体革命ブタ錯乱、わかってないなら黙ってろ

加工肉ショックで
糖毒ブタ大錯乱!



 「加工肉・赤肉食いすぎるとガンのリスクが上がるよ」というIARCの”加工肉ショック” http://www.iarc.fr/en/media-centre/pr/2015/pdfs/pr240_E.pdf  http://www.japan-who.or.jp/event/2015/AUTO_UPDATE/1510-7.html  は糖質制限狂信者・糖毒バカに恐怖と不安を与えた、ザマミロ。しかしその不安に便乗するバカどもも少なからずいたんだなこれが。その1人が「糖質制限で体革命」とかいうブタブログのバカ。”加工肉ショック”に対して変なことをほざく。しかし、これでこいつはボロが出てしまった。http://lowcarbo.info/lowcarbo-product/carcinogenic/



”体革命”ブタブログ
低次元確定の証拠



世界保健機関(WHO)の外部組織である国際がん研究機関(IARC)が発表した

 「日常的に摂取する加工肉を50g増やすごとに、人が結腸がんになる相対リスクは18%高くなる。」

 「日常的に摂取する赤肉を100g増やすごとに、人が結腸がんになる相対リスクが17%高くなる。」

 というニュースが世界中で話題になっていますね。サンプル数が少ないので赤肉に関しては「おそらく」という曖昧な表現付きです。

 念のためですが、WHOは糖質摂取量については、「1日の総エネルギー摂取量の5%未満に抑えるべき」という草案を準備しています。栄養士はびっくり!糖類の摂取量制限、WHOの指針案これは一般的な成人の場合25gの糖質に相当します。



 こいつは単なるブタだということがわかった。過去に何時まで経ってもやせないMEC主婦をぶった切った奴です。糖類じゃなくて遊離糖類だろ、お前バッカじゃねえの!?

 「だ、だって、元の記事が間違ってたんだからしょうがないだろ!」ってプルプル震えながらわめくんだろうけど(笑)、お前何もわかってねえじゃねえか。インターネット端末さえあれば誰でも閲覧できる1次情報を見てないんだから(大笑)。お前は単なるブタだ。そもそもここでは赤肉と加工肉だけを話題にしとけ。



 体革命ブタが糖類で自爆したのはここね。


http://lowcarbo.info/nocarbohydrate/who/

タンパク質の摂取制限は腎臓病の方に限ってありますが、3大栄養素で1日の摂取量を制限する話は今までありませんでした。

 ところが、とうとう炭水化物の摂りすぎによる害から、世界保健機関は1日の摂取量を制限する草案が出てきました。

 2014年3月5日に発表されていたようです。

  世界保健機関(WHO)は5日、体重の増加や虫歯など健康上のリスクを防ぐために1日に摂取する糖類をエネルギー摂取量全体の5%未満に抑えるべきだとする新たな指針の草案を明らかにした。

 5%は平均的な成人で1日当たり約25グラム、ティースプーン6杯分の砂糖に相当するという。

 [ロンドン 5日 ロイター]

 カロリーにして95kcalですからご飯にして57グラムですか。小さいお茶碗に半分弱です。


 で、調子に乗ってどんなもんしか食えないか、ってやってるんですがバカ丸出し。前提がそもそも違うもんね。”こうした情報には、裏に隠れた思惑がうずまいてますので、リテラシーを高く持つ必要があります”なんてのはまともな奴だけが言っていい台詞なんだよ、”インターネット端末さえあれば誰でも閲覧できる1次情報を見てない”ゲスブログなんざリテラシー高かったら相手にしねえよ、ブタ(爆笑)。しっかり糖質食って出直してこい!手遅れになってなきゃな(爆笑)。



栄養摂取目標の範囲


ウソをウソと
見抜けない人には



 掲示板を利用するのは難しい、だったっけ。ブログランキングを見ても(まあ、糖質制限だからな・・・)圧倒的に糖質制限肯定派が多い。というか、否定派は「糖質制限をやるとくさいバカになります」だけか(笑)。でも少なからずこんなおかしなこと書いてる輩がいるんで、その点はしっかりしたほうがいい。まともな情報を入手しないと難儀なことになりますから。公益社団法人日本WHO協会のリンクくらいは貼っておいた方がいいかな。http://www.japan-who.or.jp/ つーか、ちょいと調べりゃ速攻バレるような記事を書き、しかも放置するかな・・・。


スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「体革命」の前に頭を改革しろや(笑)

変なタイトルは
よく見るとマヌケ



 「糖質制限で体革命」というタイトルの知能指数と偏差値がやたら低そうな名前のブログがあるんですが(笑)、"経験:糖質制限をやめちゃったらどうなるか!"http://lowcarbo.info/nocarbohydrate/if-stop-lowcarbo/ なんて記事がまたこれが・・・はっきり言って「お前、体を革命する前に(どうせしょぼい体だろうが)アタマを改革しろよ」(爆笑)。



糖質制限をやめるとどうなるのか?という反面教師です。

一月間やってた事がありました。実はその時は一番最初だったからか、ものすごい効果があって、ビックリするぐらいの勢いで体重は減っていきました。

な?んだ、ダイエットってこれをすれば簡単じゃん。って思ってある種満足しちゃったんですね。「これをやればいつでも痩せられる」という思い込み・・・これがその後で命取りとなるんですが。

当時、まだタバコを吸ってました。実は。今は禁煙してン年になりますよ。タバコにかける税金を上げるとかでタバコの値段が跳ね上がった時期に、やっぱりどうしても財政的に苦しくなったし、そんな大金払ってまで吸うに値しないと思ってたんで、禁煙しようと決めたんです。
【中略】

もうお分りですよね?糖質制限をここで解除したんです。「食欲を抑えない」と決めました。禁煙が軌道に乗るまでは。

禁煙すると、ものすごく手持ち無沙汰になります。そして、常に満たされてない気持ちになります。

この満たされてない気持ち=食欲となってしまうのが普通のようです。
ある程度は錯覚なのですが、半分は本当に食欲が亢進します。

タバコをやめると、臭覚や味覚が正常になってきますので、食べるものがものすごく美味しく感じるようになります。

ニコチンの禁断症状と食べるものが美味しいのダブルパンチで食べる量が増えるんですね。

私の場合、それプラス炭水化物を再開しちゃったのでトリプルパンチでしたね。想像以上にすごい勢いで体重が増えていきました。

これはリバウンドだけとは言えない(禁煙の副作用もありますから)のですが、パスタをはじめ、ご飯とかも3倍ぐらい食べてたんでとんでもない増え方をしました。15kgぐらい減ってたのが逆にプラス40kg増えちゃいました。禁煙は成功しましたが、別の意味で命が危険でしたね。



当時の私は、完全に炭水化物依存症でした。今から思えば。食べ出すと勢いが増してきて普通の何倍も食べちゃってましたので。
http://lowcarbo.info/nocarbohydrate/if-stop-lowcarbo/



意志の弱さを
食いもんのせいにすんな



 はっきり言ってコイツ、アホでしょ?アホだから糖質制限するのか、糖質制限の結果アホになったのか。「パスタをはじめ、ご飯とかも3倍ぐらい食べてたんでとんでもない増え方をしました。」そりゃこんなんすればデブになって当然だろ!だいたい3倍ってなんだよ?メシ3合で1,600キロカロリー程度はあるから、それが4,800キロカロリー。しかもそこにオカズがつくわけで・・・まあ本人申告を真に受けるなら日に6,000キロカロリーは食っていたわけかい。

 タバコをやめたから食欲が増した?そんなん知るかボケ。どんなもんでも(たとえお前が好きな脂質でも)食いすぎりゃブタになるに決まってんだろ。お前がブタになったのは炭水化物が悪いんやない、お前のアホが悪いんや(爆笑)。正直炭水化物を絶つとただでさえ論理が組めなくなるのがより悪くなるんやなあ・・・。けどさ、たかがタバコやめたくらいで食う量が3倍になるか?これ、異常に話を盛ってんと違うか!?



言い訳並べる前に
やることあるやろ



炭水化物は特別な場合を除いて「食べる必要がないもの」と完全に理解できてから、もう一度毎日炭水化物食べる生活に戻そうと思いますか?

炭水化物を食べるメリットがあるとするなら、安くお腹を満たせるのと、外出先で簡単に食べ物にありつけるぐらいですかね。

それよりも、グルコーススパイクでインスリンが大量分泌されて、糖が脂肪になって蓄積される以外にも、血糖値の急上昇&急降下による激しい空腹感や鬱といった気分の不安定、果ては癌や糖尿病、痴呆のリスクが高まる事を考えるととても私には炭水化物を再開する気にはならないですけどね。
http://lowcarbo.info/nocarbohydrate/if-stop-lowcarbo/



 ブヒブヒうるせえんだよクソブタ!アホなデブの意志の弱さを転嫁させられて炭水化物も災難だな(笑)。ついでに書くとコイツ、糖質制限中は大した運動してないはずだから決して多いとは言えなかった筋肉も大幅に落ちたはず。ということは筋肉の大幅減少=代謝量の大幅減少=太りやすくやせにくい体になった、ということ。一体これのどこが「体革命」なんだよ、こんなマヌケな革命簡単に圧殺されるぞ(大笑)。



 「革命」なんて仰々しいことば使って、中身がこんな(笑)。本当にまともな身体をつくろうと思う方はちゃんとした知識をつけましょう、やれやれ。それと糖質制限バカに言っても無駄かもしれんが、よく話を聞いて「これはちょっとないんじゃない?」とか疑問に思えよ。めし3合で約1kgだぜ?一日に3㎏もめしだけ食うか?

 このバカが肥え太って人間やめてブタになったのは本人のアホウな資質故です、糖質は関係ない。ところで疑問ですが、めし3㎏で大体4800kcalくらいなんですが、コイツ今でも脂肪をそれだけ食ってるんでしょうか?その結果も報告してほしいですよね(爆笑)。とりあえず、目障りだから消えとけクソブタ!




はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

まさか果物が健康に悪いなんて信じてないですよね(笑)?

ケトンは脳ミソが
暴走すんのか?



 糖毒狂信者いわく脳は糖質じゃなくともケトンで動いてくれるらしい。らしいのだが、エネルギー源がケトンだと脳はおかしな動作をしまくってる気がする。「果物は太る!」とかほざいてる糖毒バカを発見しちゃいました。「まさかまだ果物は健康的なんて信じてないですよね? 」http://lowcarbo.info/ingredient/fruit/ なんだけど、自信満々なのに、バカ丸出し(笑)。これもケトン体の副作用か(大笑)。



糖質制限ダイエットしている人にとって、果物は当然避ける対象なんですね。

果物って健康的ってよく言われてますよね。

一時期、糖尿病の方の食事にさえ、糖分の代わりのものとして果糖を多く含んだ果物が出ていたそうです。

ところが、本当のところはかなり違っていました。

改めて調べてみましたら、私も認識を新たにしました。
http://lowcarbo.info/ingredient/fruit/


 糖毒狂信者はどうもこうもったいぶって言うなあ(笑)。まあいいや、これ読んで認識をさらに新たにして欲しい(大笑)。



結論から言いますと、果糖は小腸で吸収された後、肝臓でその10%がブドウ糖に変換され、それ以外は中性脂肪になります。

血糖値の上昇が緩やかである事から糖尿病患者に勧められていた時期があったそうですが、ゆっくりとはいえブドウ糖となって血糖値を上昇させます。果糖はフルクトースという糖の一種です。

ブドウ糖はグルコースといいまして、グルコースとフルクトースが結合したものがスクロースといい、ご存知砂糖の事です。
ハチミツ、木に成る果実、ベリー類、メロン、ある種の根菜に多量に含まれ

曰く、人は寝ている間に血糖値が低下しているので、朝に補給して元気いっぱいで1日を過ごしましょうというのが、「朝ごはんは重要」とか「朝の果物は金」と言われている人の根拠ですね。

実際には、血糖は肝臓の糖新生(タンパク質から糖を作り出す作用)で確保されてます。

人は朝ごはんを食べなくても、普通の生活を送る程度の力を出す事は可能です。(経験上)

もちろん、激しい運動や労働をする場合にはエネルギー不足にならないように補給しておく必要はあります。
http://lowcarbo.info/ingredient/fruit/


 こいつ”人は朝ごはんを食べなくても、普通の生活を送る程度の力を出す事は可能です。(経験上)”みたいなやらしい言い方しますね。”普通の生活”ってなんだよ?その直後に逃げ道作ってますしね→”もちろん、激しい運動や労働をする場合にはエネルギー不足にならないように補給しておく必要はあります”オイコラよく読めカス、強度の高い運動・労働するにゃあ筋肉を使う必要があるの、そしてそれは筋グリコーゲンや血糖が必要なの!!まさかお前、油脂でやってんの(爆笑)?はい、ここでコイツが”激しい運動や労働を”したことがないことが確定しました。こんな自堕落ブタの吹くホラ、まだ信じます(笑)?



太りたい人は果糖をどうぞ

果物はゆっくりとブドウ糖を摂取でき、果糖のほとんどは中性脂肪として蓄える事ができますから、飢えていた時代には貴重なエネルギー源であったと言えるでしょう。

また、食料が無くなる冬場前に、多くの果物を食べて体脂肪を蓄えて越冬に備えるという意味もあったのでしょう。冬眠する動物も秋に果物を多く食べるそうです。

冬の食事に困る事がなく、防寒着を持ち、暖房設備を備えた住居で生活する我々が果糖を多く含む果物を食べるとどうなるでしょうか。激しい運動や労働を


 あん?別にどーもならねーと思うけど?食事制限だけで目方をどーこーしようって奴はわからんがな。



糖質を摂らないから
バカなのか、
バカだから
糖質を摂らないのか



それでも果物食べますか

脂肪も適度に摂取しましょうという話はこちらでしたことがあります。

しかし、食べた脂肪はそのまま体内に吸収されるわけではありません。

ところが果糖は吸収されたあと、肝臓でほとんどが中性脂肪に変換されます。

血液中の中性脂肪はやがて脂肪細胞へ吸収される事になります。

甘い物がどうしても欲しいですか?

本気で体脂肪率を落としたいなら、果物など果糖を含む食品は断つべきだと思います。激しい運動や労働を



 さて木っ端微塵にこのバカを粉砕しますか。果糖が吸収されて中性脂肪になり脂肪細胞に吸収されるとしましょう。問題はその量ですわ。お前、果物のカロリーがなんぼか知ってんのか!?大方40~60キロカロリー/100gだぞ!バナナはかなり高く87キロカロリー/100gか。果物のカロリーはほとんどが糖質だが、圧倒的にその量が少ない。仮に1㎏食っても400~870キロカロリーなのでエネルギー摂取目安を考えても別に問題ない。


カロリー摂取目安


 イヤそれより何よりアレだわ、そもそも一日に果物1㎏も食う奴がいるのかよ(爆笑)!?仮にいたとしてそーいう奴は他の食い物を摂るのを減らすだろ、経済的な理由しかり、それなりに腹が満足するなりで(血糖値が上がったなら満腹中枢が満足するはずだ)。どう考えても摂取量は一日で消費可能な量におさまる。現実にはまずありえないケースを提示して「糖は毒!糖は太る!!」ってわめくんだからちゃんと糖質摂って脳ミソを正常運転させてる奴から見れば「このキモ臭い(キモい+くさい)バカ、うぜー!」になるわな、ホントうぜー(爆笑)。



 このキモいバカは本気で体脂肪率を落としたいならなんてほざいてるけど、本気で体脂肪を落としたい奴はまず間違いなく食事の節制や運動をやるだろ。食い意地のはった怠け者の糖毒バカは食事制限だけで落とそうとするけどさ(笑)。しかしこいつ”体脂肪率”って書いてねえ?体脂肪率って大雑把に考えて体脂肪量/体重だからなあ。”体脂肪”だけでよかったのに・・・糖質足りないと文章を推敲しづらくなるみたいです。ところでコイツ、体脂肪率低いの?超怪しい(爆笑)。



果物を食べるメリットって?



 糖毒バカは怒り狂ってるかもしれんので(怒れ怒れ、もっと怒れ)果物を食べるメリットを思いつくままに書いておこう。



 まず比較的カロリーが低いこと。そらそうよ、水分が9割前後だもん。次に生で食べることが多いため微量栄養素(ここではビタミンC)を比較的多く摂れる。サプリメント?それで摂取してもいいけど、果物で摂取してもいいだろ?あとは・・・食物繊維や水分があるくらいかな。






はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR