte.jp/diet/1149/)。記事を書いたのは伊達友美という管理栄養士・日本抗加齢医学界認定指導士なんだが、これがまたゴミみたいな記事で・・・。はぁ、また書き写さんといかんのか・・・トホホ―ッ(←死語だよな)。



”痩せるためには「カロリー制限」が、長い間ダイエッターの常識でしたね。食べるもののカロリーを計算して、消費するカロリーよりも少なくすれば、その差の分だけ体脂肪が燃やされて痩せるということですね。私も10代~20代の頃には、きちんと食べるもののカロリー計算をして制限していました。

しかし、人間の体は生命を維持するために、食事量が減ると、それでも生きて行けるように、消費カロリーをセーブするという機能が働きます。ですから、カロリー制限生活を続けていると、それに合わせて体が代謝を下げ、消費カロリーを減らすので、痩せなくなってしまいます。

それでも痩せようと頑張って、摂取カロリーを減らすと、体はさらに代謝をセーブして、消費カロリーを少なくします。

このスパイラルにはまるとどうなるか?極限まで代謝が下がってしまい、ちょっと食べただけでも太るというまさに最悪の「太りやすい体」ができ上がります。

ちなみに私は1日500kcalに制限しても痩せなくなりました。そして、リバウンド。拒食と過食を繰り返すという状態が約20年以上も続きました。

カロリー制限の最大の問題点は、食べ物をカロリーという数字でしか見なくなることです。高カロリーのものが悪いものなので、低カロリーのものがよいものではありません。同じカロリーでも、たんぱく質や良質な脂質が含まれるものは、実は体脂肪を燃やす、痩せやすいものなのです。メロンパン500kcalと、海鮮丼500kcalは、どちらが痩せやすいのか?わかりますよね。

【中略】


実は体の中にある糖質は、構造的に多くの水分と一緒になっているので、糖質を控えると、糖と一緒になっていた水分が排泄されるので、体重が一気に減ります。人間の体の中で最も多い成分は水分です。体重を減らすのに、最も効果的なのは、水分を減らすことなのです。

ダイエットを始めて、すぐに体重が減れば嬉しいし、やる気にもなりますよね。体重だけを減らしたいのであれば、糖質制限がもっとも効率よくダイエットできる方法でしょう。ただし、糖質制限は基本的に糖質(炭水化物のごはんやパン、麺類など)ばかりを食べすぎて太ってしまったタイプの人に合う方法です。長年カロリーを気にしながら、ダイエットを常に意識しているという人は、元々糖質を食べすぎているわけではないので、あまり効果が得られないでしょう。”

糖質制限とカロリー制限、どちらが痩せやすい?


 読むことすらが苦痛な内容の文章でした。私の脳細胞が私に向かって「お前もうやめろ、こんな与太記事読んで有難がってる奴らなんか救うに値しない」と叫んでいる。それでも頑張って意志の力で書き写しました、みんな私を褒めてくれ(苦笑)。しかしコイツ、もし私の手の届くところにおったら立てなくなるまで投げ飛ばしてるだろうな・・・。



この与太記事は
どのへんが問題か



 コイツ管理栄養士のクセしてカロリー制限を理解していない。あるいは意図的にネガティブなことしか書いていない(後者だろうが)。”食べるもののカロリーを計算して、消費するカロリーよりも少なくすれば、その差の分だけ体脂肪が燃やされて痩せるということ”とは限らない。筋肉も同様に燃やされるのだ。なのでカシコイ(というか、糖毒バカか情弱以外の大多数の)連中はカロリーのみならず何(炭水化物・タンパク質・脂質)をどれだけ食うのか中身を吟味したうえで筋肉量維持のためのエクササイズに励むのだ。当然”カロリー制限の最大の問題点は、食べ物をカロリーという数字でしか見なくなることです。高カロリーのものが悪いものなので、低カロリーのものがよいものではありません”もありえない。コイツ、ようこんなんで管理栄養士になれたな?


 ”メロンパン500kcalと、海鮮丼500kcal”とか書いてますが海鮮丼って具の下にあるのは精白米飯だぞ(大笑)?



海鮮丼 カロリー メロンパン
メロンパンの方が脂質が高い
炭水化物とタンパク質の
カロリーは同量
ん?なんか変じゃない?


 ”実は体の中にある糖質は、構造的に多くの水分と一緒になっているので、糖質を控えると、糖と一緒になっていた水分が排泄されるので、体重が一気に減ります。人間の体の中で最も多い成分は水分です。体重を減らすのに、最も効果的なのは、水分を減らすことなのです”ねェ。よく読むと”体重を減らす”とは書いてあっても”体脂肪を減らす”とは書いてませんよね?姑息な手段だがこんなんでもおっちょこちょいは引っかかっちゃうんだわ、ねぇマルコさん(大笑)?



さて、シメに行こうかな



 何ともまぁ頭の悪い記事二連戦だったが、マルコさんの記事って伊達友美のそれと似てません?いくらなんでもカロリー制限のネガティブ体験まで似てるなんて妙だ。それだけじゃなく糖質制限については実体験がないことも。どういうことなのか?まあ”個人の経験”なんてものは基本もっとも当てにならないものなんですが。


 安定して人気を得ている彼女が批判を聞くとも思えませんが、情報リテラシーがあまりに低すぎる。ネット上の情報を安易に引っ張るなよ。ダメな情報を引っ張ってくるのは「悪貨が良貨を駆逐する」ことにつながるので心掛けなければならない。





はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

情弱「昼飯の後眠い・・・」銭の亡者「ほな糖質制限や!」(シュバッ!)「ちょっと待ったぁ!厚労省はこない言うてはるで!!」

糖尿夫がいる某主婦
ブログランキング
(カテゴリー)変えたねえ・・・



 「これ批判しないといかんな」と判断して少し弊ブログでチクチク取り上げた某マルコ氏のブログですが、この間見たら”人気ブログランキング”の糖尿病カテゴリーからいなくなってた。あれ?何かあったん?と思ったら他のカテゴリーに移動したのね。「利口の1PVよりアホの3PV!」みたいな邪な理由でなければいいのですが・・・王城恋太氏のブログとは相性すこぶる悪くなったからなぁ。



 そんな某マルコ氏がよくわからんで書いたであろう”【血糖値スパイク】食後の睡魔に要注意?!”http://danna-tonyo.blog.jp/archives/8195435.html 。これで彼女の能力(文章読解能力・情報判断能力・情報収集能力)に疑問符をつけたのですが、このテーマであろう「食後の眠気」について厚生労働省のサイトにはこんなことが書いてありました。とりあえず読んでみよう。



厚労省は食後の
眠気に何て
言ってんのか



厚生労働省 糖質制限 食後の眠気


”毎日十分な睡眠をとることが基本ですが、仕事や生活上の都合で、夜間に必要な睡眠時間を確保できなかった場合、午後の眠気による仕事の問題を改善するのに昼寝が役に立ちます。

午後の早い時間に30分以内の短い昼寝をすることが、眠気による作業能率の改善に効果的です。(第8条、P11)”



 ”毎日十分な睡眠をとることが基本ではあるが、仕事や生活上の都合で、夜間に必要な睡眠時間を確保できなかった場合には、昼間の仮眠が、その後の覚醒レベルを上げ作業能率の改善を図ることに役立つ可能性がある。ただし、必要以上に長く寝すぎると目覚めの悪さ(睡眠惰性)が生じるため、30分以内の仮眠が望ましいことが示されている。夜勤中の短時間の仮眠は、眠気の防止や作業能率の改善に有効であることが示されている。ただし、夜間の仮眠直後は強い寝覚めの悪さが生じやすいため、しばらくは作業を開始しないなどの注意が必要である。

P49


”健康づくりのための睡眠指針2014” 厚生労働省健康局(PDFなのでクリックするとき注意)



 大雑把に言えば”食後の眠気”に関して厚労省が言ってるのは


「夜しっかり寝とけ、
それでも眠いなら
少し昼寝しろ」



 それにねぇ、血糖値とインスリンのグラフ見りゃ一発で分かる。確かに1時間後に血糖量上昇がピークを迎えその後下がっていくけれど、健常体の奴は低血糖が起こるほど下がらねぇ日経・バカボ山田・猪瀬某ら揃って読者をだましに来てやがる。コイツらがおかしな記事書くのはもしかして糖質が常に不足してるからでは(爆笑)?あり得るな・・・。



 こう書くのもアレなんですが、マルコ氏は結構ネタ投下してくれてるなあと思うのでもう少し書いておこうかなと考えています。乞うご期待!




はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
超保存版「糖質制限で筋肉は減らない!」「減るだろ、バカ」

【悲報】糖尿病MEC主婦みさこさん、姑息なマネを・・・(爆笑)

糖尿病みさこおばはんコラア!なにが「自己責任」じゃボケ!!  

「加工肉に大腸がん」の報道、糖毒狂信者大いにおそれる(笑)

保健体育の教科書を読め、糖質制限なんぞいらん!

血糖値測定バカにならずに血糖値を測るには

MEC食の基本はどんくらいのカロリー?

高校生物の教科書で血糖値のお勉強!

【超悲報】糖質制限ダイエット終了のお知らせ

魅惑のバターコーヒー、恐怖のバターコーヒー(笑)

【桐山秀樹氏急死緊急特集】おやじダイエット部、テメエらゲスの極みだ!

糖質制限で逆に糖尿病になる(爆笑)?糖尿病パラドックス

糖質制限の深く昏い闇~「週刊新潮」編、これ、ホンマに「新潮」か(笑)?

「日経ビジネス」の想定読者はまさに21世紀の負け組ビジネスマンそのもの(笑)!

糖毒バカの聖典「久山町の悲劇?」の研究主任のインタビューを発掘!ある意味「糖毒バカの悲劇」だわな、爆笑準備はよろしくて?

【必読】筋トレVS有酸素運動、カッコよく体脂肪を減らすには?横浜市スポーツ医科学センターさん超ありがとう!!

糖毒バカ「糖質制限は糖尿病予防!」「んなワケねーだろ、タコ」(加齢と血糖値の関係)

スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR