minorinkoさんありがとう、糖質制限から距離を置いた方の意見

最近糖質制限から
距離を置いた方



チョコレート ゴディバ


 大抵”糖質制限最高!糖質制限万歳!!”の糖質制限のブログランキング内では私のブログはかなり異彩を放ちます。まあそれなりに内容を考えた上で「ああん?あんなもんやる奴はアホウに決まっとろうが!」と書いてはいますが(笑)。そんなブログランキングで最近糖質制限から距離を置いたブログがありました。「MINORINKO 美味しく楽しく♪トナカイくんとのダイエット日記」「ご無沙汰してます。糖質制限について悩み中。。。。」です。



『糖質制限』を長く続けている方にぜひ伺いたい

『糖質制限』を続けていると

糖質摂取について急に過敏な反応するよね

これまでなんてことないのに頭痛がしたり

ほんの少しの糖質を食べても眠気に襲われたり。。。

とにかくスーパー糖質してても痩せなくなったり

【中略。記事はなぜ
糖質制限すると
糖質に弱くなるのかに向かう】


よく分からなかったんで江部康二先生にお聞きしたんですが、

恐らくグルコーススパイクが起こった所為じゃないかなと仰ってました。

どういう事かと申しますと、糖質を摂ると急激に血糖が上がります。

すると、今度はインスリンが出て一気に血糖が下がります。

この下がったときに、頭痛やフラフラするなどの

症状が出るのではないかとのことでした。

いわゆる低血糖症状に似たようなものかなと思います。


これだけの人が感じている副作用のような症状を

『恐らくグルコーススパイクが起こった所為じゃないかな』で

終わってしまっていること自体、ワタシは気持ちが悪い

チョコをひと口食べただけで頭痛を起こすワタシの身体は

これから先、いったいどーなってしまうのだろうと

不安に思ったとしてもおかしくないのではないか


って思い始めたら

前のようにバカみたいにUPするのがイヤになってしまった。

http://minorinko.jp/blog-entry-868.html



 なるほど。明治ミルクチョコレートが50gで、チョコレートの糖質は36.71/2≒18.35g。これより少ない(一口だよね?)わけだからこんなモンで頭痛が起きたらたまらんわな。ふと思ったんですがDr.糖尿モヤシ教祖がちらし寿司とか食ったら「あべしっ!」って砕け散るのかな(爆笑)?

 まあ何にせよ見直した方がいいでしょう。Dr.糖尿モヤシ教祖、ロクに糖質食ってねえのに血糖値(本人曰く空腹時)が境界型の111mg/dLあったし、糖質摂ってねえんだったら血糖値なんて70mg/dLでいいじゃねえか(爆笑)。これは単純に糖質を摂らなくても糖新生で糖を供給するから。ただし筋肉も削っていくのでモヤシかスケールの小さいデブになっていく(現に教祖は低体重で体脂肪率28%以上)。



”グルコーススパイク”で
全てを片付けんなよ



あの江部先生ですら

こんな答えで終わってしまうなんて。。。。どーなんだろうか

以前、同じようなご質問を頂いて、

よく分からなかったんで江部康二先生にお聞きしたんですが、

恐らくグルコーススパイクが起こった所為じゃないかなと仰ってました。

どういう事かと申しますと、糖質を摂ると急激に血糖が上がります。

すると、今度はインスリンが出て一気に血糖が下がります。

この下がったときに、頭痛やフラフラするなどの

症状が出るのではないかとのことでした。

いわゆる低血糖症状に似たようなものかなと思います。


http://minorinko.jp/blog-entry-868.html

 



 まあ連中ならそういう言い逃れをするでしょうね。しかし普通の連中は糖毒バカよりずっと糖質食ってるのに(摂取カロリーの6割以上)大して頭痛やフラフラはない。これをどう思うか?まあ糖質をあまり食わないことで結果として糖質にさらに弱い体が出来ちまった、ってことなんでしょう、お気の毒に。



 ただ、世間的にはDr.糖尿モヤシ教祖や糖毒系の医者は”専門家”と見られてるんですよね、著書(一般書)の中身はスカスカなのに(笑)。10年以上やっててちゃんとした答えを持ってないってのは怪しいわ。



と思ってたら
答えは案外
近くにあった(笑)



 で、高校生の生物教科書を少し見てみた。いつかやらんといかんなあと思ってたんだけど面倒でやってなかったことを今日やりますわ(笑)。

 『生物基礎』の108ページの「食事による血液中のグルコースとホルモン濃度の変化」を一部書き写したもの(グルカゴン濃度以外をグラフにした。ちなみにグルカゴンは血糖値を上げるホルモンで食事を摂った後急激に下がった)。↓でヘタクソながらグラフにしてみましたわ。努力は認めてね(苦笑)。



グルコーススパイク インスリン ホルモン濃度 食後血糖値

『生物基礎』東京書籍


 オーイ、ゲリオヤジ(笑)のあらてつ読んでるか―?血糖量(血糖値)は確かに上昇は30分~1時間のうちにピークが来るからそれなりに急だけど、下降は案外なだらかだぞー?いくら下痢でケツが痛いからと言って適当なことしゃべっちゃいけねえな(爆笑)?



 ついでに私の過去記事をプレイバック。宿敵の富山のMEC食のだいぶイタイみさこおばはんを(多分)へこませた「タニタ弁当記事」ですが、宗田医師が提示したサンプル、4人の看護師は見たところ血糖値の上昇も下降も案外なだらかです。しかしなんだかこの記事紹介するのは照れますね(照笑)。

タニタの弁当の血糖値


 「グルコーススパイク」ですが、安心していただけたでしょうか(正解かどうかはともかく)。

 つか、頭痛の原因はグルコーススパイクじゃねえだろうな。そんなに急激に血糖値は上下しないし。やっぱり・・・糖質の摂らなさすぎで体がおかしくなったんじゃねえスか?



ほんの少しの糖質を食べても眠気に襲われたり。。。

とにかくスーパー糖質してても痩せなくなったり
http://minorinko.jp/blog-entry-868.html



 これらに関してはminorinkoさんも大体気づいたと思う。”眠気に襲われたり”というのは個人差があるでしょう。というか、ちゃんと夜寝てるかどうかなんだけど(笑)。スーパー糖質制限でも痩せないのは・・・それ以外でカロリーを摂ってるから(笑)。それとアルコールは食が進むのでほどほどに(酒のアテにコンニャクは食べませんよね?)。

 とは言えちゃんと福音もあります。「糖質制限・MEC食からガイドラインに基づいた治療を行った人の結果は?」。王城恋太氏のブログで紹介されたのですが普通の食事で高強度の筋トレをやったところ4ヵ月でずいぶん好転した患者さんがいるんですね。デブのヤブ医者カルビンチョとはエライ違いや(爆笑)。どうせやるんならまともになる努力の方がいいでしょう?


スポンサーサイト


はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

腹筋って時代遅れ?マジかよ?

「ウォールストリートジャーナル」、
腹筋を時代遅れ呼ばわり(苦笑)



 私は体を動かすのが好きで、当然腹筋運動も好き。ところが「ウォールストリートジャーナル」が腹筋を時代遅れと言いやがった。http://jp.wsj.com/articles/SB10421733196172483684504581436921882431938「腹筋運動は時代遅れ、米軍が体力測定から除外へ」によると腹筋運動は腰を痛めるかもしれないとか。体の今ひとつな糖毒バカには朗報か?



  著名なインストラクターや軍の専門家らは、体力テストの基本要素である腹筋が背中を痛める非常に大きなリスクを抱えていると論じている。

 米海軍専門誌「ネイビー・タイムズ」は最近掲載した論説で、海軍兵士が毎年2回パスしなければならない体力測定から腹筋運動を除外するよう要求した。論説には「時代遅れの運動は現在、腰回りを痛める主要な原因だと見なされている」と記された。また、カナダ軍は最近、けがにつながる可能性と実際の軍の仕事との関連性が低いことを理由に、体力テストから腹筋を除外した。

 米国で人気の高いエクササイズビデオ「P90X」シリーズを制作したトニー・ホートン氏は、もう腹筋やクランチ(腹筋運動の一種)はしていないと話す。同氏は「伝統的で古風となったクランチの時代は去り、今は変化の時だと本当に信じている」と述べた。

 カナダのウォータールー大学で脊柱バイオメカニクスを専門とするスチュアート・マッギール教授は、腹筋運動をすれば脊柱に過重な圧力が加わる可能性があると指摘する。同氏は腹筋で加わる力が、屈曲運動の繰り返しと相まって椎間円板(椎間板)を狭める可能性があることを発見した。この組み合わせが最終的には椎間板の突出を引き起こす原因となり、神経を圧迫して背中の痛みにつながり、潜在的に椎間板ヘルニアを発症させる恐れがあるという。

http://jp.wsj.com/articles/SB10421733196172483684504581436921882431938




腹筋運動が時代遅れでも
腹筋自体は必要(笑)



 しかし腹筋そのものが不必要というわけではない。それなりに鍛えなければいけないようです(当たり前か)。で、腹筋運動の代替策もちゃんと用意されている。



 

クランチやバランスボールを使った運動など、腹筋はさまざまな方法で鍛えることができる。こうした腹筋運動でけがをするリスクは正しい動作をしているか、または個人の肉体的制限に依存している。しかし、インストラクターの中には修正された腹筋運動でさえ捨て去る人もいる。

 「プランクポーズ」と呼ばれる動きはヨガ教室から派生したもので、腹筋に代わる運動として広く活用されている。プランクポーズは腕立て伏せの上がった状態に似ており、かかとから肩までの部分を水平に保つ。また、肘を床につけた格好で行われることも多い。

 専門家によると、プランクポーズは胴体あるいは体幹の前部と側部、背部の筋肉を使うが、腹筋運動は筋肉のほんの一部しか必要としないという。【中略】

 カナダ軍は昨年から段階的に体力測定の全面改定を行っており、約20キログラムのサンドバッグを3分半の間に30回持ち上げるという実用的な動作に力点を移してきた。
http://jp.wsj.com/articles/SB10421733196172483684504581436921882431938


軍隊 体力テスト デッドリフト




 カナダ軍がやってるのはデッドリフトに似てはいますね、20㎏で30回か・・・。

 この記事で面白いなと感じたのは米海軍が20歳から24歳までの男女に課している体力測定の科目とその最低ライン。最低ラインではあるけれど、それほどすごくも感じない(笑)。みなさんはできますか?

軍隊 体力テスト


 プランクもどきをすすめてた医者?がいたけれど(笑)、勤め先の休み時間にでも公園の芝生でプランクをやってみてはどうだろう?最後にプランクの動画をご覧あれ。これなら誰でも簡単にできるでしょ?





はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

元ブ―ちゃんの精神科医、物は言いようだな(笑)

出版社は運動ダイエットを
なぜかすすめない



 前回は「週刊SPA!」の昼寝記事を取り上げましたが今回はそこからリンクを続けて精神科医・奥田弘美氏のインタビューからなる「「ダイエットのための運動」は逆効果になることも!?」http://nikkan-spa.jp/611330を取り上げます。



「運動メインでダイエットを成功させようとするならば、ダイエット中は相当ストイックに頑張り、かつ減量が成功してからもある程度の運動はし続けなければなりません。ですが、人間というのは目標意識がないと頑張れないもの。また現代人は仕事に、遊びにとともかく忙しい方が大半ですから、目標を達成したあとに運動する時間を毎日キープしていくのは、相当な覚悟と決心が必要なのです」



「運動が嫌いな人が、ストイックにダイエットのために運動すると、それは大きなストレスになってしまい、結局は続きません。ある程度続いたとしてもストレスがかかっていると、人は別な方法でストレスを発散しようとします。たとえば、『こんなに頑張って走ったんだから、ちょっとお菓子を増やしてもいいよね』『毎日しっかりみっちり運動してるんだから、食後のアイスは自分へのご褒美だ』といった感じで、食でストレス解消しよう考える方がとっても多いのです」



「運動することで食べるカロリーよりも消費カロリーを増やすことで痩せてきたのですから、運動をやめてしまうとそのマイナスバランスが消滅してしまいます。だから私は、基本的に運動ダイエットはおすすめしません。運動嫌いな人が運動をするとかえって太るその結果、ストイックに運動してもプラスマイナスゼロとなり、結局ダイエットをあきらめてしまう……というパターンにはまる人があとを絶ちません。なかにはプラスマイナスの結果、運動するよりプラスとなって『あれ? なぜか体重増えちゃった?』というとても不幸な結果になる人すらいます」



 ふむふむなるほどね。なおこの奥田医師の略歴も書かせてもらおう。



精神科医師(精神保健指定医)、日本医師会認定産業医、作家。少女時代に肥満のため「ブー」というあだ名を付けられ傷ついた経験から、「どうしたら太らない食べ方ができるか?」というテーマで若い頃からダイエット研究に熱中。医師として安全なダイエット法を吟味しながら、精神科医としての視点で「太らない人の食べ方」を考察した結果、「考え方」、「脳の使い方」に大きな違いがあることに気づき独自のダイエット法を体系づける。本書のダイエット法を自ら実践した結果、2児の出産を経て45 歳を過ぎてもBMI20、洋服は常にS~M サイズの健康スリム体型を維持している。(後略)


「好きか嫌いか」
ではなく
「必要か否か」



 ”医師として安全なダイエット法を吟味し”てきた割にはイマイチやな。
”運動が嫌いな人が、ストイックにダイエットのために運動すると、それは大きなストレスになってしまい、結局は続きません。”

 運動が全てストイックとは限らんやんか(体力がつけば同じことをしてもそれほど苦ではなくなる)。まあ確かに体動かすのが好きな人の方が有利ではあるけど。

”人間というのは目標意識がないと頑張れないもの”

”目標を達成したあとに運動する時間を
毎日キープしていくのは、相当な覚悟と決心が必要”


 とは言うが、これがそもそも間違っている。「安全なダイエット」には運動が不可欠だからだ。世間一般のダイエットは「少なくとも筋肉をある程度維持(増やせれば最高)した上で体重を落とすこと」だから。なので「好きか嫌いか」「やりたいかやりたくないか」ではなく「必要か否か」で考えなければならない。



”運動が嫌いな人が、ストイックにダイエットのために運動すると、それは大きなストレスになってしまい、結局は続きません””ある程度続いたとしてもストレスがかかっていると、人は別な方法でストレスを発散しようとします”

 これもたいがいやなあ。食べること以外でストレスを発散するようにしたらいいじゃん。というか、それを探さんといかんわけで。




 ”運動することで食べるカロリーよりも消費カロリーを増やすことで痩せてきたのですから、運動をやめてしまうとそのマイナスバランスが消滅してしまいます。だから私は、基本的に運動ダイエットはおすすめしません。””なかにはプラスマイナスの結果、運動するよりプラスとなって『あれ? なぜか体重増えちゃった?』というとても不幸な結果になる人すらいます”

 この精神科医は45歳でBMI20、洋服は常時S~Mサイズというのが売りらしいのだが、ちょっとなあ。体重が増えたから太ったとは限らないだろ。

 そもそもアレだ、消費カロリー>摂取カロリーにならないと基本的に体重は減らない。いや、基本も応用もなく減らない。もし運動で消費カロリーを増やす方法をとらないなら摂取カロリーを抑えるしかなくなるが、そうした場合どうなるのか。昔私が書いた記事がこいつです。



過去記事から
中学生の保健体育



3.正しいダイエットの方法を知ろう

 ①食事を減らすだけではだめ


 体を動かさずに食事の量(摂取エネルギー)を減らすだけの方法では、脂肪とともに筋肉も減ってしまいます。筋肉が減ると、それにともなって消費エネルギーも減少するので(筋肉が消費するエネルギー量は大きい)、体重は思うほど減らなくなります。その時、思ったほどやせないからと食事の量をさらに減らすと、栄養素やエネルギーが不足して、体調を崩したり健康がそこなわれたりします。反対に、体重が減ったからと言って食事の量をもとにもどすと、消費エネルギーが少なくなった体にはエネルギーのとりすぎとなり、すぐに体重が増えてしまいます(これは「リバウンド」と呼ばれます)。このとき増えるのは、ほとんどが脂肪です。

保健体育の教科書を読め、糖質制限なんぞいらん!



 ブ―ちゃん、こういうことです(笑)。追い討ちとして食事制限(カロリー+糖質制限)で体重を維持しているDr.糖尿モヤシ教祖の体脂肪率を摂取カロリーから推定したところ教祖は「モヤシデブ(低体重だが筋肉が少なく体脂肪が多い)」とでもいうべき惨状だったというありさまで(笑)。確かにストレスがないに越したことはないが多少不自然なことをやっていかないと結果が出ないんじゃない?




はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

妊娠糖尿病を簡潔に書いていたブログ

糖尿主婦みさこさん
身体的にピンチ、
メトグルコが効かない!



 今回のお題の前にうちのブログの宿敵、MEC食狂信糖尿主婦みさこさんの話題から。メトグルコという薬で無理矢理血糖値を下げることに成功した・・・かに見えましたが、その勝利は人の夢のごとく儚かったようです(爆笑)。それからの血糖値は普通に糖尿病患者のレベルでしたから。食後血糖値がどうの以前の問題。うつ伏せになって30分間足をプラプラさせて血糖値を下げているようですが(30分続くということは有酸素運動か)、多分もう筋トレとかの激しい無酸素の運動ができひんのやろな。本気で人間ドックとかでしっかり診てもらった方がいいんじゃね?



本題 妊娠糖尿病を
簡潔に書いていたブログ



 産婦人科医・性科学者の宋美玄医師の公式ブログに「妊娠糖尿病についてご質問がありましたので」http://ameblo.jp/son-mihyon/entry-11828211863.html という記事がありました。そこで興味のありそうなことだけ簡潔に書いてくれてます(いちおう細かい説明のリンクもある)。



治るか治らないかで言うと、産むまでは治るということはありません。




妊娠糖尿病の管理は、地味で、結構めんどくさい。
でも、赤ちゃんが元気に生まれてくるため、赤ちゃんが健康な人生を送るために大切なものです。
ですから、ネットで質問せずに、かかっているドクターに質問出来る関係作りを強くおすすめします。




 特に最後の文は大切。yahoo知恵袋などでお気軽手軽に質問する人がいるけど、あれってやらせか何かでしょ?本気で心配だったら図書館で医学事典を読むなり(たいてい待ち時間なしです)それでも不安ならお医者に尋ねるべき。それなりの手間はかけないといい結果は生まないはずだ。

 けどはてなブックマークとツイートはゼロ、世間一般には関心がないんだな・・・。なおこの下のコメント欄で恐ろしいこと書いてるのがある!



4. 無題

先生のブログを拝見し、いつも勉強させていただいています。

私は妊娠9ヶ月になるのですが、7ヶ月の時に受けた50gGCTで引っかかってしまい、看護師さんに「次の精密検査まで2週間、炭水化物は全く取らないように!」と言われました。その医院の院長先生が糖質制限を実践されているらしく、妊婦にも平気で糖質制限(しかも全カット!)を指導してきます。胎児はケトン体で生きているとも...。

医療者の間でも正しい知識は普及していないものなのですね...。

よっこ 2014-04-21 19:24:47



 コメント欄は1年以上前か。よっこさんがその後どうなったのか気になる・・・まさか例の宗田某、ってことはないよね?




はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

トウシツ「代謝が下がったらあかんのか」「あかんに決まっとるやろ、この糖尿おっさん」

あるなめた糖尿おっさん登場の巻き



 糖質制限はいいですね、そこいらに獲物ネタがころがっておりますから。さて今回も張り切って行きましょう。「トウシツセイゲニスト」とか名乗っとるおっさんが「代謝が下がったらあかんのか」とホザイております。はっきり申し上げましょう。
 「あかんに決まっとるやろ、この糖尿おっさん」
http://www.toushitsuseigenist.jp/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E4%BB%A3%E8%AC%9D%E9%87%8F%E3%82%92%E4%B8%8B%E3%81%92%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%9F/



 その前に特筆すべきことも。おっさんは毎日の食事をメモしているんだが、一日当たりの摂取カロリーもメモ・公開している。これは大いに評価していい。というのは糖質制限・低糖質・MECのバカども(医者とかも)はこの点を黙っているからね。
 「糖質を取らないからカロリーは関係ない(キリッ)!」
 ・・・あるだろバカ野郎!「体重の増減がカロリーと無関係」を証明したかったら糖質制限系食事で”摂取カロリー≧消費カロリー”の状態にしてなおかつ体重の減少を起こさんとあかんやろが!」お前らの立場は挑戦者なんやからお前らが証明せんとあかんやろが。その点ではこのおっさんは一応誠実ではあります。ちなみに案の定あんまり食ってなかったです。それはいいんですけどね・・・こっからがナメきってます(笑)。



糖質制限のくさいおっさんのナメきった主張



糖質制限をしていない「マジョリティ」である糖質セッシュイスト(勝手に呼ばせていただきます)の基礎代謝量は、管理人の年代の男性場合、1400kcalとなります。


ここから導きだされる管理人のエネルギー必要量は、軽作業の勤め人であるので1.5倍して2100kcalとなるわけです。


管理人は今、そんなに摂ってません(1日平均1500kcal程度)が、体重は徐々に減る程度(週に数百グラム程度)で急激には減っていませんし、朝はきちんと起きれるし夜はしっかり眠れてますし(お酒にはちょっと弱くなりましたが)、何より食後に眠くなる事がほとんどありません。


体重の増減はエネルギー摂取量とエネルギー必要量の差で決まります。エネルギー必要量は基礎代謝量と身体活動レベルの係数で算出するわけです。


で、この基礎代謝量がどうも糖質セイゲニスト糖質セッシュイストでは異なるのではないか、そもそもセイゲニストはセッシュイストに比べて基礎代謝量が下がってるのではないか、と思ってる次第です。実際、摂取カロリーが結果的にですが下がってますからね(こちら参照)。


とは言ってもこれはあくまで管理人の場合なので、全てのセイゲニストの方々に当てはまるわけではない、ということはあらかじめ盛大にお断りしておきます。つまりは管理人の管理人による管理人のための考察、です。(^^;


さて、じゃあ管理人の基礎代謝量は摂取カロリーが下がってるので結果的にホメオスタシスが働いて下がってるとしましょう。


 


 


・・・で、何が問題なのでしょう?


 


 


ダイエットするには基礎代謝量を上げましょう・・・いえいえ、既にダイエットは出来てますから


健康のため1日2100kcal摂りましょう・・・いえいえ、そんなに摂らなくても平気で健康ですから


 


 


そもそも基礎代謝量が下がると何がいけないんでしたっけ?


ちょっといくつかサイトをググってみたのですが・・・



  1. 太りやすく痩せにくい体質

  2. 血液の循環が悪くなる

  3. 倦怠感・憂鬱・イライラする

  4. 免疫力が下がる


これくらいでしょうか。



  1. 太りやすく痩せにくい体質になる

    基礎代謝が低いから簡単に必要量を摂取量が上回る、ってことでしょうけど、結局それって基礎代謝が高くたって同じ事じゃないですか。

    要は「たくさん食べたい」という欲求を満たすための「言い訳」だと思います。

  2. 血液の循環が悪くなる

    これも色々ググったんですが、どうも都合いい話し方のようにしか思えません。

    血液の循環の良い悪いは基礎代謝がそもそも直接関係しているという文献はどこにも見つかりませんでした。

    かろうじてあったのは、「血液の循環が悪いから体温が低くなる」、というものです。

    で、次は体温と基礎代謝を調べてみると、厚労省の「運動の基礎科学」に、


    皮膚表面からの放熱量が大きいため、体温が1℃上昇するごとに代謝量は 13%増加するとされることから、体温が高い人は基礎代謝が大きい。


    とあります。

    体温が高い人は基礎代謝が大きい、ということであって、基礎代謝が上がれば体温が高くなる、ということを言ってるのではないと思うんです。

    そもそもホメオスタシスで基礎代謝が下がっているんですから、それにつれて体温が下がるのは、よっぽど危機的な状況(熊の冬眠、とか?)に遭遇しない限りは起きないと思うのです。


  3. 倦怠感・憂鬱・イライラする

    これも結局、血液の循環や体温と結びつけての事のようですが、少なくとも管理人がググった中ではエビデンスが見つかりませんでした。

    なかなかググるのも大変なんですが・・・

  4. 免疫力が下がる

    これが一番ありそうな話なんですが、やはりその事に関して言及している科学的な物はありませんでした。

    確かに免疫力が極端に下がっている人は体温も低くなりがちなのでしょうが、そもそも普段から体温低い人がそんなに免疫力低いんでしょうか?

    風邪などの諸症状に体温の上昇がありますが、これは体内の免疫系が活動しやすくなるために体温を上げている、ということらしいので、必要があれば体温は上げられるはずです。

    ホメオスタシスで下げた基礎代謝で免疫力まで下がっている、というのは強引すぎではないかな、と思います。


う?ん、どれも科学的な根拠に乏しいですね。


まあもっと論文とか調べられればもしかしたら関連性が見つかるかもしれませんが、なかなかそこまでは探せないのでここまでにしときます。


ここまで調べた限りでは、基礎代謝そのものが生理的に下がっている状態は、決して悪い状態ではない、と思われます。

これはセイゲニストの代謝システムがグルコースメインからケトンメインに切り替わって、血中ケトンが高くなって生理的ケトーシスになっていてもケトアシドーシスにならない、ってのと同じだと思います。ホメオスタシスが働いて血液のpHを7.3?7.4に保ってくれているわけです。


何よりも、管理人自身が糖質制限して丸2ヶ月以上経過した現在、健康に支障がないってのが今のところ最も信頼出来るエビデンスだと思ってます。ま、更に1ヶ月後にどうなってるかはまだこれからですけどね。


ということで、基礎代謝は下がってもいいんです、と、はっきり言っときます。今は。(^^;


で、実際管理人の基礎代謝量っていくつなんでしょう?


やっぱり1200kcalくらいなんですかね・・・?




さて、屠殺の時間やな



 まともに読むと目が悪くなりそうなんで申し訳ない、しかし読んでもらわんわけにはいかんかったんで・・・。この糖尿おっさん、こーゆー理屈らしい。つまり「要は摂取カロリー≦=消費カロリーになったらええんやろ?それやったら摂取カロリーは低いほうがええにきまっとるやん」「なんだかんだ言うてぎょうさん食べたいだけちゃうの」。めんどくせえがぶった斬ってやるか。



 「要は摂取カロリー≦=消費カロリーになったらええんやろ?」それだけを見るならね。体重の増減はカロリーの過不足だから”損益分岐点”が低いほうが確かにいいだろ、それだけを見るなら。しかぁし!!”高損益分岐点バディ”と”低損益分岐点の体”は文字通りモノが違う。代謝量ってのは基礎代謝+それ以外代謝の総量だと思うんだけど、基礎代謝ってのは筋肉の量に比例する。つまり筋肉が多ければ多いほど代謝が多く、ゆえに太りにくい。なにより見栄えがするだろ!

 糖尿おっさん「要は摂取カロリー≦=消費カロリーになったらええんやろ?」

 健常人「おっさん、キン肉マンとキン骨マンとどっちが人気あると思ってる?」

 糖尿おっさん「・・・・・・・・・」



 ついでにいうと筋肉が少ない場合日頃の活動量も大体少ない。例外は持久力系の運動選手で、彼ら彼女らは一日20kmくらいは走る。それなりの大学の長距離走者なら20kmなんてゆっくり走っても2時間だもん(笑)。糖質制限中毒の人はゆっくり歩いていってね(走れないだろうから)!



 「なんだかんだ言うてぎょうさん食べたいだけちゃうの」・・・あのなおっさん、仮にそうだったとしてそれがなんかいかんのか?「口がさびしい」はダイエット・体重減少で失敗する有力な理由のひとつだぞ。だからあんたらは「糖質制限で今日はこんなごはんを食べまちた~どう?おいしそうでちょ?」なんてザ・フードポルノなブログを更新してるんでちょ?



 この糖尿おっさん、せっかく「糖質制限は結果としてカロリー制限なんとちゃうか」ってまともなことも書いてる(ご丁寧に大体毎日。糖毒でもうけてるやつがこれやらんこと考えると評価していい)だからなあ、「糖質制限生活は食いすぎと不摂生の罰ゲームです!」って感じでブログ運営していれば寝たきりで死んだあとに餓鬼道に行くところを畜生道あたりにまけてもらえそうなのに(笑)。


基礎代謝量が低い=筋肉が少ない



 基礎代謝ってーヤツは筋肉・内臓(内臓も筋肉か)・脳などで何もしなくても消費されるモン。いろんな算出方法はあるのだが、

 体重-体脂肪量=除脂肪体重

 除脂肪体重×28.5=基礎代謝量

 で行ってみようか。

 おっさんの自己推測基礎代謝1,200キロカロリーから計算すると除脂肪体重は

 1,200/28.5=42.1kg

 9月23日のおっさんは65kg・・・22.9/65=0.352(35.2%) 

 おっさん!あんたただの肥満体オヤジや!何が「ダイエットするには基礎代謝量を上げましょう・・・いえいえ、既にダイエットは出来てますから。」じゃ!全然ダイエットできてへんやないかこのドロカメ!寝言ぐちゃぐちゃぬかすまえにとっとと筋肉つけて背脂と腹脂落とさんかい!(仮に基礎代謝が1,400としても1,400/28.5=49.1kg 15.9/65=0.245 24.5%なんで軽肥満)。筋肉が少ないことのデメリットねえ・・・年取ったら寝たきりになりやすいことかなあ(笑)。筋肉って基礎代謝のためだけにあるんじゃなくて自分を支えるためにあるでしょ?それともおっさんって、箸より重いものを持ったことがないようなセレブ?



 おっさんの”ダイエット”ってのは単にメシを減らして目方を減らしただけの一番ダメなダイエット。(糖質制限ではないが)これやって大儲けしたが大リバウンドした(現在もリバウンド中)バカがいる。はっきり言って相当に有害な人物(いわゆる”サイコパス”なんですわ。だからなおさら始末が悪い)なのだが、こいつについてはどこかで書けたらいいなあと考えてるんで今回は書かない。おっさんがやってるのはこのバカと同じやで、ってことで今回はシメ!





はてなブックマーク、Lineなどはこちら



スポンサー様の広告です!




世のため人のため↓バナーをLet's クリック!



テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

toshitsubaka

Author:toshitsubaka
糖質制限・低糖質・MEC食はバカがやること!

新着記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
おすすめの人気記事
スポンサー様の広告

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR